イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

TRICK OR TREAT? 


今日はハロウィンです♪
とゆーワケでコードギアスのコスプレ女王C.C.さんに魔女になっていただきました(笑)

では、ルルとC.C.のハロウィンを妄想~~~♪
ルル「なんだC.C.、その格好は。お前の正装か?」
C.C.「つまらない冗談はよせ。ハロウィンも知らないのか?」
ルル「もちろん知ってるさ。『TRICK or TREAT』だろ?」
C.C.「そうだ。ピザを出さないとイタズラするぞ」
ルル「・・・ちょっと待て!!お菓子だろう?この場合は!」
C.C.「私はピザがいいんだ。早く出せ」
ルル「普段あれだけ食べていて、まだ足りないのか・・・☆ところでイタズラって何をするんだ?」
C.C.「・・・・・・知りたいか?」ニヤリ♪
ルル「・・・・・・・・・・・・・・・・・もしもし!!ピザハットっ!?今すぐデリバリーしてくれっ!!!」

なんてな☆
スポンサーサイト

2007/10/31 Wed. 23:43 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

TRICK or TREAT? 


今日はハロウィン♪
てなコトでカヲルくんにハロウィンコスをしてもらいましたvv
(貞本エヴァ再開記念継続中♪)

《以下妄想☆》
カヲル「TRICK or TREAT!!」
シンジ「うわっ!・・・カヲルくん?!なっ、なんなの?」
カヲル「何って、今日はハロウィンだよ♪さ、シンジくんTRICK or TREAT
!」
シンジ「ああ、お菓子をくれなきゃイタズラするんだよね☆イタズラって何するの?」
カヲル「そうだね・・・キスを一つ♪」
シンジ「!!!な、何か・・・お菓子、お菓子☆・・・えと・・・あ!あった!!ハイ♪」
カヲル「・・・ガム1個?」
シンジ「だ、だってそれしか無かったから・・・」
カヲル「ふー・・・コレだけじゃダメだねぇ☆やっぱり君にはイタズラするよ♪」
シンジ「えええええ?!vvvvvv☆」
なんてな♪あはは☆


それにしても随分雑なイラストでゴメンナサイ☆
イラスト描く時はいつも静かな場所で描くのですが、今回は音楽聴きながら描いてたらヘンにノリノリでペンタブが滑りました♪
(ソレ以前にラフを描き直しすぎてワケ分かんなくなってきてたんデスけど☆)
(ラフはスゴイ頑張ったんデスよ!)
ぎあちゅ☆部屋にもハロウィンイラストをご用意してますので、よろしければドーゾ♪

※11/2どうにも気に入らなくて全面描き直しいたしました☆←(ヘタレめ!)

2007/10/31 Wed. 12:25 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

貞本エヴァ連載再開記念(?)MAD 

少年エースで貞本エヴァの連載が再開しました♪
バンザイvvvv
で、コレを祝してとゆーかかこつけてとゆーか☆
ニコニコで見つけたエヴァを復習するためのMAD(笑)を紹介します♪
ちくしょう・・・
ランキング1位なんてベタなもん紹介しちまったよ・・・
しかも22分もあるんだよ・・・

『間違いだらけ(?)のエヴァンゲリオン』

はい♪
ご覧になりましたか?
全部見ちゃいましたか?(笑)
エヴァのコトがよ~く分かりましたネ♪(爆☆)

2007/10/30 Tue. 11:09 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

シリアスSS:LOST 

なんだか秋のせいか(?)しんみりとした話を書きたくなりました。
時系列は25話と続編の間…とか思ってます。
登場人物はコーネリアとシュナイゼル、ルルーシュとカレンの2部構成。
相変わらずの妄想垂れ流しですが、ドーゾ☆


*************************************


広い部屋の中は白い調度品で揃えられていた。
高い天井に合わせた造りの窓からは柔らかな日差しが注がれている。
その部屋の中心にある豪奢なベッドで、エリア11の総督コーネリア・リ・ブリタニアは陰鬱な表情で横たわっていた。
人払いしてからどれくらい経つだろうか。
コーネリアは痛みを堪えながらゆっくりと起き上がり、足を進めた。
美しい部屋の中。
しかし、窓の外に目をやると視界に入るのは無惨にも崩れかけた街並み。
そして焼け焦げた庭園。
(…そうだ…あそこで私は…)
口の中に不意に鉄の味を感じて、コーネリアは自分が唇を噛み締めていることに気付いた。
急に頭の中をこの数日の出来事が駆け巡り、痛みに耐えていた足が崩れる。

その瞬間、ノックもなくドアを開けた人物がいた。
「コーネリア!!」
「…シュ…ナイゼ…ル…兄上…?」
「君は…こんな無茶をして!休まないと治る傷も治らないというのに…」
シュナイゼルは倒れかけたコーネリアの体を長身で支えると、ヒョイと両腕に抱え込んだ。
「じ、自分で歩けます。兄上…」
「僕の言った事が聞こえなかったのかい?無理はおよし」
「でも」
シュナイゼルは深い紫の瞳で妹を見つめ、言った。
「君の心が癒えない傷を負った事も分かっている」
コーネリアは諦めたように大人しくベッドに運ばれた。

