イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

号泣のファフナー正座スペシャル・・・取り急ぎ感想 


『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』
今年最後の更新はファフナースペシャルだぜい!と、張り切って正座して見ましたよ。
(正座同盟の皆さんはもう見ましたよねv)
(北海道は1日遅れ☆待ち遠しかった!)

見終わった・・・
すごい良かった・・・
やっぱ泣いた・・・
すいません☆
感動しすぎると言葉って無くなるモンなんですね。
正直見る前は「1時間なんて物足りないな~」と思ってたんですが、とても濃密な1時間でした。
冲方氏はやはり天才です。
主人公の二人のキャラクターにとても深みがあり。
周囲のキャラクターもその後のストーリーが納得できる描き方であり。
悲劇的なラストに向かう中でも希望を失わない姿に胸が締め付けられました。

今は言葉がまとまりませんが、取り急ぎ感動をお伝えしたく記事にしました。
年明けに改めて感想を書き直したいと思います。
この作品に出会えて良かった・・・心底そう思います。
(ファフナーのためにテンプレも変えました)
(このテンプレのタイトルは『深海』です)
(季節感を無視してみました)(笑)

それでは皆さん、良いお年を!
スポンサーサイト

2005/12/31 Sat. 09:44 [edit]

category: 未分類

cm 3  tb 0 

種運命最後に足す☆メイぽんイラ付き 


はい。
『ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 選ばれた未来』感想です。
(長っ!!)
ここは一発、『好きだよメイぽん同盟』の会員らしく。
メイぽんイラ描きしてみました☆
似てませんが、許してもらえますか?盟主あっちゃさん。

内容は最終回の焼き直しなんで『変わった!』と思われるトコ中心で。

アバンは関俊彦氏の聖書からの引用ぽいセリフ。
関氏は今回クルーゼとしてのセリフも多く、レイとの演じ分けお見事で。
流石、いい仕事されてますね!

OP・・・『vestige』キターーー!!
ホント、第4クールOPはこれにして欲しかった!
新作カットも良かったです(エロいし)←(ヲイ)
ただ使いまわしカットは曲に合わないと思いましたねー。
戦闘シーン以外はゆったりと絵を見せる演出の方が良いのでは?
(Wing of wordsの時は「曲が合わない!」と思ったのにね)(苦笑)

今回クルーゼのシーンも増えてたような・・・。
クルーゼは種運命のキーとなる人物でしたね。
クルーゼとの対話により議長の陥った闇がより浮かび上がる。

最終回ではあまりにもあっさりと流されていった主人公達。
その辺を今回補完してくれたのは満足です。
特にシンは単なるやられキャラだったのが、信号弾をルナと見上げるシーン、慰霊碑に来てキラと出会うシーンなど足された事で主人公として浮上できました。
あそこまでやって、やっと種運命はシンの成長物語だったと受け取れます。
あの信号弾のシーンはホント、良かった。
戦闘の余韻としても、シンルナの心情を表すとしても、ビジュアル面でも。

議長と対峙するキラの元にアスランがやってきたのも『もう一人の主人公』として大切な場面に立ち合わせる為ですね。
(キラの一人主人公という批判対策か?)
結果、やたら銃を構える人が増えたのは私の笑いツボを刺激しましたが。
レイの涙は絵も演技も良かったv
何回見ても良いものです。アレは。

慰霊碑の前で再会したアスラン、シンそしてキラ。(&彼女S)
アスランに「彼がキラ・ヤマト。フリーダムのパイロット」と紹介されて驚くシン。
シンはキラをどんな人物と思ってたんでしょうね。
目の前にいるのは穏やかな表情の青年。
シンは自分が一方的に憎しみを募らせていた相手もまた「一人の人間」であることに気づいたのでしょう。
差し出したキラの手を握る事が出来た時。
これがシンの生まれ変わった瞬間だと思います。

真面目な話はコレくらいで、ツッコミいきますよー!
・カガリ出た!カガリ!でも・・喋らん!!
・慰霊碑の前の私服姿・・・皆さんビミョー・・・
 でも一番ビミョーなのはキラ様!あなたですよ!
 あのヒラヒラした服は何?!ラクス様もなんかダサダサ!
 あなた達カップルのセンスどうなってんの?!
・かと思えばメイぽん、あなたの服も華やかすぎやしませんか?
 ファッションはTPOよ!
・別々の方向へ立ち去っていく3組のカップル。
 みんなデートのついでかい。
 って、ラクス様そのベタベタっぷりは何ー?!
・アスランのアップの前に堂々とかぶさるクレジット。
 ・・・不憫やのう・・・アスラン。
・国政に専念することにしたカガリ様に続き、カリスマ歌姫ラクス様もプラントで政治に携わるようです。
 キラとアスランはどうするんでしょうねぇ?
 オーブ軍に居続ける?そしたらキラ遠恋だ☆
・イザーク、ラクスの側近かよ!エターナルの援護したから?
 だとしたら一瞬で出世へのルートを感じ取る男!
 すごい能力だぜ☆

なんだかんだ言って楽しませてもらいました。種運命。
3部作の噂にはドキドキしますが・・・では!

