イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ふうふのかいわ:ヘタレ萌え編 

昨日のこと。
ダンナとの会話で、グレンラガンの話になりました←(アニオタ夫婦め!)
私「第4部からEDナレーション、ヴィラルだよ~♪ヴィラル大好き~vvあの強がってるのに流されちゃうのがイイよねぇ♪」
ダンナ「…へぇ…」

そして今度はライディーンの話になり←(いい加減アニメから離れろ☆)
私「ライディーンって言ったら前田崎だよね!!前田崎だよ!あのヘタレなのに時々キリっ☆とするのが堪らんvv」
ダンナ「お前…ヘタレ萌えなんだな…俺もヘタレだ!俺にも萌えろ!そして面倒をみろ!」
私「ナニ言ってんの?!二次元のいい所はいくら萌えたって生活の面倒なんて見なくていいコトじゃないの!」
ダンナ「ふん…それはどうかな?本やDVDを買うのは奴らの面倒を見てるようなモンじゃないのか?!」
私「うっ☆…そ、それは……いやいや!騙されるもんかぁ!!」

マジでこんな会話をしている中年夫婦。
アカンやん☆orz
スポンサーサイト

2007/08/29 Wed. 12:37 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ひらひらひゅ~ん♪ 


最近時空を彷徨っているような時期の作品ばかり取り上げてるので(苦笑)
新しい作品も見てますよ☆てな主張をしたいと思います♪
今回のオススメは西炯子さんの『ひらひらひゅ~ん』
思いっきり脱力しそうなタイトルの弓道部が舞台のマンガです♪

西炯子さんの名前はなんとなく聞いた事あったけど作品を読んだことは無かったんですよね。
今回手に取ってしまったのは『恋という字は変に似ている』とゆー帯のコピーに惹かれて(笑)
なんかね。
弓道部員達がそれぞれの恋(?)に悪戦苦闘、空回りしているのがイイんです♪
計算じゃない行動が甘酸っぱくて恥かしくて、そしてお間抜けな結果がさもありなん☆
爽やかな絵で描かれる爽やかでない人達デス(笑)

1話毎に主人公が違うのですが私としては、双子の妹に恋したのに兄の方に「ち○こたっちゃった」笹原くんが心の中で決着を着けたのかが気になります☆
宝代くんがその容姿を活かせる時が来るのかとか、すっごい受け臭いのに無自覚な大薗くんに「こんな人いるよね♪」とかも思ったり。

『フラワー・オブ・ライフ』や『N・H・Kへようこそ!』とか読み続けていたマンガが次々と終わって寂しかったのですが、新しいのを発見できて良かったです♪
あと連載中で気になってるのは『チャージ』の『デス・スィーパー』と『エース』の『デッドマン・ワンダーランド』ですね♪
『大奥』の新刊早くでないかなぁ☆

2007/08/28 Tue. 13:31 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

隻眼の魔術師 


今回のお絵かきは『ツバサクロニクル』のファイですvv

ツバサは単行本で読んでいたのですが「なんかマンネリ・・・☆」と思って実は12巻で購入ストップしていたんですね。
で、しばらく離れている間に「二人の小狼」とか面白そうな話がチラホラ聞こえてきたんで気になってて。
この度ブッ○オフで13~18巻を見つけて購入。
そしたら・・・・・

なにーーーーー!!!!!!
この超好みの展開!!
吸血鬼の双子はものっそい萌えだし!
封印されてた小狼の方が本物で、今までの小狼は戦闘マスィーン化しちゃうし!!
(敬語キャラじゃなくなった小狼は新鮮♪)
サクラは戦うヒロインになるし!
(傷だらけのサクラがイイ♪)
あああああ何よりもファイですよ、ファイ!!vv
神威の血を飲まされて吸血鬼になる事で命を救われて(BLOOD+か☆)
(やっぱり血を飲んだ後は苦しみます♪)
黒鋼の血も一緒に飲まされたから、黒鋼の血がなければ生きていけないんですよ!!
(黒×ファイ♪vv)
美形で魔術師で隻眼で吸血鬼なんですよ!!!
元々飄々とした中に闇を抱え込んでいる感じのファイはかなり好みのキャラでしたが。
更にダークになって溜まりません~~~~~vvvv♪
小狼とサクラ、ファイと黒鋼。
それぞれの間に流れる微妙な空気が切なくってイイ!!

と、アツく18巻のコトを語りましたが。
もう20巻出てるんですよね☆(苦笑)
この間のラーゼフォン(5年前放送)といい、最近の私は時空を彷徨っているらしい(笑)
21~23巻にはこの燃え萌えの『東京編』のOVA付きもあるそうな・・・
うぐぐ・・・すごく欲すい・・・・・
でも今回6冊まとめ買いしただけでダンナからは「ウチにもう置くトコないぞ!マンガ買いすぎなんだよ!お前は!」と責められたもんなぁ☆
(もちろん聞こえないフリして買いましたとも♪)
(心の中で「アナタに隠しているマンガはまだあるのよ☆」と言いながら)
ところで801ちゃんとか腐女子彼女とか読んでて思ったのですが。
腐女子の彼女の本が売れているけど府女子の奥様の本ってないよね?
まぁウチのダンナが本を書くなんてメンドくさいコトするわけありませんが☆
(第一こんなブログやってて妄想書き散らしてる事も知らないしな!)

あ、ちなみに私はCLAMPのコアなファンとかじゃないですよ。
まともに読んだのツバサだけだし☆
そんな私もメロメロになった17~18巻でした♪

2007/08/27 Mon. 16:09 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

Sound Episode5 『オレンジピール』 

はいはい♪このCDシリーズも5枚目。
しっかり手に入れたけどまたもや黒のギアスだったうっちーです☆
実は昨日購入して、PCで聞きながらせっせと携帯で入力してたんですが。
「あと少し!」と思った所で押し間違えて全部消えました…☆orz
(落ち込んでふて寝☆)
今日は気持ちを新たに再チャレンジです。
お送りするのはセシルさんとヴィレッタさんの会話から始まる『オレンジピール』!
果たしてどんな展開が…?