「君がゼロに抱く私憤は当然だ。しかし、その前に君はこのエリアの統治者なのだよ。一人で戦いに出るなんて…」
コーネリアは視線を逸らし口をつぐむ。
シュナイゼルは小さく溜め息をつくと言葉を続けた。
「その上君はあの場所で何があったか言おうとしない。ギルフォードもひどく心配していたよ。いったい…」
「兄上」
「ん?」
「兄上は私の心が判ると仰るのですね?」
「ああ、勿論だよ。コーネリア」
コーネリアはゆっくりと視線をシュナイゼルに合わせ、言葉を紡いだ。
「…私はあの日、ゼロと戦い…そしてゼロは私の前に素顔を見せました」
「…なに?!何故コーネリア、それを…」
「ルルーシュでした。ゼロは」
ガタタッ!
シュナイゼルは青ざめた顔で立ち上がった。
「…なんだと…?」
「この地で7年前に命を散らせたと思われているルルーシュです。生きていました。ユフィと離宮の庭で駆け回り、私に笑いかけ、兄上やクロヴィスとチェスに興じたルルーシュです!!」
「コーネリア…」
「間違いありません!ナナリーのためと言っていました。あの子が…あのルルーシュが……クロヴィスを殺し、ユフィを殺し、ダールトンに私を狙わせて…そして!!あああああ!!!」
「コーネリア!落ち着くんだ!」
はぁ…はぁ…はぁ…
コーネリアが息を整える音が響く。
「ダールトン…行方不明と聞いていたが…そうか…」
「…グラストンナイツの耳には入れたくありません」
「ああ…そうだね…でもダールトンは何故?」
「…ルルーシュは何か超常の力を持って人に命じているようでした。そのためか私の記憶も曖昧な部分があります」
「なるほど…」
シュナイゼルは何やら思案顔で黙り込む。
コーネリアは暫しその横顔を眺めていたが、意を決して疑問を口にした。
「…ルルーシュが何故?と聞かないのですね。兄上」
不意をつかれたシュナイゼルは目を見開く。
「兄上は何か知っているのではないですか?ルルーシュとナナリーの事で。あの二人はあなたにとって兄弟達の中でも特別な存在です…あなたが愛したマリアンヌ様の子なのですから」
「は…バカな事を…あの方は父の妃だよ?」
シュナイゼルは笑顔を作るが、その目は笑っていない。
「兄上がマリアンヌ様をずっと見ていた事を私は知っています」
それは自分もシュナイゼルを見つめていたから。
シュナイゼルの想いに気付いたからこそマリアンヌに憧れ、あのようになりたいと願った。
コーネリアはそんな自分の想いは口にしない。
「あの方の遺体を兄上が運び出した事も知っています。皇帝の命によって。…何故あの方が命を落としルルーシュ達がこの地に追いやられたのか、それは解りませんが」
「…私にも解らないのだよ。コーネリア」
その表情は作ったものには見えなかった。
深い、深い悲しみを湛えた微笑み。
「兄上…」

シュナイゼルの脳裏にはあの日の情景が浮かんでいた。
皇帝に命じられ、愛しい女性を自ら運んだ日。
蒼い肌、決して開かない瞼。
それでもあの女性は美しかった。
唇は冷たく硬く。
それでも触れる事を夢にまで見たあの女性のものだった。
護れなかった、護る力が無かった。
所詮自分もある大きな力に動かされる存在に過ぎない。
愛しい女性を前に涙したあの日。
遠い目をしたシュナイゼルにコーネリアは呟く。
「マリアンヌ様…クロヴィス…ユフィ…ダールトン……そして、利発で可愛らしいルルーシュ……私達はどれだけ大切な人を失えばいいのでしょうか…」
シュナイゼルはただ静かに微笑むだけだった。



…ザン…ザザン……
耳に届くのは波の音ばかり。
目の前に広がる大海原をルルーシュはただ見つめていた。
どこまでも澄んだ蒼い空。
こんな日は海の向こうの故国まで見えそうだ。
ルルーシュは振り向かないまま、後ろに立つ赤い髪の少女に尋ねた。
「…何故俺を助けた。カレン」
「あなたが…」
彼女の静かな声色。
「あなたがどんなに嘘つきでも、卑怯者でも…私達にとって必要な人だから」
ルルーシュはゆっくりと振り向く。
カレンの瞳は決意に満ちていた。
幾つもの涙と葛藤の果てに辿り着いた決意に。
ルルーシュは目を細めもう一度自分の決意を確かめる。
「『もう後戻りはできない』そう言ったのはあなたよ。『ゼロ』」
「ふ…そうだったな…」
久しぶりに皮肉な笑みを浮かべる。
そうだ。
もう引き返す道など残されていない。
それはあの魔女も言っていた。
二人は歩き始める。
「仮面はどうするの?」
「どうにでもなる」
「私達が戻るまでに黒の騎士団が持ちこたえてくれたら…」
「どんな状況に陥ろうと、俺は絶対這い上がってみせる」
「ナナリーの事は…?」
「必ず連れ戻す」
「C.C.は?どうしたの?」
「……」
ずっと即答していたルルーシュが黙り込んだ。
「ルルーシュ?」
「さぁな……きっとどこかでピンピンしているさ」
「え?」
あの魔女が死ぬわけがない。
そう自分に言い聞かせてみても、彼女が側にいない事は自分の一部を失ったようでこんなにも心寒い。
しかし。
だからこそ。
「行くぞ」
前に進むしかない。
俺はもう失うものなど無いのだから。
大切なものは全て失ったのだから。



『LOST』
人は失いながら生き続けていく

《END》

*************************************


最近短い記事ばかり書いていたので、久しぶりの長文は随分時間がかかりました☆
ルルーシュパートはサクサク書けたのですが、シュナイゼルに難攻☆
私の中でまだキャラが固まっていないからでしょうか。
シュナイゼルがマリアンヌを好きだった、コーネリアがシュナイゼルを好きだった、とゆーのは勿論私の妄想デス♪

2007/10/29 Mon. 23:47 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

みっちゅになりました♪ 

今日は10月29日。
何の日かと言いますと…我がリンク友ようかんさんのお誕生日!!
オメデトーゴザイマス♪(*^ ・^)ノ⌒☆

…でもあるのですが。
実は、このブログの3周年でもありマス☆
こんなマタ~リ運営でも続けていると3年経っちゃうんデスね~♪
この3年の間に一番変わったのは、記事のスタイルかもしれません。
最初はアニメや漫画の感想を短い文章で散発的に書き。
次第に特定のアニメやジャンプの定期レビューを書くようになり。
だんだんレビューがSSっぽくなったりジャンプのレビューを止めたり。
イラスト描くようになったりBLのSS書いたり。
(要はオタが深まっていっただけデスか、そうデスか☆)

そして現在は定期レビューを一切せずイラストとMADの比率が増えていますが、アニメやら漫画やら映画やら読書感想やら何でもアリのカオス状態☆
一番長くお付き合いいただいてるハトははさんのトコでは紹介文を何回も書き直してもらってマス。
(お世話かけます♪)

