イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

出遅れましたカムイ外伝感想 

公開されてからかなり月日が経ってるのですが。
こないだやっと映画『カムイ外伝』見てきたんで簡単だけど感想いきます♪


今回はダンナの希望で見てきたんですが私も結構見たかったんですよ♪
何しろ主演は松ケン!
追い詰められた時の目が鋭くてたまら~~~ん!!(≧∇≦)vvvv
松ケンのフンドシ姿も拝めるんですよww
生足!生足!vv
リアルカポーになったらしい小雪は元抜け忍でかなり年上で子持ちの設定でしたね。
家族と過ごすシーンは穏やかな表情なのに、警戒するカムイと二人になると途端に甘さが消え去るのが流石だなーと思った。
小林薫演じる半兵衛は不思議な魅力がありましたね。
なんか何やっても憎めないとゆうか。
海のアニキ(笑)な伊藤英明はさすが元海猿(笑)
豪快に鮫退治する姿はヒーローぽかったですww
そしてカムイとのカプをつい妄想してしまいますたwwww
「そんなに一生懸命カムイを追い詰めて彼に近づく人をみんな消しちゃうなんてどんだけカムイの事好きなのよ!」←(違★)
そんな伊藤英明に消される大後寿々花ちゃんは一途なトコが可愛かったですね♪
佐藤浩市は怪演と言えるのかな?
半兵衛に逃げられて、島を焼き討ちにでもするのかなと思ってたのにノーアクションで「何故?」だったのですが。
飽きっぽかっただけとはwwマジウけるwwww
あ、首領(って言い方だったっけ?)がやたら絵巧かったですね!
その画力を分けてください!!!

映像はですね。
随所に監督の美学とゆうかこだわりを感じました。
原作漫画の絵で語られるカムイの過去。
私原作読んだこと無いんで特に思い入れも無いんですけど、絵の鳥が飛び立つ姿はなんかジンときました。
忍者アクションつーことでワイヤーもふんだんに使われているのですが、ハリウッドや香港のアクションのような華麗さはなくて必死な空気が漂ってる。
あと全体的に沈んだ色調が多かったのですが時々ハッとする色の効かせ方をしてて。
布や血の赤、海の青、露に濡れる緑。
そんな色がとても印象深かったです。

総体的に見れば、腕やら足やら首やらが有り得ない方向向いたりちょんぱだったりで凄惨なシーンが多い映画です。
だからこそカムイが漁村で過ごした束の間の穏やかさが貴重で、失う哀しみを強く感じるのかなと思う。

んで。
『カムイ外伝』は小さい頃見たアニメのOPしか覚えてなかった私ですが、一緒に見たダンナは違います。
「原作と展開が違いすぎる!あんな全員殺してなんかいなかったし、ストーリーが無理やり!!松山ケンイチも目が鋭いだけでカムイの孤独を表現しきれていない!」
………うぜえ★
そう思ってから、自分が原作知ってる映画見たらかなりうるさい事言ってたと気付く(-.-;)
ハイ、今後は気をつけますと言いながら多分自重できないんだな(笑)
スポンサーサイト

2009/11/05 Thu. 07:38 [edit]

category: 映画

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/1286-ad86ebc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。