セシル「失礼します」
ヴィレッタ「すまないな、セシル・クルーミー。わざわざ呼びつけて」
セシル「いえ、ヴィレッタ卿。私に何かご用でしょうか?」
ヴィレッタ「礼を言いたくてな…先日の」
セシル「え?」
ヴィレッタ「ランスロットが介入しなければジェレミア卿の命は危なかった」
セシル「えっ、ええ…でもヴィレッタ卿、騎士候の貴女がわざわざそれを?」
ヴィレッタ「騎士候だからこそ筋を通すさ。ジェレミア卿も君達特派には感謝していた」
セシル「あの、ジェレミア卿が感謝…!」
ヴィレッタ「ふっ、卿は育ちが良いからな。ああ見えて神経が細かい」
セシル「あら、部下は色々大変ですね」
ヴィレッタ「まあな…君の上司は?」
セシル「育ちの良い、自分勝手な人です」
ヴィレッタ「自分の気持ちいい事しかしないタイプか?」
セシル「そお!そお!そうです!」
ヴィレッタ「面倒な事は全部下任せで」
セシル「昨日言った事と今日言った事が違うし」
ヴィレッタ「その割につまらない事は細かく覚えているし」
セシル「自分だけは正しいって自信満々なんです」
ヴィレッタ「なのに見通しは甘くて勝手に窮地に立つし」
セシル「人の気持ちなんて考えたこと無いんだわ!」
ヴィレッタ「ひどい話だ」
セシル「でも…そういう所が良かったりして♪」
ヴィレッタ「いや、それは無い」(キッパリ☆)

ジェレミア「ふん☆ここが特派か。こんな辺鄙な場所にあったとはな!これではまるで…」
ロイド「いらっしゃ~い!!」
ジェレミア「うわああああ!!」
ロイド「おや?誰かと思えばジェレミア卿じゃありませんか♪」
ジェレミア「ロイド!いきなり後ろから声を掛けるな!驚くではないか」
ロイド「コレは失礼しました♪繊細なる辺境伯のお心を騒がせまして」
ジェレミア「ふん、ようやくその程度には社交辞令を覚えたようだな。アスプルンド!」
ロイド「おやぁ~?どっかでお会いしたコトありましたっけ?」
ジェレミア「ひょっとして忘れているのか?この私を!」
ロイド「はて~?」
ジェレミア「一緒だったろう!帝立コルチェスター学院の高等科で!学寮まで一緒だったのに☆」
ロイド「そ~でした~?まったく覚えてませんが」
ジェレミア「私は監督生だったんだぞ!」
ロイド「監督生になるような人との付き合いは遠慮してましたしね♪」
ジェレミア「そうだ。貴様はそういう奴だった。無許可の化学実験で5回も爆破事故を起こしたことを私は忘れておらん!」
ロイド「ん~?そんなコトあったかな~?」
ジェレミア「怪しい自家製ドリンクで後輩を病院送りにしたことも、床下に脱走用シュートを作って落とし穴騒ぎになったことも!覚えて無いのか?!」
ロイド「過去は振り返らないのが主義でして♪」
ジェレミア「それで済むか!お前が何かしでかす度に私が監督責任を問われたんだぞ!この私が!」
ロイド「そ~でしたか~☆じゃあコレでおあいこですね♪」
ジェレミア「ナニ?!」
ロイド「アナタ、枢木スザクくんを僕から取り上げたでしょ?アレはワザとですか?ん~?仕返しぃ?」
ジェレミア「馬鹿な!私はそんな陰湿な事はせん!」
ロイド「殺されかけたアナタを助けたのも僕のランスロットですよ?ソレで貸し借り無しってコトでイイじゃないですか♪」
ジェレミア「んん…」
ロイド「どうせソノ件で筋を通しに来たんじゃないんですか?違います?」
ジェレミア「それは…」
ロイド「じゃあこの件はコレでおしまい!や~めでたい♪めでたい♪」
セシル「まだ終わりじゃありません!」
ロイド「お帰りなさぁい♪」
ジェレミア「ヴィレッタ…!お前まで何故?!」
ヴィレッタ「いえ…それが」
セシル「ジェレミア・ゴットバルト辺境伯」
ジェレミア「な、なんだ」
セシル「枢木スザク一等兵に一言あってもよろしいのでは?彼は今回の一番の功労者で、一番の被害者なんですから」
ロイド「そ~そ♪アナタを助けようと言ったのはスザクくんなんですよ」
ジェレミア「なに?!あの枢木スザクが!」
ロイド「そろそろ戻ってきますから、一つ言っときます?『ゴメンナサイ、ありがとう』って♪」
ジェレミア「イレブンに頭を下げろと言うのか!」
セシル「それが筋というものでしょう?」
ジェレミア「しかし!純血派の名誉が!」
セシル「小さなプライドを頑なに守る事が名誉ですか?」
ジェレミア「なに!」
ヴィレッタ「ジェレミア卿、恩を受けたら礼を尽くす。それこそ騎士の矜持であるかと」
ジェレミア「う~ん…☆」
ヴィレッタ「私は、名誉ある辺境伯閣下は部下に心を砕いて下さる立派な方だと確信しております」
ロイド「上手いコト言うなぁ♪」
ジェレミア「う~ん…分かった。ヴィレッタ、私も男だ!己の非を認め、礼を尽くそうではないか」
ヴィレッタ「さすがはジェレミア卿」
セシル「素晴らしいご決断です♪」
ロイド「それでこそ上に立つ者ですね♪」
ジェレミア「うん♪そうとなれば善は急げだ。ここで待つことはない!今すぐ枢木スザクに会いに行こう!」
プシュー☆
カツカツカツ…
ジェレミア「おお!これは!ギルフォード卿」
ギルフォード「ジェレミア・ゴットバルトくん、ご足労願おうか。手錠付きで恐縮だがな」
ジェレミア「え☆」
バタバタバタッ☆
ジェレミア「う、あ、と、おっおい!お、お待ちください!これは誤解です!それに私は!これからやらなければならない事が!おあ☆話を!私は!私は無実だぁ~~~~~ぁぁぁぁあ!!!!!」


キャストで「ギルフォード」とあるのを見た時は「?」と思ったのですが。
オチ要員でしたか(笑)
ジェレミアの巻き添え転落人生は学生時代から始まっていたのですね☆
ロイドさんが余りにもロイドでワロタ♪
セシルさんも最強♪
それにしても、なんだかんだ言ってロイドさんラブvvのセシルさんに比べてヴィレッタの冷たいコト(笑)
つかアンタ「恩を受けたら礼を尽くす」って上司に説教するんなら、助けてくれた扇にアレはないでしょう☆
(それとも「もう体で返したからイイんです」とか?)


