FC2ブログ

イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

R2 ♯1 『魔神が目覚める日』 

遂に来ました、この日が!!
ギアスR2開始ーーーーー!\(≧∇≦)/

サブタイからして『魔神が目覚める日』
私を一気に陥とした第1期の第1話を彷彿させて、それだけで血が騒ぎますvv
朝日新聞のTV欄でも取り上げられててニヤニヤが止まりません☆


さて、期待の本編は。
アバンは第1期のあらすじから。
次に滞空許可を官制に申請する飛行船。
許可が出てニッコリ微笑むのは緑の髪も色鮮やかなC.C.たんデスww
黒の騎士団と共に行動してるらしいC.C.たん。
その騎士団に残ってるのは…卜部ですか☆
日本解放戦線風の出陣式ですな。
中身は酒じゃないよね?
ナイトメアも『呑んだら乗るな』の方向でたのんます☆

場面変わってアッシュフォード学園。
熱血体育教師ヴィレッタ先生登場!(笑)
(コレもR2の不思議設定の一つでした☆)
授業をサボりがちな生徒会副会長ルルーシュ・ランペルージを執拗に追いかけます。
必死で逃げるルルーシュを多くの女生徒が応援ww
てコトは日常茶飯事なのか、コレ。
「体力勝負に持ち込んだ時点でお前の負けだ!」
雄々しく叫ぶヴィレッタ先生。
いやだから何の勝負になってんですか(笑)
このピンチにルルは着色ガスで脱出!
更に逃げるルルに向かいヴィレッタ先生は窓から飛び降りて強襲!
「いてて…殺す気ですか?先生」
ホント教師にしとくのがもったいない無駄な身体能力(笑)
いつか生徒殺すで☆
ところがヴィレッタ先生が乗っかったのは黒髪ヅラのリヴァル☆
(コイツも随分丈夫だコト)
ルルーシュはリヴァルのバイク(運転はロロ☆)でとっとと逃げ去るのでした♪
…へばってないな…
ルルーシュ一年前より体力ついた?

OPはルルCぽいvv
ナナリーも登場か!
おお!皇帝にギアスが!!
扇とヴィレッタは何か展開ある?
などなど色々楽しめましたが。
キャラが増えて一人一人にあまりカットが割けない感じがちょっと淋しいかな?
ゼロのバックにズラリのシーンは第1期より人数多そう。
更にデカい話になるのでしょうか?
曲はかなり好きな感じデス♪
この曲、予告で聴いた時は女声に聴こえて「ハイカラかなー?」とか思ったんでオレンジレンジと発表されてビックリでした☆
でもやっぱりサビは女声に聴こえる(笑)
バイクでどこぞに向かうルル&ロロ。
ルルが運転中のロロにミレイからもらったパンを差し出すのに萌えvv
く、口に入れてやるんだぜ☆ハァハァvv←(ヲイ☆)
ああ…兄弟BLもいいかもしんない♪←(いい加減腐女子自重☆)
ルルはモラトリアム感たっぷりのモノローグ。
「どうせ世界は変わらない…」
第1期1話と似たような展開だけど、より諦感が強いデスね。
ちょっと枯れたと言いますか。
設定と同様に感じる違和感☆
ゼロを「バカな男」とか言ってる自虐的なルルも悪くないけど(笑)
(ハイ☆違いますね、たぶん記憶喪失ですね)
そんなルル達を「ターゲット」と呼び付け狙う団体様が!!
随分大掛かりなストーカーですね♪←(違)

新しい総督はラミレスとかゆーヒゲオヤジ。
ネリ様は本国に帰ったの?
そんでネリ様いないのにギルだけ残ってるの?
お前それでも忠実な下僕かぁあ!?←(騎士でした☆えへ♪)

