イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ドッペルゲンガー? 

今日。
とある地方紙を読んでいると読者コーナーに見慣れた文字を見つけてしまいました。
『P・Nうっちー』…(笑)
しかも年齢、職種まで私と同じ!
検索する度に自分のH・Nの平凡さに苦笑していたのですが、ここまでかぶるとは…
改めて自分の存在がありふれていることを実感☆
そして『うっちー』さんに会ってみたくなったりして。
…兵庫県の方だそうなので無理っぽいケド。
(その前にこんなブログ読んでないと思うぞ!)
スポンサーサイト

2006/05/31 Wed. 08:36 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

この頃気になる番組は♪ 

最近ですね…
とても気になる番組が二つあります☆

一つは『サラリーマンNEO』
見たことある方はあの面白さをご理解頂いてると思いますが。
サラリーマンの悲哀を感じつつ大笑いできるのが溜まんないです♪
NHKのセルフパロディテイストなのもサイコー!
もう私の週に一度のオアシスvv
(と、ダンナに言ったら「オヤジくせー…」だと☆)

もう一つは昼ドラ『偽りの花園』(笑)
正直仕事の昼休みがその時間帯に当たった時、休憩室で見てるだけなのですが。
見る度に「いつの間にこんな無茶苦茶な展開に?!」と新鮮なオドロキを与えてくれるステキなドラマです(笑)
今日もいいもん見せてもらいましたよ!
「仮面ライダー555」に出てた泉くんがいつの間にか上原さくらの愛人になってて「俺はあんたの犬だvv」なんて言って昼間から濃厚に絡み。
チンピラ仲間と遠山景織子の料亭で暴れるのだけど、その楽しそうなこと!(笑)
障子を指一本ずつで破るのなんて子供かっつーの☆
極めつけはこの時間帯名物「中島シェフの珍レシピ」ですね!
(真珠夫人のタワシコロッケに代表される)(笑)
今回は『ミラノ風カツレツ』材料はゾーリ!!
いくら切っても切れないカツレツをひっくり返すと鼻緒(笑)
怒るダンナに「戦争中なんですから贅沢はいけませんわ。兵隊さんに悪いと思いませんの?」と上原さくら。
ゾーリに衣つけて揚げてタルタルソースもかける方がもったいないだろよ☆ヾ(≧∇≦*)ゝ
今日だけでもこんなに楽しめて、次に見るのが楽しみです♪

そーいえばアニメ感想がさっぱりですね…
何せマイペースお気楽ブログなので次のUPは不明ですが(´∀`)
そ・の・う・ち・ねっ♪

2006/05/30 Tue. 22:44 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

急転直下の運動会 

今日は子供の運動会でした。
私も一応小学生の母であるので、早起きして慣れないお弁当作りなんかしちゃったわけですね。
さて…経験上運動会とゆーのは、いつも一筋縄ではいきません。
冷風吹きすさぶ中だったり、とんでもない炎天下だったり。
そして今回は。
席に座った時は曇りでまぁまぁでしたが、始まった途端強風で土煙が舞い気温もどんどん下がっていき。
「こりゃかなわん☆」と家に服を増やしに帰って学校に戻ると。
…雨降ってきたよ。
しかも雨は更に強くなっていき、私の人生初の「雨天コールド」となった次第です☆
ま、一番可哀想なのは子供達ですが。
あの天候の中で玉入れだの大玉転がしをやった1、2年生は忘れられない思い出になったことでしょう。
弁当は家でダラダラと食べました。
その後気が抜けまくった私はまんまと昼寝してしまい。
ウィークディに録画したアニメ達を全然見れていません…(苦笑)
今後も超マイペースブログの見込み♪
えへ☆σ(^-^;)

2006/05/28 Sun. 18:02 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

追悼☆リクきゅん・・・(涙) 


以前しのぶんさんからリクのイラストのリクをいただいていたのですが。
・・・こんな時にUPする事になろうとは・・・!
あ~・・・ショタの希望が・・・orz
「諸君が愛した宮城リクは死んだ!何故か!」
「ディーヴァもショタだからさ☆」
それとも同じ矢島晶子声だからキャラは二人もいらないとか?←(それはない)
実はマウスの調子が悪すぎてヘタ絵が更にひどくなってしまいましたが。
私なりの追悼の意でございます。
似てないからと言って石は投げないでください☆