こんなやりたい放題のブログに来てくださる方々。
皆さんのおかげで零細ながらココまで続ける事ができました♪
アリガトウゴザイマスm(_ _)m
よろしければ今後もこの暴走にお付き合いください(笑)

ちなみに現在の進捗状況は。
『ぎあちゅ☆部屋』用にSS執筆中。
ハロウィン用のイラスト計画中。
冲方丁氏の『ばいばいアース』読書中。
てなトコです。
ハロウィンイラストは当日に間に合わないかもしれない…☆
期待なんかする人いないでしょうが期待せずお待ちください(笑)

P.S
まだ家族にブログのコトはバレてません!!(笑)

2007/10/29 Mon. 12:17 [edit]

category: 未分類

cm 8  tb 0 

現在視聴中アニメ&終わったアニメ 

10月もそろそろ終盤に差し掛かって参りました。
たまに見ているアニメを総括的に語ってみたいと思います。


【視聴中アニメ】

《レンタルマギカ》
Mっ子いつきが可愛くて見ている♪
赤い右目はどうしてもギアスがかかっているように見えてしまう。
右目出してる時の声が某アニメのヘタレ俺様男のものであるからか☆
協会の影崎さんがSっぽく、しかも声が「まっがーれ♪」の人。
これからいつきとの絡みが大変楽しみであるvv
OPの曲が妙に耳をついて離れない。クセになりそう。

《Dグレ》
実は最近は見たり見なかったり☆
録画アニメが山のように貯まっていった間にどんどん私の中で地位が下がっていった可哀想なアニメ(笑)
原作コミックス全部持ってるしなぁ・・・
新OPの曲は割とイイですよね♪
つかギアスより力入ってると評判(苦笑)

《獣神演武》
荒川氏のキャラデザインとのことで期待していたが、なんか見てて盛り上がれない☆
でももう少し辛抱していたら面白くなるかもしれないと見続けてはいる。

《ブリーチ》
前はリアルタイムで見れる時でも録画していたが「最近は見れる時だけ見る」
展開に新鮮味がなくなってきたからね☆
ただ石田パパが出るときだけはTVにかじりついている(笑)
期待していたアジカンの新OPは・・・
この曲、ナルトのOPにした方が良かったんじゃないだろうか?

《ドラゴノーツ》
おっぱいアニメ(笑)
子供には「つまんない☆」と一刀両断された可哀想なアニメであるが、私はそれなりに気に入っている。
つか主人公のジンがヒロインだと思っている(笑)
ジンが頬を染める度にニヤニヤしているvv
何か間違っていますか?

《銀魂》
原作読んでいても毎週目が離せないとゆうか油断がならないアニメ(笑)
原作好きで、でも原作以上にアニメが好きだと思えるのはコレくらいか。
新EDの裸祭りも大分馴染みました(笑)

《GHOST HOUND》
士郎正宗とI.Gのコラボとのことでかなり期待していたが、第1回を見ただけでは正直「よく分かんない・・・」
ただ福山さん演じる転校生の胡散臭さがステキだった♪
ここでもまた福山萌えしてしまう私であるvv

《バッカーノ!》
もうすぐ終わりだが、今非常に気になるアニメである。
最初はキャラの多さと時系列が複雑に交差する展開になかなか付いていけなかったが、話が飲み込めてくるとメチャクチャ面白い♪
割と凄惨なシーンも多いのだが、バカップルの存在がいいアクセントになっている。
キャラではヒューイ様がお気に入りvv
クレアやラットも最高すぎる♪(ひろし!ひろし!)(笑)
そして社長の顔が非常に気になる☆

《ケロロ》
なんかもうちびまるこ的に見ている。
時々すごくツボに入るネタはあるけどね☆

《リボーン》
キャラ萌えの一心で見ている♪
原作がここ1年くらいで飛躍的に絵が上手くなったので、それと比べるとどうしても不満はあるのだが☆
新EDをムクヒバにするあたり腐女子対策は万全のようである(笑)

《ガンダムOO》
定期レビューを止めた私が1、2話とレビューしてしまったのは流石ガンダムというべきか☆
回を重ねるごとに変態度が増していくグラハム氏が痛々しい。
遂に公式ストーカーとなった第3回は全国の乙女座の人が気の毒になった程である。
思えば中村悠一ボイスが既にホモフラグであったか(違☆)
ガンダム職人の方々のとげとげしさも見慣れれば新鮮と思えなくもない。
グラハム氏の他にもストーカーが多数出没しそうなので、今後は刹那が自分の貞操をいかに守るかとゆー話になるのだろう。
散々叩かれてるOPは3回見たらどうでもよくなりました☆


今見ているのは以上です。
他にも見たいアニメは色々あるのですが、放送してないんだYO!(涙)
「DTBの後がシャナか・・・第1期見てないなぁ」とか思ってたらそんな心配無用☆
北海道は「宇宙戦艦ヤマト」ですよ!!
シブすぎやしませんか?!
「ネウロ」も放送してないし☆
思えば「デスノート」が遅れ気味で放送してて、その後番組が「クレイモア」(たまにしか見てない☆)だったんで、「クレイモア」が終わってから放送したりするのかなぁ?
ちなみに「大江戸ロケット」(見てなかったケド)の後は「砂ぼうず」デス☆
何回目の再放送だよ!
「グレンラガン」の再放送はまぁいいとして。
「もやしもん」は今放送中の「モノノ怪」(途中で視聴脱落☆)の後番組になるのでなんとか見れそうデス♪
WOWWOWは地方格差を感じなくて良いのですが、たくさんあったアニメ枠がどんどん減ってる・・・☆
まぁ、前期までのアニメの本数が異常だったと考えるコトにしましょうか!
今期は少し落ちついて視聴できそうデス。


