イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

WJ20号(祝!デスノート第2部開始) 

月曜日、夕食時の我が家の会話。
ダンナ「(唐突に)結局よー、浦原が一番悪いってことかー?」
私「うーん、どうなんだろねー。かなり喜助さんの掌の上ではあるだろうけど」
子供「あー、ジャンプどうなったのかなー」(ここで初めて『ジャンプ』とゆー単語が出てきた)
私「ふふ・・・読みたい?」
子供「わーいvv見る、見る!」
ダンナ「何ーっ!!お前また買ったのか!!」
私「だってデスノート第2部スタートだよ!大増34ページだよ!」
ダンナ「・・・・(あきれている)」
では感想いっきまーす。

<デスノ>
うわぁ・・・、つぐみんスゴイよ・・・。
予想してたより随分思い切った展開でした。(ダンナは「想定の範囲内だ」と言ってたが)
第1部のキャラがどう出てくるか楽しみにしてたのですが、ウェディ、アイバー、ヨツバの皆さん・・いきなり皆殺しとは!
キラ容赦ないですね・・・。
(あぁ、奈南川さん、三堂さん・・・あっさりと他のメンバーと一絡げとは)(涙)
(それにしてもウェディとアイバーの本名って意外と平凡)
ライトは変わんないですねー。
ミサも服がシンプルになっただけで変わんない気がする。
ミサがくっついた時のライトの(このクソ女・・・)と思ってそうな顔。
二人っきりの時はどーゆー態度とってるんでしょう?
粧裕はすごい変わりっぷりだ!
あの美しさと落ち着きっぷり・・・大学生とゆーより中堅OLだよ。
上司のセクハラや合コンで迫る男をさらりとかわしていそうな。
んでレベル高い彼氏がいるの。(お父さんの心臓もちませんな)
(夜神幸子は平凡なおかーさんなのに、あの兄妹はどのような遺伝子を受け継いでいるのでしょう?)
マッツーはいい味だしてますね。
「お父さん・・・お母さん・・・」(気早っ!)(その気まんまん)
顔見ただけで真っ赤って、マッツーモテないんだね・・・。
粧裕に「一回り若かったら」って言われるマッツー、年いくつ?
そして第2部一番の衝撃!・・・は。
メロのキャラクター。
「活発な性格」って・・・活発ってゆーのか、あれ!激黒や!(チョコがちっともスィートに見えない!)
メロとニアって通じ合っていないのか。
メロはニアにかなりライバル心を持っているようだけど、ニアは意識していない。
もしかしてメロはLの後継者争いで1回負けたのだろうか。
ニアはしぐさや雰囲気がLっぽい。
メロは甘党なとこだけがL似?
あぁ、次回は粧裕がメロにあんなことやこんなことされて、「おにいちゃん、助けてー!」で、おにいちゃん大爆発ーなんてなるんだろうか。(この漫画ではありえない)

<ナルト>
尾獣は9体・・・ということは、我愛羅の他にも「封印仲間」がいるってことですかね。
イタチがこんな早く出てくるとは思わなかった。
真打ちはタメにタメて登場するもんでしょ?
それにしてもガイ先生・・・記憶大丈夫ですか?

<ブリーチ>
コナンの解決編のように、ぺらぺらと解説してくれるオッサン。
ありがとう、そうだったのか!
すべては喜助さんの掌の上だったのね~。
(久しぶりに出た喜助さん、横顔がなんか乙女・・)
オッサンと喜助さんが元々どーゆー関係だったのかも気になるところですが。
それはおいおい解明されるのを待ちましょう。
ここに来て、今までの伏線が急に蘇ってきました。
開発局の面々がルキアの義骸見て驚愕してたことや、初期のルキアの不調の原因・・・。
つーか、この漫画行き当たりばったりに話を進めてきて、初期の設定なんて無視しまくってると思ってたから、今頃初期の伏線持ってきてビックリ!!
あの頃から今の展開を考えていたとしたらスゴイですが、「ルキアを殺す理由なんにしよかなー」と考えて1巻から読み直したんじゃないかとゆー気もしたり。
あれ?でも喜助さんルキアを隠そうとしたんなら、メノスと一護戦わせない方が良かったんじゃないの?行動にムジュンあり!
(ヒドイ言いようですがファンなんですよvv愛だな、愛!)
一護、「背骨で辛うじて繋がってる」・・・よく喋れるな・・・。
(ダンナから「でも霊体なんだろ?」とツッコミあり)
ラスト、ジャイアント狛村。
彼は熱血正義のわんこ?もうちょっとオッサンに語らせてやってくださいよ・・・。

<ムヒョ>
不覚にも泣きそうになってしまった・・・!
創作者の苦悩と孤独。
私は好き勝手に感想書き散らしてるだけだけど、作り出す側は「自分」を切り売りして生み出しているんだろうなぁ。
そして死して強く感じる「生きる喜び」
「ヒカルの碁」でも「この身がある幸せ」ってあったけど、生きていることに感謝しなければ、ね。
(おおっ!なんかマジだ!)

