イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ときかけ! 

や~っと観てきました!
映画『時をかける少女』
この夏のアニメ映画の一番傑作と聞いていたのですが…
期待通り良かったです♪

とにかくキャラが生き生きしてるのが良いですね!
真琴スッゴい可愛いですvv
色気ゼロで(笑)
タイムリープ使ってウハウハしてるのはおかしかったし、事態を好転させようと必死になってドツボにハマるのも笑えるけど応援したくなるし。
一生懸命さりげなく(笑)告白しようとしてるちあきも良かったですvv
物語っていうのは、まず感情移入できるキャラがいてこそだなーと思いましたね。
(そこがゲド戦記との違いか?!)

真琴の願いは「ずっとこうしていたい」
モラトリアムならではの想いと言えますが、そう思えるって実は幸せなコトかも。
でもいつまでも同じ場所にはいられない…
短い『この時』を慈しむような、そんな心にジンワリとくる映画でした。

声も良かったと思います。
ジブリと同じく、主要キャストにいわゆる声優さんはいないのですが。
おそらく本当の高校生がオーディションで選ばれたのでしょう。
それがとても自然で作品世界に馴染んでいました。
『作品に合うこと』を重視したら、声優か一般の俳優かは気にする問題じゃないのかも☆
(あくまでも『作品に合ってたら』ですけど!)


んで、これはダンナと観たのですが。
ダンナの感想「…いつ翼手とかハジとか出てくるのかと思った。だって大食いのミニスカ女子高生ってそうだろ?ちあきって実はカイじゃないの?」
…ヲイ(笑)
スポンサーサイト

2006/09/11 Mon. 12:10 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/345-0ed3c253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。