イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ジャンプ8号にちょっと一言 

いかんです。
ジャンプ感想の定期更新は止めよう!と決めたのに。
なのに何か書きたくてウズウズしてしまう。
いつの間にか習慣になってたのね…。
コワイ☆

でもまあ、時間も無いことですし、短くいきますよ!

<ネウロ>
祝巻頭カラ―!
髪の毛に色気が負けてる弥子ちゃんが不憫…
私も同じ理由で髪伸ばせないしね(涙)

<BLEACH>
恐れ多くもヤンキ―リ―ダ―6番さんに傷を付けました。一護。
…まぁ…主人公だしな…。

<リボ―ン>
バトル編終り?!
でも微妙に引きずるカンジが余韻あって良かったです♪

<D‐gray man>
いやぁぁぁあ!!!リナリ―――!!!
戻って来てぇ…(予想してたのに実際に読むとダメ―ジが…!)

<もて王>
やっぱり真のもて王は宏海だ☆
矢射子があんなに憎んでいた変態に近付いちゃったよ(笑)

<デスノ>
言葉と筆談での二重会話…。
あ―んなややこやしいコト、私ならノ―トに名前書かれても出来ません☆

<トピックス>
『デスノ実写映画化!』とゆ―恐ろしいニュースの詳細を知りたかったのですが。
なんでスポ―ツ新聞の方が詳しいんじゃ。
(もしかして映画のプロモ―ションで大場つぐみの正体が明らかになったりするだろか?)
(ドキドキ☆)
取りあえず小畑画伯のイラスト集は是非とも手に入れたいと思います。
スポンサーサイト

2006/01/28 Sat. 01:15 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

「いっぺん死んでみる?」「イヤです」 


『地獄少女』のDVD第1巻を見ました。
「見てみたいなー」と思ってたんですが、こちらでは放送されてないんですよね。
レンタル屋で見つけて飛びついてしまいましたよv

話は雑誌とかで読んでいた通り(笑)ホラー仕置き人都市伝説でしたが。
絵がキレイで可愛いですねー。
あいちゃんも儚げで神秘的・・・
(あれ?私が描くとそうならないのは何でだろう?)
使い魔達もカッコよかったり渋かったり。
OPやEDもキレイ・・・♪
(おどろおどろしい字で『なかよし』と書いてあるのが笑えたケド)
歌も好きですねー。
EDの能登麻美子さん、浮世離れした儚さの声が作品と合ってます。

ツッコミとしては・・・
第1話のいじめられた子、10万円ポンと貸すなんてアイツが盗ったに決まってんだから早く気が付いて親や先生に言えよ!とか。
第2話のストーカーの住居侵入の手口は?いくら警察だって難しいだろ?とか。
第3話の投手、あの状況で自分の名前連呼されていい気になってるなんてバカや!(笑)とか。
肩痛めるから試合に最初から出ないほうが良いなんて、プロになれるような身体してないんじゃないか、とか。
依頼人はもう胸の開いた服着れないのねvとか。
あいちゃんのお仕置き前の水浴びエロい・・(襦袢スケてる?!)とか。
使い魔はコスプレーヤー!とか。
使い魔で一目連だけ何で現代風の格好してんだ?とか。
ですかね。(あれ、結構あった?)

地獄送りを依頼した人には代償として死後地獄へ、とゆーのは厳しいですなぁ。
『対価』とか『代償』とかは最近の漫画によく出てくるフレーズ。
「タダで何でもできるなんて旨い話はない」それは世の中の理。
でも依頼人のそれまでの苦しみを考えると、その苦しみが充分代償になる気がするんですけどね。
まぁ、これからはお仕置きされないように、人に呪われないよう気を付けて生きていこうと思います(笑)

2006/01/25 Wed. 14:23 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、伝説のツインシュート! 

同人ノリっすか?!コレ。
「ありえねェ!!」
ハップの叫びは視聴者の叫び。
「グレートウォールを突破するのとサッカーと何の関係があるんだ!」
「ノルブがそう言っているんだぞ!あのノルブだぞ!」
だまされてる!
(つか、今回ハップのセリフ全てが視聴者を代弁しているようだった)
「やりましょうよ!俺この間から何か身体がムズムズして発散させたいっていうか・・」
(若さゆえのアレか?)(笑)
「解ってくれたか、レントン!」
アホが二人います(笑)
かくて熱血スポ根サッカーアニメの始まり♪

レントン少年、意外に巧みなボールさばき。
(アディダスのCMに出れそうです)
そんな彼には孤独とボールを友としていた時代があったのです(笑)
大好きな女の子エウレカが「すごーいv」とゆー目で見てくれて有頂天レントン。
そこへ鬼監督(笑)の召集が。
(いつの間にかジャージだし)
(漫画のエウレカ1巻思い出した)(笑)

ホワイトボードに書かれているのは怒涛の特訓スケジュール。
「何だよ、そのスケジュールは!いったい何日やるつもりだよ!」
(スイマセン。ホントに感想がハップのセリフにしかならないや☆)
ノルブに理由を問いただすけどアルカイックスマイルを浮かべるだけ。
でも、そのスマイルに勝てないメンバー。
(今さらだけど、ノルブの額のマーク見たら桃饅頭思い出しちゃうんですけど)
チーム『全ゲッコー』始動!

練習で注目を浴びるのはレントンのドリブルワーク。
監督も感心。エウレカも赤面v
(いつの間にユニフォームなんか用意したんですか!)(笑)
(そしてゴンジイ審判かよ!)
紅白試合が始まり、レントンの独走かと思いきや・・・
ドギーきたーーー!!!
レントンからボールを奪い鮮やかにガニ股ギジェットにシュート!