【終わったアニメ】

コレは非常に語りづらいデスね・・・
とゆーのも前期は録画するものが多すぎて全然消化してない。
つまり私の中では終わってないのですよ☆
視聴優先するのは「見たら消去する」と決めているものからだったり。
だから期待大の作品ほど全然見てなかったりします。
このカテゴリーに入るのが「DTB」と「ヒロイックエイジ」
全話きっちり録画してあるのですが、両方とも最初の2ヶ月くらいしか見ていません。
「DTB」は親を差し置いて毎週見ていた子供が、「あの最終回はちょっとね~☆伏線が活かしきれてないってゆうか、ありきたりってゆうか」とか生意気なコトを言ってましたが。
とにかく見てないのでヤツの評価が適切なのか判らない☆
「ヒロイックエイジ」はネット上ではファフナーの時ほど盛り上がりを感じないので、同じスタッフが同じように受けるものを作れるワケじゃないのかな、と思ったり。
「キスダム」もなんとなく録画してるけど見てないなぁ☆
そのうち家庭内一挙上映会を開催しようと思ってます。
とりあえず「最終回は見た」作品についてちょっと語ります。


《グレンラガン》
コレは良いアニメでした!!
荒唐無稽も突き抜ければ非常に良質のエンタメになるコトを教えられました。
アツい展開と作画で終盤の盛り上がりは目が離せず!
ニアが消えてしまう結婚式には思わず涙。
ラスボスのアンチスパイラル様のデザインも非常に斬新でしたね(笑)
(最近のアンチスパイラル様は小遣い3万円でご苦労されてるようです)(笑)
ただ、ラストの方のイキイキとしたヴィラルには、Mな彼を愛する私は納得できず←(ヲイ☆)
この間再放送で第3話を見たらヴィラル初登場の回で、やたら強敵そうでやんの。
コードギアス第1、2話のジェレミアを彷彿させます(笑)
改めて見るとカミナ、いい男ですね~♪

《ギガンテックフォーミュラ》
実は中盤すっぽり視聴をサボり、最終回だけ見ました☆
(録画はしてあります)
間が抜けてるんでよく分かんないですが、大団円にまとめた手法は評価できるのかな、と。
鬱ではない終わり方でしたからね。

《おおきく振りかぶって》
原作読んでいても充分楽しめるアニメでした♪
野球シーンの動きが細やかで良かったですね~!
どうなるか判ってて見てるのになんか妙にドキドキしたり(笑)
ホモネタでも楽しませてもらったし(笑)
原作が貯まったらぜひ第2期やって欲しいです!!

《地球へ・・・》
コレもキースがオッサンになってから中断してました☆
(録画は全部してますよ!)
最終回はかろうじてリアルタイムで見た。
まぁ・・・良かったんじゃないでしょうか・・・?
(後半見てないからなんとも☆)
なんだかんだ言って前期No.1のBLアニメだったし(笑)←(え☆

《鋼鉄三国志》
とことん男同士の顔が近すぎる(笑)前期NO.1の腐女子狙いアニメ。
(狙いすぎてちょっと引いた☆)
やっと見終わってHDD消しました。
ヘタに美形揃いだと作画の乱れが痛々しいですね。
エンジェル陸遜が本当にエンジェルになった最終回。
ブラック孔明様の髪の色が子供の時は黒くて、いつ色が変わったのかとゆー疑問が湧きました☆

《ムシウタ》
こーゆー萌え系の絵柄は好きでないのですが、なんか見続けちゃいました。
カッコウくんがカッコよかったです♪
大輔の時とのギャップがGood!
展開は途中までマッタリすぎたケド☆

《Devil May Cry》
期待してた割には盛り上がらなかった☆
ダンテがただ最強で、キャラの深みまで描けなかったからだと思う。
1話完結を貫いたのも次回へのワクワク感薄いし。
映像が良かっただけに残念☆

《ライディーン》
結構前に終わったけどコレも。
期待して見てたのですが、なんかグダグダの展開でしたね~☆
特にラスト、翠野が残るのが納得できず。
ライディーン消えたんなら一緒に消えろYO!
ライディーン自体もキレイだけど動きとしてイマイチ燃えず。
残念☆

んじゃ、こんなトコで♪

2007/10/24 Wed. 18:31 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

エクスマキナ見ました♪ 

数年前、なんとなく借りてみたDVD『アップルシード』
フルCGってあまり好きではないのですが、コレは違和感のない動きと映像クオリティに「スゴォォオ!!」と感激しましたね♪
そして今回、続編の『エクスマキナ』公開です!
早速見てきたんで(レイトショー割引で♪)(笑)
ネタバレにならない程度に感想いきます☆

映像の素晴らしさは健在!!
滑らかなんだけどウルサくない動きはハリウッドのフルCGアニメとは一味違います。
更にアクロバティックで華麗なアクションを変幻自在なカメラワークとスタイリッシュな音楽でテンポ良く見せてくれる。
映画館のスクリーンで見る甲斐があるってモンです♪
最近ありがちな、話題作りのために人気タレント声優に使ったりしないのもGOOD♪
演出は今回結構ラブ重視。
デュナンとブリアレオスのカップルは相変わらず仲良しさん。
デュナンが何かと言っては「あたしのパートナーはブリだけだよ!」と抱きついたり、パーティーで着飾って照れたりvv
しかしブリアレオスが怪我してる間に彼の遺伝子で作られたバイオロイド出現!!
サイボーグになる前のブリアレオスと顔も態度もそっくりな彼に揺れるデュナンが可愛いねぇvv
(私なら絶対イケメンを取る☆)
ヒトとサイボーグとバイオロイドの三角関係…つか、デュナンのあの身体能力はもうヒトではないだろう☆

難を言えば、ストーリーが読めすぎるコト☆
「あ~、コレがきっと悪さするんだな」と思ったらその通りだし。
「この人悪役だな」と思ったらその通りだし。
終盤、船に着いた時以降のサクサクすぎる展開は何だろう?
ちょっとゲームくさい☆
船の人達に「アンタら、そんなに何もかも分かってたんならデュナン達来る前にさっさと行動せいや!」とツッコミたくなりました☆
そしてラスボスとの戦い…
触手萌えの人とか喜ぶのかなぁ…?