2006/05/20 Sat. 23:06 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

BLOODたす30 

3話分にしようと思ったらたす30だけで意外と長くなってしまいました。
まぁマイペースだとこうなるってコトで☆
(たす31,32はいつUPになることやら)(苦笑)
ところで新OP曲の『Colors df the Heart』
やっと着うたフル配信されました~♪
早速DLして聴きまくってます!!
OPで聴いてから「いいなぁvv」と思ってましたがフルコーラス聴くとまた格別。
聴いてるとなんか胸がギュッと切なくなるんですね~vv
早くも番組終了後のベストCDが楽しみです←(ヲイ)

では本編の話に参りましょうか!

《たす30》
『報道特別番組、ゴルトシュミット家惨殺事件その真相!今全ての謎が明かされる!!』
ジョエル「皆様こんばんは。私司会を勤めさせていただきます、ジョエル・ゴルトシュミットです。今夜はあの惨殺事件の当事者でもある音無小夜さんをお招きして事件の真相に迫りたいと思います。小夜さん、あなたにはお辛い事をお聞きするかもしれませんが・・」
小夜「はい・・・でも私も真実を知りたいと思っていましたから・・・」
ジョエル「ではよろしくお願いします。さて今回真相を明かすための重要な資料がここにあります。あの事件の背景となった事実とその後を綴った・・・それは『ジョエルの日記』です!このような貴重な資料が何故手に入ったのか?!・・・それはですね・・・」
ギャラリー「・・・・・・・・・・・」
ジョエル「私が動物園を作ったジョエル・ゴルトシュミットの直系の子孫だからなのでーす!!」
ギャラリー「・・・・・・・・・・(知ってるよ、そんなこと)」
ジョエル「あ・・あれ?(なんか盛り上がらない?ない?)ゴホン、え、と、では始めますね。小夜さん、あなたは自分が誰から生まれたのかご存知ですか?」
小夜「いえ・・ジョエルの事をお父様と呼んでいましたが、普通の親子では無いことは感じていました」
ジョエル「そうですね。日記の中にはあなたがどうやって産まれたかも記されています。ジョエルは趣味で世界中の動物の研究をしてるうちに・・・なんとアイスランドで正体不明のミイラを手に入れて解剖してしまったのですね!そのミイラの中に入っていた胎児・・・それが小夜、あなたとディーヴァだったのです!」
小夜「趣味・・最悪ですね。それにミイラの中の胎児がどうして生きてるんですか?」
ジョエル「とにかく、そう書いてあるからそーなんですっ!!そして実験としてあなたは人間と同じように、ディーヴァは完全に隔離し助手のアンシェルが世話するだけの環境で育てた」
小夜「アンシェル・・・ああ、あの女装好きで私のシャワー覗いた変態オヤジ」
ジョエル「(気にせず)ジョエルはあなたを育てるうちに、あなたが人とは違う点に気が付いた。ある程度育ってから年を取らない・・・傷の治りが異様に早い・・・。そして自分の寿命があなたより短いことに気づいた彼はあなたとディーヴァの繁殖を考えるようになったのです」
小夜「それって・・ハジ?・・・本当に夜の相手の為だったんだ。でもそれが目的だったらあんな子供連れてくるんじゃなくて大人の方がいいんじゃ?」
ジョエル「だって、あなたショタでしょ?」
小夜「(ムカッ)ちゃんと大人相手でも萌えられます」
ジョエル「(無視)あなたはジョエルから人としての感情を教わった。でもディーヴァは名前も付けられず実験動物として扱われ・・憎しみしか育てる事ができなかった・・・。それがディーヴァがあんな惨殺事件を起こした原因と考えられますね。あれ?名前付けられてないのに何でディーヴァって言うんでしょうね?」
小夜「あ、それ私が付けたんです」
ジョエル「あなたでしたか!あなたがあのアーティスティックな名前を!で、その由来は?!」
小夜「歌ってたから」
ジョエル「・・それだけ?」
小夜「はい」
ジョエル「(ちっ、つまんねーな)凶行を実行したのはディーヴァと分かっていますが、彼女がどうやって牢を出たのかははっきりしません。アンシェルが手伝った可能性もありますが・・」
小夜「あ、それ私です。私が開けたんです」
ジョエル「(こいつ、またかよ!)あなたでしたか!何故そんなことを?」
小夜「ジョエルを驚かせようと思って」
ジョエル「・・それだけ?」
小夜「はい」
ジョエル「(このアマ、そのせいで今どれだけ苦労してると思ってやがる☆)まぁ、その事件の後ゴルトシュミット家の生き残りは赤い盾を作り、あなたはハジと共にディーヴァと戦い続けてきたわけですね。あなたは30年周期の眠りの期間を繰り返しています。沖縄で目覚める前はベトナムでした。ベトナムではあなたを目覚めさせるのがちょっと無理やりだったせいか、暴走してしまったんですねー。ここに再現ビデオがあります。(はい、VTRスタート)この時あなたの世話役だったのがデヴィッドの父親で、戦いで亡くなっています。そしてあなたを部下の宮城ジョージに託したのです。ハジは腕をあなたに切り落とされて姿をくらましましたが、その後香港で消息を確認されています」
小夜「・・・あのデヴィッドさんのお父さん、デヴィッドさんにそっくりですね。声まで一緒ですよ」
ジョエル「あれはデヴィッドが演ってるんですよ。ぶつぶつ言ってましたが撮影はノリノリでしたよ」
小夜「他の人は?お父さんとか私とかハジとか」
ジョエル「あなたとジョージの役はそっくりさんですよ♪なかなかイイでしょ?ハジは本人ですよー。ゴルトシュミット家に来た時の恥ずかしい写真があるって言ったらすぐ協力してくれましたよ」
小夜「ハジの腕切ってるのは特撮?」
ジョエル「いえいえ、どうせ生えてくるからバッサリいきましたよ!その方が臨場感でるでしょ?」
小夜「うわっ!!信じられない!報道倫理ってものは無いの?!そんな残酷なこと考えるのは竹田くらいじゃないの?!第一私役だって全然似てない!私あんな品がない戦い方しないもん!あの戦いでみんな死んだんだったら、どんな戦いだったかなんて正確に分かるわけ無いじゃない!デタラメよ!」
ジョエル「え、だってハジに証言してもらって・・・」
小夜「あんな『はい』『いいえ』しか言わない男の言う事なんていくらでも捻じ曲げれるわよ!」
ジョエル「え、え、そ、そんな事言われても・・・あ・あ・あ・それでは報道特番お時間ですので終了させていただきます~~~」