試合は続くっ!
エウレカがボールを取りレントンにパス(エウレカ初心者のクセに上手すぎ)
レントンの前にはディフェンス!
「レントン、パス!」
エウレカが叫びますが、レントンは脂汗流し涙目でボールをこねくりまわすだけ☆
「もしかしてレントン・・・パスしたこと無いんじゃない?」
おお!『一人でやってた』って設定がここにかかるワケですね!
その間にボールはドギーに奪われ、ドギーは爽やかに髪や歯をキラめかせながら(笑)シュート!
失意のレントンにエウレカは冷たく「邪魔しないで」
赤面との落差がステキすぎます!
やっぱ『ツン』なエウレカが好きだ・・・←(ヲイ)

好き勝手なコト言ってダベってたオヤジ連中(なんか共感)
(ストナーの説が言う度違ってたり)(笑)
監督に見つかり走り回る羽目になりました。
「チィース☆」
「やー、運動した後の一杯もいいもんだなーv」
「痛風になるけどな」
「ヤバイだろ?!」
オトナにしか分からないセリフだね☆
やっぱエウレカセブンは大人のためのアニメだ(笑)

何故か突然現われた対戦相手(激ゴツ☆)
「どこからあんなの連れてきたんだよ!」いや、ホント。
にわかチームの全ゲッコーと違って本格的ぽい(アニメ的に)人達です。
次々と点を取られる全ゲッコー。
「・・俺が出る」遂にホランド監督が登場!
(BGMが!!!)(爆!!!)
そしてあっけなく撃沈☆
「・・作戦変更だ」作戦あったのか?!(笑)
「守らねェ!!」作戦じゃない!それ!(笑)

プライドをかけて戦いに挑む全ゲッコー。
見違えたようにボールを奪います。
しかしレントンにボールが渡った時ディフェンスが!
またボールを奪われる!誰もがそう思った瞬間・・・
レントンが、エウレカに・・・パスを!!
(何であんなヘロヘロパス相手は取れないんでしょう?)
勢いづく全ゲッコー、しかし相手も激しいタックル!
相手ゴールの前に高くボールが上がった!
「やらせはせんぞぉ!!」←(違)
エウレカがホランドの顔を踏みつけ(笑)ジャンプ!
続いてレントンも倒れかかったホランドの顔を踏みつけ(笑)ジャンプ!
「俺を踏み台にしたぁ!!!」(そう叫んだ視聴者はさぞ多かったかと)
レントンとエウレカは宇宙で邂逅するように空中で微笑みあい、決めます!ツインシュート!
(キャプテン翼?)

突如現われた軍のKLFのため試合は強制終了。
(逃げ足では完全に勝利しました)
ユニフォームのまま月光号発進です。
(ドギー正式に操縦者に決まったのか?)
(タルホもう産休?)
改めてサッカーの意味をノルブに問うメンバー。
「面白かっただろ?」
はい。ノルブ様。面白かったです。
「俺達は絶対ここに戻ってくる!一人も欠けることなく!」
W杯かよ・・・(いや、W杯はメンバー変わるか)
マジメに考えると『これから生き残る決意』ってとこでしょか。

ゲッコーステートがサッカーに興じてる間に。
デューイは賢人2名の殺害をコーラリアンのせいにして演説してました。
先週レントンとエウレカの写真を表紙にする、って話で思ったんだけど。
デューイがコーラリアンへの敵意を煽ってるこの状況で、プラスに働くのでしょうか?
『人間とコーラリアンが仲良くしてる』のを「非国民」みたいな言われ方したり。
『人型コーラリアン』の存在が認知されてなかったら単に信じてもらえなかったりするんじゃないかな。
真実が必ずしも受け入れられるわけでは無いですから。
ストナーは多分そういうことも予測して、なおかつ「一人にでも届いてくれればいい」という覚悟で切り出したと思う。
対して、レントンはともかくホランドの反応が軽かったのに違和感感じてたんですよね。
これから最終クール、痛い展開はあるのかな・・・

新OP無料配信映像見ました!
曲は「主題歌としては、どう・・?」と思ったケド。
(SMEとの関係もあるのか、とか)
画面小さいながらもキレイな絵に見えましたv
(エウレカの髪が伸びてる!)
全体的に明るい雰囲気のOPだったんで、ハッピーエンドが期待できそう?
(願望です・・・)

2006/01/25 Wed. 12:23 [edit]

category: 未分類

cm 3  tb 0 

BLOODたす15 

小夜のいないBLOOD+。
今回岡村あーくん主人公(クレジットでトップだし)
彼が様々な危険(翼手以外の)に晒されながら真相(視聴者が分かる程度の)に迫っていくストーリー♪

まずは自室で考え込む岡村。
って、スゴイよ!タバコの量!!
危険その1、肺がんのリスク高し。
次に母親に呼ばれ慌ててタバコの焼け焦げを作る。
危険その2、寝タバコによる失火。
彼は事件に関わらなくても充分危険な日常を過ごしています。
(実は姿をチラリとも見せない岡村母が気になったりする)
(手も足もシルエットすら出ないし)
(写真の袋に『あーくん』なんて書くセンスの持ち主だし)(笑)
(・・・キャラ設定するのがメンドくさいとか?)

出勤した。
事件のナゾが気になってしまう。
「ダメだ!つながらねぇ!!」
「お前の首もつながらなくなる瀬戸際だってこと忘れるなよ」
「デスク、ちょっとフランスに行かせてもらえませんか?」
「退職金で行け!」
危険その3、失業の危機。

知り合いの教授の所に移動。
ワインを突きつける。
「珍しいな、お前がこんな気の利いた土産を持ってくるなんて」
「それの中身を先生に調べて欲しくて」
(この男がそんな気の利いたことするわけないザンス)
教授と話す。
『米軍によるジョージ誘拐事件』の情報を手に入れた。

病院に移動。
おばちゃん看護婦と話す。
(おばちゃんてのはホント何でも話してくれます)
(・・・街角で道や時間を聞かれることが増えたのはおばちゃんオーラが出てきたからだろうか?)
『ジョージの店OMORO』と『家族全員失踪』の情報を手に入れた。

OMOROに着いたけれど締め切り。
どうする?『調べる』『移動する』
ここは『移動する』後輩反町のところへ。
嫌がられながらPCを調べていると『ジョージ傷害事件』が。
「見せろ。取材したんだろ?」
「いくら先輩だからってそれだけはダメです!」
どうする?『反町の失態』(何だろう?)を突きつける。
手帳を見せてもらえる。
『ジョージの娘の名は小夜』『失血死事件のあったコザ商業高校の生徒』の情報を手に入れた。

コザ商業高校に移動。
女の子が二人話し込んでいる。一人は怒っているようだ。
「小夜」の事を話している。
『小夜の写真』を突きつける。
「小夜じゃん。何コスプレ?こんな趣味があるなんて知らなかった」
(冬とか夏の祭りに出没したりとか?)
『30年前の写真』を突きつける。
「B級映画?」とか言われるけれど、小夜だと思ったようだ。
怒っていた子に締め上げられる。
危険その4、女子高生に痛い目に合わされそうになるv
もう一人の子が叫んだ。
「もうやめて!小夜はあたしの友達です!寂しがりで下僕がいたりベトナムでメガネっ子といちゃついたり変態に付きまとわれたり美青年に萌えたり弟をショタ可愛がりしたりするけど食いしん坊で腹を鳴らすのがキュートv生焼けでも食べてくれるあたしの百合友達なんです!」
言いたいことだけ言って立ち去ってしまった。

