イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

失業者はかりそめの主婦 

こんにちは。
久しく更新していなかったうっちーデス☆
(コードギアス感想も停滞中です・・・orz)

私事ですが、この度晴れて(?)退職して失業者となりました。
(そのうち再就職するつもりです)
心待ちにしてた退職。
たっぷり時間ができるから取りあえずは家でノンビリ・・・と思っていました。
ブログを存分に更新したり、本をいっぱい読んだりできる!絵も描けるかナ♪・・・と思っていました。
でもね・・・
実際家にいると・・・
今まで家事を放りっぱなしにしてたツケが溜まってて、仕事してた時の休日以上にゆっくりなんてできないんですよ!!(泣)
仕事関連の資料や書類は雑然と溜まってるし、押入れはグチャグチャだし、洋服も着ているものも着てないものもゴッチャだし、靴箱ももう履かないのがあふれてるし、写真もまったく整理してないし、ホームビデオの編集もしてないし、今月中旬からアニメ録り溜めてばっかで全然見れてないし・・・
おまけに子供の春休みだし☆
とゆーわけで、ブログから遠ざかる日々なのです〈涙)
(ネットはたまに向かってるけど、メールのチェックとか旅行の予約とか通販で収納グッズの検討とか超実務的なコトしかしてない)
(gooの編集画面もいつの間にか変わっているし)
なんかね、もう世の中の主婦ブロガーさんを尊敬してしまいますよ☆

ちなみにどのような毎日を送っているかと言うと。
朝は出勤するダンナに合わせて起きて朝食の支度。
ダンナを送り出して、しばらくすると子供が起きてきて一緒に朝食。
朝食の片付けをしたら洗濯して簡単な掃除して。
無数にある片付けノルマに若干手を付けて。
そうこうしてる内に子供が昼ご飯と騒ぎ出し。
お昼を作って食べて片付けて。
(私一人だったら栄養補助食品とインスタントスープとかでいいんだけどなぁ☆)
またノルマを少々片付けたりスーパーに買い物に行ったり。
そこでホッと一息ついて録り溜めたアニメを1~2本見て。
そしたらもう夕食の支度する時間になって。
夕食作ってお風呂の準備して。
食べて片付けてお風呂入って体操して汗だくになって(デブ改善のため☆)
そして疲れて寝る☆
以上の繰り返しデス。

ま~、子供の学校始まる頃にはノルマも減って趣味に走れると思いますがね。
とゆーコトで、コードギアス21話以降のレヴューは4月にまとめてUPのヨカーン☆
あ☆4月は新番組視聴でも忙しいのか!
誰か教えてください。
ヒマってドコに落ちてるの?!
スポンサーサイト

2007/03/29 Thu. 12:30 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

世紀末家族 

家族3人で本屋に行った時のこと。
(我が家では本屋も娯楽の一つデス☆)
私が銀さんと土方があんあんvvヤってるトコを立ち読みしていると(ヲイ☆)
いつの間にか子供が横に来てました。
私「何?」
子供「あのねー。地球は2012年で滅びるんだって!」
私「へ…へぇー…」(先の展開が読めず警戒している)
子供「とゆー事は…」
私「?」
子供「受験勉強は関係ないっと!♪」
私「ちょ、ちょっと待てーーー!!父ちゃんと母ちゃんはな!1999年に地球が滅びるって聞いて育ってきた世代なんだよ!?でもこうやって世の中続いてんだから2012年だってただ過ぎるかもしれないんだよ!?その時になって『勉強しとけば良かった…』なんて後悔しても遅いんだよ!?大体どこでそんな話仕入れてきたのさ!」
子供「父ちゃんが言ってた」
私「あんのクソ親父ィ?!」
ダンナ「おう♪ムーブックスで読んだぞ♪」(いつの間にか登場)
私「アンタ子供にそんなコト吹き込んで!」
ダンナ「そんなって、お前は自分の父親の愛読書を否定するのか?!」
私「………」
そうです。
ムーは私の70近いイイトシの父の定期購読誌です☆
なんでそんなジーサンがムーなんか読んでんのさ!と言えない週刊少年ジャンプ愛読者の私☆(-.-;)
…遺伝子にオタク体質って組み込まれるのかなぁ…
やっぱ人類も終わりが近いのかなぁ…

2007/03/18 Sun. 00:50 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コードギアス第20話:協同戦線ラブコメあり 

地元のフリーペーパーに載ってたDVD売り上げランキングで『コードギアス反逆のルルーシュvol.2』が4位でした♪
ちょっと嬉しい周回遅れを取り戻すのに必死のうっちーデス☆
(なら別の記事書いてんじゃないよ☆)
変則4クールとの噂があったコードギアスですが
公式サイトでは「形態は未定だけど続編決定」と発表されましたね。
できれば続編はTVシリーズでやってもらいたいです。
映画やOVAの短時間では伏線を全部回収できない気がするから☆
(今回の残りの話数ではもちろん回収できないだろうし☆)
取りあえずは24、25話は違う枠で放送するらしいので見逃さないよう注意せねば!!
ではバトルエンタメだった20話感想まいります♪

キュウシュウに攻め入ってきた沢崎はバックに中華連邦がついてました。
嵐の海に翻弄されるコーネリア様(最近いいトコなし?)
まー、九州が外国から攻められて天候が荒れるのは日本古来の伝統ですから☆
ブリタニアからは「黒の騎士団が関与」とか憶測もされているよーですが
「カンケーねーよ!!」と玉城も言ってるので違いますね。
(そーいやランスロットにやられた時怪我しなかったのかな?)
(気づくの遅い☆)

アヴァロンは主のシュナイゼル不在でキュウシュウに向かってます。
沢崎対策で忙しいらしい。
そしてスザクは騎士を辞めることにしたらしい。
騎士辞めたら少佐から降格とかならんのか?
セシルさんも問います。
「どうして騎士を辞めようと思ったの?姫の電波についていけなくて?それとも夜のお勤めの要求が激しすぎて?いや、スザクくんの天然と体力ならソレは平気だわね☆」
「そんなコトもあるようなないようなですケド・・・僕に何かあった時あの方が自分を嫌いになるんじゃないか・・そんな気がして・・」
不祥事起こす気満々だな!スザク☆