<Dグレ>
ティキ・・・素敵です。
ノアの一族でありながら人間も愛する彼。
両方捨てきれない葛藤が描かれるのでしょうね。楽しみ。
フレンチ食べながら宿題・・・ハチマキした伯爵「ティキぽん」ってカワイイじゃないか(笑)
ロード学校いってんのか!?

<アイシル>
なんで少年漫画って強いライバル倒した後の次のライバルって非常識に強いんだろうなぁ。
ここまで引っ張ったんだから当然土壇場でムサシが出てくるんだよね?
でないと勝てないことになってるなので。
私的には雪光くんが試合に出られるのかが気がかり。努力の人ですから。
まも姉が暗号読んでる時の顔が弥子ちゃんに似てる気がした。なぜか。

<ボーボボ>
モエモエ真拳奥義「ニャンニャンメイドカフェ」
・・・やられるヤツがいるのだろうか・・・

<リボーン>
ロンシャン、先週カワイイと評判だったテルミちゃんと別れ(振られ)マコてぃーんですか。
守備範囲の広いオトコだな・・・。
ヒバリの「僕はいつでも自分の好きな学年だよ」がヒット!!
キング オブ マイウエイ!(一人で学ランだし)
クールビューティーだしな!
ヒバリやシャマルほどマイウエイじゃないのに、嘆き弾の効果を振り切れるツナはある意味ボスにふさわしいのかもしれない。

<銀魂>
人気投票結果・・・なんかジミだな・・・
フツー見開き扉で10位以内のキャラ、どーんと紹介とかじゃないの?
2~5位の票差の少なさが激戦をうかがわせます。
セリフ部門まであるのがさすが銀魂。やっぱ上手いよねぇ。
本編は・・・「人を見かけで判断してはいけません」ってことでしょうか?

<てにぷり>
かわい子ちゃんだった菊丸が凛々しくなってます。「どうしたお前恐い顔して!?」
そして衝撃発言です。「もうダブルスはやんない!」
なぜ?!
カレ(大石)と別れたの?
失恋て人を変えることがあるからね~(しみじみ)

<ネウロ>
女優デビュー目前(笑)の弥子ちゃん。靴紐も解けなさそうな弥子ちゃん。
この状況で「素直じゃないんだ・・・」なんてセリフ吐けるとは凄い心臓です。
ネウロがメロン買おうとしてた時から「頭替わりにぶったぎるんだろうな」と思ってたので、弥子ちゃんのメロンに対する喜びっぷりが痛々しい。(笑)
つーか、単に「マスクメロン」でないところが食べ物に対するオタクですね。
ネウロと同じくらい謎の高校生ですよ。アンタ。
ネウロ撃たれてしまいましたが、こんなもんでやられるわけ無いので、安心して次週へ。

<ハンタ>
絵が仕上がってないのでロクに読んだことなかったのですが。
今回は面白いと思った。
キルア素敵。「あー ほっとする」のとこが特に。

<ユート>
やっと滑り出したが・・・。
ストーリー展開は先が読みづらくて上手いのですが、絵柄に華やかさが足りない。
キャラに感情移入しづらい。
漫画は絵が大事なんだな~、とつくづく思う。
今後は黒監督の目論見通りになるのか?

<いちご>
ここ2週くらい全国の西野ファンから殺されそうだった真中。(私も花村崎さんのとこで少し・・・)
真中、命拾いしたな・・・(微笑)
綾とさつきのシーンはいいですね。
勇気だした女の子達はステキです!
「きっととーぶん真中のこと好きだよ。それ以上の男が現れたらわかんないけど」
それ以上の男はたくさんいると思うよ・・・。
西野家のご両親は無用心すぎますね。
こんな食い頃もといお年頃の娘を一人置いてくなんていけませんよ!

<錬金>
掲載順にいつもドキドキさせられる。
「良かった・・・」と笑顔で涙ぐむトキコさん。
いい顔だな~。うるうる。
と、思いきや、突きつけられた残酷な事実。
カズキの選択は!?

たまに「たくさん書いてみよう」と思ったのですが、だんだん力尽きてきました。
ダメですね~。



スポンサーサイト

2005/04/20 Wed. 12:08 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/95-2b45a2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。