イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ありとあらゆるもの~ゼーガペイン~ 

次々とアニメが最終回を迎える中、ゼーガペインも終わっちゃいましたね~…
(しみじみ☆)

きっかけは監督が高校の先輩というだけで見始めたゼーガペイン。
主人公キョウが感情移入しづらくて、当初は中々のめりこめなかったのですが。
中盤から超SF設定が明らかになってきて展開も読めず「コイツは本格派か?!」と盛り上がりましたね♪
(我が家的に)(笑)

終盤になってやっと『敵』も見えてきて。
司令やシズノの謎も明らかにされて。
久々に半年というクールで作りこんだストーリーを見せてもらった!とゆー気がします。
しかし終わり方には若干の不満もあり☆
なんか無理やりハッピーエンドにしたカンジがどーも…
キョウが実体になって記憶が全部戻る理屈もよくわからず。
(だってデータなんだから、欠損してるってのは記憶の大元がもう無いってことでしょ?)
ラストの無人島で暮らすキョウがやたらポジティブなのもどうかと。
たった一人で他の仲間が実体化される日を待つって、もっと精神的にキツいもんだと思うんですけどね。
荒みそうになってる気持ちをギリギリの希望が押しとどめている、くらいの描写で調度いいんじゃないでしょうか?
(そうだ、そもそもキョウのとことん真っ直ぐすぎるのも感情移入できない原因だった…)
カミナギが妊娠してるっぽい描写も「?」
皆が実体化できた将来の姿ですかね?
それにしては回りに人がいない情景ではあまり明るい未来に見えません☆

あと、敵であるアビスとシンをもっと早い段階からクローズアップしてたほうが面白くなったと思います。
彼らなりの感情や事情、人間と戦う必然性などが見えたらドラマとしてもっと盛り上がったんじゃないでしょうか。
『ナーガが無痛症だった』という設定はタイトルと相まって秀逸だと思いました。
あの辺を掘り下げても良かったかな。
何しろナーガがこの世界を作り出した元凶なんだから彼のメンタリティは重要なファクターですよね。

まぁ、急にルーシェン×キョウかよ!とかミナト先輩学校のプールでビキニってどうよ!とか司令のオリジナルが虚無僧って(笑)とかツッコミどころがあったり。
色々批判めいたコトも書いてますが。
『限りある生を大切に生きる』というメッセージは伝わっていました。
好きでしたよ。
ゼーガペイン。
また時間を置いてじっくり見直してもいいな…と思ってます。

私事ですが。
実は祖父が亡くなりました。
『大往生』と言える年齢で終わった祖父の『限りある生』
それだけ長い時間の終わりに何を思ったのか、可能であれば聞いてみたかったです。
そして私は『最後の日』を胸を張って迎えることはできるのか。
そんな事も考えてしまいました。
スポンサーサイト

2006/09/30 Sat. 11:21 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

なななな☆ 

Cookie11月号で『NANA』の連載が再開しましたね~♪
今回はワタクシ、シンの美しく成長した姿にヤラれましたvv
は~…カッコい~…
矢沢先生とANNA、OLIVIAの対談も載ってましたが。
やっぱ映画の歌よりアニメの歌の方がイメージぴったりですよ♪
こう書くと「この人Cookieなんて読むんだ。意外~」とか思う方もいらっしゃるでしょうが、『NANA』を立ち読みしてるだけですから(笑)
(時々『着せ替えユカちゃん』も)
(私がたまに行くラーメン屋に東村アキコ先生の色紙があります♪)←(関係ないやろ!)

ところで映画の『NANA2』ハチとレンの他にシンも役者交代だそうですね。
シンの役、誰になるんでしょう?
実は以前、NANA語りの記事でレンとシンの役者さんを批判したんで「まさか私の記事のせい?!」とかビビったりして☆
(まさかこんなマイナーブログで有り得ないケド)(笑)
新しいレン役は私の好みなので嬉しいデス♪
(ハリケンジャーのクワガレンジャー )←(特撮オタ☆)
まぁ、きっとwowowかレンタルで見る事になると思いますけどね(笑)
実写よりアニメ派だし。
アニメではタクミ役の森川さんの声に腰くだけデスvv
「俺だけのものでいてよ…」
きゃ~☆この堪らんセリフを2週続けて聞けるとは~!(≧▽≦)

2006/09/28 Thu. 23:14 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

イイ男バトン・・・(汗) 

ハトははさんから回していただきました。
『イイ男バトン』です。
アニメや漫画のキャラなら『萌え要素』がわかってるから答えられそうですが。
・・・現実の男性を想定すると厳しいですなぁ(苦笑)
(いかに恋愛から遠ざかってるかっちゅーコトですね☆)


女性限定!あなたにとってのイイ男って?
※このアンケートは女性だけが答えられます

1.「理想の男性」についていくつか質問します。
2.質問に対して○か×で答えてください。△はナシで!!(難っ!)
3.2の理由も書いていただくと、世の男性の参考になります(任意)


Q1:「○○ちゃん決めて」といつも優柔不断な人より、少し強引な男がいい。
 A1→○
    行き先とか決まらないとイライラするので。ただし態度はソフト希望。

Q2:マメにメールや電話をしてくる人より、ちょっとそっけないくらいの男がいい。
 A2→×
    そりゃかまってくれる人の方がイイですよ♪

Q3:女友達の少ない人より、たくさん女友達のいる男がいい。
 A3→×
    女友達の中にステキな人がいたら、と思うとヤですよ☆

Q4:頑張り屋・努力家より、どちらかというと要領のいい天才肌の男がいい。
 A4→×
    自分ができないこと多いから天才には腹立つと思う。
    (ただしアニメキャラなら天才好き♪)

Q5:お酒は飲めない人より、飲める男がいい。
 A5→○
    一緒に楽しめる方がいいよね!

Q6:たばこを吸う人より、吸わない人の方がいい。
 A6→○
    咽喉が弱いので。

Q7:おとなしい人より、飲み会では必ず盛り上げ役の、ノリのいい男がいい。
 A7→○
    楽しい人が好きです。

Q8:料理や掃除をまめにやってくれる人より、亭主関白な男がいい。
 A8→×
    自分が完璧な主婦にはなりえないので、家事ができる人希望!