めでたしめでたし♪のラストに続編への色気を感じてみたり☆
まぁ、ツッコミもしましたが、画面のクオリティが高いんで楽しく見れました♪

2007/10/22 Mon. 22:25 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

私とキャラの相関図 

しのぶんさんトコで面白いのが紹介されてたのでやってみましたよ♪
『ネットワーク相関図』
コードギアスキャラを当てはめてみると・・・
(図が上手く貼れなかったんでテキストでね☆)

うっちー-[敵同士]-みれい
しーつー-[友達]-るるーしゅ
みれい-[同志]-ろいど
うっちー-[コスプレ仲間]-るるーしゅ
みれい-[し放題]-[させ放題]-るるーしゅ
しーつー-[S]-[M]-みれい
るるーしゅ-[攻]-[受]-ろいど

ルルと私はコスプレ仲間!!(爆!!!☆
それにミレルル、ルルロイ、Cミレかよ!!
ミレイと敵でロイドと接点がなかったのがチョット淋しいデスが。
ちなみにブリタニア皇族の名前でやってみたら、私はユフィに「お触り放題」でした(笑)
コーネリア様と読んで下さい♪(違)
そして「うっちー」と「るる」なら「加害者」と「被害者」(笑)
言いえて妙♪

2007/10/19 Fri. 21:40 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

福山のメガネは良いメガネ♪ 


月9ドラマ『ガリレオ』の福山雅治が良かったんでこんなものを描いてしまいました♪

福山のサラリとした美貌にメガネと白衣はベストマッチング♪と思い描き始めたのですが・・・
アニメキャラでさえ似せて描けないのになんという無謀。
しかも資料ナシ。
若くないけど若気の至りってコトにしといてください☆
メガネ絵については今後もう少し修行を積みたいと思いマス。

2007/10/19 Fri. 14:22 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

中毒注意☆MAD 

今日もニコニコで中毒性の高いMADに遭遇してしまいました☆

まずは『地球へ・・・』ネタで

『ジョミーのためなら死ねる』





歌とのシンクロが尋常でありません(笑)
ブルーが違和感なさすぎます(笑)
妙にクセになります(笑)
さあ、カオスの世界へレッツゴ~♪


んで、もういっちょ☆
おお振りの手描きMADで分かりやすく本編との比較付き♪
最近プロか?!と思うような高レベルの再現MADは多いですが、コレはそれらの対極にある面白さデス!!

『手描き8話と本編比較』

ハラいてぇ!!!(爆☆
すべてがおかしすぎて何からコメントしていいか分からない!!
スバラシすぎる職人さん達に感謝vvデスね♪

2007/10/19 Fri. 11:44 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

読書感想みっつ☆ 

最近読んだ小説の感想なんか書いてみます。
結構「当たり!」と思うモノに出会えましたよ♪



『スカイ・クロラ』森博嗣

彼はまだ子供で、
ときどき、
右手が人を殺す。
その代わり、
誰かの右手が、
僕を殺してくれるだろう。

空を想わせる真っ青な表紙にはシンプルにタイトルと著者名が白く書かれ。
そして隅に書かれた、この一文。
これだけでもう世界に引き込まれました。
空を飛ぶためだけにしか生きられない、永遠の子供の物語。

森博嗣さんの作品は対談集とかエッセイを少し読んだことがあるだけで、小説は初読でした。
読んでみてまず感じたのは
「なんて美しい文章なんだろう」
簡潔で、媚びず、そして胸に突き刺さってくる文章。
シンプルな刃物のような美しさ。
その美しさは主人公である『永遠の子供』カンナミの存在感にも繋がります。
淡々と語る彼が渇望するのは「空」だけ。
そして彼の上司クサナギとの微妙な距離感、「死」への想い。
読後に訪れたのは静かな悲しさと不思議な充足感でした。
カンナミはきっとまた空を飛ぶのでしょう。
彼はそうする事しかできないから。

短い文章でたたみかけるように書かれた飛行シーン、戦闘シーンは疑似体験のような感覚。
この辺りにも作者の非凡な力量を感じます。

この作品に魅了された私はシリーズの『ナ・バ・テア』『ダウン・ツ・ヘブン』も読みました。
そちらはクサナギが主人公です。
表紙のオレンジ色とグレーは夕焼けと雲のイメージでしょうか。
『ナ・バ・テア』はクサナギ視点の話だと気付くのにしばらくかかって「ヤられたなぁ☆」と思いましたが(苦笑)
「飛べるだけでいい」クサナギが、様々なしがらみに絡めとられていくのが悲しいですね。
『ダウン・ツ・ヘブン』にはカンナミも出てきます。
ちょっとミステリアスに。

この小説は押井守監督(作家乙一さんの義父)(どーでもイイっすね☆)が来年アニメ映画化します。
小説そのままでなくシリーズのあちこちを再構成してストーリーを作るのかな、と思っていますが。
この美しい小説にふさわしい作品になって欲しいと祈ってます。



『世界の終わり、あるいは始まり』歌野晶午

壮大なタイトルに惹かれて読んでみた小説。
SFやファンタジーではなく、日本の普通の家庭が舞台のミステリーです。
冒頭から出てきた雄介はちょっと大人びた口調が魅力的な小学生。
その町内で誘拐殺人事件が起き、やがて語り手は雄介の父となります。
彼の陥る恐怖は現代の子供を持つ人間にとって絵空事と笑えない、背筋が凍るリアリティを感じさせます。
巧みな筆致によって読者も彼の悪夢をさまよう。
そしてたどり着いたラストで、彼と共に『覚悟』するのです。



『ロッキン・ホース・バレリーナ』大槻ケンヂ

「十八歳で夏でバカだった。」

バンド少年達の、おバカだけど切なく輝くひと夏の物語。

『人として軸がぶれている』とゆー名曲を歌われたオーケンの小説デス(笑)
オーケンの小説を読むのは初めて。
つかジャケ買い(笑)
浅田弘幸先生のイラストが素敵すぎたんで♪
でも中身もイラストに負けず素晴らしかったデス!!
もうね、登場人物達がすごいイキイキしてるんですよ♪
おバカでダメダメなんだけど、そのバカさまで愛おしいとゆうか。
特に謎のゴスロリ少女、町子が可愛くていかかわしくて切なくてチャーミング!
そんな彼女が、バカなんだけどトラウマを抱えて女の子と真っ直ぐ向き合えない耕助と心を通わせていく過程は胸に染みます。
マダオっぽい(笑)マネージャー得さんの終盤の活躍も見物♪
おかしくって、でもジーンとくる。
そんな素敵な物語でした。
続編を心待ちにしています!!
(未定だそうですが☆)