小夜「あ~、カイお待たせ☆」
カイ「小夜、TVの収録終わったのか?」
小夜「終わったわよ~。も~あの司会者済んだ事をグチグチと・・・」
カイ「お、おい、まさかTVでそんな態度とったんじゃ」
小夜「そんなわけないでしょ~。あ~疲れた。カイ肩もんで」
カイ「お前なぁ・・」
リク「小夜姉ちゃん、お疲れ様!肩なら僕が揉むよvv」
小夜「そお?リクはいつも気が利くわね♪」
カイ「・・・リク、てめぇ!」
リク「うわぁ、何で僕にキレるんだよぉ!」
ハジ「小夜、行きましょう」
小夜「あ、ハジ。あんたベトナムの後香港に高飛びしてたのバレてたわよ。今度は足がつかないように気をつけな☆」
ハジ「・・はい」
小夜「あ~!お腹すいたねぇ。食べにいこ!肉がイイナvv血が滴るようなヤツ」
カイ「・・・お前・・またそれかよ」
小夜「いーじゃない!ねぇ?ハジ」
ハジ「あなたがソレを望むのなら」
小夜「ホラホラ、じゃ行くわよー!!」
カイ「あ~あ・・・」
かくて愉快な一行は夜の街に消えたとか♪
ちゃんちゃん☆


・・・どこが本編の話やねん(笑)
どうも私が書くと小夜はブラックな姐御になりますな。
本編に忠実なのはカイがヘタレとゆー点だけデス☆
ところでまたテンプレ変えました。
今度は明るめの色合いで。
プロフィールイラストをはじめ黄色が多く使われた当ブログ、ぜひPCを家の西側に置いて金運UPにお役立てください(笑)