Q9:お世辞上手な人より、正直で多少口下手くらいの男がいい。
 A9→○
    あんまり正直でも腹立つかもしれませんが、理屈っぽいのよりいい。

Q10:女の人に家庭的であることを求める人より、お互いが独立している関係を望む男がいい。
 A10→○
     私がそうありたいので、相手も同じ考えであって欲しい。

Q11:「外見なんて関係ない」と言う人より、多少女性の容姿やファッションにうるさい男のほうがいい。
 A11→×
     外見にこだわる男なら、私なんかアッサリ捨てられそうです。

Q12:常に自分の前で格好良くふるまう人より、多少格好悪くても自然な姿を見せてくれる男がいい。
 A12→○
     二人でいるときは寛ぎたいじゃないですか♪

Q13:キレイな王子様タイプの人より、ワイルドで男らしい人がいい。
 A13→×
     ・・つか現実で王子様タイプなんて会った事ないです☆

Q14:ごめんと素直に謝ってくれる人より、照れて素直に謝れない男が可愛い。
 A14→×
     私が誤らないほうなので☆

回す人(○の数だけ)
 えーと・・・自由持ち帰りでお願いします。
 
男性陣は参考にしちゃダメですよ!
恋愛なんて遠い遠い昔話のおばちゃんの答えなんですから!

2006/09/26 Tue. 13:58 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

BLOODたす50・・・フィナーレ!! 

とうとう終わってしまったBLOOD+。
最終回は豪華映像特典ノンテロップOP付きでした(笑)
そして放送直後に家族でカラオケに出かけ、BLOOD+のOPを立て続けに歌いまくったうっちーです(笑)

先週色々予測しましたが。
当たったコトは
・カイがOMOROを再開して双子を育てる。
・小夜は眠りにつく。
・ハジは姿を消す。
・ルルゥも沖縄に来る。
・デヴィッドはジュリアのヒモになる(え☆
でした♪←(ソレくらいなら誰でも予想できるやろ!)

予想外なコトも色々。
・飴男が生きていた。
・しかも別売りDからも逃れた。
・アンシェルが死んでいなかった。
・最終クール弱りまくってた小夜なのに妙にキレのいい動きを見せ、ハジとの連携も珍しくバッチリだった。確かに小夜の血さえ使えれば誰が刺しても効果は同じだなと思ったが、それなら当初の小夜が目覚める前にも同じように戦えば良かったのではないか。
・ハジとカイがBLに見えて仕方なかった。「自分の言葉で言えよ!お前だって・・・俺を愛してるんだろう!」とか自動的に頭で変換された。
・ハジと小夜のキス「ほっぺかよ!」と思わせて、ちゃんと口ちゅー♪焦らしちゃイヤンvv
・ハジがジョージのセリフを引用した。ずっと使う機会を狙ってたのだろうか。
・でも引用方法を間違えてる気もした。「ナンクルナイサ」は「あいらぶゆー」ではありません。
・でもホントに「あ~、なんかピンチだけどどうにかなるんじゃね?」とかの意味で使った可能性もあるか。だとしたら銀さんみたいでステキ♪ハジ。
・徒歩でどうやって別売りDから逃れられたのか(たぶん翼手に車はボコボコにされてると見た☆)
・別売りDはまたもやテロで済まされた。この反米アニメめ☆
・アーチャーくん(ゴメン☆名前やっと知った)は政府の人間だった。
・ネイサンが生きていた。実は小夜とディーヴァの存在以上に謎な人物・・・妖怪?
・小夜、復学して百合も復活。1年以上休んでたんでダブり確実。
・デヴィッドのコスプレシリーズ、最終回はアロハ。似合わない・・・
・ジュリア懐妊。早いな!
・小夜の弁当箱が小さい。
・新OMOROの名物料理はゆでたまご。
・新OMOROの店主は客が死にさえしなければいいと思ってる。ヒドい食堂だ。
・カイ意外と器用。ヘアスタイリストの道もあるか。
・お嬢はあ~くんと中東へ。やっぱできてたんじゃん♪つかお嬢は中東で役に立つのか?肌の露出はダメですよ?
・「俺は忘れないぜ・・・」どうしてもハジへの愛を語ってるように聞こえる。
・宴もたけなわですが、店主とウェイトレスが抜けた店はどうなったのだろう。
・双子を育てるカイ。ところで双子の戸籍はどうなっているのだろう。養子にするにしても確か夫婦じゃないと養子にできないはず。(ジョージも妻に先立たれてからカイリクを引き取ったのでどうなのだろう?とずっと気になっていました☆)
・上記のコトをダンナに言ったら「そんなの赤い盾の組織の力でどうにでもなる」とすまされました☆

「愛情たっぷりに子供たちを育てる」
ジョージのようにそれを実行しているカイ。
この子達には小夜とディーヴァとは違う生き方が待ってるんだろう。
もしも、初代ジョエルやアンシェルがカイのしてることを知ったら
「これも一つの実験だ」と言うのだろうか・・・

ツッコミもコレが最後かと思うと寂しいですね~・・・
EDが元ちとせだったのは良かったですvvv
コンプリートベストはア○ゾンで予約しちゃいました♪
一緒に『エンサイクロペディアBLOOD+』も注文したのですが、その後から本屋行く度見かけてしまうので「注文しなきゃよかった・・」と軽く後悔してます☆

さてワタクシ、定期的にレビューしてるアニメは(あんまり定期的でもないけど☆)現在BLOOD+だけだったので、これで自分に課してるノルマが消えたわけですね。
10月の新番組の中からレビューしたくなるような作品をボチボチ探したいと思います。

おおっと☆今日は『サラリーマンNEO』も最終回だったなぁ(哀)

2006/09/26 Tue. 11:50 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

みちゃったらバトン~オタク編 

しのぶんさんトコでうっかり見てしまいました(笑)
久々にバトン挑戦ですが、長さにビックリです☆

『みちゃったらバトン~オタク編』
(ルール:見た人は絶対やること! スルーしたらいけないらしい)
(答え終わったら一つ追加すること)