喫茶店に移動。
締め上げられそうになった子、真央と話す。
「謝花組?!」
「謝花興産、ウチは普通の不動産業・・多分ね」
(やっぱり893だった☆)
(岡村、OMOROから謝花興産行かなかったのは893って知ってたから?)
真央「まさかここにその怪物がいるとか?まさか小夜は怪物退治の旅に出たとか?」
(『まさか』と言いながら全て真相を言ってます☆)
そこで教授から電話。
「空き巣が入ってお前が置いていったワインだけ盗んでいった」
岡村を尾行していた赤い盾、ルイスの仕業ですネ☆
あんな無邪気な顔でアイス食ってる男が尾行中のエージェントなんて誰も思いません。(スゴイぞ!赤い盾)
危険その5、謎の組織に目を付けられている。

ワインを盗まれたので手がかりが無くなった。
「もう手詰まりってわけ?」
「後はワインがフランスのサンク・フレシュ・ファルマシーって会社と関係があるってことだけ・・・もう無理だ」
「何で?!フランスに行けばいいじゃない!」
「取材ってのは金喰い虫なんだよ。・・・そうだな、500万てとこ」
真央は立ち去った。

沖縄名物タコライス(笑)を食べてから喫茶店を出る。
車に乗り込むと真央がトランクを抱えて「開けて」と命令する(笑)
トランクの中は・・・5000万!!
「パパの表に出せないお金。あたしがスポンサーになるから取材に同行させなさい」
カイを追う執念・・・真央すごすぎるよ!!姐さん!
こりゃカイも「呼ぶな」って言うわ(笑)
「早く出ないと謝花組のこわ~いお兄さんが追いかけてくるわよ?」
危険その6、ヤクザに狙われる。
岡村がしょぼくれた顔でタバコをくわえると真央に取り上げられる。
「条件その2、あたしの前でタバコは吸わないこと」
危険その7、ニコチン中毒の禁断症状。

かくて様々な危険を抱えながら、真央をリーダーとした『ワールドワイドに小夜(カイ)を追うパーティー』が結成されたのでした♪
よし、今度BLOOD+占い変更する時は真央を復活させよう!

新シュバリエ、ジェームスも出ましたね。
(ネイサンってやっぱり「姉さん」て聞こえる)
こんな人種バラバラな兄弟ってなんざんしょ?
カールがえらい言われようで、ちと不憫・・・
消息不明だそうですが、絶対復活しますよね、あのギリギリ変態は(笑)
ソロモンがエレベーターで上昇するシーンは「カッコいー♪」と思いましたが・・・空母かよ?!
ディーヴァを隠してるのが米軍空母・・・竹田P本気でアメリカにケンカ売ってるのか?

次回「シベリアン・エクスプレス」
車内での携帯電話、刀、翼手のご使用は他のお客様の迷惑となりますのでご遠慮ください。
水野晴郎は出ないだろうな・・・

2006/01/23 Mon. 10:54 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

12月~1月中旬のこみっくす☆れびゅー(半端だな)(笑) 


えー、12月から1月にかけて私が購入した漫画単行本の紹介&感想です。
(注:『購入した』なのでこの期間に新発売になったのでは無い作品もあり)

まずはコレ。
『シューピアリア』?? ichtys作。
これは正真正銘一切情報も無く
(雑誌で読んだとか、ネットや書評で記事を読んだとか、口コミとか)
本屋で表紙を見ただけで気になってしまい購入したものです。
(いわゆるジャケ買い?)
一応衝動買いにならないように3回くらい本屋に通って迷ってから(笑)
後からネットで検索したら、私と同じように表紙買いした人が結構いるようデス。

内容は『人とモンスターが対立する世界、勇者が仲間と一緒に魔王を討伐する旅に出る』と言えば、まんまファンタジーRPGの設定のようですが。
一味違うのは『勇者が徹底的に不殺を貫く』コトと『実は魔王が正体を隠して勇者の仲間になってしまってる』コト。
勇者の『不殺』は種運命のキラ様(笑)のように半端ではなく、その為に人から非難されたり自分が窮地に陥りそうになったり
(2巻の段階では『陥りそう』ですが、3巻では完全に陥ってるんじゃないかなー)
それでも信念を貫く姿に、最初は殺すつもりで勇者に近づいた魔王も本気で彼に惚れてしまう。
そして『生きるために邪魔なものは殺す』しか生き方を知らなかった魔王が変わっていく・・・
立場の違う者がどう判りあっていくか。戦うだけでは憎しみの連鎖は途切れない。
そんなテーマが込められているよーで、なかなか考えさせられました。

シリアスなだけでなく、ちょこちょこ入ってくるギャグ描写も楽しいデス。
何より魔王シーラが美人でキュートv(語尾が「にゃあ」だし)(笑)
キャラの描き分けが弱いかな?と思うけど、絵は全般的に美しいし。
第1話が詰め込みすぎな印象だけど、当初読みきりの予定だったから仕方ないか☆と思ったり。
100点満点では無いけれど、かなり当たり!な作品でした♪

他は前巻から買っているものばかりなのでサラリと☆

『バッテリー?』
原作が大好き、つか漫画の方から原作に転びました。
原作の文庫4巻も読んだけど文句なしに面白かった!
漫画は巧の美人さんぶりがステキなので、早くあの絵で4巻の「愛しいお姫様」とか言われるシーンを見たいなぁv

『神の雫?』
最近『美味しんぼ』と『ジャぱん』を合わせた漫画のような気がする・・・。
やっぱグルメものはリアクションが全て!ですね☆
主人公雫の、綺麗な絵で描くリアクションの突拍子の無さが魅力。

『BLEACH?』
前にも書いたけど、オマケページが寂しかった・・・

『カイン?』
正直ジャンプで毎週読んでた時より面白かった。
1巻よりオマケも充実してたし。
3巻が楽しみですv
(でも本屋になかなか無いんだよね・・・)

『鋼の錬金術師?初回特装版』
ハガレンは話がどこに流れていくのかホント読めないです。
スケールも壮大だし、スゴイ漫画だと思う。
(たまたまガンガンを見たら・・・リンがぁ!!)
特装版は4コマ別冊がサイコーでした(笑)
(元々「オマケ漫画で単行本1冊出してくれないかなー」と思ってたんで♪)

『NHKにようこそ?』
こちらは特装版は買えませんでした。
my倫理規定で(笑)(脱衣フィギュアは、ねぇ・・・)
岬ちゃんの壊れっぷり暴走中です☆
原作も読みましたが、漫画は結構遠い所に来てしまった模様。
どこに辿り着くのか・・・?