2006/05/20 Sat. 13:49 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

デスノート終焉… 

ついに終わりました。デスノート。
残念ですが、無理にダラダラと続けるよりは良かったのかなと思います。
正直言って、一番読んでてワクワクしたのは月とLの駆け引きの辺りですから。(最近のBLEACHは無理矢理延長ルートにに乗ってるよーな気がする)
終盤の月の醜悪さは痛かったです…

最終回はエピローグ的なエピソードであっさりとした印象でしたねぇ。
相沢が偉くなってたり、ニアがLになって協力させてたり。
「松田が推理してる!」と驚いてしまいましたが(笑)
伊出の「お前、月くんが好きだったんだろ」のセリフには立ち読みしてて吹きそうになりました(^ε^)
同人ネタ提供してどうするよ!
まぁ、ラストのミサはとても美しかったです。
小畑画伯の気合いを感じました。

しかし最終回に至るまでの2、3ヶ月の展開は、週刊ペースの細切れで見せるのには適していないのでは?と思いました。
いっそ武装錬金のように「おおっ?!」と思わせる処で最終回にして赤マルでファイナルってのも良かったかも。
(そしたら赤マル記録的な売上になりますよ!)

デスノートは映画公開を控えていて、まだまだメディア的に盛り上がりそうですね。
(ワタリが藤村俊二さんてのがgood!)
ノベライズは西尾維新…おわ☆ゴーカ!
…ひょっとして「大場つぐみの正体は西尾維新」とか言いませんかね?
「大場つぐみ=有名作家説」ってありましたよねー?
私は誰かはよく分かんないケド☆

何だかんだ言ってるけど読める漫画が減るのは寂しいです
こうなったら是非Dグレに復活してもらいたい!
頼んます!!

2006/05/19 Fri. 23:32 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

『俺を誰だと思ってるんだ?俺様だぞ』(笑) 

皆様、温かいお言葉ありがとうございますm(_ _)m
お陰で大分浮上してきました。
まぁ、何があったかとゆーと。
簡略に言うと「自分の今までの努力が全く認められていない事を正面から突きつけられた」ってトコです☆
落ち込みましたよ…
しかし!
私はそんなダウナーな気分を『ひぐらし』で追い討ちをかけるようにドン底に突き落とし!
「もう落ちるトコはない」に至ってから『仮面ライダーカブト』に辿り着きました(笑)
カブトは良いですねぇ…ライダー史上俺様度NO.1ですよ♪
テニミュで跡部役の加藤くんがドレイク役ですが、跡部すらかないません☆
そんなカブトを見ていると、人の評価に左右されるのがバカバカしくなってきて。
「自分が納得できる仕事をすれば、それで良いじゃないか!」と思えるようになったんですね!
まさかカブトで吹っ切れるとは(笑)

ま、結局は来月から異動だし相変わらずやることは山積みだけど、マイペースで進めばいい♪ですよね!
皆様のありがたいお言葉にも少しずつ応えて行きたいと思います☆
よしっ!元気、出すゾー!!(^O^)/

2006/05/17 Wed. 22:53 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

復活…したいケド(ノ_・。) 

ご無沙汰してます。うっちーです。
今週は予想通り(ヲイ)感想落ちます。
コメントレスもしてなくて申し訳ないのですが…
実は、仕事で大ショックな事&雑用増加があり。
時間が全く無いのとは違いますが、皆様に楽しんでいただける文章は書けない心境なのです…orz
精神的浮上できたら復活いたしますので、その時はまた宜しくお願いしますm(_ _)m

こんな私がわずかな余暇に取り組んでいるのは、DSの脳トレとひぐらしのなく頃に解。
(とことん流行から遅れてます)
ちなみに脳年齢は素面では20代後半。
呑んでる時は40代です(笑)

2006/05/13 Sat. 16:03 [edit]

category: 未分類

cm 5  tb 0 

BLOODたす27から29 

ひぃ~…ついに…
3話ずつが確定ですか?!
このままでは『今月のBLOODたす』になってしまう☆orz
とかなんとか言ってますが(自分でだろ!)気を取り直して。
シフスペシャルだったこの3週。
それぞれのキャラに振り返っていただきましょう!