◎キャラもストーリーも知ってる
○だいたい知ってる
△聞いたことある
×全く知らない

△■アーシアン
△■ああっ女神さまっ
×■R.O.D
◎■アイシールド21
△■I"s
×■あぃまぃみぃ!ストロベリーエッグ
×■アウター・ゾーン(THE OUTER ZONE)
×■あかく咲く声
△■赤ずきんチャチャ
×■悪魔のオロロン
△■あずみ
×■アトリエシリーズ
○■あひるの空
△■アベノ橋魔法☆商店街
×■あまつき
○■ARIA
×■アリスSOS
×■アリス探偵局
×■アルプス伝説
△■アンジェリーク
◎■アンパンマン
×■異界繁盛記 ひよこや商店
△■行け!稲中卓球部
×■ICO
△■苺ましまろ
◎■頭文字D
△■いぬかみっ!
△■犬夜叉
×■ヴァンデミエールの翼
△■ウィッチブレイド(Witchblade)
×■ウインダリア
×■宇宙家族カールビンソン
△■うまんが&ろまんが
×■うめぼしの謎
◎■うる星やつら
△■WOLF'S RAIN
○■エア・ギア
△■X
×■エルデガイン
△■ANGELIC LAYER
○■エンジェルハート(Angel Heart)
×■王ドロボウJING(KING OF BANDIT JING)
◎■桜蘭高校ホスト部
◎■おおきく振りかぶって
×■おねがいティーチャー
△■OVERMANキングゲイナー
×■OH!MYコンブ
×■Oh!myダーリン
△■拝み屋横丁顛末記
◎■おじゃる丸
△■おねがいマイメロディ
△■帯をギュッとね!
○■陰陽大戦記
◎■カードキャプターさくら
○■快感フレーズ
△■ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
△■カウボーイビバップ(COWBOY BEBOP)
△■学園アリス
△■学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!
×■覚悟のススメ
△■輝夜姫
△■かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~
×■疾風伝説 特攻の拓
○■風の谷のナウシカ(Nausicaa of the Valley of Wind)
△■風光る
△■塊魂
×■ガチャフォース(GATCHA FORCE)
◎■家庭教師ヒットマンREBORN!
△■彼方から
△■神風怪盗ジャンヌ
◎■ガラスの仮面
△■ガラスの艦隊
△■彼氏彼女の事情
△■GUNSLINGER GIRL
○■GANTZ
△■ガンパレード・マーチ ~新たなる行軍歌~
×■寄生獣
△■機動警察パトレイバー
△■機動戦艦ナデシコ
◎■機動戦士ガンダム(MOBILE SUIT GUNDAM)
◎■機動戦士ガンダムSEED(Mobile Suit Gundam SEED)
△■キノの旅
◎■きみはペット
◎■逆転裁判
○■キャプテン翼
△■ギャラクシーエンジェル
◎■ギャラリーフェイク (Gallery Fake)
◎■今日からマ王!
×■ギルガメッシュ(Gilgamesh)
△■金色のコルダ
◎■銀魂
○■キン肉マン
×■薬屋探偵妖綺談
×■グラビテーション
×■グランディア (GRANDIA)
◎■クレヨンしんちゃん
×■クロックタワー(CLOCK TOWER)
×■クロノクルセイド(CHRNO CRUSADE)
△■GetBackers-奪還屋-
×■ゲノム
◎■ケロロ軍曹
△■幻想水滸伝
×■こいつら100%伝説
○■攻殻機動隊
◎■交響詩篇エウレカセブン
×■皇国の守護者(IMPERIAL GUARDS)
×■ゴールデン・デイズ
△■極上生徒会
△■GS美神 極楽大作戦!!
△■ここはグリーン・ウッド
×■コゼットの肖像
◎■こちら葛飾区亀有公園前派出所
△■こどものおもちゃ
△■この醜くも美しい世界
△■彩雲国物語
△■サイキックフォース
◎■最終兵器彼女
◎■最遊記
×■サガシリーズ
×■ザ・キング・オブ・ファイターズ(THE KING OF FIGHTERS)
△■サクラ大戦
◎■サザエさん
◎■SAMURAI 7
◎■サムライチャンプルー
△■SAMURAI DEEPER KYO
△■サモンナイト
○■さよなら絶望先生
△■戯言シリーズ
△■されど罪人は竜と踊る
×■3.3.7ビョーシ!!
◎■地獄少女
△■地獄先生ぬ~べ~
○■シティーハンター(CITY HUNTER)
×■シムーン
◎■シャーマンキング
△■SHUFFLE!
×■シャドウハーツ(SHADOW HEARTS)
△■獣王星
◎■十二国記
×■十兵衛ちゃん
△■シュガシュガルーン
○■少女革命ウテナ(Revolutionary Girl Utena)
△■少女チャングムの誓い
△■ジョジョの奇妙な冒険(JOJO'S BIZARRE ADVENTURE)
×■SILVER DIAMOND
△■真・三國無双
×■新白雪姫伝説プリーティア
○■新世紀エヴァンゲリオン
×■神聖モテモテ王国
○■スーパーマリオブラザーズ (Super Mario Bros.)
△■スーパーロボット大戦
△■スクールランブル(School Rumble)
△■スクライド
△■涼風
△■涼宮ハルヒの憂鬱
△■スターオーシャン(Star Ocean)
△■ストリートファイター
△■ストレンジ・プラス
△■スパイラル~推理の絆~
△■スプリガン
×■住めば都のコスモス荘
△■SLAM DUNK
△■スレイヤーズ
×■星界の紋章
×■聖剣伝説
○■聖闘士星矢
×■世界でいちばん大嫌い
×■絶対服従命令
×■ゼノサーガシリーズ(Xenosaga)
×■セラフィックフェザー
△■戦国BASARA
△■戦国無双
◎■蒼穹のファフナー
×■ZONE-00
×■ゾンビ屋れい子
△■逮捕しちゃうぞ
△■多重人格探偵サイコ(MPD PSYCHO)
△■黄昏流星群
◎■正しい恋愛のススメ
×■ダブルキャスト
△■ダブルフェイス
△■探偵学園Q
△■耽美夢想マイネリーベ
◎■ちびまる子ちゃん
×■チャンス・トライアングルセッション
×■超重神グラヴィオン
○■ちょびっツ
×■ついでにとんちんかん
×■TWIN SIGNAL
◎■ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-
△■っポイ!
△■DEAR BOYS
◎■D.Gray-man
△■テイルズシリーズ
◎■DEATH NOTE
◎■テニスの王子様
×■デビューマン
×■デビルサマナーシリーズ
×■デビルメイクライ(Devil May Cry)
△■天空のエスカフローネ(The Vision of Escaflowne)
△■天使禁猟区
△■天使な小生意気
△■天上天下
×■天地無用!
×■天牌
△■東京ミュウミュウ
△■どうぶつの森
×■東方Project
○■ドカベン
×■ドカポン・ザ・ワールド
△■ときめきメモリアル
◎■Dr.スランプ
△■トッキュー!!
○■.hack
△■トライガン
◎■ドラえもん
×■ドラゴン騎士団
△■ドラゴンクエスト
△■DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
◎■DRAGON BALL
◎■トリニティ・ブラッド
×■ドロヘドロ
△■哭きの竜
◎■NANA
◎■NARUTO -ナルト-
△■ニニンがシノブ伝
×■人魚シリーズ
○■忍たま乱太郎
×■ねがぽじ ~お兄ちゃんと呼ばないでっ!!~
△■ノエイン もうひとりの君へ
×■ノーマーク爆牌党
◎■のだめカンタービレ
×■ハーメルンのバイオリン弾き
◎■はいからさんが通る
◎■鋼の錬金術師
△■爆走兄弟レッツ&ゴー!!
△■BASARA
◎■パタリロ!
○■ハチミツとクローバー
×■バテン・カイトス
×■バトルアスリーテス 大運動会
△■花帰葬
△■花ざかりの君たちへ
△■BANANAFISH
×■花の慶次
○■PAPUWA
△■ハヤテのごとく!
△■Paradise Kiss
△■遥かなる時空の中で
○■パワーパフガールズ(The Powerpuff Girls)
○■HUNTER×HUNTER
×■Piaキャロットへようこそ!!
○■PEACE MAKER
△■B.B.Joker
◎■ヒカルの碁
◎■ひぐらしのなく頃に
○■美少女戦士セーラームーン
△■ぴちぴちピッチ
×■ビックリマン
×■BEHIND MASTER
◎■ひまわりっ!
△■ファイアーエムブレム(Fire Emblem)
△■ファイナルファンタジーシリーズ(Final Fantasy)
△■ファイブスター物語(The Five Star Stories)
○■Fate/stay night
×■福家堂本舗
△■ふしぎの海のナディア
△■ふしぎ遊戯
◎■武装錬金
△■ふたりはプリキュア
△■新世紀GPXサイバーフォーミュラ
△■ぷよぷよ
○■BLACK CAT
○■ブラック・ジャック
△■BLACK LAGOON
◎■BLOOD+
△■プラネテス(ΠΛΑΝΗΤΕΣ)
×■BLAME!
△■観用少女
◎■BLEACH
◎■プリティフェイス
△■プリンセス・プリンセス
△■BLUE SEED
△■フルーツバスケット
×■フロントミッション(Front Mission)
◎■ベルサイユのばら
△■HELLSING
△■ベルセルク(Berserk)
△■ペルソナシリーズ
△■ホイッスル!
×■忘却の旋律
△■封神演義
△■僕と彼女の×××
◎■北斗の拳
◎■ぼくの地球を守って(Please Save My Earth)
○■ポケットモンスター(POCKET MONSTERS)
×■pop'n music
×■炎の蜃気楼
○■ボボボーボ・ボーボボ
△■ポポロクロイス物語
○■XXXHOLiC
×■PON!とキマイラ
×■ボンボン坂高校演劇部
△■舞-HiME
×■幕張
△■MOTHER
△■魔法騎士レイアース
◎■魔人探偵脳噛ネウロ
×■魔導物語
△■魔法陣グルグル
△■ママレード・ボーイ
△■マリア様がみてる
×■マリオネット師
×■ミラクルガールズ
◎■夢幻紳士
△■無限の住人
○■蟲師
◎■名探偵コナン
△■名探偵ホームズ
△■女神候補生
△■女神転生
△■MAJOR
△■メダロット
×■Memories Offシリーズ
×■MAR - Marchen Awakens Romance
△■Melty Blood
×■もっけ
○■もやしもん
◎■MONSTER
△■八雲立つ
×■闇狩人
×■闇金ウシジマくん
△■闇の末裔
◎■有閑倶楽部
◎■遊☆戯☆王
◎■勇午
×■勇者シリーズ
○■幽☆遊☆白書
△■円盤皇女ワるきゅーレ
△■よつばと!
△■鎧伝サムライトルーパー
○■RahXephon
×■ラブやん
○■LOVELESS
○■らんま1/2(Ranma1/2)
×■緑野原学園シリーズ
◎■ルパン三世
○■るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(Samurai X)
△■RAVE
×■レベルE
△■恋愛カタログ
△■ローゼンメイデン(Rozen Maiden)
○■ロックマン(ROCKMAN)
△■ロミオの青い空
×■ワイルドアームズ(WILD ARMS)
△■WILD ADAPTER
△■ONE PIECE
△■デジモンアドベンチャー
△■ライフ