『おおきく振りかぶって?』
続きがとても楽しみな漫画。
はっきり言って『高校野球漫画の最高傑作』
心配なのは地区予選終わるまでに何巻まで行くのか、とゆーコトか(笑)
とにかく描写が丁寧なのがいいですよね。
理論や心理など細かく描いてくれるから、強豪相手に渡り合っても嘘っぽくない。
フィクションの中のリアリティが見事に構築されています。
5巻はお母さん達のお喋りも好きだったりする(笑)

『D-Gray man?』
コレも表紙が美しいですよね~。
今回のキャラは・・・美しすぎて信じられないけどコムイさんでしょうか?
内容はミランダの活躍とアレンのふてぶてしい表情がステキですが。
8巻の展開が辛いなぁ・・・と思うと暗くなったりする。
(『奇怪画コーナー』に応募しようか、と思ってしまったのはナイショです)

『最遊記外伝?』
1,2巻同時発売ですが私は4~5年前に出たエニックス刊の1巻を持ってたんで2巻だけ。
そーゆーファンが多いのか、本屋では1巻だけ山積みになって2巻が余り無い所をよく見かけました。
いや、すんごい待ち遠しかったんですよ!!
1巻読んで「2巻は?!」と探し回って。
それが出版されてないと知った時の落胆・・・・
2巻発売、連載再開は神様のプレゼントかと思いましたよv
内容は予想通り痛い展開です(痛い結末が待ってるのだから当然ですが)
李塔天の狂気、哪托の悲しみ。(『たく』の字が出ないよー)(泣)
そして悟空の怒り・・・
斎天大聖になった悟空は表情が変わってかなり好きデスv
そして観世音菩薩、最強。スゴイ。

『OL進化論24』
なんか読んでると安心するんですよね。
子供がコレを目にして気に入って。
我が家の在庫全巻読破してしまいました☆
ネタ判るんだろうか?


こんなトコかな。多分こんなトコだと思う。

・・・しまったぁ!コレ忘れてたぁ!!
『今日からマ王?』
原作イラストの松本テマリさんによる漫画化ってのがたまりませんねvv
どのシーンもテマリクオリティで大満足です♪

「欲しいなー」と思いながら、まだ買ってないのは『刑事が一匹??』『大奥?』『医龍』全巻。
発売を楽しみにしてるのは『最遊記RELOAD?』『エウレカセブン?』デス☆
次のコミックスレビューはこんなに溜まる前に書きたいと思います。

2006/01/21 Sat. 10:21 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、ダンボールハウスボーズ 

先週色々深読み(?)したノルブの臭さの理由。
明らかにされましたね。
そうです、彼は『路上生活者』だったのです!
彼の住まいは手作り感あふれるコンパクトなダンボールハウス♪
ちゃ~んと窓も仕切り布も付いている(笑)

いくら月光号の面々でも『ヴォダラクの最高僧』をフツーにもてなすくらいはすると思うんで、アレは完全にノルブの趣味でしょう。
多分ああやって身を隠していたのがクセになったのかと。
ダンボールハウスに慣れていくうちに「風呂?そーんなもん入らなくても平気じゃ~ん♪」とか(笑)
色んな意味で生臭な最高僧。
今回第1クールを思わせる青い春なコメディタッチでしたが。
コレもノルブがレントンに「彼女とどうなりたいの?」なんて下ネタに転換できそうな意味深な問いかけから始まったかと。
よって全ての元凶に認定!←(誰がだよ!)

今回エウレカがペラペラとアドロック語りしてくれるかと思っていたら一筋縄ではいかず。
(ジラしてくれるぜ!)
レントンてば「普通の人間なら当然だろ!」なんて、視聴者でも判るNGワード吐くし。
(でもエウレカの拗ねた顔が可愛かったので良し!)←(ヲイ)
いきなりケンカ別れのよーになってしまった二人。
気づいたのが側で寝泊りしていた(笑)ノルブ。
レントン、相談する相手が間違ってるよ・・・。
(じゃあ誰に聞けば良かったのかとゆーとムズカシイですが)

「彼女とどうなりたいの?」でポンテ・プレスに走ってしまったレントン(笑)
(君、ノルブにした質問はそーゆー意味じゃなかったんでしょ?)
そうかぁ・・・今キスがブームなのかぁ・・・(笑)
んで、通りすがりのヒルダに慌てて明らかに挙動不審になるレントン。
ここでフツーに「なんでもないです」とか言って静かに雑誌を戻したらあんな展開にならなかったのに・・・
(いや、そうならないトコがレントンか)

今回一人でシリアス部門を背負っていたストナー。
真剣に『自分のできること』を考えていた彼の横に、いつの間にか座敷童子のようにエウレカが(笑)
エウレカの相談にマジメに答えてくれるストナー。
押し付けでもなく、一方だけ肩を持つのではなく。いい人ですねー。
相談相手がここで終わっていたらあんな展開にならなかったのに・・・(笑)

挙動不審のレントン見たヒルダから、騒動はギジェット、ドギー、マシューまで巻き込み。
すっかり『レントンがエウレカに関係を迫った』ことになってます(笑)
2カップルの話し合いですが、完全に女vs男になってしまいましたね。
ここでドギー問題発言。
「あの二人って・・・できんの?」(まぁ、朝7時から!)
怒り出す女性陣ですが、ここは私もドギーに同感。
『人型コーラリアン』って、どこまで人型なんですか?

女性陣は誤解したままエウレカの相談にのり、お互いの認識が違う中話が妙に変換されていったようです☆
男性陣はレントンROOMを訪れ「俺たちは味方だ!」
そして女の子好みのベッドルームを作り出す作戦へ。
(レントン何でされるがままなんだYO!)(笑)

ミーシャから定期健診に呼び出されるタルホ。
「ホランドもね」「お父さんでしょ?」
タルホの得意満面な顔と魂抜き取られたようなホランドの対比がなんとも(笑)
(世間の妊婦とダンナってあんなんですか?)
そこに駆けつけたエウレカ。
「ホランドはお父さんだったの?」放送全館かよ!(笑)
「どうしたらお父さんになれるの?」まー答えにくいコトを(笑)
「レントンもお父さんになりたいのかな・・・」なんでそーなるよ(笑)
ぴっき~ん☆
ホランド走る、走る!(もう足完全に治ってんのか?)
「レントン!エウレカに何をした~~~っ!!」