キャラソンはミレイ役大原さやかさんの『dear my friend』
ルルへの淡い恋心が描かれているカンジ。

限定配信してた『ミレイとの際会』は改めて聞くとミレイの声がちょっと今より若いです。
対してルルの声は「中1でソレって声変わり早すぎやろ!」てな大人声(苦笑☆)
いっそ大原さんの一人二役とかでは?
(大変だ☆)(笑)

ちびルルスザのシリーズも最終回。
二人の冒険は微笑ましかったデス。
「俺達が組んだら出来ない事はない」はココからでしたか!
スザクのセリフ「ルルーシュを皇帝にしてやる」は今となっては悲しい…☆
戦争が始まって、この後からDVD9巻のピクチャードラマに繋がるのかしら?

そして『Sound Episode』も来月が最終回!!
ジャケットはキャラ総出でにぎやかに♪
キャラソンはナナリー♪
……結局スザクは無しか…☆

2007/08/24 Fri. 22:38 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

今週のジャンプ一言感想 

気が向いた時しか書かないジャンプ感想デス☆
今週は何点か度肝を抜かれたので…


【アイシー】
キッドやられるの早っ☆

【Dグレ】
クロス師匠、最凶MAX!!
(カッコいいvv)

【リボーン】
ヒバリの家庭教師は殺意100%☆
(成長したフゥ太に萌え♪)

【ネウロ】
Xって女の子なんデスか?!
(美少年ドリームが…☆orz)
悪が確実にグレードアップしました☆

【テニプリ】
一番はコレですね。
『記憶喪失のリョーマ』!!
まるでヨツバ編の白月のようなリョーマに愕然☆
天才許斐くんの超展開は予測不能デス。

驚いたのはこんなトコですね。
次に気が向くのはいつかしら♪

2007/08/23 Thu. 17:39 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

世は音に充ちて 


以前『ラーゼフォン』のDVDBOXを買った、と記事に書きましたが。
イイです。
大ハマリです。
絶賛視聴中です。
録画して見てないアニメが山の様にあるのですがコレばかり見てます。
やはり801ちゃんの言うようにDVDBOXは身を持ち崩す元ですね☆
金額もさることながら、ラストまで手元にあるとゆー思いのせいか次から次へわんこDVD状態(笑)
恐ろしくプライベートを侵食しています。

で、印象的な美嶋玲香の微笑みを描いてみたくなってお絵かきしてしまいました。
原画は職場のミスコピーの裏に鉛筆描き(笑)
だからスキャナかけたら裏のグラフの線とかしっかり写ってやんの(苦笑)
キレイに消せたかしら?
ホントは腰まで描いてて髪ももっとなびいていたのですが、ブログにUPするにはデカすぎなんでこの位で。

視聴終了したらレビュー書くかもしれません♪

2007/08/23 Thu. 09:14 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

二股ブロガーどっちがイイでSHOW☆ 

先月からウェブリブログで別室やっている私。
初めてのブログがgooで(つまりコレ)他のを知らない私は「一口にブログっつっても色々違うんだなぁ☆」
とか当たり前のコトに感心する日々でありました。
とゆーワケで、二股生活(笑)で感じたそれぞれの長所短所について語ってみますね♪

【ログインのしやすさ】
コレはgooの方が楽。
gooはブログのページからすぐログインできるけど、ウェブリブログは必ずトップページに行かなきゃならないから☆
ただし携帯からならgooは2回ログインしなきゃいけないので手間は同じになります。

【テンプレ】
gooはテンプレ豊富と思ってたけどウェブリブログもなかなかイイのが揃ってます。
つか私はコードギアステンプレが使えればそれでいいんだけど(笑)

【記事の書きやすさ】
フツーのテキスト書いてる分は差はないですが。
色文字や文字サイズ変える時はgooのHTMLエディターの方が分かりやすくてストレスが少ないです。
でもウェブリブログは記事ごとにテンプレや更新通知先の変更ができて、アレコレ凝りたい人には便利ですね。
テンプレ飽きっぽい私はコードギアス専門にしてなかったら記事ごとに変えていたでしょう(笑)

【画像の貼り付け】
コレはウェブリブログの方が楽。
アップロードも早いし。
でもせっかく買ったイラストソフトを使いこなせない私はgooのお絵かきツールをまだ愛用してるのです☆

【コメント、TB】
TBのやりやすさは変わりないけど、コメントはgooの方が断然使いやすい!!
ウェブリブログのコメント欄はちょっと長く書いたらすぐ文字数制限に引っかかるのですよ☆
URL入力するトコもないし。

【ブログパーツ】
実はgooでもウェブリブログでも挑戦しかけて挫折してます☆(苦笑)
gooはテンプレに貼れないのが不便ですね。

【アフィリエイト】
gooは有料会員しかアフィリエイトできないけどウェブリブログは無料でできます。
しかも簡単♪
私もとうとう始めちゃいました♪
いや、こんな零細ブログで収入になると思ってないけどね☆
「アフィリエイトやってます」って言ったらいかにもブロガー!ってカンジでイイじゃないですか(笑)

