イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

囚われのお姫様 


珍しく女の子を描いてみました。
桜庭一樹さんの小説シリーズ『GOSICK』のヒロインかつ探偵のヴィクトリカのイメージです。
しかし。
金髪キレイに描けねえ!
パイプよく分かんねえ!
デッサン怪しい!
ロリ服のセンスねえ!
……なんかイラストソフトを使いこなすっちゅーより根本的な画力の問題な気がしてきたorz
※3/9なんか物足りなくてちょびっと手を加えて差し替えました★★←(って、即日やんww)


『GOSICK』シリーズは角川文庫版では現在3巻まで発売中。
第1次大戦が終わった頃のヨーロッパの架空の王国が舞台で、名門寄宿学校に入った日本人留学生一弥が図書館の塔に籠る女の子ヴィクトリカと出会い様々な事件を解決していくお話です。
こう書くと単純なジュブナイル向けミステリーのようですが、そうは簡単にいかないんですよね(笑)

まずヴィクトリカのキャラクターが際立っている!
すっごく小柄で美しくて「アンティークドールと見間違えるような」ヴィクトリカ。
そんな彼女は日がな一日図書館の最上階の植物園でパイプをくゆらせながら本を読んで1人で過ごしています。
(授業にも出ず)
人形のようなヴィクトリカが口を開くと、彼女の頭の中の「知の泉」から湧き出る難解な言い回しが溢れ、その声は老女のようにしわがれていて。
その上、侯爵家のお嬢様なのですが何やら出生の秘密があって学園に幽閉されているのです。
なんかもうミステリアスでそそるでしょ!?
そんな彼女に、家族に対するコンプレックスを抱えた優しい少年一弥が出会って、事件に巻き込まれて解決していって。
老成して総てお見通しのようなヴィクトリカに一弥が翻弄される展開になりがちなのですが、巻数が進むにつれ二人の関係に微妙に変化が見えてきて。
たま~~~~にヴィクトリカがデレるのがめっさ可愛いんですよ!!vv
一弥はヴィクトリカがとにかく大切なのに妙に鈍感だしw
もうこのカップル微笑ましすぎる♪
読んでてちょっとセシル先生気分になってきます(笑)

3巻の時点ではまだヴィクトリカの出生の秘密もほんの一部しか明かされていません。
謎を予感させるキャラも出てきて、この後の展開が気になります。
元々別の出版社から出ていたシリーズなので先まで読んだことある人もいっぱいいるかもしれませんが。
続刊をワクワクしながら待ちたいと思います♪
スポンサーサイト

2010/03/09 Tue. 00:39 [edit]

category: お絵かき

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/1384-33bc8623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。