そしてやる気満々な『あの方』はテロ対策で忙しい東京オフィスにのりこんで来ました。
「宰相閣下!私も副総督として何かやれることはありませんか!!」
しかしダールトンにつれなく言われてしまいます。
「総督から副総督には何もさせるなとのご命令ですので」
「そんな・・!私が騎士を勝手に決めたから・・?!」
「あ、いえ、自分も枢木のことは・・改造サイボーグで非常識に戦闘能力が高いのは充分わかっています☆」
「では何故!」
問い詰めるユフィにシュナイゼルの一言。
「分かっておあげよ、ユフィ。コーネリアもこんな時だから余裕がないんだよ♪」
《意訳「なんかする度事件を起こして余計な手間をかけさせるお前の尻拭いをやっている場合ではない」》
優しい笑顔でサラリと残酷なことを言っちゃいます☆シュナイゼル。
ま~、トラブルメーカーに言い聞かせるにはコレくらい言わないとダメか☆

今週の黒の騎士団では。
朝礼のようにズラリと並んでゼロ様の訓示ですか?
(騎士であるカレンはゼロの隣をしっかりキープ♪)
お話は「沢崎とは合流しない、無視する!!」
うわぁ、シカト宣言♪イジメみたい☆
「ゼロ、理由は?」
「独立政権ではなく傀儡政権だからだ」
万が一沢崎が政権を取ったとしても、それは独立国家日本ではなく中華連邦の属国でしかない。
ブリタニアが中華連邦に代わるだけ。
なるほど。では俺達はこれからどうする?
「ゼロ・・組織の方向性を示した方が・・」
ディートハルトに促され、ゼロは宣言します。
「東京に独立国家を作る!!」
うおぉぉぉ~~~~~お・・・!!!
皆が度肝を抜かれて騒然としている間に一人ゼロに萌えている男がいます(笑〉
「世界の3分の1を占める大国相手に無茶」とか言われますが。
それならアンタ達何のために戦ってきたんでしょうね?
そして世界をぶっ潰した者にはその後の責任を取る義務があります。
よって『国家を作る』は大言壮語っぽいけど理屈としては真っ当だと思います。

生徒会では学園祭の準備中。
「こんなに頑張って準備してるのに中止になったりしないかなぁ~」
「え~、そんなぁ☆」
「だってそれどころじゃないよ?戦争だよ?中華連邦と」
確かにソレどころではない☆
つか学生の時の忙しさって、やっぱ平和だよね・・・☆
ニーナは美術館に何か借りに行く担当らしい。
「その帰りに科学省に寄っていこうかな・・って・・・」
「科学省って、例のプレゼント?」
「この間欲しいって言ったらロイド先生がくれるって♪」
ミレイの顔がちょっと歪む☆
やめてよね!アタシのダンナにちょっかい出すのは!このマニアックメガネっ娘☆
ま☆ど~せプレゼントなんて言ったってウランとかでしょ~けど♪
「ロイド?!やめとけって!あんな女タラシ☆」
リヴァルくん、それはニーナに言ってるのか?ミレイにか?
(ミレイのコトを諦めていないのか?)
人手の少なさも嘆くリヴァル。
「スザクは軍隊だし、カレンは病院だし、どっかのバカは雲隠れ中だし☆」
スザクは前線に出てる軍人だともう分かってるし。
カレンは入院してることになってるのか親の介護か?
そしてルルは雲隠れって・・・行方不明?!
それってどれも友達として無茶苦茶心配するとこだと思うんですけど!!!
リヴァル、意外と友達甲斐のないヤツだと判明☆
シャーリーは「どっかのバカ」〈笑〉で破り捨てた日記を思い出します。
がっつり『ルルがゼロ』と書いてあったらしい。
「どうして私は忘れてしまったの・・?ナナちゃんのお兄さんのゼロの事・・」
スゴイな!ギアスは。
ルルの顔だけじゃなく名前も覚えられないらしい☆

意訳で役立たず☆と言われ落ち込んだユフィは美術館に来ていました。
指先まで完璧にポージングしたクロヴィスの巨大肖像画の前で愚痴ります。
「ごめんなさい・・お兄様の仇、討てませんでした・・」
そーいや、なんで島でルルに追求しなかったんですかね?
(単に忘れてたな?ドジっ娘め☆)
「私には何の力もなくて・・それでも出来ることをしようと思ったら足を引っ張って我がままばかり・・」
自覚してたのか!!
スザクに騎士の紋章を返されたことにも涙。
多分コレが一番キツかったと見た☆
その頃ニーナは美術館に来ていました。
「中は今皇族の方が観覧中だから」
「どなたですか?」
ストーカー千載一遇のチャンス♪

第3皇女様が美術館を出ようと車で出発すると。
やっぱり出待ちだ!ストーカー!!
「ユーフェミアさま~♪」
飛び出すストーカーはとっとと警備に捕まってしまいました☆
皇女様はまた追っかけか☆と捕えられた輩を見ると
「あの子は・・・!」
顔覚えられてました☆ストーカー。
「おやめなさい!その方は私の友人です!」
ニーナにとって願ってもない展開。
夢って信じ続ければ叶うんだね♪←(んなアホな!!)

ニーナはなんとユフィの服まで借りて暖炉の前で二人っきり。
誰かお付きの者はいないのか?!
(デンジャラス!!☆)
胸の辺りがブカブカなのはユフィの巨乳描写か。
「ユーフェミア様が・・女神様みたいって・・vv」
ニーナはとにかく自分がユフィを崇拝してることを懸命にアピール。
対して落ち込み中のユフィは「そんな偉い人間ではないの・・・」とパンピーに自分の庶民性を訴えます。
ニーナはユフィは素晴しいと伝えたくて、拙い言葉で思いっきり自分を卑下します。
「私なんて全然可愛くないし親だって普通だし・・・スザクくんの事だって、分かってても・・」
「スザク」でハッとするユフィ。
「ありがとうニーナ、貴女のお陰で私気づいたわ♪」
なんかヒントになったようだけど、多分ニーナが言おうとしたのは「イレブン嫌いは治らない」ってコトだと思うゾ☆

話題の人、スザクは新製品のフロートシステムでフクオカ基地へ向かいます。
「ランスロット発進!!」
うおう!とうとうランスロットがガンダム化した!!
沢崎達はナイトメアが飛んでくるだけでビックリ☆
つかみはOKですね!!
しかし沢崎も亀の甲より年の功。
オープンチャンネルでスザクに語りかけ動揺を誘います。
もういろんな人に自分が父殺しである事を告っちゃったスザクですから期待したほど動揺はないものの集中力が散漫にはなったよう。
意外と中華連邦のナイトメアに追い詰められ、しかもエナジーフィラー切れのピンチ!!
アヴァロンでも大慌て☆
「アヴァロンで基地へ・・!」
「ダメダメ!!全方位シールドじゃないんだから!!」
そんな絶体絶命の時にプライベート通信が。
「ユーフェミア様!」
この忙しいときに何の用ですか!!
「スザク♪私気づいちゃったんです♪」
だから何!!
「えーと、あのー・・・」
だから何!!
「私を好きになりなさい!」
・・・はぁ?!今頃何言ってやがる☆空気読め!!
「その代わり私があなたを大好きになります♪」
セシルさんも思わぬデバガメ状態☆
「あなたの非常識に強いところも天然で空気が読めないところもルルに向かって甘い言葉を吐くところも猫に噛まれるところもトラウマスイッチ入ってガタブルになるところも大好きです!本当は最後のが一番好きだけど!!」
「あなたって人は・・・いつも突然だ」
「はい♪突然なんです♪」
敵わないや、ちくしょう☆もうこうなったら戦場でラブコメもありだ!!