【リンク】
コレは完全にgooの勝利!
ウェブリブログはHTMLの知識がないと難しいとやらで、まだリンク貼ってません☆

【カウンター】
ウェブリブログには念願のカウンターとアクセス解析ついてます!
ただしカウンターは記事ごとなのでトータルはいちいちログインして別ページ開かなきゃいけないデスけど☆
(gooのブログパーツのカウンターも記事ごとしか貼れないデスね)
アクセス解析も他のをやってる人にとっては「解析した内に入らん☆」だそーで。
でもコレが初めてのアクセス解析の私はどのリンクから来てくれたのか分かるだけでも楽しいデスよ♪
(検索ワードで「黒ナナリー」「セシルさん生着替え」とかあった)(笑)
(「ルルミレ」も意外と多し)

【携帯向けページ】
携帯でブログをチェックすることが多い私には大事なポイント。
PCサイトビューアーでPC向けのも見れるけど携帯向けの方が字が大きくて見やすいし。
gooは携帯向けだとTBが表示されないのが惜しいですね~。
(ウェブリブログは表示されます☆)
でも画像表示はgooの方が大きいの。


こんなモノですかね☆
結論言っちゃうと「どっちもどっち」
良い面があれば悪い面もあり。
どちらかと言えばgooの方が初心者向けかな?
ウェブリブログは慣れてきてもっと凝りたい人に良さそうデス。
二つしか比較してないのでこれからブログ初めようとする人の参考にはならないでしょうが、実際使ってみて素直な感想デス☆

2007/08/21 Tue. 22:37 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

るる子の肖像(笑) 


今日も仕事の私。
昼休みにメモ用紙にこんな落書きをしてました♪
DVD7巻のピクチャードラマ、男女逆転祭りのルル♪
つか仕事中に何やってんだ☆自分。

2007/08/19 Sun. 23:19 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

はじめての『名作ハコ買い』 

今まで我が家では禁とされていたモノを遂に買ってしまいましたよ…☆
そう。
『アニメのDVDBOX』
(801ちゃんも「DVDBOXはダメだよ!」と言ってたのに)
私をハコ買いに走らせたのは『ラーゼフォン』
ちなみにコレはダンナに内緒とかでなく、ダンナと割り勘です(笑)

なんでこんなコトになったかと言いますとね。
始まりはネットをテキトーに眺めていると「バンダイチャンネルで期間限定無料配信コーナー」とゆーのを見つけて。
その中でラーゼフォン1~6話が一番配信期間が短かったので「コレから始めよう♪」と思い。
放送当時ちょこちょこ見てたダンナも「懐かしーなー♪」と一緒に見始めました。

「わぁ…画面キレイ…演出も力入ってんなぁ…」
「そうだろ!?キャラも良いんだぜ♪何しろデザインが有名な田中…いや山口…」
「山田章博画伯でしょ!自慢じゃないけどアタシは高校生の頃山田画伯の漫画のファンだったんだからね!」←(うわぁ☆マニアック)
(実はマネして筆ペンで仙女とか描いてた☆)
「分かった分かった☆とにかく女の子も可愛いし」
「そうだね…なんかミステリーぽいのも先が気になるし…ところでこの主人公、友達のコト忘れてない?」
「意外とテキトーだな☆」
「このお姉さんカッコいいね!」
「その人は確か諜報部員で……すごい丈夫だな…普通死んでるぞ、アレ☆」
「丈夫なのはメインキャラだからだね」
「うわ☆まただ…」

などなど二人でぶつぶつ言いながら見続け1時間半。
「イイね、コレ♪」
「でも二人でPC画面ずっと見てるのって苦しいな…これ6話までしか無料配信してないんだろ?」
「うん」
「俺…この間どっかでDVDBOX見たと思うんだけど…」
「!!ダメだよ!DVDBOXは!万単位なんだよ!そりゃラーゼフォンのDVDBOX出てるのはアタシも知ってたけど☆」
「俺今月結構残業したから…割り勘なら出せるぞ」
「え☆」
「続き…見たいだろ?♪」
「うわわわわア、アマ○ンで確認してからね!!」
そしてダンナは部屋を出て。
10分後。
「ダンナ…あのね…」
「ん?なんだ?」
「ア○ゾンで…ラーゼフォンのDVDBOX25%OFFだったよ……注文してイイ?!注文してイイ?!」
「…その勢いなら絶対注文するんだろ?」
「うん♪」

かくして、まんまとバンダイの思惑に乗った夫婦でした☆
これからユックリ続きを楽しみたいと思います♪
(録画したアニメ全然消化してないがな!☆)

2007/08/19 Sun. 14:19 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

声らぶバトンvv 

はいはーい♪
しのぶんさんから回していただきましたYO!
『声らぶバトン』
だいぶ偏った趣味ではないかと自分の事を推察しております。
まぁ、愛ってそんなモンだよね♪


●キャラとのシンクロ率、高ぇぇぇ~と思うのは、誰のどの役?

・『最遊記』シリーズの4人(関俊彦さん、保志総一郎さん、石田彰さん、平田広明さん)
 このメンバー以外ありえないっしょ♪てなくらいハマリ役だと思います。

・『コードギアス』のジェレミア、成田剣さん
 成田さんでなきゃ、あのジェレミアは生まれなかったと思います。

・『テニスの王子様』の跡部、諏訪部順一さん
 もう何も言うまい(笑)


●この声優さんのこの役のこの台詞にゾクッとした。 

・福山潤さん『コードギアス』のルルーシュ
 「皆好きだろう?正義の味方は」言葉と裏腹な黒さにヤラれたvv
 「一度しか言わないぞ。・・・ありがとう・・・」ツンデレ!ツンデレ!vv
 「そうだ、俺がゼロだ。黒の騎士団を率い、神聖ブリタニア帝国に挑み、そして世界を手にする男だ」(涙)

・森川智之さん『NANA』のタクミ
 「俺だけのものになってよ・・・」腰砕け☆vv

・井上麻里奈さん『地球へ・・・』のシロエ
 「あなたの匂いがする」モエス!テラモエス!!vv


●この声優さんのこの役の声がものすごい好き。

・福山潤さん『コードギアス』ルルーシュ~理屈じゃねぇ!!