2005/12/29 Thu. 12:52 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

エウレカセブン、魔性少女ダイアン 

今回は待ちに待った、ホランドによるダイアン語りですよ!
場所は・・・月光号大浴場(笑)
レントンと裸のつきあいで語りたかった模様です。

二人の出会いはレントンが産まれる前。
少年のホランドがリフの練習していると。
(やっぱ面長なのか)
(女性による少年声がこんなに似合わないなんて)(笑)
倒れてるとアドロックに連れられてダイアンがやってきた。
そ・し・て
いきなりデコチュー!!!
いっやあ・・・天然で魔性系ですね・・・
ホランド年上なのに翻弄されてますよ。

アドロックの死後二人は再会するのですが。
ぽってり唇に大きな瞳がセクシーvに成長しており。
じっと見つめてさりげなくスキンシップ。
そのくせ自分から明らかなアプローチはせず。
そんな彼女にホランドはもうトリコ(笑)
「電話して」で思い切ってかけると、じーさんの邪魔が入るし(笑)
(アクセル、グッジョブ!)
やっとデートにこぎつけたと思えば弟に邪魔されるし(笑)
(レントン、グッジョブ!)
でも、やってきた彼女はやっぱりセクシーでステキv
靴を履く仕草も色っぽい。
「あなたのお兄さんの口利きのお陰」で軍の研究施設に行く事になったダイアン。
・・デューイですか・・・
嫌な結果が予測されるセリフです。

研究に没頭するダイアンは徐々に壊れていく。
心配するホランドの言葉にも耳を貸さず。
そして彼女は姿を消した・・・。
うーん。
ダイアンと言う女性はいろんな意味で予想を裏切る存在でしたね。
レントンを育てたことから母性的なキャラクターを想像していたのですが。
意外や小悪魔っぽい。
そして彼女が消える過程にホランドが深く関わっていて、ホランドは責任を感じてる?とか予想してましたが。
ホランドとの関係自体がそれ程深いものではなく。
ダイアンはホランドにとって『望んでも手に入らなかったもの』
だからこそ忘れ得ない存在になったんでしょうね。
結局失踪の真相も明らかにならないまま。
デューイの方が真相に近い気がします。


さて、後は箇条書きで。
・マヨラー、ノルブ食べすぎです。
 散らかった缶はビール?飲みすぎです。
 こんの~生臭坊主め☆

・ホランドに「どこまでいった?」と問い詰められるレントン。
 そりゃ両思いになって結構経つから手出してると思うよね。
 妄想から実行に移せないのか?!レントン!

・乙女らしく顔の傷が気になりだしたエウレカ。
 相談に乗るギジェット、そこまで関わるならメイクまでやってくれ!
 初心者の自己流で上手くいくわけないんだから!!

・他人のメイクを研究するエウレカ、カワイイよv
 でもミーシャまで研究対象にするのは(笑)

・予想通りのメイクで現われたエウレカ。
 周囲のリアクションがナイス(笑)
 (泣き出す子供たちも)(笑)
 レントンの「こんな酷い事!子供達にやられたの?!」も上手く心に突き刺さるかと☆

・エウレカを救ったのはタルホ先生のリハビリメイク。
 年相応(?)に清楚、かつ傷跡もしっかりカバーで仕上げています。
 これがドキュメンタリーなら「タルホはこの時メイクで彼女に笑顔をあげたいと思った」とかナレーションが入るトコです。

・ぱんつ姿で佇むホランドとレントン。
 レントンもぱんつ派に転向ですか?

イイトシなのでアニメ雑誌にはあまり手を出さないようにしていたのですが・・・
PASH5号買っちまいました☆
だってさ、『ドミニク・ソレル超研究』なんて記事が載ってるんだよ!
やましげさんインタビューもあるんだよ!
最終クールOP、EDのアーティストも紹介されてましたが。
(私の知らん人ばっかりでした・・・)
曲よりも絵のクオリティが心配です☆
 

2005/12/28 Wed. 08:58 [edit]

category: 未分類

cm 3  tb 0 

BLOODたす12 

はーい、質問でーす!
どーして小夜はジャングルの中を行くのに、彼氏の部屋にお泊りしてシャツ借りちゃったvブカブカだねvみたいなカッコしてるんですかー?
答え:視聴者サービス。
あのサイズはデヴィッドのシャツを借りたんでしょうか。
だとしたら密かにジュリアさんの嫉妬の炎がバーニング!になりそうで怖いですね(笑)
それでは1クールを無事に(?)経過してスプラッタに戻ったBLOOD+。
『白い太腿にさそわれて』です☆

コンテナを追い河を進む小夜と赤い盾ご一行。
このジャングルは『あの日』の景色に近いんでしょうか。
記憶がフラッシュバックしてますね。
今回はデヴィッドが再三要請してもスルーされてた応援部隊がやっと投入されます。
合流した皆さん。
「私はクララ」
クララ・・・
やっと歩けたと思ったら、こんなにゴツく立派になって!
リセでロッテンマイヤーさんも心配してますよ(違)
「作戦は」
デヴィッドが地図出して説明しますが。
随分おおざっぱな作戦です。
先行きは思いっきり不安です。
クララは小夜が使えるのか、暴走しないのか心配しています。
(当然ですね)
「翼手を倒せるのは小夜の血だけ」
小夜の血だけ保存できないか、なんて怖い事を笑いながら言ってますが。
「それも試みたがだめだった」
試みたんか!?
怖い組織ですねー・・・赤い盾。
「もし暴走したら?」
「また次の世代に引き継ぐ」
うわー、なんか壮大な話になりました。
デヴィッドはひょっとしたら楽観主義?

さて、サンク・フレシュ・ファルマシーの実験農場の方では。
諏訪部がソロモンとお話しています。
自分の研究の成果を見てもらいたい諏訪部に対し、ソロモンは「キミの仕事はいつも完璧だから見なくてもいい」
スゴイ丸投げっぷりです。
島耕作なら「変だ」と思うところです。
諏訪部にソロモンの事を聞く部下。
「あの人いったい何者なんです?」
「サンク・フレシュ・ファルマシーのCEOで、就任してから5年でこの会社を大企業にした実績の持ち主」
こりゃー、部下!社員だったらそれ位知ってろや!
(つかソロモン、そんな仕事熱心には見えませんでしたね)
CEOってことは、よ。
一介のリーマンである諏訪部が小言ババァのような口をきいたり、現地工場主任にすぎないカールがタメ口きけるような相手ではないと思うんですけど。
社員もCEOの顔を知らないし。
不思議な会社ですね。サンク・フレシュ・ファルマシー。
(諏訪部、今回は飴を人に薦めず自分で食べました)
(マンゴー味に1票)