《宮城カイ談》
俺は周りが人外ばかりになったことでクサって、パリ観光に出かけた。
そこで、出会ったんだ。イレーヌに…
アイツがシフだってことは例の怪しいコスですぐ分かった。
最初は「人を襲うチャンスでもうかがってんのか?!」とか思って見てたんだけど。
見てたら‥何か可愛いんだよな。アイツ。
あのおっかないシフとは思えないくらい。
世間知らずっぽくて、ポーッとして…守ってあげたいタイプ?っての?
こう、ずっと付いててあげたくなるってゆーか…
あ!ストーカーとかじゃないぜ!たぶん…
あ!金髪美人だから、とかでもないぜ!きっと…
でもま、こうして俺が付いてたお陰でイレーヌがチンピラに絡まれた時もすぐ助けられたしな!
俺カッコよかっただろ?
沖縄ではケンカ自慢だった設定がやっと活かせたぜ!
俺に助けられたイレーヌは自分達の事を色々話してくれた。
難しくてなんか良くわかんねぇけど、シフってのも色々大変そうだな。
ひび割れて死んじゃう病気があるんだってな。
日光にも弱いみたいだし。
(それなら何で日中ノコノコ歩いてんだよ、とも思ったけど)
それで小夜の血が必要だってか。
そんなの俺が頼んでやりゃ、リクの時みたいにくれると思うけどな。
それにしてもイレーヌって今まで俺の周りにはいなかったタイプvv
俺惚れたかも…
イレーヌも俺のこと気に入ってくれたみたいだしなー。
でも彼女は赤い盾の敵のシフ…うわぁ~禁断の恋かよ?!
ロミオとジュリエットぽくねぇ?なんかよくねぇ?(ワクワク)
と思ってたら彼女にもひび割れができてきてるって…
一気に難病ものかよ!
そんで俺達の前に小夜やシフ達が揃っちまって彼女は仲間に連れられちまった…
ああ…俺のイレーヌ…
俺が助けてやるよ…
お前は悪いヤツなんかじゃないんだ…
でも小夜のわからんちんは俺が説明しても中々分かってくれなくて。
ムカムカしてたら沖縄のダチ、真央がどっかのオッサンと現われた。
何しに来たんだ?お前場違いにも程があるぞ?
でもコイツ頑固で俺様だからな~。すんなり帰んないよな~。
困っていたらシフ来襲!
やったぜ!これで真央もびびって帰るかも!
ああ、しかも愛しのイレーヌまで現われてvv
イレーヌ、イレーヌ、俺が守ってやるよvv
みんな!イレーヌを攻撃しないでくれ!
あれ、イレーヌってばひび割れが増えてるじゃないか!
小夜様助けてください!助けてください!
このままじゃイレーヌが!!
シフの奴らも集まってきて、なんか俺はじかれちゃったけど。
やっぱこいつらイレーヌの言う通り仲間思いのいいヤツらなんだよ!
一度戦ったら仲間ってのが少年漫画の定石さ!
さあ、みんなで小夜に頼もう!
愛の献血を!!
流石の小夜も情に流されたのか、その場の勢いに勝てなかったのか。
血を分けてくれる決心をしてくれた!
良かったな、イレーヌ!やっぱ俺がいたからだよな。
これで助かるぞ!
最初は苦しいみたいだけど、そのうち良くなるからな!
あれ?でも、あれ?
なんか…ひび割れ増えて‥崩れちゃいましたけど…
ええーーーーーっ!!!
こ、こんな可愛い俺のイレーヌを首ちょんぱに!?
そりゃ制作者様酷すぎる!!
いくら悲劇の恋は結ばれないって言っても、そんなに俺とイレーヌを引き裂きたいのかぁー!?
…小夜に血をくれなんて言わなきゃ良かった…
そもそも小夜の血で助かるなんて奴らに言ったのがガセだったみたいだけど、俺が言わなきゃ小夜もその気にならなかっただろうし…
そうだよ、そうだよ!
イレーヌが死んだのもリクがシュヴァリエになって萌え衣装着せられたのもコリンズが飴男と不倫してるのもジュリアがデヴィッドに見向きもしなくなったのも、全部俺が悪いんだー!!
…あれ?真央、お前まだいたの?