・宮野真守さん『鋼鉄三国志』陸遜~受け臭さが堪らんvv

・山崎樹範さん『エウレカセブン』ドミニク~一生懸命で天然なのに美声♪

・辻谷耕史さん『BLOOD+』ソロモン~ソフトな声にウットリ♪

・三木真一郎さん『ライディーン』前田崎~ヘタレに潜んだ色気に萌えvv


●まだアニメ化・ドラマCD化されてないけど、この役をこの声優さんで
 聞きたいなってのは?

小説で、あさのあつこさんの『No.6』アニメ化希望!!

・紫苑~柿原徹也さん
・ネズミ~斉賀みつきさん(女性役寄りの声で)
・沙布~小林沙苗さん
・イヌカシ~檜山修之さん
・火藍~本田貴子さん
・力河~中井和哉さん
・フェネック~速水奨さん


●ミスキャストと思うものは?

声優を使いたがらないジブリアニメでは度々感じます。
(誰とは言いませんが☆)


●この声優さんのあの役にはびっくり。
 意外な役で、でもいいじゃーんっての。

・福山潤さんのルルーシュ(番組開始した時)
・関智一さんのスネ夫(笑)


●この声優さんは、今もこの役のイメージが強い!

どの方も名前を認識した時の役が印象深いです。


★このバトンを回す「アニメ好きで声らぶだと思われる」方たち

ハトははさん・・・いかがデスか?
(もう回ってるかしら?)


福山さん(ルルーシュ)の名前が頻繁に出てくるのは偏愛の結果デス♪
なんか書き足りない気もするので後日さりげなく追記してるかも(笑)
しのぶんさん、楽しいバトンありがとうゴザイマス♪

2007/08/18 Sat. 18:47 [edit]

category: 未分類

cm 8  tb 0 

盆の終わりに 

今年もお盆が過ぎていきます。
皆さんはお墓参りしましたか?
今回の記事はダンナがお墓参りした時の出来事です。

ダンナがお墓の掃除をしていると、80才くらいのお婆さんが声をかけてきました。
「あの…もしかして○○さん(ダンナのお祖父さんの名前)の身内の方ですか?」
「は、はい。孫ですけど」
戸惑いながら答えるダンナに、そのお婆さんは遠い目で語りだしました。
「私、お祖父さんが勤めていた学校の近くに住んでいたんですよ。いつも私に手を振って笑って挨拶してくれて、嬉しくて……綺麗な方でしたよね…本当に…」

ダンナ「って言われてさー。墓参りに行って自分の先祖の話聞くなんて不思議だよなー」
私「ふうん…年齢からいって憧れのお兄さんてトコかな。好きだったんだろうね。……アンタお祖父さんの遺伝子はどこに行ったの?!女の子の憧れのイケメンは?!」
ダンナ「う、うるさい!俺だって俺だってなーー!!」
私「ほーお?俺だって?♪」
いい話を妻に台無しにされる男(笑)
ま、年に一度くらい先祖に思いをはせるのもイイですよね♪

2007/08/16 Thu. 21:58 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

アニソン十番勝負! 

ネタにするためとゆうか自分の実力を客観視するためとゆうか。
とにかく『採点目的』でカラオケに行ってきました☆

採点するのは久しぶり。
今回の機種はDAMです。
以前joy soundで採点した時は声質がそこそこ似てて歌詞がきっちり合わせられれば90点前後は出たのですが、DAMはそれより厳しい気がします。
つか私の音程が怪しいらしい(苦笑)
「コレは自信あるんだ♪」とか思っていても音程シンクロ率60~70%とかで軽くヘコみました☆
ではアニソン10曲歌って点数の悪かった順からあげて行きますよー!


・Hero's Come Back(NARUTO OP) 73点~男声のラップは音程合わせるの厳しいデス☆

・絶望ビリー(DETH NOTE ED) 76点
・HOWLING(Darker Than Black OP) 76点~ビリーの難易度は覚悟してましたが、まさか得意と思っていた西川くんでコレとは☆

・Dreams(Darker Than Black ED)77点~どうせ女声の出ない女ですよ☆

・修羅(銀魂 ED) 79点~コレはしょっぱなに歌ったので一番声は出てなかったと思う。

・echo again(リボーン ED) 82点~サビ以外の音程が怪しかった☆
・OVER NIGHT(シュヴァリエ ED) 82点~やっとこさ歌ってたのですが☆
・まっがーれ↓スペクタル (涼宮ハルヒ キャラソン) 82点~すごい歌いやすい(笑)

・ドラマチック(おおきく振りかぶってOP) 83点~もうちょっとイイかと思ってたのに☆
・みんなのピース(グレンラガン ED) 83点~結構歌詞をのせるのにいっぱいいっぱい☆

うーん☆自己評価と点数がシンクロしないとゆーか全般的にヘタとゆーか☆
ちなみに私が今一番自信があるラルクの『Seventh Heaven』は86点でした!
いや別にこんなコトやっても意味ないんだけどね☆

2007/08/16 Thu. 17:42 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

残暑見舞い申し上げます♪ 


残暑と言いつつも日本全国暑さ厳しい今日この頃。
皆さんに涼をとっていただきたく『鋼の錬金術師』のアームストロング少将を描いてみました♪
え?季節感ゼロ?
だって彼女とっても涼しそうじゃないデスか(笑)

※追記
お色気が欲しい方は別室へドウゾ♪
(期待はずれだったらゴメンナサイ☆)