やっと出てきました。
囚われのカイ、リク、ムイ。
カイは死んだ振り(笑)で看守を欺き脱走!
リクとムイのところへ。
お兄ちゃんはこーゆー時便りになります。
(懐中電灯を下から照らすのは当然お約束です)
それにしても。
リクだけ何であんなに頑丈に拘束されてたんでしょう?
ムイは足が悪いから逃げ出せないとして。
カイも同じように拘束しても不思議はないんですけどねぇ。
・・・はっ!
リク!諏訪部に目を付けられたのか?!
(ヤバ、ヤバ、ヤバ!)
(マダムキラー転じてオジサマキラーにも?!)←(ヲイ)

カールはコンテナの前でウットリ。
(やっぱ変態くせぇ!)
中を見せられた諏訪部が愕然としてる。
す「これは・・・?!」
そ「D67の原料ですよ」
気になる、気になるぅー!!
ディーヴァってどんな姿してんの?!
んで。
『ディーヴァ』って言うくらいだから、歌うんですね。
カイが逃がした『マウス』の子供達は歌に導かれるようにコンテナの側へ。
(リクとムイは聞こえるけれど操られないのか)
「誰がマウスを逃がした!」と諏訪部は慌てますが。
カールは「最高の舞台を見せよう!」と変態チックにオヨロコビ(笑)
高笑いして子供達と一緒に行ってしまいます。
オロオロする諏訪部、『シュバリエ』なんて妙なものと比べたらフツーっぽいですね。

ジャングルを進む小夜達。
小夜はフラッシュバックが頻繁になり、ハジも何故か手が疼いている模様。
「歌が聞こえる・・・」
(あの歌って、どーゆー条件で聞こえるんですか?)
そしてやってきた、マウスの子供達。
カールもファントムコスでの登場です(笑)
(どーしてもあのカッコでなきゃダメなんですか?)
翼手化する子供達!
応戦する部隊!
しかし頭を吹き飛ばして脳みそ露出しても再生する!
・・のシーン、繰り返し繰り返し~。
(グロー!グロー!)
(家族で夕飯食べながら見るアニメじゃないです)
部隊の皆さんは次々とやられてしまい。
(思ったとおりのやられキャラ)
「小夜!何をやっている!戦え!」
「できない・・」
船では自分で「やれます」って言っただろーよ。
役立たず☆

予告は仮面好きの変態カール。
この人も喋ってるだけで笑えます。
いよいよ小夜が覚醒するんでしょうか?
カイ、リクとの再会はありかな?

※お知らせ
BLOOD+占い実は24日にリニューアルしました。
(記事にするの遅)
キャラは3人入れ替え、続行キャラも占い文変更しています。
今まで占った人も占ったことのない人も、是非ネタとしてドーゾ♪

2005/12/26 Mon. 06:45 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

エウレカ DE クリスマス♪PART2 


前の記事の絵だけではあんまりだと思い、こんなのも描いてみました。
やっぱクリスマスと言えばサンタギャルでしょ♪←(そうなのか?!)

サンタ服をあえて白にしたのは、LOFTで見て「カワイーなぁv」と思ったから。
でもイラストとしては地味すぎましたね☆
(ちなみにイラストサイトに転向したわけではありませんよ)

それでは皆さん、メリークリスマス!

2005/12/23 Fri. 23:26 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

エウレカ DE クリスマス♪ 


西郷さんからリクエストのあった『ホランド&ジョブス』ですが・・・
すいません、こんなふざけたイラストになってしまいました(汗)
(SDでお茶を濁すな!)
頭の中にはカッコよくリフするホランドサンタが、美形な顔をしかめたジョブストナカイがいたんですよ!
でも描いてみたら・・・
違う!助けて!ドラえもーん!でした☆

取りあえずエウレカキャラで一日早いメリークリスマス☆
西郷さんゴメンナサイ・・・

2005/12/23 Fri. 23:21 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

復活祝イラスト付きジャンプ3号感想 


めでたくDグレ復活です。
お祝いの気持ちを込めてヘタ絵を描いてみました。
似てませんがリナリーたんです。
・・・本当は、スキャナを手に入れたので手描きに転向しようと思ったのですが。
(イラストソフトまでは買ってない)
マウスから手描きになっても思い通りに描けないのは同じで「助けて、ドラえもん!頭の中のイメージをイラストにする道具出して!」てな気分で。
(マジで)
なら色の塗りなおしとか効果が使えるお絵かきツールでいいか☆と。
イラストで力尽きたので感想はあっさり目です。

<Dグレ>
やっぱりDグレがあるとホッとします。
(たとえ悲惨な話でも)
アレンはまだ復活しきってないのか・・・。
リナリーと心がリンクしてるみたいなトコがこの先の展開に絡んできたりして。
リナリーにとって世界は『教団』
幼い頃に連れてこられて外の世界を知らなくて、それが全て。
・・・切ないなぁ・・・
あんなにスーマンを助けようとしたのもメンバーが『世界の一部』だったからなんですね。
フツーならやられちゃいそうな状況のリナリーですが。
彼女の想いの強さが逆転の鍵になりそうです。
お約束でも頑張れ!リナリー!

<BLEACH>
日番谷・・・
もう泣けてきそうなくらい弱いです。
隊長ってこんなもんなんですか?!
もしかして将来性だけで隊長になったの?!
(あー、でも設定からするとこれが正しい破面との実力差か)
(それとも日番谷ファンはSとの見込んでの展開ですか?)
乱菊さんがなんとかしてくれるんでしょうか。
ところで・・・一護とグリム嬢どうしてるんでしょうねぇ。

<リボーン>
最近のツナの目覚めっぷりが好きです。
ラストページなんてホントカッコいいと思ったv

<ムヒョ>
「ペイジ執行官は我々を殺す気か」
マジでそう思われても仕方ない。
それくらい容赦ないですね。

<ネウロ>
うわぁ・・・ネウロが怒ってる!
さりげなくとばっちり喰らってる弥子ちゃんがステキです(笑)
吾代さんもグッジョブ。
つか石頭?