ルル達が着いたのは非合法のカジノ。
「補導ですまないよ」と心配するロロ。
そんな心配するなら制服で来るな☆
カジノでまたイレブン虐待シーンを目撃し厭世的思考に浸るルル。
そこに……カレンバニー登場ーーー!!
(出会いはぶつかるのが常套手段♪)(笑)
「私はイレブン…あなたはブリタニアの学生さん」とひたすら低姿勢。
「嫌いなんだ。立場を振りかざすのは」とゆールル(総司令の立場を振りかざすのは?)にも謝り続けます。
さすがアッシュフォード学園で病弱お嬢を通した演技力デス(笑)
そんなカレンバニーはルルに何かこっそり渡そうとした所でぶっさい「黒のキング」のウサギ狩りの餌食に。
正義感溢れる若者ルルーシュ・ランペルージ(笑)は黒のキングにチェス勝負を持ちかけます。
んで、カレンが渡そうとしたのはもしかしてナナリーの物でしょうか?
先程のストーカー団体も成り行きを見守っていますね(笑)

シーン変わって黒の騎士団の方々が収容されてる監獄。
みんな1期のC.C.たんとお揃いだね♪
玉城が「ゼロさえいれば…」とか「ゼロは裏切ってなんかいねぇよ!」とかディートハルトとタイマン勝負できそうな崇拝っぷりに!
ゼロにナニされたんだ玉城(笑)

さて、キングとのチェス勝負は見事ルルーシュの勝ち。
ルルの満足気な顔が美人さんデスvv
キングの「こんな事が噂になったら私の面子が立たない」に対し
戸惑った顔で「言いふらしたりなんて…」とルル。
なんかキャラ違うで?
デスノの白月のような違和感デス(笑)
まあ、キングの狙いはイカサマとしてルルを痛めつける事でしたが。
そこで卜部「出撃!」
どどどーん!!!なんだなんだ!!ww
混乱に乗じてカレンバニーが華麗な蹴りをご披露しますvv
あの体型も露わなコスで思いっきり開脚は堪りませんねvv←(ドコのエロおやじ)
つかアンタ跳びすぎや☆
そしてカレンはルルの手を取って逃げるのでした♪


その頃ラミレス総督は中華連邦のお偉いさんのお迎え。
ズラリと並んだナイトメアで牽制したつもりが、中華の美形ロン毛星刻にやり返されました☆
星刻カッコええvv
でもお偉いさんの強烈さの方が勝ち(笑)
三蔵法師が麻呂になったようデス♪
そんな彼らの耳にもバベルタワーの爆音は届きました。

パニックを起こし逃げ惑う人々。
ルルを連れて逃げていたカレンですが、ロロに奪われます。
「対象を見失いました!」
「なにっ!」
黒の騎士団の目的はルル(ゼロ)奪還だったようデスね。
皇帝勅命らしいストーカー達といい、ルル狙われすぎww
モテすぎにも程がある(笑)
そしてカレンたんは紅蓮弐式を出して乗り込みます。
バニーコスでロボットって、どんな萌えアニメ(笑)

ロロと逃げるルル。
不安げなロロにルルは「大丈夫。絶対逃げられる」と優しいお兄ちゃんvv
しかし黒の騎士団のナイトメアが現れて手を差し出したりブリタニア軍が攻撃してきたり。
「なんだ?!何が起きている?!」とパニックを起こしてるトコで吹き飛ばされる!
「兄さーーーん!!」
「ロローーー!!」
指がかすめる感じに萌えvv←(腐女子自重☆)