ユフィと話しながら戦い続けるスザク。
「分かりました!ではコレだけは約束してください!」
「はい♪」
「僕がいなくなっても自分を責めないでください!」
「スザク・・・?」
「友達も心配しないように転校したとか・・ああそれからロイドさん、セシルさんも・・」
なんか遺言ぽくなってきました☆フクオカ基地からの手紙。
「もう・・エネルギーがないんです・・」
「いやーーーーっ!!スザク!死なないで!!」
もうダメぽ☆
その時、空から1体のナイトメアが!!!
ガウェインだ!!ルルだ!!しかも操縦はC.C.だ!!!vvv
(そーいや複座式でしたね)
(先週乗せてもらえなかったカレンが不憫だのぉ・・)(涙)
ガウェインは敵のナイトメアを砲撃で一掃します。
「ハドロン砲は未完成だったのに・・!」
「集束できている・・あれを完成させるのは僕だったのに!!」
強いショックを受けてるロイドさん☆
もちろん完成させたのはラクシャータ。
「フロートシステムの開発では私の負け☆プリン伯爵・・共同作業か、あ~気持ち悪い☆」
二人は宿命のライバル?!
星と花形、ジョーと力石?←(古っ!!)
プリン伯爵って「?」だったのですが、WIKIで見て知りました。
ロイドさんの好物ですか☆
(つまりランスロットのパスワード?)

スザクにエナジーフィラーを差し出すゼロ〈ルル〉
「私はこれから基地を叩く・・・君はどうする?」
不敵に笑うスザク。
「残念だけど・・僕が先に叩かせてもらう」
『強敵』と書いて『とも』と読む!の世界ですか?!
協同戦線成立ですね♪
二人はばったばったと敵を倒していきます!
BGMの歌も痛快なバトルエンタメ♪〈笑〉
(C.C.の方がルルより操縦上手いんだろうか?)
「何?!ゼロが?あの男・・何を考えている・・?」
報告を受けたコーネリアは怪訝な顔。
スザクにご執心なだけですヨ♪
「スザクとルルーシュが・・一緒に戦っている♪」
嬉しそうなユフィ。
で、アンタ本当にバラす気ないんか?!
何はともあれ、沢崎の野望は潰えました☆

戦い終わってご対面のスザクとユフィ。
なに今さらモジモジしてるんだ!!
少女漫画かっつの、たく☆
あ~~~もう!アンタら天然同士でお似合いですよ☆
(他のCPより明らかに毒吐いてます☆)

次回『学園祭宣言』
なんつって学園に戻るんだ、ルル。
何より気になるのはオトメな服装のヴィレッタさんと、見詰め合う扇だvv

取りあえずコレで周回遅れは挽回しました!!
ふ~~~~ぅ☆←(コメントレスやTBがまだだゾ!)

2007/03/14 Wed. 17:27 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

唐突ですがライディーン#1~2 

コードギアスの感想も滞っているのに。
コメントレスとか余所のブログさんの訪問もしていないのに。
こんなコト書いてる場合でないと分かっているのですが・・・

3月からWOWWOWで始まった『ライディーン』
見ていたらツッコミの虫が騒いでしまいました☆
むか~しのアニメ『勇者ライディーン』のリメイク作品。
子供の頃見ていましたが内容はすっかり忘れて
「ひびき洸がフェードインする」コトしか覚えていません☆
定期レビューするか確定していませんが、とりあえずツッコんでみます♪


《OP》
延々とアイドルのプロモーションのような女の子のショット。
ライディーンに乗る男子はその他大勢と顔が並び、OPのラストでやっとピンのカットが一つ。
・・・そうか!コレはギャルゲーなんだな!!
ヒロインをいかに攻略するか、とゆー話なんだな!!

《#1》
CGの巨大ロボットが戦ってます。
のったりした動きが現代に蘇ったジャイアント馬場みたいで新鮮です。
「普通の高校生が巨大ロボットに乗って戦うなんて・・・一昔前の漫画だけの話だと思ってたのに・・・」
いや、今だってあるよ?そーゆー漫画やアニメ。
そこで目を覚ます主人公。
授業中でした☆
「この問題を・・・才賀解いてみろ」
いきなり当たりますが、スラスラ解いてみせます、主人公。
最近のアニメヒーローは頭がいいのがトレンドらしい。
オタクのみんなもちゃんと勉強しないとダメだゾ♪

「俺たちがちゃんと起きて授業を聞いてても解らない問題解いちゃうなんて、あてつけですか☆」
友達に嫌味言われるメガネ主人公。
明らかにメガネスキー女子萌え狙い。
男共にチクチク言われる主人公に対し「他人じゃないもん♪」発言の幼なじみ女子出現。
この子が作品中のメガネスキーですね。
(教室にいたロングヘアの後姿はヒロインかと思ったら・・・男だった☆)
(ダマされた・・・orz)
そんなとき主人公の元に母からTEL。
「10年前行方不明になった父の遺体が発見された」
主人公は父が発見された遺跡へ、妙に若い母と無邪気系妹と向かいます。

遺体は白骨化していましたが、遺品は色々ありました。
考古学者だった父の発掘グッズ。
その中には結婚指輪も。
「はい・・・確かに主人のものです・・・」
(私ら夫婦は二人とも結婚指輪してないからこういう展開はありえないなぁ☆)
一家はズーズー弁の警察官の運転で現場の遺跡へ。
車の中でノートをペラペラ。
「ソレ何?」
「発掘ノートらしい」
最後のページには『おおいなる者 ライディーン』という文字・・・
創作ノートっぽい☆