2007/08/14 Tue. 22:50 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

Sound Episode5 『ミレイとの際会』 

はーい♪Sound Episodeシリーズの時間限定配信も遂に第5弾!
今回はルルーシュとミレイの出逢いエピソードでした♪

アッシュフォード学園の新入生、お爺さまが昔お世話になった方の息子のルルーシュ・ランペルージくん(中1)を案内するミレイ・アッシュフォードちゃん(中2)
中学生とは思えないナイスバディとアネゴっぷりが流石ミレイです♪
「オネエサンが教えてア・ゲ・ル♪」とばかりに親切に振舞おうとするミレイにことごとく冷たく応じるルルーシュ。
ミレイの心の声が
「私は器の大きい人間だと思っていた」から
「・・・私は器の大きい人間でありたいと思っていた」
「器が大きくなくても人間生きていける☆」
と、段階的に変化していくのがGJ♪(笑)

寮生活というコトを知り、男子寮と女子寮の行き来が出来ないと聞き
「アッシュフォード氏から聞いてないのかっ?!お前達まで・・・!」
と、いきなりブチ切れるルルーシュ。
ナナリー登場でミレイにも事情が分かって力になる事を約束してハッピーエンド♪デスが。
アソコでナナリーが来なかったらルルーシュなんだかアブない少年☆(笑)
まぁ『思春期の妄想で頭がはちきれそうなお年頃』疑惑が解けて良かったデス♪
ミレイは最初からルルーシュが皇子だと知っていたワケではないのですね。
いつ頃知ったんでしょうね?
知った時の反応も見てみたかったりして☆

では『コードギアス Sound Episode5』は来週8/22(水)発売!
ジャケットは皇子コスのルルーシュと貴族のお姫様コスのミレイです♪
セシルさんとヴィレッタのトークもある模様。
楽しみですね♪
(そして1回くらい金のギアスが出て欲しいデス☆)

2007/08/14 Tue. 22:41 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

『黒執事』ハマりましたvv 


暑い日々が続きますが、此処に来てくださるお嬢様、お坊ちゃまは元気にお過ごしですか?
私は夏休みもなく職場にご奉仕させていただいています☆
そんな私が最近手に取ったマンガは『黒執事』
ネットのレビューなどで気になっていた作品ですが、良い評価も悪い評価も読んでいたので二の足を踏んでおりました。
でも人とは弱いものですね…☆
仕事で疲れた時ついフラフラと1、2巻共購入してしまいました(笑)

感想を申し上げましょうか?
とにかく絵の美麗さが素晴らしいですね。
色気が漂っています。
セバスチャンのキャラ、いかにも執事なセリフなのにSっ気タップリなのが魅力的です。
従順そうに主導権を握っている様に感服いたしました。
料理、テーブルセッティングにガーデニング、格闘、果てはクロス抜きまでこなす万能ぶりは是非見習いたい所ですね♪←(ムリ☆)
ご主人のシエル様もあの若さで堂々となさって立派なものです。
セバスチャンの事は心底信頼なさっておられますね。
そのくせ脆さも秘めていて大変魅力的なツンデレでいらっしゃる♪
無敵な二人に強敵が現れて『続く』となる気になる展開。
次もさぞ私達を楽しませてくれるのでしょう♪

ちなみにコレは買ってすぐ子供に見つかり。
「何ソレ…見せて」
と1巻を持っていかれ。
やや経ってから2巻も持っていかれ。
そしてダンナが帰ってくると。
「父ちゃーん!母ちゃん、こんなマンガ買ったんだよー!」
ダンナにチクられ。
「黒執事?何コレ」
「月刊Gファンタジー好評連載中です」
「俺Gファンタジーは読まないんだよなー。マガジンZとかチャンピオンレッドだから」
「私は最近はチャージだね」←(話を逸らしてます)
「チャージも読んでないなぁ…まぁいいや。俺が金を出す価値があるか読んで判断してやる」←(チッ☆)
そしてダンナにも読まれ。
「んー。絵はきれいだし悪くは無いんだけどねー…」
「えー?執事の黒さがステキでしょー?!」
「それはお前が黒キャラ好きだから。だいたい話の根っこが『あくまで執事ですから』って、ダジャレじゃん☆」
「ダジャレ言うなーーー!!!」
ちくしょう☆
コレだけ好き勝手言っといて
「ま☆お前と俺の好みが合ってる必要もないから♪」
だとお?!
だったら最初から人の趣味に口出すなー!!

とゆーワケで一番の毒舌評論家はダンナでした☆

2007/08/14 Tue. 16:36 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

悪ノリSS:おにいさまといっしょ 

24、25話レビューですっかり燃え尽きていたうっちーデス。
TV放送を録画して見直したら、レビューが間違いだらけだったコトに気付きましたが☆
まぁアレはアレで当時の全力ってコトで(苦笑)
それでは、今回のSSはDVD6巻のピクチャードラマからのインスピレーション。
続きを勝手に考えてみました♪



それはある夏の日。
真新しいプールサイドで、美しい総督の扇情的な水着姿を眺めがらの会話から始まった。
「うわぁ…ルルってばガン見してますよ…」
「そりゃアレだけご立派なら健全な高校生男子は飛びつきたくもなるって☆」
クロヴィスランドのプール落成式。
恥を忍んでクロヴィスデザインの布の面積が限界に近い水着に身を包んだコーネリア総督の挨拶。
ルルーシュは宿敵へ憎悪の視線を向けるのだが、女の子達は総督のスタイルから勝手に解釈してくれる。
「コーネリア様はそんなにご立派なのですか?どうしたらそんな風になれるのでしょう?」
そこで清純派代表ナナリーが更に取り違え。
「え…男の人に…その…鍛えてもらう…とか?」
戸惑いながら苦し紛れに答えるミレイ。シャーリーが「会長!」と焦るが流石ナナリー。
「わぁ♪私もコーネリア様のようになりたいです!お兄様、私を鍛えてくださいますか?」
(きょっ、きょうだいでーーー!?!?)
ミレイとシャーリーが内心慌てる中、兄も天然☆
「ああナナリー、色々教えてあげよう♪」
ニッコリ微笑みながら返すルルーシュ。
「お兄様よろしくお願いします!私お兄様に満足して頂けるように頑張ります♪」
聞きようによっては非常にアブない兄妹愛であった…☆
(ここまでピクチャードラマ♪)