《真央お嬢&あ~くん談》
(お嬢)
カイをたずねて三千里☆
パリに辿り着いたはいーけれど…なんで図書館通いなんて地味なことやってんのよ!
岡村ーーー!!
(あ~くん)
い、いや、その、お陰でこのアパルトマンを突き止めたんだから文句言われる筋合いじゃ…(汗)
(お嬢)
そーだったvv
そう、あたしはやっと愛しのカイに巡り会えたのvv
カイ、あたしを受け止めてーーー☆
…って、何?!何、その冷たい態度?!
あたしの予想と全然違うじゃないのっ!
(あ~くん)
お嬢のは予想じゃなくて妄想‥ぐふぉっ‥
(お嬢)
とにかくあたしは帰るんなら絶対カイと一緒なの!
何しろオヤジのヤバイ金使い込んでんだから、半端な覚悟じゃないよ!
え?
ドルでもユーロでも、キャッシュで、って‥(グラ)
いやいや!
そんなんよりやっぱカイよ!
そうでしょ、岡村!
(あ~くん)
いや、俺は燃える新聞記者魂とゆーか。
真実はいつも一つ!
このネタ、全貌つかむまでは帰れないぜ!
(お嬢)
何言ってんのよ!
カイをつかむまで、の間違いでしょ!
…え?
何、いきなりコスプレ軍団の攻撃くるわけ?!
何よ、コイツら。
ええ?カイまで拳銃持っちゃって?!
‥も、もしかしてカイ、ウチの稼業継いでくれる決心がついたの‥かな?
で、マフィア相手に修行とかしてくれてるの‥かな?
(あ~くん)
何ドリーム入ってんだよ!お嬢!
ありゃあマフィアなんて分かりやすいモンじゃないって!
彼氏の言ってる事もちゃんと聞こえているかぁ?
(お嬢)
へ‥何カイ?
「とっとと沖縄に帰れ。そのオッサンと幸せにな」って…
何言ってんのよ?!こんなヤツとなんて冗談じゃないわ!
(あ~くん)
そうだよ!
俺だってわざわざこんなガキ相手にするわけ‥ぐふぉっ!…い、いえ、真央お嬢様は僕になんかもったいなくって…
(お嬢)
ああ、そんな事言ってる間に…
カイってば何よ、その金髪女!邪魔なのは小夜だけじゃないの?!
ちぃっ!何で男って金髪がそんなに好きなのかしら…
(あ~くん)
そりゃお嬢より百倍はおしとやかっぽいしねぇ‥ごほぉっ‥!
(お嬢)
なんか分かんないけど小夜が血を飲ませたら崩れちゃったわ。金髪女。
よぉーしっ!障害一つクリア!
今こそ傷心のカイをあたしの優しさで包み込むのよvv
カイもあたしの愛の深さに気づくんだわvv
そしてカイとあたしは…
(あ~くん)
もしもーし?お嬢?
妄想に浸ってる間にカイくんどっか行っちゃいましたけどー?
おーい、戻っておいで、お嬢ー?

《ソロモン王子談》
え?出番の少ない僕が語っていいんですか?
そうですね…
僕としてはアンシェル兄さんが何か隠してるのが気になりますね。
シフを作り出した事。
ディーヴァと出かけて何をしているのか。
(シフや小夜と会った後はどうしたんでしょうね?)
そして今度はヴァンを配置転換ですって?
いったい何を考えているのか。
小夜の件で僕を責めないのも不気味です。
ディーヴァと言えば、あのドレス姿はは美しかったですね。
さすが我々の母であり恋人でもある方。
…ネイサンがあれを着るのは勘弁して頂きたいですが。

ああ、そういえば。
心配していた方も一部にいらしたようですが、シュヴァリエの一人カールも戻ってきましたよ。
相変わらずですね…彼は(クス)
安心しましたよ。

それでは、これからも僕と小夜のロマンスを楽しみにしてくださいね。
(微笑)

2006/05/04 Thu. 11:33 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 
2006-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。