2007/10/17 Wed. 21:58 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ただ今のmyプレイリスト 

音楽は着うたフルDLして携帯で聴いていることが多い私です。
大体60~70曲入れといて、特にその時のお気に入りをプレイリストにまとめてヘヴィローテしてますが。
今のプレイリストの中身をようつべで紹介してみますね♪

まずはガンダムOOのOPでお馴染み、ラルクの新曲『DAYBREAK'S BELL』のPVです。
「ガンダムに合わない」と散々叩かれているよーですが曲自体は良いと思うんですよね。
早速カラオケで歌ってきました(笑)



次はアジカンで、以前紹介したMADで大お気に入りになった『絵画教室』です。
アジカンはいいねぇ♪
『ある街の群青』とかも大好き♪
『BLEACH』の新OPはアジカンだそーですが・・・期待していいかな?!



次は石川智晶『アンインストール』
アニメ『ぼくらの』のOPですがこちらでは放送してないのでMADの「アーニーソーン♪」の方が印象強い(笑)



次、SNoWの『NightmaRe』
アニメ『地獄少女』第2期のOPですが、コレもこちらでは放送してないので見ておらず☆
MADで知ったのですが、フツーのラブソングとしてもステキな曲だと思います♪



surfaceの『FLY HIGH』(PV見つからなくてFF?のMADデス☆)
アニメ『クラスターエッジ』のOPらしいですね。(コレも見てない☆)
コレもMADで知った曲です。
サビの疾走感が堪りません♪
森博嗣さんの小説『スカイ・クロラ』(近々感想UPしようと思ってます)を読んでる時、この曲が頭の中を駆け巡りました。



そして宇多田ヒカルの『Beautiful world』あえてエヴァの映像でお送りします。
(本人映像のPVが見つからなかったんで☆)
カラオケで歌ったらムチャクチャ歌いづらい。
本人もMステで歌ってるの苦しそうだったもんなぁ・・・



SOU'd OUTの『MEGALOPOLIS PATROL』
『ブーンドッグス』とゆーアニメのテーマ曲だそうですが見たことナイ☆
彼らのCOOOLな声が大好きデス!
(カラオケで『Beautiful world』より点数が良かったのはナイショです)



最後はACIDMANで『REMIND』以前も音楽レビューで紹介したことある曲です。
コレだけアニソンでもMADでもありません(苦笑)
実は一度プレイリスト落ちしてましたが最近復活しました。
私のプレイリストは新旧入り混じりデス♪




結局ほぼアニソンかMAD☆
いいじゃないか。アニオタだもの♪

2007/10/14 Sun. 23:30 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

定期でないけどOO#2 

先週から始まったガンダムOO。
先週は厳しいコトばかり書きましたが、第2回を見るとちょっと面白くなってきたのでフォローをば(笑)

第2回で世界観とかキャラが少し見えて楽しくなってきました。
アムロさん、大人の声で説明ありがとう♪(笑)
伝統の大気圏突入イベントもクリアしたしね♪
(でも大気圏突入は敵に追われながらやるもんだゾ☆)

ガンダム職人の皆さんはどうも性格破綻者揃いらしい☆
特に刹那、「俺がガンダムだ…」って、壊れすぎやろ!アンタ☆
ただ一人フツーっぽいロックオン兄さん、引率者として気苦労が絶えなさそうデス(笑)
そして今回のハロは実用的らしい(笑)

今回巨乳チャイナの胸は目立たず☆
(サファリスーツであの靴はないっしょ?)
代わりに学生っぽい女の子の胸がちょっぴり揺れていましたね♪
無邪気に「きっとスゴいボランティアじゃない?」って☆
アレはテロリストってゆーんですYO!!

先週唯一共感できたキャラ、グラハム・エーカーさん。
おお振りで阿部役だった魅惑の中村悠一ボイスの彼は偏執的なガノタに なるヨカーン☆(笑)
なにしろ「君の存在に心奪われた男だ!」デスから♪(爆!!!
(「好意を抱くよ」でエヴァのカヲルを思い出しました♪)
彼がガンダム伝統の仮面の男的ポジションなんでしょうか?
(金髪だし♪)
仮面被ってないケド☆
それとも後で本命の仮面の男が出てくるのか?
もしくはグラハムさんが思い直して仮面を被りだすとか(笑)

犯行声明に出てきた男は200年以上前に死んでいるらしい。
ミステリー風味も追加されました。
興味深いデスね♪

OPのラルクの曲は早速着うたフルDLしました。
聴いているだけならとても良い曲デス♪(え☆

あれ?
結局フォローになってない(笑)
では第3回のレビューが果たしてあるのか?!
それは私の気分次第♪

2007/10/14 Sun. 12:06 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

この秋も福山潤♪ 

秋は新番組ラッシュの季節~♪
北海道は深夜アニメの放送が遅れがちなのでまだチェックは終了していませんが。
私の中で「コイツは視聴継続確定だぜ♪」と決まったのは…

『レンタルマギカ』!!