こうして始まったルルーシュのプライベートレッスンはミレイやシャーリーの心配をよそに、学校の授業かと思うようなクソ真面目さで進んでいった。
「よし、ブリタニア史は完璧だな」
「お兄様の教え方がいいからですわ♪」
最愛の妹に誉められ照れ笑いするルルーシュ。
「じゃあ次の問題だ♪」
「はい!」
ルルーシュの表情がスッと変わる。
「…2万人の兵を擁する軍に200人の戦力で立ち向かうにはどうすればいい?」
ナナリーは小首をかしげて聞き返した。
「お兄様…それは大切なお勉強なのですか?」
「コーネリア様は軍人としても一流の方だよ。コーネリア様のようになりたいのなら、こういった戦略も考えられるようにならないと♪」
「そうですか…必要なのですね…では…」
ナナリーはしばし真剣な顔で考え込むと、ゆっくりと口を開いた。
「どれだけの武器を装備しているかにもよりますが、その戦力差を埋めるためにはイレギュラーを起こす必要がありますね…。戦力をこちらに集中させないように……例えば、もう一つの敵を用意すれば目をそらせると同時に戦力の分散ができます。…自然災害も利用できたら良いですね。川の氾濫や土砂崩れなど、人為的に起こせれば敵を混乱させ追い詰めるのは簡単です。後は追い込むのに適した陣営を組めれば…」
ルルーシュは満足そうに微笑んだ。
「さすがナナリーだ♪素晴らしい答えだね。これならナナリーがコーネリア様のようになれる日も近いよ♪」
「わぁ♪本当ですか?お兄様」
「ああ♪」
美しい兄妹愛。
ナナリーにはルルーシュの歪んだ微笑みは見えない。

自分の部屋に戻ったルルーシュは猛然とPCに向かいだした。
同居人のC.C.が怪訝そうに尋ねる。
「…そんな必死な顔をしてどうした?」
キーボードを叩く手を休めずにルルーシュはイラついた声を返す。
「うるさい。今大事な作戦中だ!…ナナリーの言った条件に合うのは…」
「やれやれ☆また妹のことか…」
C.C.は我れ関せずとばかり、呆れたようにピザをパクつく。

そして渡りに船、棚からぼた餅の事態がやってくる。
「ゼロ」
「なんだ、扇」
「入団希望者からの情報なんだが…ブリタニア軍がナリタの日本解放戦線を叩くと…」
(ビンゴーーー!!vv♪)
降って湧いた幸運に歓喜するルルーシュの顔は仮面の下で扇には見えない。
「週末はハイキングだな…」
そのセリフが精一杯冷静さを装ったものであることも。

後日。
『黒の騎士団によるナリタ崩落事件の死傷者は…』
TVはずっとナリタの惨状を伝えている。
「ナナリー様、お茶が入りましたよ」
「咲世子さん…ナリタが大変な事になってるって…怖ろしいです…」
「ええ、すごい騒ぎです。これからどうなるのか…そう言えばルルーシュ様はまだお帰りではないのですか?」
「一旦お戻りになって、すぐお出かけになりました」
「まぁ、ナナリー様に寂しい想いをさせて困ったお兄様ですわね」
「大丈夫ですよ、咲世子さん。何故だかお兄様と離れてるような気がしないんです♪」
そう。
ナナリーの考えた作戦で暗躍するゼロことルルーシュの心は、いつもナナリーと共にあるのだから☆
それも一つの兄妹愛の…カタチ…かもしれ…な…い……(汗)
………たぶん。



ナナリー黒幕説(笑)←(アホな☆)
DVD6巻のピクチャードラマは千羽由利子さんの描いた水着祭りがステキでしたね♪
7巻は木村貴宏さんの『ルル子』の美しさがサイコー♪
どちらもイラストで挑戦したいと思っています。
(描く時間があれば☆)
(画力の方がもっと問題☆)(涙)
8、9巻のピクチャードラマも楽しみデス♪

2007/08/12 Sun. 00:03 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

『カラブリ+』入手! 


やっと手に入れました!
BLEACHの同人最大手の久保帯人(笑)の『カラブリ+』
全国どこでも発売日に多量に売っているジャンプコミックスのはずなのに、何故かコレにはなかなかお目にかかれなかったんですよねぇ☆
(この間本屋のレジ待ちしてたら「カラブリありませんか?」と聞いている女の子もいました)
(「アナタは腐ですか?」と聞きたい衝動を抑えました)(笑)
兄メイトでも、いつも漫画探す時に寄る本屋でも見つからず。
結局コミックスの品揃えがイマイチ☆と思っていた本屋で見つけました。
つまり客層がマニアックでない店なら残っている、と☆
なんか購入層が見えてきましたね(苦笑)

内容はVジャンプに掲載していたラフ画に彩色マンガに書き下ろしを加え。
更に企画として『月刊 瀞霊廷通信』(編集 九番隊 檜佐木修兵)(笑)とゆー充実ぶり♪
カバー裏までネタ満載・・・と、週刊連載やら映画の原案キャラデザやら色々抱えながら働きすぎデス!久保師匠!!

カラブリで好きなネタは「修兵が妄想するツンデレ乱菊さん」「目的のためなら手段を選ばない女性死神協会」「全員ムリにグラサン広島弁の男性死神協会」ですね♪
つか癒しの4番隊のクセに暗黒な荻堂にキュンvvときました(笑)

瀞霊廷通信はステキな連載がいっぱい(笑)
日番谷の連載が夏期休載なのがワロタ♪
『護廷十三隊適性診断』では私は九番隊でした☆ビミョウ・・・
(つか九番隊って文系らしい)
予告もありましたが、次号本当に出るんでしょうね!(笑)
アンケートハガキまで付いてるし!(笑)

とまあ、色々楽しかったデス♪
でもBLEACH29巻は買ってない☆(えへ♪)

2007/08/09 Thu. 21:59 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

世界一有名な魔法使いの少年 

そういや先週見たんでした。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
別室のコードギアスレビューにかまけている内に忘れかけていました(笑)
とりあえずネタバレしない程度の感想いきます♪
ちなみにハリポタは原作未読で映画オンリーを貫いている私なので、原作ファンとは視点は違うと思います。


