イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

湯川先生に会いに行ってきた 

って、要は映画『容疑者Xの献身』を見てきたってことですww
結論から言っちゃいますと!
…良かったですvv(;∇;)
(はい★ネタバレ混入注意ーーー!)

私原作持ってるんですけど未読で、読んでから観るか観てから読むか迷いました。
結果として映画が先になりましたが、意図的ではなく。
カバーかけたままの文庫本山積みの未読本コーナーから適当に引っ張り出すとゆーロシアン読書に引っかからなかっただけですww
お陰でまっさら状態で見れたので、コレはコレで良かったかな♪

この話は物理トリックがメインではありません。
湯川先生も主役とゆーより進行役的なポジション。
(あのギアス発動ぽいシーンもないしw)
でもね……
友人の事を案じる湯川先生はとても人間くさくて切なかったよ!
いつもは万能ぽい先生が山でへばってたのも新鮮だったしvv
遊びに行って「なんのもてなしも出来なくて」と言う石神に、数学の証明をやってくれた事を「最高のもてなしだ」と微笑む湯川先生。
私達オタクがオフ会でスケブ描いてもらうのが最高のもてなしと思っているようなもんですね♪←(え★)


そして、この物語を作っていったのは間違いなく堤真一演じる石神と松雪泰子演じる靖子。
堤真一の侘びしさや松雪泰子の生活感が物語に深みを与えています。

最初からね、石神はなんでここまでするんだろう?って思いながら見てたんですよ。
それが……
石神の手紙のシーンでは泣いてしまいました……(T_T)
孤独で世の中に絶望した石神にとって靖子と娘の存在がどれほど救いだったのか。
……なんか分かる気がする。
私も人からもらう一言ですごく救われた経験があるから。
多分言った本人は深く考えたんじゃない、何気ない言葉なんでしょうけど。
でも救われた人間にとってはとても大切な思い出になるんですよね。
石神と靖子の護送前の対面シーンではまた泣いてしまいましたよ★
石神の犠牲に胡座をかけない靖子の気持ちは分かるし、石神の犠牲を貫きたい気持ちも分かる。
だから……とても哀しい………

石神が靖子親子の何気ない言動を大切に思っていたように、湯川先生にとって大学時代の石神との会話は宝物だったんでしょう。
おそらく初めて感性を理解しあえる人間との出会い。
だからこそ石神を救いたくて、でも出来なくて。
湯川先生の透明な悲しさを湛えた表情はTVシリーズでは見ることのなかったものでした。


今こうやって思い出しながら書いてるだけで目が潤みそうです★
ではこれからゆっくりと原作の『容疑者Xの献身』に取り組んでいきます♪
スポンサーサイト

2008/10/27 Mon. 00:15 [edit]

category: 映画

cm 2  tb 0 

コメント

詩乃風さん江

いらっしゃいませー♪
実はそちらのブログちょこちょこ覗かせてもらってるんですよw
ムッツリなんであんまりコメ残さないけど(笑)

湯川先生はいいですよね!!!
福山雅治+白衣+眼鏡は萌えの極致ですvv
TVシリーズではあのクールさが良かったのですが……
人間ぽい湯川先生も素敵です!
石神と再会する時ぎこちなく手を挙げるトコなんて人間関係に不器用な湯川先生らしくってキュンときましたw
憂いを帯びた表情もイイ……♪
と、湯川先生萌えの私ですがこの映画は人間ドラマとしての良さがあるんですよ!!
オススメですw

コメントありがとでした!
ではまた~♪

うっちー #79D/WHSg | URL
2008/10/27 14:15 | edit

こんばんは!

うっちー様
先日はウチのブログに来ていただいて、ありがとうございました!嬉しかったです!

「容疑者Xの献身」を見に行かれたのですねー!
…うう、いいなぁ。今見たい映画の一つです。この映画。私の住んでる地域では夏休みに「ガリレオ」が昼間に再放送されまして、それを見てからの遅いガリレオ好きになりました。

うっちーさんのレポを読ませて頂くと、湯川先生が非常に人間くさくて切ないとありますが…おお、違う魅力ですね!ドラマの中では、いつもクールで、どちらかというと「物理でこのヒトは動いている」といった描かれ方をしてましたよね?そういったキャラクターが福山雅治氏にぴったり合ってるカンジでしたが、クールなお顔の福山氏が、どれだけ生身の人間に近づいていくのか…映画を見る前ですが、とても興味があります!うう、とても見に行きたいです…!
ちなみに、ウチの腐女子長女は福山氏をTVなどで見かける度、「…実に面白い」をつぶやきます。
長々とコメントすみません!失礼しました!
またお邪魔させて頂きます!

詩乃風 #79D/WHSg | URL
2008/10/27 00:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/908-8a3ff385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。