遺跡の入り口ではいきなり三木真一郎ボイスの美形青年登場。
自警隊の人間らしい(自衛隊じゃダメだったんだろうか?)
コイツに引っかかるとバッドエンドの一つ、BLエンドになるんだな←(え☆
「私はこういう者です」
「前田・・崎太郎?」
「前田崎、太郎です☆」(苦笑)
ネタだな!絶対またやるな!
「ちょっとカッコいいvv」
「資料室って・・・窓際?」
素直すぎる妹がズバズバと視聴者の代弁をしてくれます☆
胡散臭い男に引っかからないよう警戒中の主人公。
遺跡の中を覗いてたら・・・なんか見えて落ちちゃった☆
(やーん☆ドジ♪)

テントの中で気が付いた主人公。
倒れている間に謎の金のブレスレットを握っていました。
父のノートに書いてあったのと同じ謎の神殿文字が刻まれています。
そんなこんなのウチに空から謎の隕石がダムに落ちてきました。
自警隊はヘリを現場に向かわせますが、ダム湖の底から謎の巨大メカが出現!
(謎だらけ☆)
巨大メカはヘリを攻撃し、ヨロヨロと落ちていくヘリはダムに当たり・・・ダム決壊!!
(ダムやわすぎ!!)
(巨大メカがダムを攻撃して決壊した方が納得できるゾ☆)
主人公達は慌てて避難しますが、ヘリの直前で主人公はあろうことか引き返します。
「父さんのリュック忘れた!」
頭いいのにアホや!死ぬで!
案の定津波と巨大メカが襲ってきて「助けてドザエモ~ンvv」状態☆
流されてくと謎のブレスレットが光り「ライディーン・・フェードイン・・・」
謎の呪文を唱える主人公は突然別の場所へ。

「どこだ・・?ここ・・」
謎の場所できょろきょろしてると自分が裸眼なコトに気が付きます。
「メガネ・・ないのに見えてる・・・」
レーザー近視手術か?羨ましいな、ヲイ!
そして素っ裸なコトにも気が付きます(笑)
目の前には夢で見た巨大メカ☆(動物ぽい)
なんだか絡まれてしまいますが、ライディーンと一体化してるらしく攻撃されるとイタイ☆
「なんでいちいち痛いんだよぉ!!」
巨大ロボットに乗る人間がそんなコト疑問に思っちゃいけませんね☆
呻きながら耐え忍ぶのが定石ってもんですよ♪
戦い方も分からずひたすら痛めつけられる主人公。
Mに目覚めるのはいつか。
続く。

《#2》
ひたすら痛め続けられてる主人公ですが、なぜか敵が勝手に活動停止してしまいました☆
戦いが終わるとライディーンは消え、そこに残されたのは素っ裸の主人公。
(ハズかしっ!!)
病院に運ばれた主人公。
メガネはどうやって戻ってきたんだ。
そんな彼の元に東京から幼なじみ女子来襲。
着替えとか持ってきてくれたらしい。
荷造りの時ぱんつに頬擦りとかしてないよなぁ、この女。
倒れた巨大メカの巻き添え事故多発の折り、指一本の怪我だけでちゃっかり病院に来た前田崎も来襲。
「こういう者です」
「前田・・崎太郎さん?」
「前田崎、太郎です」
またやった☆名字と名前の間はスペース空けときなさい☆
ライディーン出現と主人公が関係あるのではと疑って、話を聞きたがる前田崎。
「記憶にございません♪」で済まそうとする主人公。
でも目ざといヤツに見つかりました☆
「そんなとこにタトゥーなんてあったっけ?」
謎のブレスレットをつけてた場所に埴輪風のタトゥーが!
(私には埴輪風に見えるんですよ☆)
取りあえずコレも「記憶にございません♪」で。

幼なじみ女子は母妹のいるホテルへ。
「会いたくて来たvv」とか堂々と言っちゃう。
外堀から埋めていくタイプらしい。
主人公は病室でこのワケのわからない事態を思い悩む。
廊下に出て「誰もいない・・・?」
不審に思っていると・・ゾンビ風白衣軍団が襲ってきました☆
つか、コレ、シュヴァリエのガーゴイルじゃん〈笑〉
そんなにガーゴイルを気に入ってたのか、IG。
「うわぁぁぁぁあ☆」と焦る主人公をトイレに連れ込む前田崎。
ちょ、ちょ!トイレの個室に男二人ってvvv
「・・助けに来てくれたんじゃなかったんですか」
ガーゴイルとは別の身の危険を感じて警戒する主人公。
「俺は頭脳労働専門で力仕事は別のヤツがするの☆」
個室の外では力仕事担当者がガーゴイルをボコってます。
アニメキャラも分業化が進んでいるらしい。

ガーゴイルから出てきた緑色の物体は敵の巨大メカから出てきたもの☆
人間を操って失敗した後、また巨大メカに戻っていきました。
また動き出し街へと向かう巨大メカ。
勝手に壊れたと思い込んでたため焦る自警隊。
こんな時、自警隊の人型重機は役に立たず。
(つくづく二足歩行はバランスが悪いと実感☆)
主人公と前田崎も車で向かいますが、主人公は何かオーラでも感じたのか突然車から降りて駆け出します。

「ライディーン・・・」
主人公が呼ぶと光の柱からライディーン降臨!!
ダンナ「あの光って藍染が尸魂界から出るとき使ったヤツか?」
私「いや、ルキアの氷結領域じゃね?」←(どっちも違います☆)
主人公また素っ裸☆(メガネもナシ)
いつ脱いだ!?
「フェードイン!!」
うわ☆このヒト恥かしげもなく叫んじゃったよ!!
しかしCGライディーンはキレイだなぁ・・・
装飾過多で光りまくってて、羽とか生えてて。
つかこんな装飾過多なロボットいちいち手描きしてたらアニメーターは死ぬな☆

「皆を守らなきゃ・・」
街を振り向くライディーンとそれを見ている避難住民達。
ウルトラマンの構図になりました☆いよっ!!正義の味方!!
妹も紛れていて「頑張れー!!金色の人!!」とか声援してる。
人に見えるのか?アレ。

妹の声援があるにも関わらず、相変わらず戦い方が解らないため引き続きボコられようとしている主人公。
「何か・・・ライディーンの武器は・・」
ふと頭に浮かぶ夢のイメージ。
「ゴッドアロー・・」
私「ゴッドアローって・・・名前ダサ・・」
ダンナ「しょうがないよ・・旧作と同じ名前なんだから・・」
ライディーンは瞬歩で下がり、名前はダサいが美しく神々しい『ゴッドアロー』を敵に向けます。
ちゅどどどーーーーーーん・・・・☆
「倒した・・・」
そうだね♪この威力なら敵だけじゃなく街ごと壊滅だね♪

戦い終わって。
また素っ裸で取り残される主人公(ハズかしっ!)
つか裸メガネ状態。
(しつこいがメガネはどうやって戻ってきた)
前田崎が優しげに近寄って上着を掛けてあげますが、レイプ被害のショックにつけこみにきたように見えるのは何故だろう?〈笑〉
つか、あの上着短いから下半身が丸出しでかえってイヤらしいデス☆
どんどんBLルートに流されていく主人公。
ヒロインを攻略できる日は来るのか?!
頑張れ!才賀淳貴!!