今回一番感じたのは「映像のテイストが今までと違うな」ってコト。
ホグワーツに戻るまでのシーンは都会っぽいし。
魔法シーンはハリウッド大作SFぽい。
前作まではヨーロッパらしい空気が漂っていたと思うんですけどね。
タイトルの「不死鳥の騎士団」は登場の経緯がが唐突。
たぶん原作のボリュームと映画の尺の都合でしょうけど。
それに期待した程活躍してないし。
どっちかとゆーと「ハリー・ポッターとダンブルドア騎士団」てな話では?
「魔法省が送ってきた最悪の先生」は絵に描いたようなヒス女教師☆
アレを見ていると、やはり教育現場に行政が過剰に介入するのはイカン☆とか某国のA首相に言ってやりたくなったり。
子供達は当たり前ですがまた育ってました☆
ハリーとかは「こんなものか☆」と諦めもあるので(え☆)さほど気になりませんが。
私が悲しかったのは双子が旬を過ぎた感じになってたコトてすね(涙)
(キャラは相変わらず立っていますが♪)
ハリーの彼女チョウはヒロインとしてはちと存在感弱め。
(ハーマイオニの側にいたら霞むもんな☆)
新しく仲間になる不思議少女ルーナ(だったっけ?)の方が印象的でした♪


なんか全体に辛口☆(苦笑)
実は本編前にやってたデスノートスピンオフ作品の予告編の方が気になっていたり(笑)

ワタリ「L、ご存知ですか?世界一有名な魔法使いの少年のことを」
L「額に傷のあるあの少年ですか?」
ワタリ「そうです。この後あの少年の秘密が明らかになるそうですよ」
L「私には関係無いことです」
ワタリ「他人事ではありませんよ、L。あなたの秘密も今度映画になるのですから」
L「え…☆」
『あなたはデスノートのLしか知らない』
(正確じゃないと思いますが、こんな感じ)

ワタリのウソつき!
秘密、大して明らかになってないじゃん☆

2007/08/09 Thu. 00:09 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

最近好きな曲♪ 

7月からアニメのOP、EDも色々変わり。
その曲達も次々とリリースされてきましたね。
では、最近私が気に入って聴いている曲について語ってみます。


『This Night』CHEMISTRY
おなじみ「地球へ…」のEDであります。
作品に合ってる、ってゆーよりもこの曲自体が好きです。
R&Bラブバラードの名作、久保田利伸の『Love Reborn』の次くらいに。←(古っ!)
少なくとも種運命の『Wing of word』よりずっとイイです(苦笑)
好きといいながら微妙な表現ばかりしていますが☆
オトナなムードが堪りません♪
ジャケ写が一人半裸なのがガチホモくさいけど(笑)
あ、だから「地球へ…」にはピッタリなのか(笑)

『みんなのピース』アフロマニア
「グレンラガン」のEDであります。
全体に超アッパーなのですがメロディにかすかに滲むメロウさがいいですね♪
サビのコーラスワークが大大大好きデス!!
大味なタイトルで損をしてるように思うのは私だけでしょうか…?

『Nephilim』abingdon boys school
DTBの1stOPもステキだった西川くんの新曲です。
(OP変えんでも良かったのに!)
ゲームの主題歌らしい。
西川くんらしいパッショネイトなバラード。
ぶっちゃけコレがコードギアスの主題歌でも良かったような気がします。
「放たれた翼が 願いを撒き散らして この世の果て堕とした 祈りを空中へと」
「仮初めの翼で 羽ばたく命の灯火は あらがう罪を指して 想いは君へと」
「血塗られた翼は 舞い上がり風になり 幾千に砕かれた 誓いを空中へと」
(「空中」は「そら」と読みませう☆)
サビの歌詞ですが、ギアスに翻弄され罪を重ねたルルっぽいな…と思うんですよね。
ま、その他の歌詞はちょいセクスィー♪なイメージでルルには遠いかもしれませんが(笑)

『REMIND』ACIDMAN
コレはオタ系と全く関係ないですが、すごく好きです。
アッパーなロックチューンですが、構成がドラマチックで物語を感じます。
全部英語なんで歌詞の意味わかんないけど(笑)
この人達の曲はコレが初体験で他に1曲しか聴いてないので、分かっているのは日本人バンドとゆーコトだけ☆
今度アルバム聴いてみようかな♪


あとの新しいアニソンはねー…
正直微妙…なのが多いデス☆
「悪くはないんだけど、前の方が良かった」みたいな。
あくまで私の主観的評価ですけど。
全部を聴いてるワケでもないし☆

オマケで、衝動的にダウンロードした古いアニソンも♪

『Be Somewhere』Buzy
子供が見ていたロックマンのOP。
ちょいユーロビートぽいアップテンポの曲で歌うと意外と難しい☆
このアニメの美少年炎山で斎賀みつきさんを認識した私です。

『TRUE』下川みくに
ドラゴンドライブのOP。
つか見てた割にはあまり内容を覚えていないんだけど(苦笑)
何故かこのOPだけ妙に印象に残っています。
歌も映像も。

2007/08/08 Wed. 18:46 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

連載打ち切りいつですか? 

今日の新聞に載ってた『安倍首相、原爆症認定基準見直し検討へ』の記事を見てダンナと話しました。

ダンナ「単なる人気取りだろ?安倍のやるコトって本当に唐突だよなー」
私「漫画スクールなら『展開が唐突すぎます。もっと伏線に気を配りましょう』とか?」
ダンナ「そうだよな☆まったくジャンプの漫画と変わらないぜ」
私「アンケート結果が悪かったからテコ入れだね!でもそんなコトしても打ち切りになりそうだけど、力入れてる編集者がいるんだねぇ」

なんでも漫画に結びつける中年夫婦☆(苦笑)

2007/08/06 Mon. 12:12 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 
2007-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。