もの凄い高さから落下したはずのルルは無事で「たった一人の弟を助ける力ぐらいあるはずだ!」と走り回ったり、よじ登ったり。
なんだか随分丈夫になったようですルル。
良かったね♪
そんなルルの前に先程のナイトメア再び!
うぃーん☆と開いて出てきたのは
「ルルーシュ…迎えに来た」
いくらピザを食べてもナイスバディのC.C.たんデス!
カレンといいC.C.といい、こんな美人ばっかり迎えに来るとは羨ましいねっ♪
コレで弟を選んだらホモの近親相姦に認定されちゃうゾww←(え☆)
「私と契約しただろう…私だけが本当のお前を知っている」
「本当の…俺?」
怪しい自己啓発セミナーのような誘い文句にフラフラと引き寄せられるルル。
手を差し出すC.C.
しかし。
ばぁぁぁぁあん………
やっぱ第1話は撃たれなきゃいけないのかC.C.ーーーー!!
落ちてきたC.C.を受け止め呆然とするルルの前に勅命の方々も姿を現す!
「お役目ご苦労。ルルーシュ・ランペルージくん。君は餌だったのだよ。その魔女、C.C.を誘い出すための」
そしてルルの観察日記を読み上げます。
本当にストーカーやん☆
つかその日記アニメ誌の付録にしたら売れると思うよ(笑)
お偉い方々は周囲に倒れてる人々を情け容赦なく焼き払い、ルルーシュにも死の宣告。
「ふざけるなっ!力…力さえあれば…っ!!」と怒りに震えるルルーシュ(福山さん熱演!)
そこへ撃たれたはずのC.C.がキスvv
(フツーに考えたら怖いな☆)(笑)
「力ならお前は既に持っている…忘却の檻に閉じこめられただけ」
ルルーシュに流れ込む記憶。
あああ☆25話で撃ったのはスザクだったのか!
「許しは請わないよ…僕達友達だろう?」
23話のセリフのお返しですか?
ニクいねー♪

何はともあれ記憶戻りましたルル。
「俺が…ゼロだ!」
はい、アナタが「バカな男」と言ってたゼロです♪
で、きたきた来ましたよーーー!!
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる…お前たちは…死ね!」
「イエス!ユア ハイネス!」
やっぱ第1話はコレかーー!
んで第2期速報での「間違っていたのは俺じゃない!世界の方だ!」はココか!
なんというジャイアニズム(笑)

黒の騎士団の人達もやってきました。
「ゼロ様…我らにご命令を…!」
あで?卜部そんなにゼロ様マンセーだったっけ?
「いいだろう…何故なら私はゼロ!世界を破壊し、世界を創造する男だ!」
あのー、そのセリフとポージング、仮面とマント無しで恥ずかしくない?
つかルルってば、今までも鏡の前でこんな風に練習してたのねっ!ホロリ☆(笑)

そんでナイト・オブ・ラウンズに大出世したスザクは皇帝の御前。
「ゼロを殺すのは…自分です」
ああ、またもや対決の予感☆
ところで福山さん櫻井さんのラジオ『るるくるステーション』で言ってたけど、「くるるぎ卿」ってめちゃくちゃ言いづらいらしいデスね。
(と、加瀬さんが言っていたと♪)
ぜひとも新しい早口言葉として定着させましょうww

EDは…CLAMPだぁvv
美しいビジュアルに満足デス♪
アニメとかなりテイスト違うけどね(笑)
曲はOP同様オレンジレンジ。
いい曲なんだけど、ギアスに合わせるには明るく爽やかすぎる気がする(笑)


一番心配だった「時間帯の移動によって表現が大人しくなるのでは」が杞憂に終わって良かったデスww

さて、ざっと得られた情報から25話の後何があったのか推測しますと。
あの場で撃ったのはスザク。
ただし急所は狙わず。
ルルを確保したのはV.V.
彼の契約者は皇帝で、皇帝もギアス能力者。
そして皇帝はV.V.によりゼロの背後にC.C.がいる事を知り、C.C.確保の為にルルの記憶を改ざんし泳がせる事を命じた。
ロロは監視役。

…て感じでしょうか?
100%は合ってないだろうケド。

しかしギアスレビューはやっぱり時間がかかる!
(SSより長文です)
きっと入れ込みすぎるからデスね☆
これから毎週楽しみだけど、レビューを書き続けられるかが不安デス(苦笑)
スポンサーサイト

2008/04/10 Thu. 18:35 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/700-d7b5a71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019-08