ホランドにボッコボコにされたレントン&ドギー&マシュー。
(何故マシューが一番やられてる?)
取りあえずホランドはレントンが邪まな気持ち(笑)ではなくアドロックの事を知りたいだけだと判ってくれました。
家族に対する複雑な想いってのはホランドも共感する部分があるんでしょうね。
二人っきりで話す機会も与えてくれました。
(デバガメ付きだけど☆)

「俺は君の横に座る資格なんてないのかもしれない・・・」
失意のレントンにエウレカが言う言葉。
「アドロックも同じ事を言ってた」
ここからやっとアドロック語りです。
(アドロックの声優さん誰かなー?と思ってたのに☆)
何も判らなかったエウレカに色々教え、一緒にニルバーシュに乗ったアドロック。
(ある意味レントンは父の跡を継いだと言えますね)
(やっぱエウレカ年とってないよ!)
(漫画でマシューがレントンに言ってた「エウレカな、ああ見えて30なんだ」って嘘じゃないのかも)
そして自分の家族を守るため世界を守ろうとしたアドロック・・・
レントンは生まれて初めて『父の愛』を感じられたんでしょう。
そしてエウレカも『お父さん』とはどんなものか、学習した。

「じゃあアドロックは私のお父さんだ!」
えっ?兄弟で付き合うのはマズいんじゃないの?
まぁ義理だったら問題ないのか?
いや、でもホランドの方がエウレカのお父さんぽいと思うよ。
あの反応は(笑)
最後はお互い笑えて良かったね♪

デューイは遂に賢人の暗殺へ。
「解放してくれるのか・・我々を重圧から」
賢人のこのセリフが悲しかった。
二人は殺され、コーダはひざまずく。
自分が、予感していた結果に。

もう最終クールに入ってしまうエウレカセブン。
ドミニクの行く末(出番)が心配でなりません☆
来週くらいからOP,ED変わりますかね?
(今度こそ美しいOPを!)
『太陽の真ん中へ』のCMで「エウレカセブン新オープニングテーマ」と言うのに「いつまで『新』って言ってるんじゃい!」とツッコミ入れてる私です☆

2006/01/18 Wed. 09:54 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

BLOODたす14 

ベトナム編から一転、沖縄で小休止☆
かおりん復活の『やっぱり百合が好き』デス♪

閉めきられた自宅兼店舗に戻った小夜&宮城Bros。
管理してるのは『謝花興産』・・・って、真央の親の会社ですか?
ヤクザまがいの会社じゃないのぉ?←(ヲイ)
鍵は植木鉢の下か。
結構ばれやすくて防犯上問題があるように思います。
中は案の定埃まみれ☆
リクはせっせとお掃除・・・お、キタね♪冷蔵庫。
恐いもの見たさはお約束。
リクってば、予測して悲鳴あげてんでしょ?

カイの提案で3人は父さんの墓参りへ。
(つか遺灰も残ってないんだけど)
墓室を開けると・・・大きな空洞のある蜘蛛の巣(?)
ここに小夜がモスラの幼虫のように眠っていたんだなー。
それにしてもすごい墓ですね。
古墳みたい。
沖縄の墓って皆あんなんですか?

墓参りの後はカイに任せるとゆー小夜。
カイとリクはごにょごにょ相談して・・・
カイは小夜と食堂へ。
「リクは?」
「アツシんとこにゲーム返しに行った」
あー、リクが気にしていた実は30代のゲーマー、アツシですね(笑)
ゲーム以外にも悪い事教えられてなきゃいーですね。
(なんて、リクこの時香里を呼びに金城さんちに行ってたんだろう)
(金城ママはさぞ喜んだかと)(笑)
「オヤジ全然外食させてくれなかったよな」
それは料理が出来るからだよ!自信があるからだよ!
(スイマセン、うち外食多いんでエンゲル係数高いっす☆)
「へい、大盛り定食お待ち!」
「・・・それ、そっち」
いやー、大盛り定食流石の迫力ですねー。
こんなん小夜以外に注文する人いるのか?!
あ、でもカイ駄目じゃん!
小夜にここで腹ごしらえさせたら香里の前で腹が鳴らないじゃん!←(これ重要)

カイに連れられてきた公園で待っていたのは・・・
百合っ子かおりんデシタ♪
(家族公認百合!)
(覗かれてるケド☆)
香里は小夜にどうしていたのか聞くけれど、小夜は言葉を濁す。
話題を変えて友達の話(誰かの実話か?)とか他愛のない話で笑いあうけれど・・・
小夜にとっては「この世界から遠い所に自分は来てしまった」と実感したんだろうな。
「私じゃなきゃできないことがあるの・・・」
そんな小夜の背中に!くっつく香里!
(百合っ子本領発揮!)
(あ~えな~い時間が~、あ~いそ~だ~てるのさ~♪)
(ベッドに入ってきたミソには負けられません☆)
「一人で抱え込まないで・・・私が手伝えることがあれば手伝うから」
このやり取り・・・宮城Brosと散々繰り返したよーな・・・
いいセリフでも頻繁に出されると飽きてくるなぁ。

小夜達、次は学校に忍び込んで・・・走り高跳び。
「その格好でやるのか」
ヲイ、制服のミニスカだぜ☆
カイにかぶせた上着は「見るな」っちゅーことでしょうね。
小夜、第1話と同じ絵で走ります!飛びます!
そして今度は成功します!
いや、ホントあんな格好でねぇ・・・

宮城家&香里は小夜の希望で海辺でバーベキューすることに。
「肉、肉、肉だよ?」
「大丈夫、私食べれるから」
そ~ゆ~問題か?(笑)
(小夜もエンゲル係数高そうっすね・・・)
準備をしてるとカイの友達も何故かやってきて。
なんか楽しいキャンプの様相です。
「リク、それどうするんだ?」
「あ、ハジにあげようと思って」
爆笑!!!!!
ストーカー(違)しっかりいました!
しかもリク、その言い方は野良犬に食べ物あげるみたいだよー!!(笑)
「みんなと一緒の方が楽しいよ」
「・・・」香里といちゃついてます小夜を見るハジ。
(口を拭いてくれるのはやっぱ香里v)
「(小夜ってばショタの次は百合、いつになったら私の女王様に戻ってくれるのか)・・・ここでいい」
優しく食べ物を置いていくリク。
ハジ、チラリと見たけど・・・リクが立ち去った途端しゃぶりついてたら笑えるなぁ♪