ーーーーー続く、かどうかは気分次第☆

《ED》
ライディーンをないがしろにしすぎたOPを補うかのように、EDはライディーンの仔細なUPが延々。
本当にライディーンは美しいです。
装飾過多で。
繰り返し言うが、あんなもんいちいち手描きで動かしてたらアニメーターは死ぬ☆
CGバンザイ♪


ちょっとツッコむだけのつもりだったのに意外と長く書いてしまいました☆
えへ♪

2007/03/13 Tue. 14:01 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

コードギアス第19話:二組のアイランド 

2週続けて周回遅れ!イエーーーーィ♪←(自棄☆)
しかも今回は書き始めまで20話放送後ときたもんだ!
とゆーワケでマタ~リ進行の当ブログ。
マイペースで参ります♪


攻撃でぶっ飛ばされたのに何故か全く無傷で流されたダケ☆とゆー不思議話だった19話。
趣向を変えて替え歌をお送りします♪
原曲は石○優子&チ○ゲの『ふたりの愛○ンド』
選曲が古いですが、分かるオトナの方はLet's singing!!


『二組のアイランド』


カレン「皆が噂してるわ アンタのことを~♪ブリタニアの犬って~この売国奴~♪」

スザク「テロリストになってる君こそどうだい~?♪
    ゼロいない世界を目指してみないか~♪」


カレン「手首だけ拘束プレイって♪巡り会ったあの滝で~私のハダカ見たくせに♪
    もしやもしやアンタホモ?!♪」

ふたり「どこどこどこどこ、ここドコ?!♪
    あいあいあいあい、アイランド(少なくとも・・・)
    ふ~た~り~夢はすれ違う♪
    どこどこどこどこ、ここドコ?!
    あいあいあいあい、アイランド♪(わかんねーよ!)
    飛~ん~で~遭難中~~~♪」



ユフィ「死に別れた義兄と再会したなら~♪夕食のメニューも~アナタ次第ね~♪」


ルル 「俺の罠に全てを預けてごらん~♪食べ物に手が届く時間がやってくる~♪ (はず・・・)
   
吹き抜けるサザンウィンド♪滴り落ちる汗~♪
   島が教えてくれた~♪体力なさ屈辱さ~♪」

ユフィ「ぐーぐーぐーぐー、腹がグー♪
    まてまてまてまて、待てません!♪
    自力~調達しま~す~♪

ルル 「おいおいおいおい、それはない!♪
    おれおれおれおれ、超ヘタレ?!♪
    と~ん~だ~サバイバルさ~♪」



はい♪楽しいサバイバルの夜でしたね(笑)
スザクとカレンがえらいぶっちゃけトークを展開してたのにはオドロキました☆
カレンはワイルドな素丸出しだし。
(ゼロの正体知らないコトを突っ込まれたのはアイタタタ☆)
スザクは父を殺したことを告っちゃうし。
(ここまで言いまくってたら秘密でもなんでもないだろ!☆)
もうスザクのガタブルが見れないかと思うと悲しいです・・・←(Sか?!)
今回はスザクの技が体力まかせばかりでないコトもわかりましたね☆
「その方が生き生きして魅力的だ♪」
・・・天然ホストか!こいつぅぅぅ!!


愛しの暗黒主人公のヘタレっぷりは期待通り♪
理論は完璧(?)ですが体力がついていきません(笑) 
結局ユフィに果物を恵んでもらうハメになるし(笑) 
しかしユフィがゼロ=ルルを見抜いていたとは!
意外な特殊能力の発動デス☆
(つかあんな近くにいて気づかないスザクとカレンがどうかしてるんだろうか?)
ルルは母の死についてユフィに聞きますがユフィには解からず。
「でもお姉さまは色々調べてたみたい。マリアンヌ様はお姉さまの憧れだったから」
ほー。
クロヴィスの言ってた「シュナイゼルとコーネリアが知っている」ってのはその程度の意味だったのか☆
とんだ肩透かしですね、ルル。
つかマリアンヌ様がコーネリアの憧れとは・・・イメージが合わない。
どのような意味合いの『憧れ』なのか、可能性を考えてみると。

1、コーネリアの好みのタイプの女性だった(百合!)
2、実は暴れん坊コーネリアの中身は蝶乙女vvあんな女の人になりたいナ♪
3、マリアンヌ様は実はコーネリア以上の暴れん坊の女傑で数々の武勲の持ち主であった☆

私の希望は3。
「マリアンヌ様は皇帝の騎士だった」とか妄想もふくらんできましたよ♪
(あの皇帝が美人ってだけで庶民の女を相手にするとは思えない☆)


遭難中の義兄妹コンビと騎士コンビはお約束で出くわしますが。
なんでユフィってばルルの言う事素直に聞いちゃうかなぁ~?
「ルルーシュ!やめましょう、こんな事!」とか叫んでくれたら・・・
是非スザクとカレンがパニックに陥るトコを見たかったデス♪
(ギブミー リアクション!!)