追加↓
◎■ゼーガペイン


意外と×と△が多く、「さほどオタクじゃないじゃん♪」とか思ったり(笑)
いや、単にオタクとしてヌルいだけですがね・・・
何気に一番悩んだのは追加するもの。
他の候補として『OZ』『医龍』『エレメンタルジェレイド』『絢爛舞踏祭』『シュヴァリエ』など考えたのですが。
結局時間帯の割りにマイナーな(笑)『ゼーガペイン』にしました☆

さ~あ、コレをご覧になったア・ナ・タ♪
いっちょ、やってみる?

2006/09/19 Tue. 23:13 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

BLOODたす49 

絶対勝てないと思われていた小夜&ハジがあっさりと最凶ディーヴァ&怪獣アンシェルに勝ってしまいました☆
「出産したディーヴァは血の力を失う」とゆーイキナリ降って湧いた設定によって。
(なんか反則くさい・・・)
(そしたら出産後はディーヴァの血でD67やコープスコーズの量産はムリでないの?)
おまけにもしかしたら最強かと思わせたネイサンはひとっつも闘わないし。
・・ホントに『見とどけるため』だけにシュヴァリエになってたのかしら?
アンシェルはハジに嫉妬してたってゆーけど、ディーヴァの方がハジに興味ナッシングだから意味ないしねー。
まぁ、ツッコミどころが多いのはいつものことですが。
今回は「姉さまはずるいわ」「ディーヴァは家族を求めていただけ」などのセリフに深く共感したので、『ディーヴァ追悼SS』をお送りします☆


*****************************


崩れてく。
私の体が崩れてく。
指先が。頬が。
そして全てが。
永遠だと信じていた自分が消えていく。
目の前にはうろたえた小夜姉さま。
・・・こんな時まで、姉さまはずるいわ。
こんな時に・・・泣くなんて・・・


