イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

STAGE-4-ZERO 

コードギアスのノベライズ5冊目、やっと読みました!
ストーリーはユフィの学園祭宣言から……
とうとう…あの、25話まで……p(´⌒`q)


いつも本編では描かれなかったエピソードを追加してキャラの心情や行動に更に説得力を与えてきたこのノベライズ。
今回は追加エピソードは少なめ。
後書きにあるように「この巻で終わらせなければ!」とゆー努力の結果なのでしょう。
少し淋しいけど、これまでで一番本編に忠実と言えます。
読んでいて本編視聴時の感情が蘇ってきました。
そして、少ない追加エピソードで特に印象的だったのが冒頭のコーネリアとダールトン。
コーネリアを長年見守ってきたダールトンの視線はとても思慮深くて温かくて、だからこそ彼の最後の悲劇が胸に刺さります。

そしてルルーシュの葛藤。
なんか読んでて…切ないです…
24、25話での彼の行動は非難される事が多いですが、彼は彼なりに自分を保つために必死だった。
彼は完全無欠な指導者ではなく、ただ大切なものを抱えた少年なのだから。
折れそうな心をギリギリの所で守っている。
故国と、ギアスと、自分の弱さと闘いながら。
それはとても愚かで悲しい物語。

スザクの激情。
カレンの絶望。
全てが必然で抑えようもなく。
そしてあのラストに向かっていく。
『その後』を示唆するような文章もありましたが。
まだ真実は闇の中。

今回残念だったのはスザクがユフィの携帯でルルーシュに電話したシーンが無かったこと。
あの時点でのスザクの心を是非知りたかったですね。
ノベライズはまだカレンメインの話が残っていて、第1期分で全6巻となるそうです。
後書きで「普通2クールのアニメのノベライズなら3巻」とありましたが、今までちっとも長いと感じませんでした。
もっと沢山のエピソードを読みたいと思いました。
それはコードギアスのキャラ一人一人が皆語るべき背景と魅力を与えられているからでしょう。

R2まで後少し!
コードギアスの面白さを再確認させてくれたノベライズで気持ちを盛り上げて、その時を待ちましょう♪
スポンサーサイト

2008/03/08 Sat. 23:24 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/680-3588e017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。