はい♪主役の伊庭いつきを可愛らしい声で演じるのは福山潤さんですねーvv
何がイイって。
このツンデレに囲まれた優しく弱気な社長が涙目になりながら頑張るトコロ♪
(ドS心にキュンキュンきますvv)(笑)
しかも社長の右目は魔法でもかかってるのか真っ赤な異形で、眼帯はずすと人格まで変わって「社長命令だ!」と部下にテキパキと指示するとゆーギャップ付き☆
(まるで某アニメの仮面の総司令のようデス)(笑)
もう、いつき可愛すぎますvv
総受けデス♪←(腐女子自重☆)
泣かせたいデス♪←(ドSも自重☆)

キャラの魅力だけでなく、絵の見せ方も上手いな~♪と思います。
今後の展開も期待大♪
ラノベ原作ですが、アニメを純粋に楽しむためにあえて未読でいくつもりデス。

でも定期レビューはしません!
最近の私は「自分に枷はつけない」とゆーマイルールで生きてるから♪
気が向いたら単発で何か書きますね♪

2007/10/12 Fri. 21:28 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

あなたと私にHappy Birthday♪ 


今年も私の誕生日である『萌えの日』が巡ってきました☆
(はい、十月十日は『萌』の日デスねー♪)
誕生日と言っても、私がいくつになったかなんてもうこのトシになると些末なコトでございますYO☆

去年は同じ誕生日のヒトとして
『DETH NOTE』の月の母、夜神幸子を挙げましたが(笑)
(あとリアルの著名人を何人か)
今年ご紹介するのはこの方デスよー♪

『銀魂』の銀さんvv

はい♪銀さんも10月10日生まれだったんデスねー♪
ちゃんと(?)バースディケーキも用意しましたよン♪
(6月頃にこのコトを知り「今年のネタはコレだ!」とずっと温めてきました♪)←(んな温めるホドのことじゃ☆)

つーワケで銀さん初描き。
資料は古~いジャンプ(センターカラーで屁怒路の回)(笑)とかPASH!とか。
子供のVジャンプも参考にしようかと考えたけど、母がずっと抱えていては不審に思われるのでガマン☆
困ったのは・・・銀さんの目の色がワカンネェ!!!
銀さんってアニメ誌であんましデカいアップになんないし瞳小さいし☆
んでテキトーな色をのせました(汗)

私も銀さんのように普段はユルユルだけどイザという時は頼りがいのある人になりたいもんデスね♪
(糖尿病にはなりたくないデスが☆)(笑)

2007/10/10 Wed. 13:10 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

STAGE-2-KNIGHT 

コードギアスのノベライズ3冊目、出ました!
今回もアニメの世界からはみ出さず、かつ補完できて世界観が深まる、お見事な手腕でした♪

丁寧な心理描写はそれぞれのキャラの人物像を深めてくれます。
ストーリーはナリタでスザクが錯乱状態になったところから、ルルが白兜のパイロットがスザクと知り狂ったように笑うところまで。
アニメで描かれたシーンも改めて表現されるとまたジンワリしみてきます。
ルルが洞窟でC.C.の手当てをしてるシーンは、ルルの「心から素直にお礼を言うなんて一番苦手」と悩むのがすっごくカワイイvvvv
藤堂もSTAGE0があったから彼の行動の理由が良く分かる。
ルルが藤堂を救出しようとしたのが戦略だけでなくスザクの為でもあった事に「そうかー!」と膝を打ったり。
ユフィもその劣等感ゆえにスザクに惹かれ理解できたのかな、と思いました。

端折られたり追加されたエピソードもあります。
端折られたのは大きなものではシャーリーへのバレとギアス、マオとの対決の過程の辺り。

追加されたのは色々あり。
ナナリーとC.C.が二人で親しく過ごしたり。
(C.C.が優しくて微笑ましい♪)
C.C.とマオの暮らしぶりとか。
(マオが壊れていってC.C.が別れを決断せざるを得ない過程☆)
(C.C.が働き者)(笑)
ダールトンがコーネリア、ユフィ姉妹を娘のように気遣うのとか。
丁寧に描かれたのが特派に関するシーン。
スザクが錯乱した時やその後など、セシルやロイドが色々な配慮をしていた事が分かりました。
そ・し・て!!
ロイドとミレイのデートもありデスよ~~~♪
ミレイの事を「結婚とか抜きにしても気が合いそう」とセシルに語るロイド。
それで複雑な気分になるセシルにきゅんとくるし、25話でロイドが「婚約者もいるしね♪」と言ったのも割とマジだったのかな~?と思ったりvv
(ロイミレ万歳♪)

と、まぁ。
今回も楽しませていただきました!
次巻も心待ちにしておりますYO♪
(だって第2期まで長い☆)(涙)

2007/10/08 Mon. 21:59 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

実は旅行中 


実は昨日から家族旅行中です。
天気予報は怪しかったけど幸い天気に恵まれました♪
そしてこんな旅行中にもガンダムOOの記事やらぎあちゅ☆部屋用の記事を書いているオタ母がいますよ(笑)

では旅の思い出。

泊まったホテルの側のアーケード街にストリートミュージシャンが2組いた。
ギター弾き語りの人とすんごいハイトーンのアカペラの人。
最初は牽制しあって交互に歌っていたのが段々構わずに歌うようになって。
そしたらやたら音が響くアーケードは声のカオス状態☆
いやはやまったく…歌はいいねぇ♪(笑)

レストランに入るとハロウィン月間とかで店員がコスプレしてた(笑)
ドラキュラコスのイケメンにはちょっと萌えたvv♪

そのレストランでたまたま結婚式をやっていた。
式のラストで何故か新郎新婦のお菓子撒きがあり、促されるまま私達も参加した。
私はキットカットの大袋をゲット。
ダンナはバタピーを取り即酒のつまみに。
そして子供は何故かカップ麺をいくつも取っていた☆
(お菓子撒きなのに?!)

飲みすぎたダンナは帰りの電車の中で膀胱の限界に挑戦していた。
(今回は酒飲みの旅♪)

以上、楽しいと言えなくもない秋の旅でした♪
(どこに季節感が?!)