その後の展開をざっと書きますと。
4人でくんずほぐれつで絡み合っていると(え☆
地面がゴゴゴ☆
地下の遺跡にフェードイン♪でブリタニア軍にコンニチハ♪
ゼロはカレンと試作機ガウェイン(ですよね?)を奪い
「うわははははははははははは♪」と高笑いでお空に飛んでいきましたとさ♪
(私もゼロと一緒に爆笑してしまいました♪)
(違う意味で暗黒主人公と心が重なった瞬間♪)
スザクは先週のギアス「俺は生きなきゃいけないんだぁ!!」のせいで逮捕☆
そんなギアスかけるなんて・・どこまでスザきゅんが大切なんだ!ルル!!(笑)
(そしてどうやって助かったかは謎のまま☆)
(スザクとルル以上にユフィとカレンの助かり方が謎☆)
それにしてもゼロ、カレンに「摑まってろ!」って・・・
ただでさえ危ないのに銃撃されてる中だよ?!死ぬよ?!
忠犬はヒドい扱いをされるのぉ・・・


《今週の黒の騎士団》
ゼロとカレンが行方不明になって意見が別れる黒の騎士団。
(みんなでカレーライス食べてるのが合宿風♪)
(ピザはブリタニアの主食だから黒の騎士団では食べないの♪)
(食事当番とかいるのだろうか?)
「ゼロ捜索のために全体が危険を冒すことはできない」藤堂と
「ゼロあっての組織、ゼロがいないとダメダメン☆」なゼロ萌えディートハルト。
二人の議論は平行線☆
「教えてやろう・・・あいつは生きている」
C.C.が口をはさみますが、予言か?願望か?とか真剣に取り合ってもらえません☆
ナイスな雑魚キャラ玉城も参戦!
「そんなコトいってるよりナイトメアの操縦練習しとけって言ったろ?!このダァホ!!」
「ダァホ?・・久しぶりだな・・・この私にそんな口をきくヤツは♪」怒ってる怒ってる!!
「ゼロの愛人だからってエラそーに!」
「違うな、アイツが私のオモチャだ」
「話がそれてるぞ!」扇がやっと真っ当なツッコミ♪
結局扇が藤堂とディートハルトの意見を折衷する案でまとめてくれました。
扇が副司令って実はナイス人事だったよーです☆
C.C.の一人漫才の謎はいつ明かされるんでしょーか?

《タラシの皇子様》
出番が待たれたシュナイゼル、いっぱい喋りましたね!
彼の登場によって、ギアスの謎とブリタニアの関連がちょびっと見えました。
ギアスの遺跡にしたがって他国を侵攻している・・・
やっぱり皇帝は宇宙やら霊やらと交信している電波な人だったのですね♪
そしてシュナイゼル・・・
タラシだ!!タラシだったよ、シュナイゼル!!
「お会いしたかった・・セシル・クルーミー」
フルネームを押さえてるマメマメしさ☆
「お怪我はありませんか?」
優しさアピール☆
更に別れ際は手チューだとぉ!!
セシルさんが翻弄されている・・・本物だ・・・
もうシュナイゼル完璧ですね!
金髪美形、皇子様、フェミニスト、ソフトな物腰、でも何を考えているのか分からない胡散臭さ・・・
私が愛したソロモンと同じ匂いがしますvv

他のアニメだったら迷わず飛びつくキャラですが♪
でもコードギアス。
心の恋人の詰めが甘い暗黒主人公とか、心の夫のマッドなサイエンティストとか、心の女王様の一人漫才魔女とか、心の隣の旦那さんのハチマキ男とか、心の隣の奥さんのモエ記憶喪失妻とか、心のお兄さんのメガネ騎士とか、心のアイドルのボンバーパイロットとか、心のもう一人の私のお祭り会長とか、心の友のオニギリ姉さんとか、心の雑魚キャラとか、魅力的なキャラが多いため彼の元に一直線に走る事はできません☆←(走る必要もありません☆)
とにかく、でっかい伏線を手土産にやってきた彼を歓迎いたします♪


次回 『キュウシュウ 戦役』
もちろん、もう見ちゃいましたよー☆
周回遅れはいつ取り戻せるのか?!

2007/03/10 Sat. 09:43 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

コードギアス第18話:黒の騎士団春の人事 

どーも、周回遅れデス☆
この分では19話も遅れ確実デス☆
だって、ぶっちゃけコレが仕事ではないですもん☆
仕方ないよね~♪とか自分に言い聞かせてみたり☆
実は私、兄メイトサイトの『コードギアスキャラ診断』で結果がミレイでした。
(喜んでいます♪)
私ならロイドさんのプロポーズは即決OKです♪
セシルさんに教えを請い、Mな彼好みの家庭を築いていきたいと思います←(え☆
そんな見合いの結果も気になるコードギアス。
(もっと大事なコトは?!)
残り少なくなってきましたが、どう来るか。

・・・おお!OP映像変わりました!!
瞬きする間も惜しいような蝶細かいカット割りで情報量の多さに圧倒されそうですが。
曲には前より合っていると思います。
ルルとスザクが反転するトコなんか上手い使い方だな~と感心したり☆
二人の対立を明確にする演出ですかね。
新カットの鬼神ような姿は全国のファンが待っていたジェレミア・オレンジ・ゴットバルト卿でしょうか(笑)
彼の復活を期待できて嬉しいデス♪

さて。
寒い日が続きますが3月を迎えた今日この頃。
春といえばスタートの季節、多くの会社で人事異動もあることでしょう。
我らが黒の騎士団も「バイク一つ調達するのも苦労していた」時代を経て急成長し(潜水艦も手に入るほど☆)組織の再編成が行なわれ新しい人事が司令のゼロ様自ら発表されました。

『軍事責任者 藤堂鏡志朗』
司令自らヘッドハンティングしてきた大物です。
誰も異論などありませんとも☆
つか隣でホモ朝比奈が頷いてるのがなんとも(笑)

『情報、広報、渉外責任者 ディートハルト・リード』
黒の騎士団に参加してからその手腕を発揮してきたディートハルト。
確かにデキる男ではありますが、なにしろブリタニア人ですからブーイングの声があがります。
「それなら私はどうなる!?私も日本人ではない。その上腕力はからきしダメでロボットアニメ史上最弱主人公と言われながらも己の口先と裏工作と特殊能力でここまでのし上がってきた!重要なのは何を成し得るかであり、能力主義の自由競争社会なんだ!!」
なんだか論点をズラされて無理やり納得させられましたが、いつものコトなので玉城も「あ~も~いいよ☆」とあきらめてマス。

『副司令 扇要』
「俺・・・?」命じられた本人が一番驚いていたりする(笑)
古参の扇グループの人達は満足そう。
めっさ政治的思惑を感じる人事です☆

では唐突ですが、今週の『記憶喪失ヴィレッタで妄想する会』活動~~~♪

ヴィレッタ「お帰りなさい、扇さんvv」
扇「ただいま!やったよ!副司令になった!」
ヴィレッタ「まぁ、スゴイわ!おめでとうございます♪」
扇「これで手当ても増えるから君にやり繰りの苦労をさせることもないよ♪」
ヴィレッタ「そんな・・苦労なんて・・・でもこれから忙しくなるんでしょうね。ちょっと・・・寂しい・・・」
扇(きゅんvv)
ヴィレッタ「あ!お祝いにご馳走作らなきゃ!扇さん何が食べたいですか?」
扇「一番のご馳走は・・・君だよ・・・vv」
ヴィレッタ「え・・やん♪扇さんてば・・・vv」