<べしゃり>
辻本にかかってきてた電話は女だった!
ちょい以外。
親も圭右の障害だったのか。
前途多難の予感。

<もて王>
宏海の家庭つか父さん、思いっきり濃いです。
宏海の冷静つかスピーディな判断がまたステキ(笑)
あいすのサンタコス、萌えとは一味違った結果が流石というか。
怖いクリスマスですね(笑)
リーマンくさいトナカイに何故か共感した私でした。

2005/12/23 Fri. 17:41 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、生臭坊主を大誘拐 

あで・・・?
OP微妙に絵が変わっている・・・?
(変わっていない所もあるが)
あまりの悪評にちょっと手を加えたんでしょうか。
絵ってちょっとの違いで印象が変わるモンですよね!
(でもまだ不満☆)
(ドミニク動け!)

冒頭。
監視所で働く軍人達・・・つか働いてないやん☆
「あ~、たりぃな~」とか言って授業サボってる学生みたいです。
「ラジカセ、スイッチ入れてないのに鳴ってる」って、もっと早く気づけや(笑)
ナゾの音楽の正体は月光号DJのマシュー。
ゲッコーステート、ノルブ師を首都からさらう大作戦開始!です。
(つか、静かに襲っちゃダメなんですか?音楽いるの?)

ホランド久々のノリノリです♪
首都の防衛線を次々と破壊して。
はじめてのおつかいドギーもケンゴーに叱られながらも『オラ、頑張る!』
(なんて言ってないって)(笑)
作戦の要、タルホはミーシャ、グレッグと一緒。
(・・・なんで?)
(妊婦だから何かあった時のためにミーシャが同行、とか)
(ミーシャが行くんなら自分も!とグレッグがダダこねた、とか)
(子供たちのお守してるモリタさんが可愛い)
(つか、トレゾアご一行いつゲッコーステートに加入したんだよ!)

久しぶりの爽快ロボットアクションですが。
ニルバーシュだけ動きが変ですね。
エウレカが『戦う=人が傷つく=誰かが悲しむ』ことに気が付いて、嫌がってるからです。
エウレカ、既に人間以上に人間らしくなりました。

んー、これは難しい問題だよね・・・
宇多田ヒカルの『誰かの願いがかなう頃』思い出しましたよ。
(つか映画キャシャーン大好きなんですv)
誰かが願いを貫くと相対する立場の人が不幸になる。
理想は皆が同じ願いに向かうことなんですが・・・それは現実無理なこと。
ノルブ師とデューイの会話でありましたが。
『始めに言葉ありき』(聖書の一節)
これをどう受け止めるか。
デューイは「わざわざ言わないと対話も出来ないのが人間」性悪説ですか。
「対話するために作られたのが人間」って解釈もありえると思うんですがね。

おおっと☆
なんかマジな話をしてしまいました。
とにかくノリの軽さがステキなノルブ師(笑)とデューイが喋ってる間に月光号は首都の防衛線を突破~♪
(あれだけの戦力で突破できるとは、防衛線がちゃちすぎるんじゃないですか?)

ドミニクたんv「大佐は報告書を読まれたのか?!」とアゲハ隊に迫るけど「大佐が必要と判断したら読むでしょう」と流される☆
(イジめられてるよ!)(笑)
「タイプ・ゼロのスペックアップとライダーに関する新しい報告書なんだぞ!」(あ。先週スルーされたの、それか)となおも食い下がるドミニクの首根っこを掴むのは・・・
アゲハ隊何しやがる!と思ったら、アネモネでした。
(アネモネなら良し!)
(ドミニクの女王様だから)
「報告・・出したの?何でそんなもの出したのよ?!ジ・エンドが負けたって書いたの?!」と焦燥した表情で迫るアネモネ。
「2度もヘマをしてデューイが次をくれると思ってるの?!」
うわー、普段暴力団の幹部でエバってるヤツがドジふんで上部組織に殺される!とビビってるみたいだ。
アネモネはでデューイが王子様ではない事分かってたのね。
そこまで追い詰められたアネモネ。
力なくドミニクから離れていくのが切ない・・・。
だからドミニク、さらっちまえ!!
安い慰めよりも行動だ!!

首都に入り込んだゲッコーステートご一行。
タルホは『情報部の後輩』と接触するために約束の場所に着いたけど、残ってるのは行き先を記したPCだけ。
(スパイっぽいぜ!)
その情報はホランドに伝わり、ノルブ師の元に向かう。
エウレカはまだ「人を傷つけたくない・・・!」と動けずにいるけど。
レントンが抱きしめて「僕を信じて・・」と説得。
エウレカには最近コレが効果あるようです。
さすがラブパワー☆
つか、女の子をだまくらかして働かせてるように見えた私は汚れてますか?

デューイ&ノルブ師の元に現われたホランド。
「待たせたな」カッコいーぜ!
そんなホランドにデューイが投げかける言葉は。
「ノヴァク家の恥さらしが」
出ましたよ!デューイ&ホランドの兄弟発覚!!
昼メロのような怒涛の展開です。
(りょくさんのとこでネタバレ読んでからいつ来るかと楽しみにしてました♪)
ホランドを次々と批判するデューイ。
「私のお古の女まで」
なんとーーーー!!!
タルホさん、デューイの女でしたか!!
兄弟の愛憎の次はドロ沼の三角関係?!
東海テレビ製作ですか、コレ!!
(タルホがダイアンの影に怯えていたように、ホランドもデューイの影をタルホに見て苦しんでいた・・とかありかな)

