イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

二つの『Shangri-La』 

今回珍しく音楽レビューです。
現在の私のヘビロテ曲。『Shangri-La』
(ファフナーの主題歌ではありません)(笑)
一つは電気グルーヴ(エウレカで曲が使われていましたね)が1997年にリリースした曲。
もう一つはCOOLON(これまたエウレカのEDでお馴染み☆)が電気グルーヴへのオマージュとしてこの度リリースした曲。
(ダンナってば「オマージュって盗作のコトか?」とか言いやがる☆)
(こうやって間違った言葉の使い方する人が増えてしまうのね…)
電気グルーヴのは当時から大好きでよく聴いていました。
カラオケでも歌ってたし。
でも9年も前の曲なんで、さすがに忘れかけてたんですね。
それが最近、買い物中にあのフレーズ「夢でkiss、kiss、kiss♪」が耳に飛び込んできたのです!
「え?これShangri-La?!懐かしいっ!でもアレンジ違う?…カッコいいけど…」
気になった私は着うたフルで検索して電気グルーヴのをDL。
「は~、やっぱりイイわ♪」と聞き込んでいましたが、違うアレンジのも知りたくて…
そしてレンタル屋で出会いました!COOLONのに!!
「COOLONの曲だったんだー♪」
(知らなかったんデス☆)

二つの曲を聞き比べると。
ベースは同じなのにかなり違ったテイストに仕上がってますね~。
電気グルーヴのは例えてみると『スコールに煙る原色の森』
COOLONのはもっとキラキラとスタイリッシュで『夜景が華やかな高層ホテル』ってトコでしょうか。
歌詞も、電気グルーヴがファンタジックで夢うつつな理想郷なら、COOLONは明快に『エクスタシー』と解釈されてます☆
(ぶっちゃけストレートにエッチ☆)
(子供と一緒に聴くのが躊躇われます☆)

ま、あれこれ言って結局どちらも好きだから良いんですケド(笑)
実際『Shangri-La』とゆー曲は検索すると沢山あります。
理想郷は誰の胸の中にもあり、何処にもない。
だから創作する人の数だけあっていい…なんて思います。

さて、BLOOD+の感想をまた溜めてしまっておりますが☆
現在イラストネタで暖めているものがありまして。
ソレが画力不足のために進まないんですね~(〒_〒)
イメージ通り描けるようになりたいです…orz
スポンサーサイト

2006/06/26 Mon. 08:32 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

気まぐれ語り『NANA』 

はい☆うっかりするとすぐ休眠してしまう当ブログ(-.-)zzZ←(ヲイ)
今回は『NANA』について取り留めもないコトを語りますね。
(おお!少女漫画だ☆)

言わずと知れた大ヒット漫画でありますが。
私が興味を持ったのはアニメが始まってから。
それまではコンビニで14巻立ち読みして「ふーん、コレが人気あるのかー」と思っただけでした。
アニメで見始めてからやっと「デフォルメとかいい味だなぁ。面白いかも…」と思い。
漫画を全巻中古書店で立ち読みしたのですね(全部かよ!)(笑)
一気にハマりましたよ!
キャラに存在感があり、それぞれのバックボーンにまで思いを馳せてしまう。
皆が傷を抱えているのだけど、間に入る軽いノリが絶妙なので重くなりすぎない。
でも切ない…。
(ブラストとトラネスの他に人気バンドはいないのか、とかツッコミポイントはあるけども☆)
あの中で私の憧れのカップルは淳ちゃん達。
安定した関係でありながらしっかりLOVEなのがスゴイ☆
彼氏にするなら…優しいノブとか賢いタクミとか、と言いたいトコだけど。
みんな疲れそうなんで、ナオキが良いです(笑)

そして漫画にハマった私は「これは実写映画も見なきゃ!」と意気込み…DVD借りました☆
結果感想は…アニメの方が百倍いいっ!!
ファッションとか707号室とかは原作に忠実だけれども、人間がイメージに合わない~…orz
中島美嘉は体の細さだけは原作まんまだけど演技は…なんか違う…。
(凄んでいるシーンだけ妙に巧かったけどな☆)
宮崎あおいも頑張ってるんだけど話が端折られてるせいか、単に『ドジだけど明るくてカワイイ子』でしかないし。
(妄想暴走してないハチなんてハチじゃない!)
水越さんもイケメンじゃないし!
特に許せなかったのはレンとシン!!
レン…化粧濃すぎっ、きもっ!
(ぶるる…もし続編作るならレンは違う人でお願いしたい☆)
シンちっとも美少年じゃなーいっ!
(デスノ映画のLか…)
成宮寛貴のノブは懐っこい感じが合ってるかなーと思いましたが。
一番期待してた玉山鉄二さんのタクミの出番の少なさって何?!
ガック~リ…(T_T)
(あ、幸子だけはいいと思ったよ)