私は小夜姉さまがずっと羨ましかった。
一緒に産まれた私たち。
なのにジョエルは姉さまにだけ名前と人間としての暮らしを与えた。
私は名もなく塔に閉じ込められた猛獣。
同じ顔と同じ身体を持っているというのに。
小夜姉さまが選ばれたのは『偶然』なのに。
それを当たり前に受け取って人間を愛そうとする小夜姉さまが愚かで羨ましくて愛しくて、憎かった。

塔にいた頃。
姉さまが私と話すために来てくれたのは嬉しかった。
ディーヴァという名を付けてくれたのも姉さま。
でもね。
姉さまが私に優しい言葉をかけたり、悩みを話してくれる度に・・・
私は自分が『独りであること』を突きつけられていたの。
私に『お父様』と呼べる人はいない。
一途に『女の子』として私を守ろうとする人なんていない。
いるのは『実験動物』として私を愛しているアンシェルだけ。

アンシェルは私に子供を作らせたがった。
そして、それは人間や私のシュヴァリエ相手では叶わないこともやがて判った。
私が子供を作れるのは小夜姉さまのシュヴァリエ、ハジだけ。
でも。
ハジは姉さましか見ていないことを知っていたから。
決して私を見てはくれないことを知っていたから。
だから私はハジには近づかなかった。
リク・・・
あの子に初めて会った時、あの屈託のない笑顔ならば私を愛してくれるかもしれない。
そう思ったの。
私は愛され方なんて何も知らないのにね・・・

リクは私を愛してはくれなかったけれど。
私に宝物を残してくれた。
二人の娘達。
新しい世代の姉さまと私。
『家族』がこんなにも愛しいなんて、初めて知った。
姉さまはこんな愛しさを守るために私と闘ってきたのかしら?
でも私だって守るものができたから。
絶対小夜姉さまになんて負けやしない。
そう・・・思ってたのだけど・・・

ネイサンの声が遠くで聞こえる。
「出産後は血の力が消える」
そう・・私は愛する対象を与えられた引き換えに、小夜姉さまを消す力を失ってたのね。
・・・残念・・・ふふ。
でも、あんな満ち足りた気持ちを味わえたのだから後悔はしていないわ。
どう?姉さま。
私の子供達、可愛いでしょう?
私のシュヴァリエは全て消えてしまった。
だから姉さまにはもう子供は作れない。
私だけが、子を残せたのよ?
・・・そうね・・・
できれば・・・この子達の育つところを見ていたかった・・・
笑顔で私に「ママ」と甘えるところを・・・
・・目に・・・浮かぶようだわ・・
・・・ねぇ・・・姉さま・・・
泣くなんて可笑しいわ・・・
そんな・・お人よしの姉さま、この子達を斬れるはずないわね・・・


・・・ねぇ・・・・


*********************************


ディーヴァさんの死を前にした走馬灯といったイメージで書いてみました☆
彼女は単なる『悪』ではなく深い深い孤独を抱えた少女だったのだと思います。

さて、次回は最終回『ナンクルナイサ』
私の結末大予想!!←(大げさな)
カイは双子を育てる決意をし、沖縄でOMOROを再開。
小夜はカイとの再会を誓いながら眠りの時へ。
ハジはいつの間にか姿を消し、ルルゥはOMOROの住み込み店員(笑)
岡村あ~くんはお嬢と沖縄に戻り、謝花組に婿入り。
赤い盾は解散☆
目的が達成されて抜け殻になったデヴィッドをジュリアが養う(ヒモだな!)
さぁ、どれか合ってるでしょうか?
なんか・・・終わりだと思うと寂しいですね・・・
一年間楽しく突っ込ませてもらいましたからね・・・

2006/09/18 Mon. 22:57 [edit]

category: 未分類

cm 3  tb 0 

ときかけ! 

や~っと観てきました!
映画『時をかける少女』
この夏のアニメ映画の一番傑作と聞いていたのですが…
期待通り良かったです♪

とにかくキャラが生き生きしてるのが良いですね!
真琴スッゴい可愛いですvv
色気ゼロで(笑)
タイムリープ使ってウハウハしてるのはおかしかったし、事態を好転させようと必死になってドツボにハマるのも笑えるけど応援したくなるし。
一生懸命さりげなく(笑)告白しようとしてるちあきも良かったですvv
物語っていうのは、まず感情移入できるキャラがいてこそだなーと思いましたね。
(そこがゲド戦記との違いか?!)

真琴の願いは「ずっとこうしていたい」
モラトリアムならではの想いと言えますが、そう思えるって実は幸せなコトかも。
でもいつまでも同じ場所にはいられない…
短い『この時』を慈しむような、そんな心にジンワリとくる映画でした。

声も良かったと思います。
ジブリと同じく、主要キャストにいわゆる声優さんはいないのですが。
おそらく本当の高校生がオーディションで選ばれたのでしょう。
それがとても自然で作品世界に馴染んでいました。
『作品に合うこと』を重視したら、声優か一般の俳優かは気にする問題じゃないのかも☆
(あくまでも『作品に合ってたら』ですけど!)


んで、これはダンナと観たのですが。
ダンナの感想「…いつ翼手とかハジとか出てくるのかと思った。だって大食いのミニスカ女子高生ってそうだろ?ちあきって実はカイじゃないの?」
…ヲイ(笑)

2006/09/11 Mon. 12:10 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブンとBLOOD+ 

「いやーーーっ!!ドミニクがぁぁぁっ!!!」
・・・のっけからスイマセン・・・
アニメは終了したけれど少年エース連載中の『エウレカセブン』
今月号を何気なく立ち読みすると(立ち読みかよ!)マイ・スィート・ラヴァー・ドミニクが大変なコトに!!
(さすがに本屋では叫びませんが)
うくく・・・(涙)
この嘆きをダンナに伝えると「でもさー、そーゆーのって『実は無事でしたー♪』ってパターンになりがちじゃん?」と言われました。
ホントにそうならいいなぁ・・・

唐突な出だしでしたが。
実は漫画版の『エウレカセブン』と『BLOOD+』大好きです♪
元々漫画のアニメ化は好きだけどアニメの漫画化は興味なかった私。
エウレカ好きが高じて漫画を読み始めてからハマってしまい、BLOOD+に続いた次第デス。
漫画原作のアニメは大抵漫画の方にも手を出してしまい違いが気になる私ですが。
何故かこの2作品は違いが反って楽しめてしまいます♪