宴もたけなわ☆
ハジのあまり縁起の良く無さそうなチェロの調べをバックに花火に興じる皆さん。
いつしか浜辺で寝入ってしまい(いくら沖縄だからっていいのか?!)
カイに起こされるリク。
小夜は香里が眠ってる事を確認してから行こうとするが・・・
香里早業☆いつのまにか立ってます(忍びか?!)
「昨日は・・・スゴかった・・・v」
(激しかったの?)←(ヲイ)
そして二人は思い出を胸に別れていくのでした・・・。
何故か砂に埋められているカイの友達を蹴ったのは、久々だぜ真央!
アネモネ姐さん!(違)
「カイは?」「・・木村!」
うお☆カッコええ!
(香里役の門脇さんが百合声優なら、小清水さんは女王様声優♪)

デヴィッド達のお知らせによると次回からロシア編?
(ジュリアさんの今回のアプローチはさりげないメガネはずしv)
岡村あ~くん、赤い盾に目をつけられちゃいました☆
大変だぞぉ!
・・ふと思ったんですが。
サンク・フレシュ・ファルマシーのマーク『5本の矢』(三ツ矢ではない)って『5人のシュバリエ』を表わしてんのかな?

さて今回からOP,ED変わりましたね。
HYDEも中島美嘉も割りと好きなんですケド。
「BLOOD+と合ってんのか?」とゆー想いが拭いきれず。
高橋瞳の若さ全開の疾走感とか元ちとせの土くさい感じとかがこの作品にはまってたと思うんですが。
今度は絵も含めてなんか小奇麗になっちゃって、血みどろ感が薄くなりました☆
まぁ、OPで小夜と香里の尻文字があったからいいか!←(ヲイ)
毎週見てたら慣れるかもね☆

2006/01/16 Mon. 16:49 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

此処は地獄の1丁目 


今日は冬休み家族サ―ビスで温泉来てます。       
まぁ、長期休暇の旅行と言えば『東京ネズミ―リゾ―ト2泊3日』とか『沖縄ヤンバル研究所を訪ねて5日間』とか『船で行く竜宮島7日間』とか行くもんなんでしょうが(嘘☆)
ビンボ―暇なしなので地獄谷の隣の温泉一泊でお茶を濁しました。 (いくら近くってもこのクソ寒い中地獄谷を歩いたりはしませんがね)
しかし、ここのお風呂はバラエティ豊かで楽しいですよ!
ぬるめの浴槽につかりながら『tip tap tip』頭の中でリフレインしてたら時が過ぎるのも忘れます。
サイコ―の地獄ですよ♪
写真は判りづらいけど、ホ―ルにあった「大きな金棒から鬼や桃太郎の人形が出てきて音楽に合わせて踊りだす」とゆ―シロモノです。
出てくるとちょっと「おお~っ」って気分になりますね。
さぁて!後何回お風呂入れるかな―?
せっかく来たんだから入りたおしますよ!!

2006/01/13 Fri. 22:46 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

エウレカセブン、なんてったってアイドル 

日曜朝の我が家の会話。
ダンナ「なぁ、カンカイって魚干した珍味だっけ?」
私「はぁ?!何、唐突に」
ダンナ「ほら、今ノルブが第3カンカイとか第7カンカイとか言ってる・・・」
私「・・・それだったら珍味と関係無いと思う」
ダンナ「んじゃー、何よ。なー、お前オタクだからわかるだろー」
私「オタクだからって全てを知ってるわけじゃない!」
ええ、私の頭が悪いのか今回のノルブとグレッグの会話はさっぱり理解できませんでした☆
スイマセン。『カンカイ』って、どーゆー字書くんですか?!

とゆーわけで、『ゲロンチョより臭い』ノルブ様(笑)のお話は置いといて。
(風呂入ってない?)(屁が臭い?)(加齢臭?)(臭い食べ物が好きとか)(笑)
(まさか腐敗臭?!)←(ハガレンのホーエンハイムかっつの☆)
今回素晴らしかったのはアネモネのアイドルっぷりですね!

デューイの言ってた「アネモネにしか出来ない事」ってのは「アゲハ計画のイメージキャラクター」でした☆
なんかさ・・・
アネモネがデューイに怯えてる時は「ヤクザの組織か!?」と思ったけど。
今回は「デューイプロデュースのアイドルユニット『アゲハ隊』センターはアネモネ♪」って感じですね。
そうか、アゲハ隊を可愛目でそろえたのは理由があったのね。
(ハロプロ)(笑)
しかもこのプロデューサー、すごい芝居っ気あるじゃないですか!

まずは地方でゲリラライブ(笑)ですね。
突然現われたヒロインに血まみれの親子も目が釘付け☆デス。
(『ステージ』ってアネモネも言ってるし)
次はいきなりホールすっとばしてアリーナライブですよ!
(この観客達、どんな理由つけて集めたんでしょう?)
プロデューサーの大仰なトークから始まり、臨場感溢れる映像で盛り上げ、そしていよいよ登場です。
「戦いの女神、アネモネ!!」
おおー・・・っ!!
す、すごい!天使の微笑みだ・・・
これこそアイドル!
なんと華々しいデビューでしょう!!

晴れ舞台を苦々しい瞳で見つめるのは、アネモネがレッスン生だった頃から面倒を見ていたマネージャー、ドミニク(笑)
彼はプロデューサーを信じてアネモネを大女優にする事を夢見て。
たとえ足蹴にされても(笑)アネモネに尽くしてきたのですが。
最近はプロデューサーのやり方に疑問を持ち「アネモネは使い捨てのアイドルなんかじゃない!本格女優になれる逸材なんだ!」と悩んだり(笑)してたのですね~。
(惚れた欲目もありv)
人を使い捨てるプロデューサーにちょっと逆らってみても誰も味方してくれないし。
(年下のガキどもがえらそーにしてる職場だし)
愛しのアネモネはステージの成功に気を良くしてプロデューサーにべったり。
さて、芸能界の光と影を描いた大作『エウレカセブン』
次回はマネージャードミニクがたった一人でプロダクションを辞める決意を!!
(大嘘)(笑)

月光号ではトレゾアの皆さんが降りますが、軍にしょっぴかれたりしないんでしょうか?
お尋ね者の協力しちゃったのに。
ミーシャとグレッグのラブっぷりがいいですねぇv
ミーシャのさらりとした態度がステキですよ。
ところで、ノルブとグレッグ。
同じ事を警告してましたね。
「エウレカが人間になろうとしている。早く行動しなければならない」
確かに26話以降のエウレカは感情がむっちゃ豊かになってます。
感情を表すことを覚えたとも思いますが。
このまま人間に近づいたらどうなるんでしょう?
単に目的を達成できない・・・ってだけならいいのですが(良くないやろ!)
人間になろうとしてもなれない、別の存在になってしまうor消滅する・・・なんて悲劇エンドだったら悲しいなぁ。