アニメは絵はもちろん、声もステキ♪
(でも最初はナナが喋る度に「日番谷!」と叫んでいたのはナイショ☆)
(だいぶ慣れました)
トラネスのメンバーの声が今から楽しみです♪
曲も私にとっては映画よりアニメの方がイメージに合ってる!
早く着うたフル配信orCDレンタルされるのを心待ちにしています♪

さて、ここからは思いっきりネタバレです☆
アニメ派の人は読まない事をオススメしますσ(^-^;)





ハチの“過去形”のモノローグで進んでいく『NANA』
そう。
これは“別れ”に向かってゆく物語。
間に挿まれる『現在』ではハチは皐月の母として暮らし。
(一応「さっちゃん」か…)(笑)
(皐月はタクミ似っぽい。ハチの選択は正しかったとゆーコトか☆)
タクミはあまり帰ってこないようだけど、そう悪い関係ではなさそう。
ヤスやシンとは今も変わらず交流がある。
707号室もあの時のまま…
でも、ナナがいない。

ナナはやがて失踪し。
異国でひっそりと歌い続ける。
腕に蓮の花を咲かせながら。
強気な仮面を被りながらガラスのように脆い心を抱えたナナ。
それはマリファナに溺れるレンにも通じることで。
レンとの結婚は、ナナの望みを叶える世界が無いことを彼女に思い知らせただけかもしれない。
ナナの心がこれからどう崩れていくのか、ハチはどのようにナナとの別れを迎えるのか。
これからの展開を思うと切なさがいっぱいです。
願わくば最後は笑顔の未来が待っていることを…


以上、『NANA』へのあれこれでした☆
(フィクションのキャラにそこまで入れ込むなよ!と自分に突っ込んでみたりして♪)
さ~て、次の気まぐれ語りは何かなぁ?
気まぐれだからわかんなーい♪←(ヲイ)(-"-;)

2006/06/21 Wed. 22:13 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

管理人の輪を作ろう!バトン♪ 

いつもお世話になっているハトははさんからバトンを回していただきました♪
(本当にこんな休眠がちなブログを見捨てないでくれて・・・)(ホロリ)
それでは『管理人の輪を作ろうバトン』いきまーす!

*最後に自分のHNを追加して、繋げていってください。

 新空ちはら→佐和コウイチ→佐原→小祭→まめ→
 →新空ちはら→佐和コウイチ→藤ちょこ→晴十ナツメグ→
 →シメサバ→三好→しまだ→つな→春野優風→
 →葵正斗→沢清利→ダーク→相坂 光→菱紅 李董→
 →なつみ→猫音きらん→なご→カグ→なつめ→
 →かれん→長月→サクラ→ハトはは→うっちー→?
  他の方々はどう回っていくのでしょうね?

*貴方のHNを教えて下さい

 『うっちー』職場で私をそう呼んだ人がいて、何となくそれで・・・
 (凝ったHNも恥かしかったんでテキトーに☆)
 気まぐれだったのか2~3ヶ月後には違う呼び方になってましたケド(笑)

*貴方のサイト名を教えて下さい

 【うっちーの今日の戯言】です。
 ちなみに最初は【うっちー徒然日記】でした。
 どちらもまったく捻りのない名前です☆

*いつからこのサイトを始めましたか?

 2004年10月29日です。
 第1回目の記事はBL漫画とモーニングの感想でした(笑)

*管理人歴はどれくらいですか?