はいっ!甘々バカップルでしたー!
では人事発表に戻りまーす☆

『技術開発担当 ラクシャータ』
「とーぜん♪」
そーそー☆コレくらい図太くなくっちゃね~♪
(声もだいぶ慣れました)

『ゼロ番隊隊長 紅月カレン』
「ゼロ番隊・・?」怪訝な顔したカレンですが。
「ゼロ番隊だけは私の直轄の部隊であり」ぱああぁっ♪
「いわば親衛隊だ」ぱあああああぁぁぁっ♪
段階的に顔が輝いてます(笑)
確かにゼロを守る意欲ではカレンに勝てる者はいません☆
適材適所ここに極まる(笑)

後は「一番隊隊長、朝比奈昇悟」とかサクサク発表が進みますが。
最後の「第2特務隊隊長 玉城真一郎」で「よっしゃーあ!♪」と無邪気に喜ぶ玉城のおバカさが愛しいデス(笑)
「C.C.は役職なし・・?」と訝しむカレン。
髪をいじってスッとぼけるC.C.は正妻の余裕か。
つか「コスプレ担当」はさすがに組織図には載せられないから(笑)

ブリタニアでも一つの人事発表がありました。
『枢木スザク准尉がユーフェミア第3皇女の騎士となり少佐に大特進!!』
(この短期間に一等兵が少佐ですYO!!)
ありえないホドの蝶出世に貴族達もやっかみの声。
「どうやって取り入ったんだか・・」
「ソコはホレ、姫様もお年頃だから♪」
ちょっと副総督サマ!アンタ色ボケ皇女と思われてますよ!!
そんな色ボケ皇女と体力バカのツバメの叙勲式はテレビ中継されてました。
皇女のストーカー希望のエロメガネっ娘も思いつめた目で見つめています。
黒の騎士団でディートハルトがスザク暗殺を提案して却下されましたが。
黒の騎士団より先にニーナがスザクの命を狙いそうで怖いです☆

ナンバーズを騎士に任命したことに対してコーネリア様は「口出しもできないケド賛成もしない」とゆー珍しく微妙なスタンスらしい。
そんなコーネリア様にスザクが如何に人間離れしたサイボーグか(違☆)力説するピンク姫。
しかし・・・
「ナンバーズを区別するのはブリタニアのほにゃららだ」←(このセリフよく聞き取れませんでした☆)
「ならば私が変えてみせます!」
「・・分かっているのか?!それは皇帝になるということだぞ!」
ココにきてピンク姫がとんでもない野望の持ち主であることが露見しました☆
そうか、それでルルのライバルになるんだな♪
その頃、宇宙とか霊界とかと交信してたぽい皇帝はシュナイゼルが何かしでかすとゆー報告を受けます。
「好きにさせておけ♪」
教育方針は放置プレイらしい。

「アッシュフォード学園生徒会風紀委員(知らんかった)枢木スザクくんの叙勲を祝して!!」
リヴァルの音頭でスザクの叙勲祝パーティーが始まりました。
イレブンイジメしていた人達も参加してるんでしょうか。
つか山積みのピザ、アンタら食べ飽きないのか?
この時・・・「おめでとー♪」の声に囲まれて上機嫌なスザクに思いつめた顔で近寄る人物がおりました。
ナイフポーチを握った女子高生テロリストのカレンです!
「全部ゼロのためよ・・・」
うわ☆このヒト絶対ろくでもない男にハマって身を持ち崩すタイプ☆
「周り見えてなさすぎ!」はアンタもだ!
そんなカレンを止めたのは当のゼロ本人であるルル。
「カレン、シャーリーが手伝ってくれって♪」
「・・悪いけど私、用があるから・・離して」
カレンてば!ゼロ様に腕つかまれてるんですぜ!!
ゼロなら「離さないで、お願いvvvv」でしょ?アンタ。
早くルルデレになれ!カレン♪
そしてピザを並べるのを手伝って欲しいシャーリーは。
ルルを見てちょい険しい顔になりましたが、記憶は戻ってないよーな雰囲気☆
『ラスボスはルルーシュ・ランペルージでHP100,000以上で必殺技《いくぜ!俺の必殺技パート2!》を連続で使用して倒せる』とかあの紙に書いてあったんでしょうか。

生徒会主催の賑々しいパーティーですが欠席者もいます。
一途な百合っ娘、ニーナ。
ピンク姫の載った雑誌を見ながら「私はどうしたら・・・」と思い悩んでいます☆
(フツーに考えたらどーもしないだろーYO!)
そこに現われたのはロイド♪
「おや?面白そ~なコトやってるね♪」
ロイドはスザクを探しに来たらしいが、ニーナとウランのなんたらの話に花を咲かせます。
『ニーナの話をヒントに兵器を開発する』に百万ギアス!
(冷たい瞳にホレそうデスvv)
スザクを呼びにパーティー会場に来たロイド&ニーナ。
「ロイドさん!どうなさったんですか?」
「あれ?ミレイちゃん知ってるの?」
「婚約者だから♪」
騒然とする会場つか大ショックのリヴァル、相手が伯爵と知って更に打ちのめされる!!
「ノーーーーーーーーォオ!!!!」
「本気だったんだ☆」
皇女とマジで付き合おうと思ってるニーナにそのセリフそっくりそのまま返したいデスね♪
ロイドのスザクへの用件は『皇女様と一緒にお客様のお迎え』でした。
ニーナの目が険しくなります。
危ない!!スザク!!〈笑)

お客様のお迎えは船で式根島。
「なんでわざわざ?」
しかしロイドも知らないらしい☆
知らないくせにニーナに情報を流したらしい☆
(おっかけに親切なスタッフでしょうか)
お陰で黒の騎士団もスザクの行方を知り、次なる作戦へ。
「枢木スザクを捕虜とする!」
題して『君は僕のトリコだよ♪スザクvv』作戦〈笑〉
スザク暗殺に反対した藤堂は満足そうです。