次回は『エウレカのアドロックメモリー』ですね♪
多分エウレカとアドロック、何か接触はあったんだろーなーと思ってたんで「キタっ!」てな気分ですが。
・・・アレ?
アドロックってレントンがアカンボの時亡くなったんだよね?
エウレカ何歳なんだ、いったい(笑)

2006/01/12 Thu. 14:17 [edit]

category: 未分類

cm 3  tb 0 

BLOODたす13 

お待たせしました。久々の更新です。←(誰が待ってたと?)
え~、『BLOOD+占い』には『今日の運勢ランキング』のページもあるのですが。
放送日の最下位はカールで「全日本アンラッキー選手権優勝」と書かれていたのです。
さぁ!カールにどんなアンラッキーが待っているんだろう♪
レッツ・ダ~ンス(笑)

アバンは前回のグロシーンダイジェスト☆
お正月でゆるんだ気分を一気に引き締めてくれます。
・・・やっぱコレ、夕飯時はキツイなぁ。

役立たずの小夜は救護員ハジに抱えられ、邪魔にならない所で寝かされる。
小夜、ディーヴァの歌聴きながらトリップしちゃったんですかね?
(ディーヴァちょい映った?!)(黒髪ストレートロング?)
爽やかな青い空、白い雲・・家族達・・・
そして気づくと。
そこは血まみれパラダイス☆
小夜ジェノサイドモードに切り替えられていました。
止めようとしたハジにヴァンパイアよろしく噛み付いてるし。
(なんかエロいよー)
非力な弟置き去りにしてきたカイにも見られたし。
あーもう、カイは小夜の「見ないで♪」てなトコばっか出くわしますねー。
(あれ?なんか表現違いますか?)

小夜の変化をただ一人喜んでるのはカール。
相変わらず変態チックな高笑いで。
カモン・レッツ・ダンス!
しかしカールの目論見はカイの間抜けな声かけに打ち砕かれたのでした☆
「何やってんだよ!」
何って・・・見てのとーりジェノサイド。変態とバトル。
正気に戻った小夜は自分の行なった惨状に愕然。
「貴様何をした?!」
カールってば、ダンス(笑)の邪魔されたからって当たらないでくださいよ。
見てのとーり声かけただけ。(それからコケも)
やだなぁ。すぐカッとして。
だからソロモンに止められるんですよ☆

登場2週目で瀕死のクララ。
「あんな隠し玉あったならもっと早く・・・」
これってジェノサイドモードのことですか?
それとも正気に戻すカイのこと?
「子供達にこんな事する奴らを許しておけない・・・」
うんうん、そうですよね。
そしてクララは早々に小夜に未来を託し、小さな翼手達に告げる。
「オバチャンと一緒に天国に行こう」
自分の事をオバチャンと呼べる、悟りの入った年齢なんですね・・・クララ。
(ポイントそことちゃうやろ!)

その頃カイに放置(笑)されたリクとムイは。
心細く「遅いね・・・」とカイを待っていましたが。
「リク・・・私怖い。どうなっちゃうんだろう?!」
がーん☆ムイの顔や身体にひび割れがぁ!!
諏訪部が作成した内服タイプのD-67はちゃんと効果があったようです。
リクの「大丈夫!」という姿がいじらしくて切ない。

カールがソロモンに抗議していると小夜登場。
「あの人・・・!」小夜もソロモンに気がつきます。
萌えの記憶を呼び起こされた小夜を置いて、ソロモンは爽やかに立ち去ります(笑)
(諏訪部をお供に)
カールは今度こそレッツ・ダンス!と・・・
うわぁ!変態が変態した!!(爆)
びびりまくりの諏訪部(笑)
動揺を隠すように飴をなめながら「カールもD-67を使っていたなんて」
ソロモンは涼しい顔で「あれはD-67じゃありませんよ」
そしてあの姿を見慣れていると言う。
諏訪部、ココに来て小物っぷりが際立ってきました(笑)
公式ページにあった「飴は精神安定剤」ってのがナルホド、と。
彼は今後転落していくとの噂もあるので楽しみです。←(ひでぇ!)

ソロモンと諏訪部の乗ったヘリはディーヴァのコンテナも運んでいきます。
部下の乗った2号機を追い飛びつくデヴィッド!!
(ハリウッドのアクションスターか?!)
(アンタ怪我してたやろ!)
部下を脅すデヴィッドですが、1号機からは容赦なくバズーカ直撃☆
墜落するヘリ、でもデヴィッドは無事!
(デヴィッド丈夫すぎやん!)
(やっぱサイボーグか・・・)

小夜と変態カール(笑)は本格バトルへ。
小夜も頑張りますが、何しろ相手はシュバリエ。
雑魚の翼手とは強さが違うので苦戦してます。
(あれ?まさかハジも変態できるとか言う?!)
小夜が倒れたところで、ムイを突き飛ばしておきながらリクの説得に負けて連れてきたカイ到着。
カールに自慢の速球をぶつけますが効くわけないし。
ディーヴァに操られ、ムイがリクを締め上げるとゆーちょっとドキドキする展開に!
(ムイだけすぐ翼手の姿にならないのは美少女のイメージを壊さないため?)
(それじゃカールの立場は?)(笑)
おお~っと!小夜立ち上がった!
そして自分の血を付けた刀で切りかかる!
カールの腕にヒット!ヒットしました!カールやられたか?!カール?!
おっ!カール逃げました!屋敷に逃げ込みます!
普通の翼手ならこれだけでやられちゃいますが、流石はシュバリエですねぇ。
小夜も追いますが逃げられてしまいました☆

残ったマウスの子供達は赤い盾に捕獲され、ムイも檻の中へ。
顔半分でガオーで片手でピアノの手つき、ってのが悲しい。
(だから、何でムイだけあんな半端な効き方なんですかって)
リクは小夜に健気に語る。「もう隠さないで。僕も手伝うよ!」
小夜「・・・」(ああ、なんて可愛いのvリク!ショタ心がキュンとなるじゃない!)
カイ「自分だけでやろうとするな。俺達家族だろ」
小夜「・・・」(ごめん、カイ。いいセリフだけど、リクの方が可愛いんだもん!)
小夜、リクをハグ。
小夜は女王様を期待されてるけど、実はショタ趣味だったのですね♪
そんな小夜の趣味に気づいたハジは寂しく横目で見つめるのでした・・・
   ↑ 
(妄想やろ!)

