イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

お盆に読みたい小説 

日本全国お盆ですね。世間様は。
どうりで通勤バスが妙にスカスカなワケだよ!!
職場でお客さんに「ここお盆休みって何日なの?」と訊かれたらついつい「そんなものございませんよ!(;`∀´)」と答えるやさぐれた私です★

そんな私が最近読んだ小説二つ。
たまたまなんだけど両方とも「お盆向け?ww」と思ったのでご紹介します。
共通点は「死者と語らう」ですかね★


一つは道尾秀介さんの『向日葵の咲かない夏』

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る

買ってしばらく寝かせといてて読んだのが最近で、結果としてタイムリーぽい(笑)

ある夏、10才の少年が同級生の死体を見つけた事から始まる物語。
だが死体は消えてしまう。
謎に足を踏み入れた彼の元に死んだ同級生が生まれ変わった姿(!)でやってきて、彼の妹も交えて、3人(?)は消えた死体と真相を捜していく……
てのがあらすじですが。
とにかくいい意味で裏切られる小説です!
読み進みながら頭の中で描いていた図が記述によってまるで違う景色になってしまう。
物語の鮮やかな変化に驚いてしまいますが同時に腑に落ちた感覚もあり。
謎解きミステリーのようで、生き方や人の心のありようなど考えさせられる。
卓越した構成力、表現力の成せる技ですね!
それでは一つ希望。
序文では主人公は大人になったようでした。
この物語の後、彼がどのような道程を経て成長したのかぜひ知りたいと思います。
孤独な彼がどうやって生きてきたのかを。



ではもう一つ。
恩田陸さんの『ネクロポリス』

ネクロポリス 上 (朝日文庫)ネクロポリス 上 (朝日文庫)
(2009/01/09)
恩田 陸

商品詳細を見る

ネクロポリス 下 (朝日文庫)ネクロポリス 下 (朝日文庫)
(2009/01/09)
恩田 陸

商品詳細を見る


かなり厚い文庫本2冊に渡る長編です。
これも結構前に買って寝かせてたなww

ある架空の国で、死者が実体化し生者とコンタクトをとる事が出来る「ヒガン」という伝統行事が行われている。
聖地アナザーヒルで伝統にのっとって行われる「ヒガン」に次々と起こる殺人事件。
疑心暗鬼に包まれる参加者達。
ミステリーでありホラーでありサスペンスである物語はウィットに富んだ会話でテンポ良く進みます。
幻想的な描写で霧に包まれたような感覚を残しながら。

ここで描かれる人物はそれぞれに個性的で魅力的!
それは死者でさえも。
主人公のジュンは私の好きなヘタレだし(笑)
気の強い女性達とはお話したら楽しそう♪
そしてミステリアスなラインマン、双子のジミー&テリーはぜひビジュアルを見てみたいですvv

かなり長そうだったんで読むのに躊躇してたんですが、いざ読み始めるとあっという間に感じました。
あなたも失った人々の声を求めてアナザーヒルへの旅を味わってみませんか?

なんつてwwww
スポンサーサイト

2009/08/14 Fri. 19:05 [edit]

category: 読書感想

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://woopee1009.blog130.fc2.com/tb.php/1212-220f4d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。