イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

20世紀少年終わった…! 

やっと観てきました!
映画『20世紀少年 最終章 僕らの旗』

第2章から結構月日が経って前の記憶が薄れてきてたけど、初めに1、2章のダイジェストやってくれたんでだいぶ思い出せました。
一緒に行った子供も「コレだけ見ても大丈夫だと思う」って言ってましたね。
そーゆー子供はずっと一緒に第1章から見てるんですがww

大筋は『それぞれが自分のできる戦いを展開し「ともだち」に抵抗していく』ですね。
その過程に緊迫感や爽快感、陰惨さとか色んな景色が見えます。
シーンによってはテンポが悪いかな、と思うのもありましたが。
全体的に面白かったです♪
なにより原作より判りやすい!!
「原作と違うラスト」とゆー今作。
私原作読んでたんですが、実はあまり覚えてないww
つか原作読んでも「結局のところどうだったんだ?」とゆーのがよく判ってなかったんですね★
(1回立ち読みしただけだからだろうか?)
そんなんで、この映画見ても原作とどこが違うのかよく判らんかったのですが。
原作のラストのもやもやとした読後感を補完してもらった気分です!
(覚えてないクセによく言うww)
あー、ちなみに子供の方が原作よく覚えてましたね。
「ここ漫画と違う」ってところどころ言ってましたから。
私とおんなじ立ち読みだけのはずなのにww

世紀のコスプレ映画である本作は今回も完璧なコスプレでした(笑)
日本映画って売れてる俳優見てると他のドラマとかバラエティでの仕事思いだしちゃって作品に入りこめない場合もあるんですが。
コスプレの完璧さでそれがなかったです。
石塚も蕎麦食べて「まいう~」って言わなかったしねww
それにしても佐野史郎はどうやってあの姿になったのだろう……

カンナ役の平愛梨ちゃんは今回もカッコよかったです!
目の強さがとっても印象的でした。
でもカンナの組織のメンバーが若いイケメン揃いなのは何故だww
藤木直人は相変わらず愛らしくて画面の癒しだよvv
でも原作ではもっと出番あったような気がしたんでちょちもの足りないかなぁ…★
ARATAくんは、第1章からだけどフツーにしてたらカッコいい人があんな役ってのがスゴイと思いましたね。
でもヘリに乗り込む時の仕草にときめいて「やっぱARATAくんだvv」と思いました♪
最期の彼の気合いのこもった演技でちょっとジン……(T_T)
高嶋政伸があそこで出てきたのは贅沢な使い方だなぁと思いました。
あんな短いシーンでもきっちりと熱い芝居だもんな。
古田新太の春波夫は相変わらずいい仕事だったし(笑)高橋幸宏のビリー(笑)も映画ならではの贅沢さですね♪
あ、山寺宏一は公式サイト見るまでどの役か判んなかった★
あそこまで完璧だとね(笑)

そしてこの映画で忘れちゃいけないのは子役達です!
みんな大人役の俳優のイメージに見事に合ってるんですよね。
子役の演技とキャスティングが素晴らしすぎる♪
特にオッチョ役の子、絶対すんごいイケメンになると思うよ!
先が楽しみだvv



では。
この先は『腐女子的感想』と『盛大なネタばれ』です!
それでもOKの方のみ続きをお読みください!

































はい、大事な主役の事を書いてません。
そうですね。
ケンジはこの作品におけるお姫様だと思います!(爆wwwww)
みんな彼の存在を心の支えにしながら頑張っちゃってんですよ。
すげー愛されてるww
ええ、「歌で世界を救う」んだからある意味リン・ミンメイかランカ・リーですね(笑)
歌と土下座で世界を救う姫ww
そんな姫の騎士はやっぱりオッチョでしょうか。
オッチョのケンジへの信頼と求め方、アイコンタクトで通じちゃう感じはもう「あんたらデキてんだろ!!!!」と全力で指摘したくなりました♪

そしてこの作品のポイントはなんと言っても 神木隆之介くんです!!!!!
神木くん!!!
もう彼が全てです!
ラストの彼の演技に全て持ってかれました!
ハァハァ★

「ともだち」の正体は「フクベエを名乗っていた勝又くん」である佐々木蔵之介だったわけですが。←(だから盛大なネタばれって★)
すべて終わってから「過去にけりをつける」ためにともだちランドでヴァーチャルな過去に旅立つケンジ。
そこで彼はまず小学生時代の勝又くんへの償いをして、次に中学時代へ。
相変わらずお面を被ったままの勝又くんに「お面をとれ」と命じるケンジ。
もったいぶったお面をはずすシーンに「佐々木蔵之介の中学時代なんだからそれなりの美形用意してんだろうな!」と期待感たっぷりで見ていたら……

あああああああああああああ★もうバッチリすぎる!!!!!
神木くん、ナイーブな表情がたまんねぇ!!!!!vv
あの微妙な感情が見え隠れする芝居にキュンキュンくるvvvvv

お面をはずした勝又くんは屋上のロック少年ケンジの元へ。
「曲を作ったんだけど歌詞が思いつかない」とゆうケンジにおずおずと歌いだす勝又くん。
明るく喜ぶケンジ、はにかんで微笑む勝又くんに「最高のカプ!!!!」と萌えまくりました♪vv
神木くんはこうゆう静かな役をやらせたらホントに上手い!!
線の細い後ろ姿に、理想の受けだと思った(笑)


腐った感想はそんなトコにして★

神木くんの微笑みでこの作品世界が救われた気がしました。
ともだちランドは所詮ヴァーチャルで、ともだちがしてきた事や死んでしまった人は戻りはしない。
ひとりの病んだカリスマが変えてしまった世界は。
それでも。
ケンジが自分の後悔から前に進むために必要だった。
そして。
ほんのちっぽけな勇気と優しさが、何かを変えるかもしれない。
そんな気持ちを抱かせてくれたラスト。
このシーンのためにずっと見てきたのかな、そう思いました。
スポンサーサイト

2009/09/14 Mon. 09:30 [edit]

category: 映画

cm 2  tb 0 

コメント

ちーさん江

いらっしゃいませー♪
20世紀少年面白かったですよね!
神木くん!神木くんですよね!!!!!ハァハァww←(落ち着け★)

ああ同じような感想の人がいてくれて嬉しいです♪
神木くんの微笑みのアップ。
あれが全てですvv
原作より分かりやすくていい終わり方だと思いましたよ?

うーーーーーーん★でも人によっては分からないのか・・・・・・
感じ方ってホント個人差大きいですねぇ。
だからこそ同じような感性の人に出会えると嬉しいんですけど。

ではコメントありがとでした!^^ノシ

うっちぃ #79D/WHSg | URL
2009/09/23 22:38 | edit

あたしも20世紀少年観ました

面白かったですね~
神木君最高でした!!!!

スタッフロールのときに
神木隆之介って書いてあって
でも神木くん見てなくって
何を見てたんだあたしは!!
神木くん見てないって最悪か
とか思ってたら
きました!
いやーホントに、最高でしたね
まさか、スクリーンで神木くんを
あんなにアップで見れるなんて…
ほんとにやばかったですね。
にやけまくってました

20世紀少年すべて最高でしたね
最後はもっとわかりにくく終わる
と勝手におもってたのですが、
とても分かりやすくて、
監督ナイス!とか思ってました

でも一緒に行った友達は
よく分からなかったて言ってました
個人差があるんですかね??
まあ。とにかく最高でした。

ちー #79D/WHSg | URL
2009/09/22 14:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/1239-02aabecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。