今回ジュリアさん、デヴィッドにせまるシーンなかった(サミシー)
予告は・・・ミソかぁ。久しぶり・・・じゃなく!
香里かよ!!(もっと久しぶり)
まさか、まだ出番があるとは思ってなかった☆
ベトナム編これで終わりですかいな?
(ミソの出番もう無いのかな・・)
次の国に行く前に沖縄で小休止ですかね。
今後新たな百合キャラが登場するのか心配デス←(ヲイ)

2006/01/11 Wed. 13:29 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

ただ今ネット落ち中&ジャンプ感想に関するお知らせ 

こんにちは。
更新滞ってます。うっち―です。
まぁ仕事の忙しさもあるんですけどね。
一番の原因は『子供が冬休みだから』ですね☆
(北海道はまだ冬休みなんですよ!)
夏と違って外で友達と遊ぶ時間も少ないんで、相手してやらんといけないし。
PC開いてたら「サイト見せて」とか「ゲ―ムさせて」とか言ってくるし。
とゆ―わけで、まともに記事を書く時間が取れない状況です。
(この前のジャンプ感想も携帯更新だし)
ファフナ―の本感想やBLOOD+やエウレカセブン感想、12月に観た映画感想、小説感想やコミックス感想などなど、書きたいものは一杯あるんですけど…
もどかしいですね~☆
(とか言いながら、あっちゃさんに教えてもらった吉田健一氏のHPのオエビに書き込みしてるし)
(笑)

ところで、当ブログのメインコンテンツの一つであるジャンプ感想ですが。
J‐LINKSに登録してるのもあって自分でノルマとしてましたが、今後は余程書きたいことがある場合のみUPすることにしました。
実は前から悩んでたんです。
ジャンプは好きだけど、UPをノルマにすると他の書きたいものを書く余裕がなくなるんですよね。
気が付くと漫画の感想はジャンプしか書いてない…!
実際ジャンプ感想にはコメントもなかなか頂けない状況なので、自己満足のノルマ消化よりも書きたいことを書こう!と思った次第です。
お絵かきも充実させたいし、今後はもっと多彩なブログを目指したいと思います。

ではでは~♪

2006/01/08 Sun. 14:55 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

年越しましたジャンプ4、5号感想 

合併号だと思ってゆっくりしてたら年越しちゃいました☆
それではカレンダ―が散りばめられたジャンプの感想、いきます♪

<BLEACH>
人気投票発表とカレンダ―も兼ねたセンタ―カラ―。
投票結果には特にコメントはありません。
(ま、想定内ってコトで)
ペ―ジ毎にお揃いコスですが。
似合う人はステキに、似合わない人はそれなりに、ですね☆
白哉なんか似合わねぇ…。
剣ちゃんは意外とい―かもv
夜一さんの三つ編みらぶり―♪
さて本編は。
グリム嬢名前長っ!
かな―り強いらしいですね。
(やっぱヤンキ―グル―プのリ―ダ―だから)
これに勝ったら一護の強さまたインフレですね☆
そしてヤられっぱなしの日番谷達。
突破口は何処だ!と思ってたら…。
(もちろん負けると思っていませんよ♪)
あ―…こんな設定もあったね―。
すっかり忘れてた☆
『副隊長以上は現世に影響与えないように能力をセ―ブされている』
一角だけ妙に強く見えたのは、ヒラだから限定されてないせいなのね~。
以下はダンナの感想。
「限定解除って…ハ―レ―でも乗るんか?恋次はカワサキとか乗ってそうだけど。日番谷チビだから止めといた方がいいぞ」
ちゃんちゃん♪

<ネウロ>
ほのぼのカレンダ―から一転してサンタにムチ打つトナカイ!
コレでこそネウロです(笑)
吾代とユキ、バトった後はお友達vの少年漫画のセオリ―踏襲ですか?
仲いいじゃん…
どこぞで吾代×ユキとかありそうだ(腐)
タイヘン間の良い爆発にもだいぶ慣れました(笑)
ネウロの「リストラ」の表情サイコ―!!

<銀魂>
今回のモノロ―グの多用と心理戦…
コレって、もしやデスノのパロ?!
そうなんですか?!空知先生!

<リボ―ン>
戦闘能力の上がったツナ…カッコええ!
惚れそうだすv
骸とのツ―トップ(違)は腐女子EYEのパラダイス☆

<ムヒョ>
ペイジさん…ズサンすぎやしませんか?
コレで死人が出たら損害賠償モンよ!

<デスノ>
ニアにばれた・・・魅上!
つか、あっさり☆
ニアは何でも知っている~♪ですね。
『今日の高田様』が(笑)

<アイシル>
東京編終わり・・・か。
映画のラストみたいでちょいカッコよかったですねv
私としてはヒル魔がベストメンバーに選ばれなかったのが不満デス。

<もて王>
今回は「BLEACHは決めコマが多いなぁ」と「ヴァルキリースカルリーダー」が良かったかと。
正規の読者層が判るネタとオトナ向け(笑)のネタで。

<Dグレ>
リナリー頑張る!
あー、でも・・・アレンのように壊れるまでやっちゃいそうだなぁ。
お願いだから壊れないでください!
リナリー。

<氷姫>
河下先生の女の子はやっぱり可愛いなぁ。
・・つかツンデレ?ツンデレだよね。
何故か連載に繋がる予感は感じません☆

<タカヤ>
カレンダー付きセンターカラー・・・
すいません、私この漫画のドコが人気あるのか判りません。
(メインターゲットでは無いから判らない?)

2006/01/03 Tue. 23:31 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

あけましておめでとうございます♪ 


新年明けましておめでとうございます。

年賀状のつもりで描いたのですが。
ヒドイですね(汗)特に字とか直線が。
こんなにマウスが思い通りにならないのにイラスト描いてる私ってスゴイ。
(いや、ホント不思議☆)

イラストは『BLOOD+』の小夜とハジ(のつもり)です。
小夜もさぞ日本のお正月が恋しかろうと♪
(クリスマスはエウレカだったしね)
以下セリフ。

小夜「皆さん、明けましておめでとうございま~す!」
ハジ「・・・」
ぐぅぅぅ~っ・・・(小夜のハラの虫♪)
小夜「・・・ねぇ、ハジ。その鏡餅・・・食べてもいいかな?」
ハジ「・・あなたがそれを望むのなら」
なんてな☆

それでは皆さん、今年もよろしくお付き合い願います♪

2006/01/01 Sun. 10:38 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 
2006-01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。