「カレンに何を吹き込んだ?」
ゼロ〈ルル)はカレンをそそのかしたのはディートハルトと睨み問い詰めます。
「内偵を依頼しただけです。・・もっとも含みは持たせましたが」
綺麗事だけでは世界をつかめないと悪びれないディートハルト。
ゼロに目的を問われ、如何に自分がゼロに心酔しているかウットリと語ります。
(かなりイっちゃってます☆)
「私がそれを一番近くで記録する!!」
「記録?自らが事件に介入するのは捏造だぞ」
「人の意思が入らない報道などありません」
バラバラに続きタイムリーだなぁ☆コードギアス。

皇女一行がノンビリと島で客を待っているとお約束で黒の騎士団の攻撃☆
「殿下は僕が守りますvv」と騎士らしい発言のスザクですが。
自分から離れて敵をとっとと返り討ちにしてこい☆と命じるピンク姫。
アンタ何のために騎士を持ったんですか?
敵に寝返るカモ☆とかお約束でいちゃもんつけられながら、ランスロット発進します☆

「所詮は守備部隊!!」
カレンが爽快に軍のナイトメアをぶっ潰し。
「トドメいただきぃ!」
玉城が楽しそうに向かうと・・・
ちゅどーん☆はいっ!ランスロットにやられましたー♪
(やられキャラ玉城がカワイイです)〈笑)
スザクが視線を移すとそこにはゼロ〈ルル)が誘うようにナイトメアの上に立っていマス♪
「そこか!」
「さぁスザク、つかまえてごらんなさい♪あははうふふ♪」
「待てよ~~♪コラvv」
藤堂達も二人の邪魔をしないように下がっていきました。
やっぱり恋人達がじゃれあうのは砂浜と相場が決まっているので(え☆)
ゼロ(ルル)は砂地に降ります。
「ゼロ!これで!」フォーリンラブだぜ!
「お前を!」離さないよ!
「つかまえた♪」
ラクシャータのトラップが発動!!
動けなくなった二人(つかナイトメア)
周りは黒の騎士団に囲まれてますが砂地の中では希望通り二人っきりの世界デス♪
マジな話、この辺の脚本の流れは「上手い!」と感心♪
『面白さ』を分かっておりますね!

スザクと向かい合ったゼロ〈ルル)はスザクの説得にかかります。
「俺たちの仲間になれ」
「やだ」
いや、コレは略しすぎなので訂正しましょう☆
「父が築いた今の平和を壊すことはできない!」
「違うな。枢木首相を殺した何者かがしたことだ」
「!・・なぜそれを・・・」
ちっ☆スザクガタブルにならないのかい←(酷い)
トラウマもスイッチ入りすぎると免疫ができるのでしょうか?
「贖罪する方法がある・・・ブリタニアと戦うんだ」
「君はまだそんなことを!」
免疫ができたスザクにトラウマはあまり効かず☆
いっそ仮面を取って「俺だよ、スザクvv」とか言った方が効くと思うんですけどねぇ。
そんなこんなのウチにスザクに入った命令「ゼロを引き付けて一緒にヤラれろ☆」
「部下に死ねと言うのか!」
ルルの方がショック受けてます☆
つか自分が殺されちゃうコトよりスザクが死ぬコトにショックだな?
ドコまでスザきゅんが好きなんだ!アンタは!!〈笑)

『スザクはゼロと逝っちゃって』命令にはピンク姫も憮然。
「枢木スザクは私の騎士ですよ!誰がそんな命令を!」
せっかく手に入れてコレからあんなコトやこんなコトをしようと思ってたのに!!
しかし「準1級命令です」と冷たい返事。
怒ってるピンク姫の後ろでロイドの表情が変わりました。
彼には心当たりがあるようですね。
「私が巻き込まれる危険があると伝えなさい!」
ナイトメアを奪ってスザクの元に向かうピンク姫。
(ピンクのナイトメアでなくて良かった・・・)
(つかカエルみたいだな、アレ)
「わがままもいい加減にしていただきたい!」
そうですね☆この場合気の毒なのは板ばさみの軍人さんデス。

スザクは素直にゼロ〈ルル〉を抱きしめて一緒に果てるつもりらしい♪
(捏造の意図があふれてますね、そうですね)
あわてふためく黒の騎士団の面々、つかゼロ命のカレン。
「ゼロ!今助けに・・・!!」
「よせ!近づくな!」と言われてるのに紅蓮弐式でまんまとトラップの中に入って動けなくなります。
(周り見えて無さすぎ!!)
「止めろ!スザク!私だ、生徒会のカレン・シュタットフェルトだ!!」
遂にコクピットから出て叫びますが(捨て身すぎ!!)
ゼロ(ルル)と見詰め合ったスザクの耳には届かず。
「このまま死ぬつもりか?!」
「軍人にとって命令は絶対だ!」
「命令?!そうだな!人の言う事だけきいて・・・お前の意思はどうなんだ!!」
「なにっ!!」
二人が狭いコクピットでギリギリのスィートトークを交わしていると(違☆)
頭上に大きな影出現!
「あれは・・・」
「お兄様の・・アバロン?」
シュナイゼル、デターーーーーー!!!!!vvvvvv
ルルに似てますよ、お兄様!!
ルルを金髪にして大人にしたカンジです♪
ああvvそのクールなお姿で・・・って・・・腕一振りで・・・
・・・ちゅどどどーーーーーん・・・・☆
・・・はやっ!!!
なんか言え!!にーちゃん!!←(まぁ!皇子様になんて暴言を!)


次回『神 の 島』
つか、いつUPできるんでしょうね・・・(遠い目)
もう見ちゃったよ・・・
更に次は『キュウシュウ 戦役』だよ・・・
公式サイトに載ってた20話のあらすじも読んじゃったよ・・・
『Darker Than Black』の番宣を見ると「もうすぐ終わりなんだな・・」と切なくなるよ・・・

はい。今回は6076字でした!
いつも長々つきあっていただいてスイマセン☆

2007/03/06 Tue. 11:04 [edit]

category: 未分類

cm 9  tb 0 

途中経過とお知らせ 

更新滞ってます今日この頃。
妄想SSのレスもまだです☆
(ゴメンなさいっ!☆m(_ _)m)
現在18話感想を書きかけですが。
3000字書いてもまだ戦闘にも届きません☆
(どれだけ長くなるんだYO!)
周回遅れ確実デス…orz

滞る原因を言いますと。
1、仕事がまた忙しくなった。
2、今月一杯で退職するので月末にまとめて休みをとったらムッチャきついシフトになった。
3、何故か親戚の不幸が立て続けにやってきた。

とゆーワケで思うような更新ができない状況ですが。
ご訪問してくださる方々、マタ~リと構えていただけるとありがたく思います♪

2007/03/01 Thu. 19:44 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 
2007-03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。