イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

R2 ♯3 『囚われの学園』 

とうとう第3話にして周回遅れーーーーー!!!
早かったなぁ☆(苦笑)
つか第2話へのコメントレスも停滞していてスイマセン(汗)
忙しいってゆーより、ちょい鬱入ってました。
(まぁ鬱の原因は分かってるんですが、自分で自覚していた以上にストレスになってたんデスね・・・)
鬱の時って記事以上にレス書けないんですよね☆
(ハイ☆言い訳なのは承知デス)
なかなか長文もまとまって書けません。
そういう時は記事を短くしたらいいんじゃないかと言われそうですが。
ギアスに限っては私短くできませんから!!


さて、ロロが演説中のゼロを殺しに来てさあ大変☆な時に。
telteltel・・・
Goodなタイミングでお電話です。
このアニメはどうも肝心な時に電話に邪魔されるようになってるらしい。
自分の計画を確実に実行したいアナタ、今すぐ携帯を捨てることをオススメします♪
こんな時にもチッ☆とか言わず冷静に電話に出るロロ。
しかしかけてきた相手は・・・
「ロロ!大丈夫か?!」
「兄さん!」
演説中のはずのゼロの中の人デス!!!
「連絡が取れないから心配したんだぞ。無事なんだな?安全な所にいるのか?」
ああんvvこんな優しげに声かけられてるのにロロってば驚愕に顔歪ませて・・・
萌える♪←(ヲイ☆)
「兄さん、今どこにいるの?」
返事はルルから電話を奪ったヴィレッタ先生がしてくれました。
「ルルーシュは学校に戻ってるぞ」
体育の補習ww(バスケ?)
ルルの体操服カワユス♪
つか先生の服が授業用と到底思えません!
大変けしからんデスね♪教育委員会から厳重注意が必要デスww
「電話は終わったか?少年」
星刻ちゃんと待っててくれるいい人アルね♪
「終わったみたいです・・・色々と」
うんうん、青少年に空回りはつきものさww

中華連邦総領事館はすっかりギルギル総督代行(えらっ!!)に囲まれました。
「すごい騒ぎね、ルルーシュ」
ニュースを見入るカレンが演説を終えたゼロに話しかけます。
(ルルじゃなくてゼロについていくんじゃなかったのか?)(このツンデレさん♪)
しかし返ってきた声は。
C.C.!!
「いつの間に入れ替わってたの?!」
「演説の前」
驚くカレンに淡々と答えるC.C.
声は録音。
とゆーコトはあの演説中のアクションはすべてC.C.・・・
C.C.さん談:『彼が練習しているのをいつも見ていましたから振りは完全に頭に入っています』
もしくは『彼のコレオグラファーは実は私です』とか(笑)
あの低いテンションで熱いアクションとは、ぜひ仮面無しで見てみたいデスね♪
「・・・気に入らないわね・・・私達にまで秘密にするなんて」
「私達?私に・・・だろう?」
ああっ!!見える!火花見える!!『女の斗い』再び☆
第1話がルルC、第2話がルルカレときたら第3話は修羅場だったのかww

そんな修羅場の中心であるべきルルーシュは。
会長の指示で、エプロン姿でお料理中♪
テキパキと作業をこなすルルがステキvvこんなダンナ欲しい!(マジで☆)
「この手のキャラは生活力がないってのがお約束なんだけどね~♪」
この手のキャラって、皇子様ですか?それともタカビー俺様ですか?(笑)
「家計簿までつけてるしな~♪」
「なぜ知っている?!」
カマに引っかかるなよ、ルル(笑)
つか本気で婿に来て欲しい☆
シャーリーがあそこまで料理できない通り越して不器用だったとは意外。
「会長、聞いていいですか?」
「答えないかもしれないけど、いいよ~♪」
ミレイのフリーダムさがステキすぐるwwまるきりはんぎゃく日記♪
「今日は俺とロロの生還記念パーティーですよね?」
いくら生還を称えられても主賓がなぜメインで料理を作るのかとゆー疑問は拭えませんが(笑)
ロロは付き合い悪いっぽい。
「兄と違ってナイーブ」「そんなんだから友達いない」
兄にも弟にもヒドい言い草だな!ヲイ☆
ナイーブでない兄はそんな言われ方も気にせず(笑)物思いにふけっております。
「皆俺のラブリーナナたんを覚えていない・・・俺の記憶だけじゃなく生徒会の皆までオモチャにしてあんなコトやこんなコトを・・・!!」
妹を思うと妄想が暴走するシスコン主人公デスww←(違☆)