デューイの批判を冷静に聞き流すホランド。
ノルブ師にも「エウレカの対になる者がいないから無理」と言われちゃいますが。
「追いつけないのはアンタだ」
ニルバーシュ登場ーーー!!
素晴らしい、綿密な打ち合わせがされていたような間です☆
なんだかんだ言ってたノルブ師はエウレカとレントンに引き寄せられるようにコクピットへ。
(ちょっと、警備甘すぎよ!!)
いつの間にか月光号やら606やら勢ぞろいしてて。
「これが俺達ゲッコーステートだ!」
タイトルバックにしたいくらい皆キレイにフレームに納まりました☆
「ニルバーシュ・・何だ、あれは!」
驚愕するデューイ。
ホ~ラホラ。ドミニクの報告書読んどけばそんなビックリしなかったのにねぇ。
(ドミニクを軽く扱った罰よん♪)
首都の電源が次々と落ちて暗闇を駆け抜ける月光号。
これがルパンなら「はっはっは~、銭形のおっさんまたな~♪」ってシーンですね。
(デューイはがに股で「おのれ~ホランド!待て~」とか言いませんが)
「大佐、三賢人が謁見の間に来るようにと」
しっかりお叱り受けてきてね♪

月光号に乗り込んだノルブ師。
「あ~、無理無理。もートシだから無理☆殺す気かぁ?それより一服させて♪」
軽いノリは健在です(笑)
もはや『師』はつけなくていいかと。
(えー、結局何しに首都に行ったんでしょう?ノルブ)
新婚がいちゃつくように訳も無く微笑みあってるエウレカとレントン。
「あの子が・・そうか・・」
ノルブはどーゆー想いで二人を見ていたんでしょう?

さて、来週は今までナゾのベールに包まれていたダイアンについて語られるらしいですよ!
楽しみですね~。
顔も出るかな?

2005/12/21 Wed. 09:18 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

BLOODたす11 

こんばんは。
BLOOD+に間に合うためにタクシーで帰宅する経済観念崩壊主婦のうっちーです。
お陰で間に合って録画も出来たので、ダンナや子供に非難される事もありません。
実は今日はダンナは宴会、子供は合宿で不在なのですね。
(録画を忘れると何を言われるか分かりません・・・)
久しぶりの一人の夕飯なので「たまには女子らしくパスタとサラダでも作って見栄えが良ければステキ主婦のように写真をブログにアップしようか」なんて妄想を抱えて帰ったら。
テーブルの上にはダンナが置いていったらしい『スタミナ餃子』
・・・これ食べろってことだよな。うん。
いや、ペペロンチーネにしようと思ってたからニンニク味には変わりないんだけど。
さよなら・・・オサレな夕食・・・

アニメと関係ない事をズラズラと書き連ねてしまいましたね☆
では本題の『ダンス・ダンス・BLOOD+。ソロモン登場、ジュリアさんのドレスはグレィト!』の話へ。

ダンスパーティーの衣装選びに浮かれるミソ。
日本の女子高生だった小夜はそんな浮世離れしたものには縁がなく。
「私ドレス持ってないし」
そこで出てくるドレスの数々!
ミソ・・(あんな妄想家でも)お金持ちなんだね・・・
「小夜は笑ってるのが可愛いんだから!」って口説いてるように聞こえるよ?
この百合娘め☆

ミソのドレスで登場する小夜。
「似合うよ!」と言われて頬染めるのがカワイーv
すっかり巨食が定着してるらしくツインテールちゃんも料理を勧めてくれます(笑)
そこにゴージャスにやってきたのはアンナマリー『様』(笑)
「ステキ!」「綺麗ねぇ・・」
(ドレスがな!)(それとも見事なオデコが?)
パーティーは本格的に始まりますが慣れてない小夜は壁の花。
(ミソまで積極的なのにビックリ)

さて、パーティーに潜入しようとして門前払いされてるのは岡村さん。
ハノイで「あんたじゃ無理」って言われてたから、めかしこんでくるかと思ったらそのままかよ!
タキシードのレンタルでもしなさいよって。
そんな岡村さんの横をすり抜けてくのは赤い盾ご一行様。
(ルイス運転手かよ!)(笑)
「招待状なんかないじゃねえかよ」と毒づく岡村さん。
仕方ないよ。
門番もジュリアさんの谷間にやられたんだろうから☆

壁際で黙々と食べている小夜の前にドレスアップしたデヴィッド&ジュリアさん大人のカップル登場!
つかジュリアさんのドレス・・・すごすぎーーーーーー!!!
何、あのギリギリ具合!!
やっぱりアオザイに反応しなかったデヴィッドを振り向かせるためにはこれ位思い切らなきゃダメなんだな。
メガネをはずすのもいいよv
(たまになら)←(・・メガネフェチ?)
そしてデヴィッドはいつもの鉄面皮で手が汚れた小夜に自分のポケットチーフを渡して。
さりげないのがスマートだなー。
でも使ったの、そのまま戻すのってどうなんですか?
もしかして『小夜の口を拭いたチーフ』ってことでネットで高く売れたりしますか?!

先週声と身体の一部しか出てこなかったソロモン。
登場・・・ってーーーーー!!!
何、あのフェミ系の美青年は?!
番組変わった?!(ちょいエウレカのドギーに似てる)
その気になってるアンナマリー様(笑)を差し置いて小夜をダンスに誘っちゃって。
ハジを下僕扱いの小夜まで赤面するとは、すごいフェロモンだな!
ソロモン!
そして迎えに来たのは諏訪部(笑)
(飴持ってない)
ソロモンはあまり仕事熱心では無さそうです。
でもミソが「小夜ー!」と呼ぶのを聞いて、先週カールがソロモンにナイショにしてたのがバレタようですね。アホやな。カール。
理事長のくせに怪しいファントム姿でうろうろしてるし。