2007/10/08 Mon. 13:49 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

とりあえずOO#1 

鳴り物入りで始まりました。
『機動戦士ガンダムOO』
定期レビューするか決めてませんが、まずは簡単に感想を。


アバンは戦地を逃げまどう少年兵刹那。
(育っても少年兵と言える年齢だけど)
刹那の他には誰もいませんね。
あちこちに死体があったりする方が刹那の悲惨さが伝わるしリアリティが出るのでは?
「神なんかいない」
そう呟き続ける刹那の前に現れたのは、ガンダムエクシア。
輝くその姿は刹那の目に神のように映ったのでしょうか。

OP。
種シリーズとは明らかに違う演出にシミジミと監督の違いを感じたり。
種が良かった、とゆー意味ではありませんよ☆
ただ普通のアニメと違って「ガンダムとしてどうか」と考える自分がいます。
有名シリーズって最初から高いハードルがある分大変ですね。
曲はラルク。
いい曲なんだけどインパクトがやや弱くてBGM的。

そして本編へ。
どっかの国の、新型MSの御披露目です。
妙な髪型のメガネとイケメンが何やら親しげに評価してると、降りてきました。
エクシアに乗った刹那。
無口。無表情。
御披露目中のMSパイロットは「俺を誰だと思ってる?!」とグレンラガン以外で聞くと雑魚臭プンプンのセリフで噛みつきます。
刹那は無表情のまま新型MSを解体。
「エクシア、フェイズ1を終了。フェイズ2に移行する」
飛んでいってしまってからコクピットから出てきて騒ぐパイロットを見て、観客席のイケメン一言。
「なるほど、コクピットの安全性は高いらしい」
それは良かった♪

軌道エレベーターではパーティー開催中。
なんかワケ知りげなチャイナ美少女登場。
「いよいよ動き出すのね…彼らが」
もしかしてこの娘が巨乳と騒がれていた斉藤千和キャラですか?

刹那は追っ手と応戦。
「刹那でも苦戦するような相手か」
控えていたのはロックオンなんてふざけた名前のお兄さん。
(ハロ付き)(笑)
キラ様ではない刹那を援護するために、ロックオン兄さん初陣。
地上からの超長距離射撃は見事命中。
刹那も残った敵をバッサリ倒します。

その頃宇宙でももう2体のガンダムが控えてました。
何者かに襲われるステーション。
それを鮮やかに迎撃したのは軍ではなく、ズングリムックリガンダム☆
(デブキャラかYO!)
(絶望した!デブキャラガンダムに絶望した!)
揺れるステーション、人々が慌てふためく中で先程の巨乳チャイナだけ冷静にほくそ笑んでいます。

翌日TV局に送られた声明は。
「我々はソレスタルビーイング。戦争を根絶するために武力行使をする」
世界は騒然とする。
前半に出てきたイケメンが笑いながら言います。
「存在自体が矛盾している!」
OOのストーリーの肝となるのはまさにココでしょう。
武力を否定するために武力を使う。
この矛盾に対して何らかの答えを出せるのか。
ソコが監督の手腕の見せどころデスね。

EDはガンダムマイスター(この言葉慣れない☆)の4人オンリー。
なんかもう少しひねりが欲しい。
曲も好みじゃない…☆

高河ゆんキャラは美形揃いだけど、脇役が見分けつかない☆
主人公の刹那も無表情過ぎてイマイチ萌えられない☆
今後どれだけのめり込めるかなぁ…?

2007/10/07 Sun. 18:58 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

骸祭りに萌え殺されるvv 


本日のリボーンは待望の『霧の守護者対決』!!
そう♪骸様復活の回でした~~~~vvvv♪

骸様は相変わらず美しく、大変華麗な戦い方を見せてくださいました♪
蓮の花で締め上げるなんて優美な技、骸様以外には似合いませんわよ!
ああもうウットリの回でしたvv
心なしか作画も力入ってたような気がします♪

骸様はただ美形ってだけでなく、影を背負ってるのがイイんですよね♪
今だって本体は監獄の中だし。
考えてみれば、コードギアスのルルと骸様って似てるトコあるかも。
二人とも目に特殊能力が宿り、強烈な信奉者がいて、辛い過去があり、自分の居場所を作るために手段は選ばない。
ま、仲間を助けるために自分は捕まるなんてマネ、ルルは絶対しないでしょ~が☆(笑)
骸様を憑依させているクロームも儚げな感じが良いデス♪
つかドMにドSが取り付いているとゆー妙♪(笑)

OP、EDも変わりましたね。
OPは「ヒバツナぽい☆」と思ったり「骸様のアップ~~~♪」とか思ったり。
映像は結構頑張ってる感じですが、曲がつまらん☆
EDは……
「え?!こ、このステキな声は…vv」と思ったら!!
ムクヒバーーーーー!!!vvvvvv
ムクヒバソングが毎週聴けるなんて夢のようです!!
曲もSPLAYで割と好み♪

来週は雲雀のバトルですよ♪
骸様に続いて雲雀とは、女子を萌え死にさせる気に違いないvv

2007/10/06 Sat. 16:05 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ジャンプ好き女子に贈るMAD3連発☆ 

今日も今日とてMAD紹介♪
本日のお題は『女子の好きそうなジャンプ作品のMAD』
『腐』がつかない女子の方でも差し支えないモノを選んだつもりデス。
では私が最近見つけたお気に入りをド~ゾ♪

まずは『BLEACH』からで

ラブリーチ』(笑)
(ニコニコです)

音源は声優イベントらしい。
萌え死にそうになる甘いセリフのオンパレード☆
私のツボにはまったのは雛森のセリフ♪
「永遠に結ばれる」ってあの世だなvv

お次は今や腐女子の代名詞のよーになったリボーンから。
私の大好きな骸と、お付きの二人のMADデス♪
カッコいいですがホモ臭はしないと思います。
(それでも妄想を働かせるのが腐女子♪)

『隣町ボーイズにバンドをやらせてみたい』
(コレもニコニコ)

コレが大好きで保存してからは毎日3回以上は見てるvv
音楽がアジカンなのがまたイイんだ♪

はい、お次は銀魂♪
紅桜篇のMADですが、むちゃくちゃシリアスでカッコいいデスvvvvvv



銀さんステキーーーー!!!vv♪

他のジャンプ作品も探そうと思いましたが力尽きたのでこのヘンで☆
つかDグレは探したけどあまし好みのが見つからなかった・・・
ところでアイシールドってEDだけやたら絵がキレイですよね。
セナの可愛さ異常vv
アレ見ると「頼むから本編でもこのクオリティでやってくれYO!」と悲しくなる☆

2007/10/04 Thu. 13:52 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 
2007-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。