付き合いの悪いロロはエレベーターで学園の地下深くへ。
IDカードで入った部屋はなにやら会議中。
「校内には180の監視カメラ。偽装した監視も47名」
ルルのストーキング会議かぁぁあ!!!
あまりに組織的で大掛かりなコトにあんぐりします☆
ヴィレッタも監視の一人として任務でセクシー体育教師やってたんですねw
ロロの態度のデカさが真っ黒で、にーちゃんソックリ☆と言ってやりたくなります(偽兄弟だけど☆)
C.C.捕獲のためにこれだけの手間暇人的資源の投入と犠牲。
改めてC.C.の大物ぶりが分かりますなー。
(ゼロなんて小物と違って)(笑)

さてヴィレッタに「ルルーシュがゼロなら学園に戻ってくるはずがない」と言われてたルルですが。
彼の真意は「俺がゼロに戻ったと知られたらナナリーが危ない!」でした☆
どこまでナナたん命vv
ナナたんのためならニコニコとスクールライフを過ごすコトも厭わないのデス♪
ヴィレッタのことも思い出したルル。
彼女にギアスはかけられないので狙いは偽の弟ロロに定まりました。
「まずはこいつから優しく攻略してあげようか」
なに?!その攻め全開のセリフ!!!
今回はルルロロなのか?!

舞台は変わり、AEUでの戦いでしょうか。
勝利を確信し上機嫌の陣営の前に現れたのは・・・
ランスロットエアキャバルリー!!(言いづらい☆)
「ブリタニアの白き死神!!」
すげー二つ名だwwww
いきなり「降伏してください」たぁ、空気嫁♪スザク。
まぁ、彼は人外なのでその後の「一騎当千?みたいなーw」は驚きませんが。
「よろしいのですか?単独作戦行動など。元々枢木は殿下の部下で・・・」
シュナイゼルの部下・・・そーだったっけ?へーーーーーー☆
まぁ上司のそのまた上司だからそうとも言うのかもしれませんね。
シュナイゼルはスザクの出世を好ましく思ってるようです。
つかシュナイゼルって、何処まで本気か分からんケド☆

さて、ルルの方は。
生徒会のイベントアルバムを眺めております。
(ニーナがいない。アーサーはスザクが連れて行ったのか?)
ニーナはともかく、アーサー重要なのか?(笑)
つかスザクが連れて行く余裕あったとしたら、ソッチの方が驚く☆
ロロもやってきて二人で眺めるアルバム。
『マラソンダンス』
『失恋コンテスト』
・・・なんだかこの学園で暮らしていくためには途轍もない体力と気力が必要な気がしてきました☆
リヴァル、まじ泣ける。
そんな友を笑うルル(ヒデェ♪)にロロが切り出します。
「・・・よく逃げられたね」
ルルが軍の包囲をどうやって破ったのかと訊ねるロロ。
「何言ってるんだよ♪それを言うならどうやってテロリストから逃げたか、だろ?」
ナイスツッコミ!!
動揺で瞳が揺らめくロロにニヤニヤしてしまいますvv
ロロが握り締める携帯に揺れる少女趣味なロケットはルルが誕生日にプレゼントしたらしい。
(いや・・・あの日、10月25日は・・・ナナリーの誕生日・・・!)
ほー、ナナたん蠍座の女ですか☆
妹へのプレゼントをこんな得体の知れない男に渡してしまったコトを後悔した暗黒主人公は遠まわしに『返せ』と言ってみます。
「よく考えたら男にロケットってのもな。もっと別の・・・」
ところがロロの反応は意外なほど過敏。
「!ダメだよ、これは!!僕がもらったんだ!!・・・だから・・・僕のなんだ・・・!」
ルルが圧倒されて「分かったよ」と言ってしまうホド。

ココでロロが何故あんなに必死になったか考えてみましょう☆
1.ロケットの中にロロの正体につながるような写真が入っている
2.好きな人からもらったものだから絶対手放したくないのvv←(どこの乙女☆)
3.ロケットの中にルルの盗撮写真が入っている(入浴中希望vv)
4.ロケットの中にルルの髪の毛が入っている(お呪い用☆)
いい加減腐った発想から離れろ自分(苦笑)

場面変わってロロはまた地下に来ました。
「ルルーシュの監視状況に変化はありません。ギアスを使った形跡も皆無です」
ヴィレッタに報告ですか。
ヴィレッタも自分の記憶が欠落した原因はギアスだと知ったんですね。
そこに現れた機密情報局の仲間の一人。
いきなりギアス発動のロロに「よせ!」と叫ぶヴィレッタ。
あっという間に仲間を刺殺するロロ!!
この人殺しーーーーーー!!!!!!
機密保持のためというロロに「これで何人の隊員を・・・」とヴィレッタ。
こんなコトはしょっちゅうあるんですね?!
「最も確実で迅速な方法でした」
この人でなしーーーーー!!!!!!
コレ見る前にちょうどニコニコで『Lost Colors』のプレイ動画、ロロがひぐらし並みに怖いヤツを見ていたんで驚かなかったケド。
(トラウマになりそうな☆)
・・・やっぱ怖いわ、ロロ。
オヤシロさまが憑いてるのか山狗の仲間か←(絶対違う)

