イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

追悼・夜神総一郎ジャンプ36、37号感想 

日曜更新です。
遂にここまで来ました。
合併号なので、まったりに拍車がかかってます。(言い訳)
それでは、惜しい人を亡くしたこの漫画から。

<デスノ>
パパが…、つぐみんに殺されてしまいました。
デスノの良心とも言うべき存在だったのに。
やっぱり死神の目のあたりで死亡フラグ立ってましたかね?
あれを使いこなすには、パパは人が良すぎます。
「お前がキラでなくて良かった…」
アナタの息子はやっぱり怪しかったですか。
まぁ、本当にキラだったら、死神の目の話を持ち出した時点で対策済みが当然なのですが。
(ソコまで思い到らないトコが可愛いパパです)
リュ―クの言う通り、そう思い込んで死ねたのがせめてもの救いですね。
それにしても臨終の席のやりとり見てたら、ライトがダ―クヒ―ロ―どころかセコイ子悪党に思えます。
自分の保身ばかりで演技もしきれない。
「死ぬな、バカヤロ―!」は「ノ―トに名前書いてからにしろ」っちゅ―ことですよね。
いいとこなしのライト。
浮上できるのか!?

<BLEACH>
平子くんとひよ里、カンチョ―しあうとは随分深い仲のようで(笑)
ひよ里の織姫へのヒガミはよ~く判るよ、うん。
一護が白一護に取り込まれる…
そんな不安の片鱗今まで出て来ましたっけ?
唐突感拭えず。
そして最後に出てきた新キャラ(また増えるんかい!)
…我愛羅かと思った。
前髪上げたら「愛」って書いてないですかね。

<Dグレ>
アレンのイノセンスがあのままって事は無いでしょうが。
どうやって復活に持って行くんでしょうね?
このへんが作者の力技の見せどころかと。
それにしてもミランダのびゅ―てほ―ぶりはびっくりですね!!
団服もスレンダ―ボディにお似合い。

<カイン>
過去の優しいティエン。
比べると今の残酷さが際立ってきます。
そう、今のティエンは『残酷な子供』(子供時代より子供です)
カインも遂に引き返すことが出来ないと悟り、真の一騎打ちへ・・・・。
悲しいです・・・、カインの瞳が。
もっと悲しいのは「対ティエン戦が終わったら打ち切りだろうか・・・」と思ってしまう事です。
ファイトだ!内水くん。

<ネウロ>
クールガイ笹塚刑事に惚れそうですvv
あの温度の低さがいいですよね!
何気に弥子ちゃんへのプレゼントもツボをついてるし(笑)
しかし、たこわさでビールやポン酒の女子高生・・・。
随分シブいな、オイ。
(携帯のアンテナしまうのが恐くなったのはナイショです)

<ムヒョ>
ほとんど人じゃなくなったエンチュー・・・
堕ちるトコまで堕ちた。
ムヒョの危機感が煽られてるのでドキドキです☆

<ナルト>
サソリの人傀儡・・・えぐ。
あの姿で不老なら年取ってもいいです。
しかしサソリにここまでやらせるってのは、サクラの力が認められたってこと。
ナルト以上の最強忍者かも。

<もて王>
ある意味、
子供に見せるか迷うマンガ。
「王子自身の力はプラチナクラス」って・・・
Mとして最強ってことですね。

<テニス>
トルネードスネイクってなんなんですか。
もう。
やっぱりお笑い曲芸師より超能力者の方が強かったんですね。

<ウサギと亀>
絵は上手いですねー。
しかしタイトルがダサい。
それに「球は遅いけどコントロール抜群」て設定が大振りとかぶってるのがどーにも二番煎じ感。
いろんな意味で「ちと惜しい」と思わせるマンガ。
スポンサーサイト

2005/08/14 Sun. 18:48 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/178-fe078789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。