イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ロロSS:殺人者の記憶 


13話は遂にうわ……★な展開でしたね。
ジェレミアの顛末も「オイ!」でしたけど、とにかくやっちゃった感が辛いこの部分をロロ視点でいきます。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


僕は

兄さんを守りたかっただけなんだ


僕の

居場所を奪われたくなかった


ただ それだけなんだ




ジェレミアに兄さんを傷つけさせやしない。
ただ必死に、それだけを思って僕は人気の消えた駅ビルを走っていた。
早く。
早く兄さんと出会わなければ。
想いばかりが先走って、焦りが鼓動を響かせる。

そんな時、意外な人間が目の前に現れた。
「ロロ!」
「…シャーリー」
何故彼女がここに…?
僕はこの女が嫌いだ。
あの、イベントで兄さんと並んでいた日から。
ふとシャーリーの右手に握られた銃に気づき違和感を覚える。
ああ、そんな事より早く兄さんを!

「ねえ、ロロはルルが好き?」
質問は唐突だった。
彼女をどうやり過ごそうかと考えていた僕に向かって、ひどく真剣な調子で。
…この女は何のつもりなんだろう?

シャーリーの真意は分からないけど、僕がその質問の答えに迷うことはない。
「好きだよ…たった一人の兄さんだし」
そう。
僕にとって唯一の存在だから。

「良かった!味方なのね!」
シャーリーの指がトリガーから外れる。
「お願い!私も仲間にして!」
…何を…言ってるんだ?
この女は。

「私にもルルを守らせて!」
兄さんを守るのは…僕なんだ。
お前なんかに何ができると?

「ルルの幸せを取り戻したいの!」
幸せ……?兄さんの幸せって………なに?

「ナナちゃんと一緒に!!」



その言葉に頭の中が真っ白になった。

…この女は奪いに来たんだ。

僕の居場所を。

兄さんの隣を奪うだけじゃなく。

僕の。

たった一つの拠り所を。


奪われる奪われる奪われる奪われる奪われる奪われる奪われる奪われる


だから。



僕はギアスで彼女の時間を奪った。

彼女の手から銃を奪った。

そして。


命を奪おう。



ふと兄さんの言葉が蘇る。
『もうそんな事はするな』
邪魔な人間を排除しようとした時に言われた言葉。
でも無理だったよ、兄さん。
僕は、こんな風にしか生きてこなかったから。

ほら、人間って

なんて

脆い





『ジェレミアはもうこっちの味方だ!いいな!会っても戦うなよ!』
携帯電話から兄さんの声が響く。
走りながらなのか息が荒い。
「分かったよ。兄さん」
短く答えて電話を切る。
ジェレミアの事は分かった。
でもシャーリーは………


彼女のギアスは僕が離れてから解いた。
おそらく僕に撃たれた事も理解していないだろう。
あの至近距離で急所を撃ち抜いたから助かる訳はない。
…兄さんは彼女を見つけるだろうか。
そして。
彼女の死に泣いて悲しむだろうか。
殺人者を憎むだろうか。

例えば……僕が死んでも泣いてくれるのだろうか。


かってルルーシュに向かって『悪魔の瞳』と言った事がある。
でも、『悪魔の瞳』は僕の方だ。
暗殺のための、人を殺すための瞳。

そして僕は悪魔になってでも

この手が再び血に汚れても

兄さんの

ルルーシュの傍に

いたかったんだ



それだけなんだ


ただ………





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


なんかコレがきっかけで、ロロはどんどん危険な方向に流れていってルルを脅かす存在になりそうな気がします。
その根底にあるのは一途な想いなのに…(泣)
シャーリーについてはね。
私どうも苦手つか嫌いなキャラなんです。
あのケチの付けようもない素直で可愛い一生懸命な女の子なトコが。
かなり毒吐きそうなんでコメントは差し控えさせていただきます★
スポンサーサイト

2008/07/07 Mon. 22:01 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/766-304f93f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。