黒の騎士団が中華連邦総領事館に立てこもって3日。
ルルーシュからの指示がないことに不安がるカレン。
ルルーシュがかけてくれた制服を見つめて「あなたは・・・ゼロなんでしょ?」
ゼロカレからルルカレになってきたぞ♪よしよしvv
制服の下にはカレンたんと共に修羅場をかいくぐってきたバニー服もありました(笑)
何かハタ☆と気づいたカレンたんは高亥とC.C.の面談にバスタオルいっちょで駆け込みます(笑)
サービス、サービスゥ♪
「考えてみたらあんたがバニーやった方が話早かったんじゃないの?!」
まぁ、カレンはゼロよりC.C.の方が賞金首だと知らないからね☆
「ゼロは・・・女?!」
「そうだ」
高亥の発想もどうかしてるしC.C.もノリよすぎ(笑)
タオル落ちそで慌てるカレンに星刻はジェントルにご挨拶。
「はじめまして、紅月カレンさん。紅蓮弐式のパイロットですよね?」
「えっ・・・どうして」
「興味があるんです。あなた達に」
緑川声でこんな優しく言われたらウッカリ誤解したくなるけど、この詳しさは胡散臭い☆
星刻の狙いは何か?
と、そこに衝撃のニュースが!!
「た、大変です!!扇さん達が!!」

ギルギルがなんと!!
捕えていた黒の騎士団メンバー(256名も生け捕りにしてたんか)を明日公開処刑すると!!
「ゼロよ!部下の命を惜しむなら、この私と正々堂々と勝負せよ!」
正々堂々なんて、そんなルルから一番遠いこと要求するなんてヒドすぐる(笑)
「ギルフォードめ・・・やってくれる」と、いつもはそれ以上のコトをやっているルルが悩んでいるとシャーリー登場。
水泳部はどうしたと問うルルにヴィレッタの誕生日プレゼントを買う係になったと言うシャーリー。
ヴィレッタにいびられてるっぽいシャーリー。
やっぱ殺されかけた恨みですな(笑)
プレゼント選びに悩むシャーリーにルルは「つきあおうか?」と。
じゅんじゅんてば、そんな優しく言っちゃダメ!!!誤解したくなるから(笑)
そして二人はプレゼント選び、と念押した上で一緒にお出かけの約束。
リヴァルが何故あんなところに潜んでいたのかはナゾ(笑)

私服に着替えてお出かけ準備のルルはC.C.からカラコンもらった時を回想します。
「止まらなくなったお前のギアスを防いでくれる」
「光情報を遮断するだけでいいのなら普通のカラーコンタクトでも・・・」
「察しているとおり、それはスペシャルだ。人気モデル益若つばさちゃんプロデュースの瞳が大きく潤んで見える、チュルンとした質感が特徴、これでアナタもモテオーラ倍増だ」
「・・・これ以上俺にどうしろと?」
つかカラコンで済むくらいならギアス暴走はじめたときにあんなに悩まなくても良かったんじゃ?

お出かけ間際にロロに遭遇。
ヴィレッタの誕生日プレゼントを選びに行くというルルにロロは「そう、大事だよね。誕生日は」と含みのある言い方。
やっぱ大切な人が自分以外の人の誕生日プレゼントを嬉々として買いに行くなんて許せないんでしょうvv
カレを見送るロロの視線はフ・ク・ザ・ツ♪←(腐視線ヤメロ☆)
そんなところをミレイとリヴァルに捕まってしまいました☆
ルルの監視を命じるヒトが他にもいたとは(笑)

ルルとシャーリーはヴィレッタへのワイン選び。
「うん・・・俺も知識だけだから」
高校生で実践も積んでるのはまずいっしょ☆お酒は20歳になってから(一応)
つかルル知識だけでも豊富すぎ。お前遠峯一青か?
デート?!と舞い上がってるシャーリーに対し、ルルはミレイ達が付いてくるのも計算づく。
ミレイ達は尾行を気づかれてるのも知らずウキウキと「ロロだって興味あるでしょ~?もしかしたら家族になるかもしれないんだから」
「家族・・・」
家族なんてなったらシャーリー絶対暗殺される☆