『エウレカセブン』
チャールズやレイやノルブやサクヤなどが出てこなかったり、ゴン爺が元賢人だったり、ゲームのルリが出てきたり、アミタドライブがデューイ側に渡ったり、アネモネが無類のスィーツ好きだったり(笑)
展開は結構違います。
特に物語終盤になって違いが大きくなってきて、これからどうなるのかドキドキします☆
嬉しいのはドミニクがアニメより活躍してるコトvvv
4巻ではメガネドミニクも見れてハッピー♪
(女王様好きなコトも露呈したし)(笑)
今月下旬に出る5巻が楽しみ♪
だからゼヒともドミニクの無事をぉ~・・・(涙)

『BLOOD+』
絵は大胆だし、アニメよりエロとグロは上だと思う(笑)
特に漫画オリジナルキャラ、シャールの鬼畜な言動がたまりません♪
(そのくせツンデレ)(笑)
小夜とハジの『ファーストキス』のシーンも、小夜の膝をハジの足が割って入って
小夜が声を漏らしてるのがエロエロ!
そのまま本番に突入しそうなイキオイです。
パンチラも解禁だし(笑)
動物園の塔で小夜とディーヴァが会話してるトコは百合っぽい・・・
飴男はアニメより黒いですね。
ソロモン王子はまだあまり小夜命にはなってません。
ハジはややヘタレ度アップしてるかも(笑)
ディーヴァさんは無邪気さアップvv
語尾にハートマークつけまくりで、あからさまにリクに萌えている様子が可愛いです♪
(ハートマークつけながら人間を殺しまくったり)←(きゃあ!)
まだストーリーの序盤なので(まだリクは死んでません)これからどう化けるか楽しみです♪

BLOOD+ももう少しで終わりです。
私が今心配してるのはBLOOD+の後に毎週レビューを書きたくなるような作品が現われるだろうか?とゆーこと。
原作付きだと比べちゃうし、ツッコミどころがないと続かないし(笑)
今wowwowで『シュヴァリエ』見てますが(I.Gだ!)
確かに素晴らしく力の入った美しい画面ですが、なんかツッコミづらくてねぇ・・・。

2006/09/10 Sun. 12:07 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

BLOODたす48 

先週の王子追悼で心のエネルギーを使い切ってしまったので
今回はテンション低めでお送りします・・・
(やっと小夜とディーヴァの直接対決だってのによ☆)


ディーヴァの舞台のためドレスアップして登場した赤い盾の面々。
ウキー!なんでジュリアとお嬢は留守番なんですか!
二人の露出の多いドレス姿を見たかったよう!ぷんぷん←(ヲイ)
カイのタキシードは似合わない・・・つか、あのカッコだとジョエルと区別がつきません☆
OP後の提供クレジットのとこで「え?!ジョエル足治ってんの?!」とか思っちゃったゾ!
(そうか!ジョエルが「デヴィッドに足の悪い僕はふさわしくない・・・カイ・・君が僕の代わりに・・」なんて頼んだとか♪)
ハジは流石に板についてる・・・つか昔はアレが定番か・・・。
小夜はあくまでもミニスカ♪OK、OK!!
でも絶対ぱんつは見えない魔法のスカートさ!
カイがハジに詰め寄るシーンで「やーんvvそんなに近づいて♪」とか思った女子は素直に手を上げてください。
その方は私の仲間です(笑)
ハジのセリフ「あなたに私の何がわかるのです」がメロドラマちっくでGJ!
(「私があなたをどれ程好きか知らないんでしょう?」とかvvv)(ハジカイ♪)
カイの上着ポケットに鍵を入れる小夜もメロドラマくさー。
黙って身を引くヒロインっすね☆

「次は世紀の歌姫ディーヴァの登場です!」
でもまだ会場に着いてないディーヴァさん、キャデラックで社長出勤ですか!
困りますよ、スケジュールは守ってくれなくちゃ。
ディーヴァがステージに上がる前に狙う作戦の小夜ハジですが
(つか、んなもん作戦ですらないだろう)
小夜がディーヴァの存在を感知できるなら、ディーヴァも小夜を感じることができると思うんですがねぇ。
只でさえ最近はオネムで弱ってる小夜にシュヴァリエと出会う度にぶっさされてるハジ。
・・・全く勝てる気しません☆
案の定ディーヴァ&アンシェルに歯が立たず、ディーヴァはステージへ。
・・・って、小林幸子ですか!(笑)あの降り方は!
悪魔コスプレですか。そうですか。
リク顔で小悪魔♪・・・このマニアめ☆(笑)

ディーヴァの歌が始まる。
「素晴らしい・・・!」
誉めるブッ○ュかラムズ○ェルドか判らんお偉いさんにベラベラ喋る飴男(今回飴ナシ)
コンサートでお喋りは大変迷惑デス。
お偉いさんの顔にも「うるさい」って書いてありますよ☆
歌いだしてからアンテナの破壊工作を始めるルイス。
・・歌いだす前に始めりゃ良かったんじゃないの?
遅いって!
結局アンテナ壊しても別回線で放送されてるしさ☆
赤い盾の作戦って、ど~してこう後手後手なんだかなぁ。
次々と発生する翼手。
ラ○スさんまでなっちゃったでないの!(笑)
(激務のあまりサンクフレシュ・ゴールドでも飲んじゃったんですか?)
(そーいやサンクフレシュ・ゴールドのCMナレーションって岡村あ~くん?)

この様子をしばらく見ていただけの小夜。
やっとステージに登場です(遅)
「小夜姉さま・・・♪」
ディーヴァさんも嬉しそうですね。
次回はいよいよ小夜とディーヴァが死闘を繰り広げるんでしょうか。
アンシェルプロデュースの舞台の終幕は?
つか、くどいようですが全く勝てる気がしません☆
あと3回・・・どうカタがつくんでしょうか?