カールを見つけた小夜はジュリアさんにも教えて。
ジュリアさんは「デヴィッドが!」と二人で向かって。
(やっぱジュリアさん、デヴィッドLOVEなんでしょかね?)
小夜が「ハジ!」と呼んだらハジはすぐ飛んできて。
(そんなすぐ来れるなら小夜と踊ればいいじゃんよー)

デヴィッドやら岡村さんやらカールに追いついた小夜は久々に刀を振るいます。
ハジの特訓が効果あったのかちょっとカッコついてきましたね。
でもカールには当たらず小夜は傷だらけ。
カール、なんか芝居がかったセリフを吐き続けて。
あげく「お前はまだ目覚めていないのか・・?!」って前と同じ事言って引いてきましたよ。
だから何したいんだよ!カール!
陰からシャッターを切る岡村さん。
従軍カメラマン並の危険度ですね☆
えーと、シュバリエってのはディーバ側の事だけじゃないんですね。
ハジは『小夜のシュバリエ』かぁ。
んでシュバリエってのはどっちにしろ半翼手なんでしょか?

ミンが男を紹介しようと小夜を待ち構えていると。
カールを追う『デヴィッドと愉快な仲間達』がゾロゾロと出てきました。
「小夜!」と呼び止めるミン。
振り返る小夜。
傷だらけで血にまみれた赤い目の小夜・・・。
(ドレスがクリーニングどころの騒ぎではない)
(赤い盾で弁償ですか?)
デヴィッドに急かされて車に乗り込んだ小夜。
この時ミンと小夜は、お互い自分とはかけ離れた世界で生きている事を感じたんだろうな。
放心した表情の小夜が、ジョージが死んだ時の小夜の表情と重なって切ない。

今回ジュリアさんのギリギリドレス、美形ソロモン、諏訪部再登場とおいしかったですね~。
(そして兄弟は今回も放置)
女子校編はもう終わりなのかな?
予告は諏訪部(笑)
いや、もう。何言ってもおかしいのは何でだろう?

2005/12/17 Sat. 21:08 [edit]

category: 未分類

cm 6  tb 0 

いるみね―しょん♪ 


ちょっとキレ―だな―と思ったので撮ってみました。
…つかBLOOD+始まる前に帰らな!!
今日は早く帰ると思って録画予約してないんだから!
(アセ、アセ)

2005/12/17 Sat. 17:42 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ちょっと近況雑記でも。 

たまに近況でも書いてみたりして。

・映画を観た。
ダンナと「Mr.&Mrs.スミス」を観ました。
レディースディとモーニング割引で二人で2200円。(お得!)
ハリポタはもっと前に子供も一緒に観た。
後日感想書くと思います。

・風邪をひいた。
映画を観た後ダンナがいきなり発症。
その後私も同様の症状が(つまり移った☆)
でも仕事も休まず2日で治った。(そしてダンナより症状は軽かった)
スバラシイ回復力!イェーイ♪
最近の風邪は消化器官にくるのですよ。
職場でも吐いて下痢する人続出!
皆さんもご注意を。

・ちょっと悲しい事
今日職場でお客さんがモーニングの今週号を持っていた。
「あ♪帰りにコンビニで立ち読みしてこー」と思って仕事帰りいそいそと向かうと・・・。
モーニングもう無かった。
・・・ちくしょう・・・(涙)

・ちょっと受けた事
職場でお客さんに呼び止められた。
お客A「この間○○に行ったでしょう?見かけたわよ」
私「あー、あの時(兄メイトとかじゃなくて良かった)声かけてくれれば良かったのに」
お客A「いやー、人違いだったら恥ずかしいから」
お客B「そんな事言って名前忘れちゃったんでしょ?!」
お客A「失礼ねー!ちゃんと覚えてるわよ!主任って!」
あの、それは役職であって私の名前ではありません・・・。
 これをダンナに話したらなんか微妙に受けていました。

以上。
どうでもいい日常でした☆

2005/12/16 Fri. 23:46 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

殺戮人形降臨!ジャンプ2号感想 

や~、今週のインパクトはやっぱコレでしょ!
コレ!
では行くぜ!カンソ―――!

<BLEACH>
苦戦する恋次の前に現れたのは…雨!!
無表情に「敵と認識。排除」って…
キリングド―ル、キタ―――☆
そいで美形の顔を惜し気もなく攻撃。
(あの感情の無いカンジがステキv)
私ロリ趣味では無いですが、妙に萌えたよ!
卍解した破面(蒼角“王子”って)(笑)にグッサリやられたけど、死んでない気がします。
雨は浦原の作ったアンドロイド(?)に1票。
一方日番谷達も苦戦してますな―。
(織姫を抑えてる乱菊さん義骸が欲しいと思ったのはナイショです)
実は日番谷ってあんまり強いシ―ン無いよね…。
藍染相手に卍解した時も瞬殺だったしさ…。

<ムヒョ>
表紙&巻頭カラ―オメデトウ!
人気投票ですか―。
私はやっぱ今井さんですね!
扉のエンチュ―がすごいいい笑顔なのが、かえって切ないです…。
さて本編はロ―ジ―の超!実力発揮ですね。
周りにも「ただ者じゃない」ことが少しずつ認識されていくようで。
(ガラかめのマヤのように)←(ヲイ)
さっすがヒロイン♪

<リボ―ン>
ツナ覚醒だ!
仲間を守りたい、その為に強くなる。
少年漫画の王道ですな!
素直に応援したい。

<銀魂>
先週あれだけの感動かましといてこう来る。
コレでこそ銀魂(笑)
神楽が朗読してたのは『苺10割』でしょうか。
局長とさっちゃんのM対決や最後の作文も堪らないです♪    

<ネウロ>
吾代さん、雑用から奴隷に格下げ(笑)
それでも付いてきてくれるのね。
相手がネウロだからね…。
ユキは「上司の優秀さは部下の強さで分かる」とか言ってますが。
吾代さんが負けてもネウロは勝つと思うよ。
(あ、こんな事言ってるってのは吾代さんの勝ちか)

