イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

『隠の王』10巻が……っ!!! 


ちょっと、コレ。

どうしたら。

泣かないで読めるんですかっ………?!


待ちに待ってた『隠の王』第10巻。
お正月の買いだしと一緒に買ってきました(笑)
この辺りはGファンタジー立ち読みでずっと追ってたんで読んだことはあったんですが。
それでも!
それでもまた読んだら涙なしには読めない……っ!!!

宵風の最期が、安らかな顔が。
壬晴の喪失感と慟哭が。
もう胸に迫ってきて………ああもう上手く言い表せないのがもどかしいです★
黒猫の宵風が出てきたトコなんかもジワジワくるし!
二人の他にも、我雨に対する雷光とか雪見の過去と宵風への想いにも涙してしまったし!
こんなに私を泣かせてどうするんですか★いったい(T_T)

そして盛りあがったらすぐ絵を描いてしまう私ですよww
宵風はコミックス見ながら描きましたが微妙に表情のニュアンスが違うような……orz
壬晴はコミックス買う直前にカフェで下描き描いたヤツ(笑)
(家に家族がいる時は落ち着いて描けないんで★)
かなりエセ壬晴ですがね(苦笑)



壬晴の号泣で終わった10巻。
彼が生きる目的にしていた宵風を失ってから「隠の王」として何を成していくのか。
この先も見守りたいと思います。
スポンサーサイト

2008/12/31 Wed. 01:33 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/999-394262a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。