2006/09/10 Sun. 12:03 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

BLOODたす47 

前の記事で赤い盾サイドのことを一言も触れなかったので改めて『たす47』いきマス☆


アバンは久々の沖縄。
百合っ子カオリンと顔が謎のあ~くんのママン登場♪
「ニューヨークから絵葉書一枚よこしたっきりなのよ…捜索願出した方がいいかしら?」
おせぇよ!(笑)

そんな(一応)心配してる人がいることも知らず、今日は赤い盾の遠足です♪
お嬢「やっぱ果物も持っていく?」
カイ「あのなぁ、そしたら他のオヤツが持っていけないだろうが」
もぐもぐ。
カイ「あ!ルイス!そんなにバナナ持って!オヤツは500円以内だろ!」
ルイス「バナナはオヤツに入らないよ~ん♪」
遠足は何故か男衆だけで、女衆はお留守番です☆
(ハジは特別)
あ~くん「これ…」
お嬢「何?カメラ…もしかして形見のつもり?」
あ~くん「ばっ、馬鹿!預かってもらうだけだよ!」
遠足ではしゃいで川にでも落としたら大変ですからね☆
小夜「カイ…怪我しないでね」
カイ「ああ…」
小夜「カイは私と違って傷が治らないんだから。そもそもカイはパンピーで今まで無事だったことが信じられないくらい。翼手を倒すために頑張るって言っても何のスキルがあるわけじゃないし、よく赤い盾に入れてもらえたってゆうか、デヴィッドやジョエルに呆れるってゆうか。はっきり言って足手まとい?アンタ守るためにも戦力がいるし。かと言ってディーヴァをおびき寄せるエサにもならないし。アンタがあたしを守るなんてちゃんちゃらおかしーっつの☆」
カイ「はううっ!!」
黒小夜降臨!小夜の言葉がカイにグサグサ刺さった!
小夜「…あれ?私今何か言った?」
カイ「い…いや…何もないぜ…はぁ…はぁ…」
なんとか踏みとどまっています。
すっかり打たれ強くなったカイです☆
ジュリア「デヴィッド…引率気をつけてね…家に帰るまでが遠足よ」
デヴィッド「…分かってる」
そして男4人が向かったのは…なんかパラボラアンテナが沢山ある所です。
…そうか!遠足というより社会見学だったのですね♪(違)

今回デヴィッド達がやっと気づいてくれました。
「小夜…眠りの時が近づいてるのか?!」
おせぇよ!(笑)
シュヴァリエ達のコトやその後の展開については省略☆
でも王子の腹チラとネイサンが王子の服持って来てくれたのが嬉しかったvvvとだけ言わせてください(笑)


◆余談◆
モーニングの『神の雫』に最近出てきたキャラ、ジャン(日本人と結婚しようとしてるフランス人の板前☆)がステキですvv♪
…ちょっと王子っぽくて(涙)

2006/09/03 Sun. 22:57 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ソロモン王子、愛に死す~シュヴァリエ考~ 


我等の愛するソロモン王子が今日、その命の幕を静かに降ろしました…!
予想はしていたコトですが、しみじみと悲しいです(ノ_・。)
先週ディーヴァによって回復が困難な程出血した体で、僅かに残った力を振り絞り小夜を守ったソロモン。
「私は今日からあなたのシュヴァリエです」
たとえ体に流れる血がディーヴァのものであっても…!
小夜の前ではソロモンらしくエレガントに振る舞うけれど、その体は間もなく崩れ散る。
憐れみの瞳をしたアンシェルの前で。
(闘いの中で小夜の血が傷にでも入ったのでしょうか?)
救いなのは、ソロモンの想いが小夜の心に届いたこと。
でも小夜はソロモンの死をおそらく知らない。
小夜が次に名を呼ぶことがあってもソロモンはいない…
そう考えると改めて悲しくなります(;_;)

今回強く感じたのは「人間を棄ててシュヴァリエになった彼らがとても人間くさい感情で動いている」ということ。
ネイサンが言ってましたが、彼らは「ディーヴァの為」と言いながらそれぞれ違う方を見ていたのです。

アンシェルは元々学者であり、ディーヴァは実験動物。
稀有な生物を手にいれ彼の野心が膨らみ、今に至るのでしょう。
ネイサンは芸術家として、ディーヴァをミューズと崇めている。
彼は打算よりも感情で動く人間。
そしておそらくディーヴァの心情の一番の理解者。
ジェイムズは『ママ』ディーヴァが世界の全て。
彼女に認められることだけがアイデンティティを保つ術である彼は、彼女の否定の言葉で壊れてく。

そしてソロモン。
自分の理想の為にシュヴァリエとなった彼は、永遠に近い命をもってしても得られなかった『愛』を小夜に求めた。
シュヴァリエ達はそんな彼にそれぞれ違う想いを向けている。

ジェイムズは『嫉妬』
「ママのお気に入りの美しいソロモン」
実際にはディーヴァはソロモンにさほど執着してないので、ジェイムズが勝手に嫉妬を募らせたとも思えますが。
「自分が望んでも得られないもの」を持っているのにママを裏切るソロモンを許せなかったのでしょう。
ネイサンは芸術家として『愛の物語』を信じてみたかったんだと思います。
彼にとってそれは『手が届かない美しいもの』で、そこに向かっていくソロモンに憧れる気持ちもあったかもしれません。
一番冷徹に計画を遂行しているアンシェル。
でも彼はソロモンを本当の弟のように思っていたのではないかと今日思いました。
ソロモンが小夜側に情報を流してるのを放置してたのは、ソロモンの裏切りを認めたくない、懲罰を与えるのが忍びないという気持ちだったのでは。
「ソロモン・ゴールドスミス」
あの最期の呼び掛けで、アンシェルはソロモンの事を全て受け入れていたような気がします。

孤独なシュヴァリエ達の女王、ディーヴァもまた孤独な存在。
「崇拝する者か恐れる者しかいない」彼女も愛を知らない。
人は一人でなくても孤独となれる。
世の中の凶行はそんな『孤独』から生まれるのかもしれない…

ではソロモンの魂に安らぎが訪れることを祈って…

2006/09/02 Sat. 23:40 [edit]

category: 未分類

cm 3  tb 0 

BLOODたす46 

ソロモン王子様…
私はあなたをお慕いしております。
あなたの幸せをいつも祈っております。
でも…
やつれた姿にも最高に萌えます~vvv♪
(Sめ!)
では毎度遅れてきた『BLOODたす』行きまーす!

