イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』入間人間 

ラノベの感想です。
しばらく前に買っていたのですが、この度の連休の移動中にやっと読めました☆

タイトルからして病んでる感溢れたこの作品。
私の興味を引いたのは帯の「第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作」とゆー文章。
『問題作』
確かに。


誘拐、殺人、虐待、PTSD…
この物語に散りばめられた要素は確かに重いです。
何より登場人物がほとんど病んでいる。
「嘘だけど」が口癖の語り手「みーくん」とヒロイン「まーちゃん」はその中でも特に重症。
けれど、奇妙なウィットを漂わせて語られる物語は不思議な魅力があります。
こんなヤンデレ全開の話を面白いと思うなんて我ながら情けない。
嘘だけど。

自嘲的に「嘘だけど」と心の中で繰り返す「みーくん」
嘘って確かに相手を騙そうと意図的に行われる場合が多いけど「相手にとって、こういう自分でありたい」とゆー想いが嘘として出てしまうコトもあるんじゃないかな。
とか思った。
私はほぼ後者ですね。
嘘だけど。
嘘と言えば、この作者が読者にとって一番の嘘つきです(笑)
これから読もうとする人のために詳細は語らないけど、こーゆー騙され方は好き♪

ラノベと言えばイラスト。
この本の表紙と口絵は美人の「まーちゃん」が描かれてますが、本編の挿し絵はキャラを主張せずシンプルかつ効果的に読者が物語世界に浸る手助けをしてくれます。
こーゆー控えめなセンスが好き。
キャラ萌えなんて許せないデスよ!
嘘だけど。

この作品はシリーズ化してて3作目まで出ている模様。
コレを読んだ印象は「完結でいーんじゃないか?」だったので、読んでみたいような読むのが怖いような☆
再度手を出す可能性は低い。
嘘だけど。


※『このライトノベルがすごい!』の記事、読者の推薦コメントでも皆「嘘だけど」を使っていました。
嘘つきばかりが読んでいるらしい。
嘘だけど(笑)
スポンサーサイト

2008/02/12 Tue. 21:27 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/664-fec6018e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。