 このブログと一緒、1年7ヶ月です。
 なんか時間の経過と共に記事が長くクドくなってきた気がします(苦笑)

*サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください

 ジャンル:感想と二次創作の中間あたりを目指しているこの頃←(半端者め!)
      単なる日記記事も意外と多いですね。
      映画や小説のコトも書きたいと思ってるのですが、なかなか…
 属性:アニメ、漫画オタク。王子様キャラ好きなことに最近気づいた(笑)
    ショタ、メガネ好きと幅広い守備範囲の腐女子オバサン(い、痛いっ!)
    一応多忙と言えるプライベートがあり、更新が頻繁に滞るのが悩みです☆

*訪問者様に是非行くべきだ!!
 と貴方がオススメできるサイト様を5つ必ず書いて下さい

 5つってのは難しいですね~・・・
 ブックマークに載せてるサイトはどこもオススメなのですが。
 インスタント占いツクレールは自分で占いを作れたり、面白い占いを探せて楽しいですよ♪

*知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いで下さい

 これが一番困るんですよね~・・・
 何しろ最近よそのブログ巡りを全然してないもんで、元々狭い交際範囲が更に狭くなってるんですよ☆
 それでは
 ・マメにコメントをくださる『あぁマタ~リ組』おちょくり24時間のようかんさん
 (バトン書いてるの見たこと無いけど☆)
 ・バトン職人とも言える木下クラブlogのぴよさん
 (コレ見てないかもしれないけど☆)
 もしも、気が向いたらヨロシクお願いいたしますvvvvv

ハトははさん、こんなんでどうでしょ~か~☆

2006/06/09 Fri. 10:06 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

今月のBLOODたす(31~34) 

やっちまいましたよ☆
遂に4話分・・・1ヶ月だよ!!
なんか・・・遠くに来たような気がするよ・・・(自嘲)
それではあまり長くならないように気をつけて行きま~す。


《たす31》
すいません、のっけから挫折です☆
ネタとして考えていたのは
『突然現われたソロモンにときめくデヴィッド(腐女子め!)そしてデヴィッドからの携帯履歴を見て自分の都合の良いように妄想炸裂させるジュリア』
とゆーものだったのですが。
・・・まとまりませんでした。
くすん。
誰か面白く書いてくれませんか?

《たす32》
『リクへの弔辞』
宮城リクくん・・・
あなたの突然の訃報に私達は驚きと製作スタッフへの不信が隠せません。
あなたはいつも穏やかな日差しのような笑顔や小鳥のように震え怯える姿で私達を
癒してくれました。
それが天然なのか計算づくなのか、今となっては知る術はありません・・・
思い出してみればあなたの命は一回消えかかっていましたね。
それが小夜の血によってシュヴァリエとして蘇り。
そう・・・シュヴァリエになれば永遠の命が約束されたと私達は思い込んでいたのです。
あなたはいつまでも少年の姿で小夜のショタ心を満たし、やがてハジのようにスーパーになって夜空を駆け巡る・・・
それが当たり前だと思っていたのに・・・(涙)
それにしてもあなたをディーヴァから守るには赤い盾は脆すぎました。
カールとディーヴァが気まぐれにやって来ただけでこの有様ですから最初から総攻撃なんて必要ありませんでしたね。
カイがオシッコを漏らしそうになりながらあなたに勇気を教えたのに(ホントに漏らしていませんでしたか?)
あなたがなけなしの勇気を振り絞って運命に立ち向かおうとしたのに。
・・・ディーヴァは怖すぎました。
マダムキラーと呼ばれ数々の年上の女性を手玉にとってきたあなたも、いきなり脱いで迫ってこられるなんて動揺を隠せませんね。
気になるのはディーヴァが小夜に「大事なものをもらったから私も血をあげた」と言ってる時にお腹をさすっていた事です。
フツーに考えれば「血をもらったから血を返した」ってセリフなんでしょうけど、服脱いで迫ったりって・・・もしや「子種をもらったから」って意味でしょうか?!
そういえば花婿候補でしたよね!ハジとリクは。
だとしたらリク・・あなたは貞操を奪われてから死へと旅立ったのでしょうか・・
ディーヴァさんてば強姦罪で訴えられますよ☆
とにかくリク・・・あなたが私達を守るためにファフナーに乗りすぎて結晶化してしまった事は忘れません・・・
(しまった☆やっぱ取ってつけたようだよ!)