すっかり小夜にハートブレイクな王子。
落ち込んだ顔もセクシーですvv
装いまでスーツからクールビズに替わっています(違)
そんな王子を誘いに来たオカマ。
ディーヴァの赤ちゃんですと!?
(まだ繭じゃん☆)
(つかディーヴァの腹切ったら瞬く間に塞がりそうだから瞬速で取り出す必要あり)
(シュヴァリエの技が光ります☆)
そして王子ってば、いくら自棄になったとはいえあの最凶ディーヴァさんに刃を向けるなんて自殺行為ですよ…(ノ_・。)
最後には足蹴にされて…しくしく(涙)

んで☆
この回見てて頭をよぎったのは『あの日僕のここーろは、音ーもなーく崩れ去った♪』
そう、3rdOPの『C○lors of the Heart』
そんなんで「いっちょやってみるか!」と替え歌に挑戦☆
(替え歌名人のようかんさんもお休み中だし)
題して『Soromon's Heart』
お笑いはナシ☆
しかも根気がないのでTVサイズで…(汗)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あの日僕の心は音も無く崩れ去った
小夜の名叫んでも消し去れない記憶と
暗闇が瞳の中へと流れ込む
もうディーヴァも見えない明日へと続く

愛し合える日を止めどなく探した
失う為だけに今を生きてく
もうダメだと一人刃を向けても
ディーヴァに 裂かれてく

「願い続ける想い、いつか叶えるよ」と
誓って去った心に生き続ける小夜
何もかも必然の中で流れるBLOOD
もう一度この手であなたを抱けるなら
呪われた指先で


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あー、やっぱ替え歌って難しいですね~…
身の程知らずなコトをしてしまいました☆
さて。
瀕死の王子ですが、これまた死亡フラグ立ちまくりっぽい予告でドキドキですvvvv(><;)
(ジェイムズパンダと戦うのか!?)
なんとか小夜にいい所を見せて欲しいです~!!

アンシェルの計画も全貌が見えてきましたね。
(あれブ○シュとライ○ですか?ヤバすぎない?)
デヴィッドにも「素晴らしい計画だ」と誉められました♪←(違)
あ~くんの頭の良さにはビックリ。
ジョエルとジュリアは「僕の方が彼を心配してる☆」「私の方が彼の事分かってるのよ☆」と静かに火花が散ってるカンジで恐かったデス(笑)
お嬢はカイや小夜だけでなくハジさえパシリにしてしまうのですね☆
自分以外はオールパシリ!グレイト!
(昔の小夜とどっちが怖いでしょうか?)
小夜とハジの約束はあまりにも予想通りでした。
そして小夜とカイ…

「王子が大変な時に何いちゃついてんだよお!!」(((゜□゜;)))
はぁ、はぁ。
では失礼!

2006/09/02 Sat. 13:55 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

BLOODたす44と45 

遅れて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん♪
つか今頃44と45かよ!と呆れられそうなうっちーです☆
煌めくような愛を残してお星様になったモーゼスとカルマンvvv
(正直セカチュー展開かと予想していたのに心中となって「モーゼスにヤラれた!」と思ったり)
彼らの思い出を、カイとルルゥに語っていただきましょう!

「どーもー、カイでーす」
「ルルゥでーす」
「モーゼスとカルマン・・・本当に逝っちまったんだなぁ・・・」
「うん・・・あたいもとうとう一人っきりになっちゃったよ・・・」
「なんだよ!ルルゥには俺らがついてるだろ!シフじゃないけど俺らだってお前の仲間だぜ!だいたい人ん家入り込んでTVにハマってんのは誰だよ(笑)」
「えへへ・・だって面白いんだもん♪モーゼスやカルマンも見たら良かったのにな・・・」
「そうだな、あいつらはお前みたいに家で寛いだりしなかったもんな・・」
「うん・・モーゼスはまだカイに心許してるトコあったけど、カルマンはあの調子だったしね」
「あー、カルマン、俺が持ってきた血液も飲んでくれなかったんだって?」
「うん。美味しいのにねー」
「やっぱカルマンってアレか?スローフード派?新鮮な食材で手間暇かけなきゃ気がすまないってヤツ?」
「んー、それよりも・・・カイに嫉妬してたのかも・・」
「俺?!」
「だってカイ、モーゼスと仲良かったから」
「ばっかだなぁ。俺は小夜一筋だぜ?(イレーヌのコトは置いといて)(一部の同人ではリクやデヴィッドともカップリングされてるらしいけど)でもモーゼスに「生まれ変わったら君と一緒にいたい」とか言われた時は正直ドキっとしたなぁvvv」
「モーゼス可愛いもんねー。イレーヌとどっちが可愛い?(ニヤリ)♪」
「な、何言ってんだよ!とにかくあの時はカルマンが荒れてたのはソーンが出たからって俺ら知らなかったんだよな」
「うん・・あたいも知らないで能天気なコト言っちゃって怒らせたし・・」
「お前らが怒ったら鎌とか飛んでくるんだろ?こえ~・・・!」
「あ、でも手加減はしてたと思うよ?多分人間ならちゃぶ台ひっくり返すカンジ?」
「お前ちゃぶ台って誰から教えられたのよ(笑)つかちゃぶ台と鎌一緒にすんなよ(笑)」
「そんなもんだって(笑)でもモーゼスがカイを襲った時はビックリしたな!」
「おう!アレマジだったよな?こえ~ったらないぜ!すっかり仲間になれたと思ってたから信じらんなかったし!」
「モーゼス・・・ジェイムズってシュヴァリエに乗せられちゃって・・・カルマンを助けたいばっかりに・・・(涙)」
「ああ、そこまで思いつめるなんて、あいつすげぇカルマンのコト愛してたんだな・・・」
「そうだね・・・一緒に死んじゃうくらい・・・」
「モーゼスがカルマンのこと話す時、これでもかって言うくらい『好き』って伝わってきたぜ。きっと二人で今頃は(いちゃつきながら)天国から俺らを見守ってくれてるよな・・・」
「・・・あたい達みたいに人をたくさん殺してても天国って行けるの?」
「あ~、ソレは言わない約束で☆」
「まー、あたいは沖縄に連れてってもらうつもりだけどね!」
「・・・お前、全くソーンが出る気配ないよな・・・マジに太陽の下とか出れるんじゃね?」
「えー、試すのは怖いなぁ~」
「いやいや、きっとお前進化したシフなんだよ。ホラ目玉なんて特に進化してるだろ?」
「目玉ってゆーなー!!」
ちゃんちゃん♪


・・・なんかBL色の薄い記事となってしまいました☆
本編の心中シーン以上のラブシーンを思いつかなかったせいもありマス。
本編に負けた☆と言うのは口惜しいので『私が腐女子として半端だった』ことにしときます♪←(言い訳)

《ミニ日記》
さっき洗濯物干してたら洗濯機の底に子供のGBAソフト発見!
「ほら!もう壊れちゃったでしょ!気をつけなさい!」と怒ってやろうと思い、早速GBAに入れて動作確認してみると・・・・普通に使えるじゃん。
随分丈夫なんだな・・・なんとなく、ちぇ☆

2006/09/02 Sat. 13:55 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 
2006-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。