<デスノ>
先週の巻頭カラ―からまたもや後半へ。
あれは…ご祝儀だったんでしょうか?
(シクシク)
ライト、タッキ―にノ―ト使わせちゃうか!
ビビるタッキ―…当たり前だよね―。
この辺からライトの綻びが出てきたりして。
最近ミサミサがどうなるかが心配…。
      
<もて王>    
2週続けて感想書きそびれました。
いや、変わらず好きなんですケド(笑)
あいすの冷たさは溜りませんね!(この季節特に)
ムキムキの大臓はなんかヤダ…。
「編集長から『それだけは止めてくれ』と言われた」ネタを見たいよ―な怖いよ―な。
大先生にとっちゃ、あれでも暴走したりないんでしょうね。

2005/12/14 Wed. 18:44 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、怪僧、求職青年そして妊婦 

今回はこの3人にスポットを当てたいと思います。
一見美形中年高僧ノルブ師。
先週カタパルト管制室で働いてる事に皆が驚愕したドギー兄さん。
ホランドから左手薬指の指輪をもらっちゃったvタルホ。
では行きまーす!

<怪僧ノルブあらわる>
首都に自分からノコノコやってきたノルブ。
わざわざ捕まりにきたような行動は何か思惑があるようですね。
セカンドサマー・オブ・ラブの首謀者であるデューイとの対談が目的でしょうか。
(三賢人無視だし)←(立場ねぇ)
それにしてもノルブ。
高僧と言われてましたがホランドの回想では胡散臭い事この上ない(笑)
怪僧の方がふさわしいですよ!
「はーっ!!」てバリアやらスカブコーラルやら。
神通力ですか?それとも超能力?あれは!?
(そんな力あるんならデル・シエロが殲滅される前に守れよ!)
(両手を地面についた所で、我が家では「錬成!」と叫んでました)
力を使い果たしたのか倒れこんだ時、急に老け込んだように見えましたが。
・・・実はものすごい年寄りだったりするんでしょうか?
(デューイも「老いては」とか言ってたしなー)
(デューイの方が年上に見えたんですが)
胸に光るカラータイマーの親戚は何なんでしょう?
エウレカやアネモネの前にも人型コーラリアンがいたようですが、その成れの果て?
まぁまだ『?』だらけですが、とにかくスゴイ人のようです。
ノルブ師。
(ドミニクがデューイに報告しようとしたのは、アネモネの不調でしょうか?)
(ドミニクをスルーしないで、お願いv)
(デューイ役の辻谷さん、BLOOD+でソロモンって黒幕っぽい役で出てましたね)
(黒幕声優決定か?!)

<ドギー、仕事をください・・・であります!>
先週仕事があったことに驚かれたドギー兄さんですが。
あれは偶々そこにいただけだったんでしょう。
『ただの雑用』でしかない事が明らかにされてしまいました☆
視聴者が「ドギーって仕事あるの?」と思っていたように、ドギー自身も悩んでいたようです。
(先週で月光号の目的が明確になったことで「自分にできること」を考えるようになったのか)
弾道飛行の準備で売店の片付けに行こうとするレントンにホランドはあっさりと「それはドギーにやってもらえ」
レントンには大事な話があるから・・・
「誰でもいい仕事はドギーに」って感じですよね。
弟分であるレントンには「エウレカのパートナーでニルバーシュのライダー」という重要な役割があって。
自己実現の欲求が満たされないドギー、当たる気持ちも判らんでもない。
こういう時って周りが励ましたってダメなんだよねー。
しかし、そんな彼にチャンス到来!!
操縦士であるタルホが艦から降りなきゃ出来ない任務がある!
全員が悩む中「お、俺がやります!」
お~、良く言った!ドギー!
「船舶免許も持ってるし!」掲げながら言うのが(笑)
(いつも持ってたのか?)
(月光号を操縦するのに船舶免許がいるなんて今まで念頭になかったよ)
(情報部のタルホも免許持ってたのか?)
自分で仕事を見つけ出したドギー。
ケンゴーに厳しいこと言われてもメゲるな、ドギー!

<子だくさんタルホ母さん>
先週色んなブログさんで『タルホ妊娠説』が囁かれていたらしいですが。
すいません、全く気づいていませんでした☆
そっかー、ミーシャの「いつまでそんな格好」ってのは「妊婦らしい格好しなさい」ってことだったのね。
露出の多い服装は身体が冷えるからダメ、とか。
(でもあんな身体の線出たマタニティなんてありえねぇ)
髪に手をかけられなくなるから短く、とか。
(本当に手をかけられなくなるのは産後だから、もっとお腹が大きくなってから切った方がいいよ)
リフしなかったのも妊婦だったから、なのね。
(すいません、妊娠中も自転車乗ってました)

タルホの妊娠を知ったホランドは
「そんな・・無理だ・・・」
何しろ父親が『ホランド=藤原さん』だから。
うまくいったら子供はエリシアちゃんになりタルホはグレイシアさんになれますが、その場合ホランドは殉職。
また子供が野原しんのすけでタルホがみさえとなる危険性もある。
うーん、なんとリスクの高い出産でしょう。
『母は強し』と言いますが、マタニティーブルーは無いのか?タルホ。

更にタルホは「この子もメーテルもモーリスもリンクもエウレカもレントンも守る」と皆の母宣言。
初産でいきなり子だくさんです。
すげぇ。
(つか、タルホが今までエウチルを可愛がってたこと無かったよな・・)
母になるとこんなに変われるんでしょうか。
全国の出産経験の無いエウレカファンの女性の方々ぜひ試してください←(本気にしないでね♪)
(もしもタルホ効果で出生率が上がったらビックリですね)

来週はドミニクの登場ですよ!(うれC♪)←(by 芥川慈郎)
アネモネの不調が本格化してきたんでしょうか?
(エウレカのようにコーラリアンへの攻撃と連動してとか)
レントンとの再会も果たすようだし『ドミニクがアネモネ連れて逃げる』に期待!