《たす33》
忘れてしまいたいことや~どうしようもない寂しさに~♪
『酒と涙とデヴィッドとカイ』←(何じゃ、そりゃ!)
晴れて(?)アル中に身を落としたデヴィッドと、赤い盾の正式メンバー(?)になったカイ。
デヴィッドはアル中もなんか似合うし(笑)カイは「ホントにたった1年かよ!」と言いたくなるほど大人っぽくなってるし。
その中で全く変わらないルイスに心が癒されますね・・・
つか男子は新キャラ、モニークに癒されるのでしょう(笑)
(声がエウレカだからママっぽいのか?)
相変わらず赤い盾は翼手を倒す決定打に欠けたままってのが痛いですねー☆
でもメインキャラのピンチの時は主役が助けに来てくれるんですよ。
ホラ、ハジの棺おけが飛んでくる(笑)
・・・つかアレ人の頭に当たったら即死だよな・・・
(何気にこの回一番面白かったのは真央お嬢と岡村のモブシーンだったり♪)

《たす34》
真打ち登場!の貫禄で小夜様の登板です。
髪伸びてOPぽいです。
でもやっぱりミニスカです(笑)しかもフリル付き(笑)
さて、カイの笑顔の意味は次のうちのどれでしょう?
1、小夜!俺達のところに戻ってきてくれたんだな!
2、ふ~良かった!これで助かった!
3、小夜のヤツ、新しいコスもなかなか萌えるなぁ~vv
4、次のコスはメイドでお願いします。
5、ぼくとけっこんしてください。
カイをアキバ系にするつもりか、私は(笑)

カイの喜びを知ってか知らずか、小夜は倒れて運ばれますが。
ここでプチ妄想をば☆
カイ「小夜・・・はぁはぁ・・し、仕方ないよな・・脱がせなきゃ・・看病しなきゃ・・はぁはぁ・・」
モニーク「(カイのヤツ、キモッ!!)あたしが脱がせるからカイはあっち行ってて!」
カイ「あ?ああ、そうだな。頼むよ・・(俺今ヤバかった?)」
脱がされて横たわる小夜。
カイ「モニークがいてくれて助かった(俺の理性が守られたぜ!)」
モニーク「そんな・・(まだ危ないなコイツ、気をつけないと☆)」
目が覚めモニークに飛び掛る小夜。
下がるキャミの肩紐!横乳はみだしたらヤバイ!!カイの理性の危機!!!
カイくんの青春は波乱万丈でありマス(笑)
あ☆モニークが小夜狙いっちゅー妄想もありだったかも(笑)
(百合フェロモンの持ち主だし)

デヴィッドの更生はハジのお陰でしょうか?
「自分の意見を押し付けるのではなく相手が自分自身と向き合えるように会話する」
カウンセリングの基本でありますね♪
やば・・・ハジ×デヴィもありかも(笑)←(この腐女子め!)

小夜が翼手を斬る時「すぐ楽になるから」と言っていたのが印象的。
彼女にとって翼手が何者か知ってしまった今、単純に「翼手=悪」ではないのですね。
ある意味自分達の血の末裔。
つか元々は初代ジョエルとアンシェルのせいなんだけどもさ☆
TVに映ってたのは髪短かったようだけどディーヴァ?!
とうとうデビューしたのか(笑)
誰のプロデュースなんでしょうね?ネイサン?
路線は『ウィーン少年合唱団』でしょうか。


4話分だから、それなりに長いっすね・・・
ところで『BLOOD+占い』(ブックマーク参照)またキャラ入れ替えしました。
(ころころ変更してますね)(モー娘かよ☆)
さぁ、誰が消えて誰が入ったか、その目で確かめてみよー!

2006/06/05 Mon. 16:31 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

アニメを語る『サムライ7』 

たまには違うアニメのコトも書いてみようと思ったりした次第。
んで今回は『サムライ7』です。

正直見逃した回があったりして、いまいち作品世界が飲み込みきれていません☆
(七人の侍もよく知らんし)
でも全体的にカッコいいですよね!
アクションはスピーディーだし、キャラも立ってる。
(カンベエ渋っ!カツシロウかわいーvv)
何より絵のクオリティが高い!
(ダンナが見る度に「何だ!このムダに綺麗な絵は!」と叫んどります)
(ムダって…ヒドいなぁ☆)
さすがゴンゾ、毎週贅沢気分を味わせてもらってます♪
なかなか7人揃わないのがもどかしかったりしますが、カツシロウもやっと認めてもらえたし。
キララとの恋の行方も楽しみですねん♪

それからこのアニメ、OP、EDもごっつ好きなんですよ☆
絵はもちろんカミセンの曲カッコ良すぎっす!!
…ふとEDのクレジット見て気が付いたのですが。
声優さんスゴいなー。
ケロロにクルルにドロロに夏美もいるよ(笑)
(そんなコトしか思いつかんのかい☆)

では次に語るアニメは何になるかお楽しみ(?)に~♪
(気まぐれですから☆)

2006/06/04 Sun. 22:36 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 
2006-06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。