ワインも買った二人は他の店もブラブラと歩きデート風。
尾行はミレイ達だけでなく機密情報局も当然ついておりました。
ヴィレッタへの中継もバッチリ♪
デバガメ多すぐる(笑)
携帯を買いに来たルルは店員を前にカラコンをはずして「すいません。お願いしてもいいですか?」
かってないほど丁寧なギアス(笑)
その頃店の前で待ってたシャーリーはカップルのキスシーンを固唾を呑んで見守っておりました☆
まったくデバガメ多すぎ(笑)
「お待たせ。何見てたんだ?」
ルルが戻って焦るシャーリーは「あっ、あれ!!ケーブルカーって一度乗ってみたいなぁ~って!」
アンタ乗った!!乗ったって!!
陽気な手拍子男との思い出が甦ったルル。
(俺のせいだ・・・)
自分も記憶を書き換えられて、人の身になれたようデスね。
(いつまでもこのままじゃいけない・・・すべてが終わったらきっと君を・・・)
どうするんでしょう?記憶を更に塗り替えるとか(笑)

シャーリーにミレイ達が尾行していることをバラしたルル。
「俺にいい考えがある」
ああ、この表情と声には何でも聞いてしまいそうデスvv
二人はメンズのショップに入りました。
シャーリーに自分が試着室にいるフリをしてくれと頼むルル。
着替えてこっそり脱走計画です。
・・・シャーリー着替え覗きたくならん?
着替えたルルはさっき買ったばかりの携帯でショッピングモールの管理事務所に電話。
黒の騎士団を名乗って脅迫ですよ!板についてます(笑)
「ハコダテ租界よりお越しのマクシミリアン様・・・」
ほー、コレがココのテロ警戒の暗号ですか。
本当にハコダテ租界からマクシミリアンさんが来たらどうするんだろう?
がんばれマクシミリアンさん(笑)

黒の騎士団を名乗る脅迫の情報は機密情報局にも伝わりました。
「C.C.の接触に備えよ!」
騒然となる情報局、監視体制。
着替えてゆったりと店を出るルルに尾行が付いてますが。
「後は点火ボタンだ」
さっきギアスをかけた携帯屋さん登場!非常ベルをダンっっっっ!!!
ジリジリジリジリジリ・・・・・・
緊張の高まったショッピングモールは大パニック!!
尾行はまかれロロもルルに逃げられたことに気づく。
「ふははははっ♪パニックというのはこうやって作るんだよ♪」
ゼロ声でご満悦のルルーシュくんでしたvv

学園の地下、機密情報局の司令室に急いでやってきたロロ。
「兄さんの位置は?!」
咄嗟に『兄さん』とは、ルルにだいぶ心を奪われてるのねvv
しかし部屋はもぬけの殻。
「誰も・・・いない?」
かちゃっ☆
「C.C.を捜しに行ったんだよ」
ロロに銃を突きつけるルル!
情報局員にギアスをかけてルルは彼らの目的を知りました。
「この鳥かごみたいな学園は今から俺の自由の城になる。そしてお前はナナリーを捜すための駒になってもらう」
一々詩的な表現になってしまうミスタードラマチックなルルですが、自分の言葉に酔ってるうちにロロと銃は消えました☆
かちゃっ。
バックをとられた?!貞操の危機!!ロロルルだったのか?!←(ヲイ☆)
「ルルーシュ・・・その悪魔の瞳と共に・・・死ね」
愛しさ余って憎さ百倍?つかアンタ人のこと『悪魔の瞳』なんて言える筋合いじゃ?
その頃総領事館でも黒の騎士団が星刻から攻撃されてました☆
「黒の騎士団はここで滅びよ!!」
どこもかしこも絶対絶命で続くっ!!!

そしてプレゼント告知。
「とうとう正体を現したな、偽者の弟が!」
「そんなこと言ってる余裕があるの?」
「何っ!?」
「今週もプレゼントのお知らせがあるでしょ」
「ああ、そうだったな」
プレゼントはゲーム『Lost Colors』
PS2もPSPも持ってないから諦めようと思ってたんだけど、子供が誕生日プレゼントにPSPが欲しいと言い出したんで便乗して買おうかな・・・と。
しかし子供ってば「PSPいらない。その分貯金する」とか心変わりしやがった☆
私はどうすればいいのでしょう・・・☆orz
「次回のこのコーナーまでになんとかしなければ・・・!!」
ホントだな!!(笑)
この告知コーナー楽しすぎるww

今回あまり暴走しなかったのにこんなに長くなってしまって☆
こんな文章読んでくださる方ありがとうございますvv
スポンサーサイト

2008/04/28 Mon. 17:39 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/708-b7f92540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。