2005/12/14 Wed. 10:07 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

BLOODたす10 

まったく、土日は休日出勤だってのに残業ありまくりで心身ともに疲労の極みです☆
(ゲームが進まないじゃないか)←(それは置いとけ)
こんな調子では自分にどんな運命が待っているのか不安になります。
てな訳でBLOOD+。←(どんな訳だ)
先週あれ程運命に翻弄された兄弟を『完全放置』で「なんちゃってファントムが小夜に会いたいv」編でした。

アバンはカールさんがどこかにお電話。
「兄弟に隠し事はない」とか言いながら思いっきり隠してますね、小夜の事。
ま、兄弟は他人の始まりと言いますし。
(宮城家は元々他人だが)

カールさんはリセでは『理事長先生』です。
廊下を歩いてるとホラ、可愛い女子高生が「理事長先生こんにちは」と挨拶してくれます。
・・・つか、挨拶の直後でスルーかよ!
一応女子校にいる若い美形男子だってのにこの扱い。
やっぱり瞬きしない目が怖いからでしょうか?
彼女達の話題はハノイへの研修旅行。
小夜にもミソが教えてくれました。
(旅行っつー程遠く行くんですか?一泊とか?社会見学程度じゃないの?)
「小夜も彼氏に会うの?」
「わ、わたし彼氏なんていないし」
(ここでうちの子「みたいなもんはいるがな!」)
(小学生のツッコミとしてどうよ、それ)
(キミ、親の良くない影響を受けてるね?)
まー、ミソは自分が色恋沙汰に置いてかれないのが最重要課題のようですね。

教室に戻ると小夜の席には例の『青いバラ』
周囲は「ファントムに選ばれた」と嫉妬と羨望の眼差しを向けます。
つか、皆そんなに胡散臭い奴に拉致られたいんでしょうか?
アンナマリー被虐趣味?
ミソをはじめクラスメートは青いバラの情報を教えてくれます。
(良家の子女は容姿を問わないらしいです)
(ツインテールの子だけ出番の増加と役名希望)
さりげなく小夜に自分のパンを渡すミソがグッジョブ!です(笑)

小夜はスパイらしくハジと青いバラの秘密に迫ろうとします。
ハジはでかいチェロケースを抱えてるのにも関わらず、小夜を抱いて超ジャンプ!
ピューンと飛んでくへーんじん♪ですから。
二人は胡散臭そうな物件に出会います。
でも仕事熱心なミズ・リーに邪魔されて断念☆

んで、いつの間にか研修旅行に来た小夜。
合間を見てデヴィッドにケータイで連絡。
調べた事を伝えるついでに気になっていた家族のことも・・・
小夜「あの、カイとリクどうしてますか?」
デヴィッド「(放置したままなのは)変わりない」
小夜「・・・良かった!」
デヴィッドひでぇぇぇ!!
電話はミソの出現によって切りますが。
ミソは「彼氏に電話?!」と一人でふくれます。
だから頭ん中それしかないのか、アンタ。

『デヴィッドと愉快な仲間達』はいつもと同じ日常を送っているようです。
お色気担当のジュリアさんもノーリアクションがつまらなかったので普段着の胸開きミニスカに戻っています。
食欲担当のルイスはお約束でお菓子食べながら彼の身体に対して極小に見えるPCに向かっています。
何とかリセに潜り込めないか考えるデヴィッド。
「このメンバーじゃどう変装したって女子高生ってのは無理だし」
ジュリアさんはリセで年に一度開かれる舞踏会がある、と提案。
随分都合よく年に一度がやってくるもんです。
でも武闘会(違)とは楽しみですね。

戦争資料館(だったっけ?)にやってきたリセの皆さん。
女子高生には退屈きまわりないもののようです。
(ミリタリーマニアには堪らんかも・・と思った私は不謹慎ですね☆)
皆いい加減に流している中で小夜は一人写真に釘付けになる。
襲ってくるデジャヴ。血まみれの記憶。
「私はこれを知っている・・・」
呼びに来たミソからも恐怖で逃げ出した小夜は街を走る。
(有休使ってきて怪しいベトナム人とフォー食ってた岡村さんともファーストコンタクト)
(カールさんはフランスの製薬会社の現地工場主任と身分が明かされました)
(サンク・フレッシュって栄養剤まさかD67入ってないですよね?)
(岡村さんごときでは武闘会に出れないそうです)
(修行が足りないんでしょうか?)

路地でへたり込んだ小夜の前にお約束の怪しい笑い声、そして青いバラ。
「・・ファントム!」
ファントムことカールは小夜の過去を知っているようです。
そこへ割ってはいるのはもちろん下僕ハジ!
あんなデカいチェロケースでまっ逆さまだよ!!
(こわー・・・)(頭いってたら即死だ)
「小夜戦って」
小夜は刀を振ろうとするがカールは刀を掴む。
言葉責めで小夜を暴走させようとするが、小夜は家族の言葉を思い出し自分を取り戻す!
(放置されてても回想なら出番あります)
「そういうわけか!」
どんな訳だ!!
カールは立ち去り際に仮面をはずす。
「理事長!」
気づくの遅ぇって!!(爆)
そして何故かはずした仮面をまた付けて飛んでいったカール。
あーもう不思議な事この上ない人物です。

今回のハジのセリフ。
「青いバラ」
「小夜」
「小夜戦って」
「小夜!」
以上。
小西さんが思いっきり喋れる日はいつになるやら。

予告はミソ。
武闘会にはミソもエントリーするようです。
ハジのダウンを狙っています。
「ねぇ小夜、私たち友達だよね?」
って、小夜とタッグを組むつもりですか?!

2005/12/12 Mon. 17:25 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

師も走るジャンプ1号感想 

ジャンプも遂に2006年となりました。
デスノも目出度く2周年表紙&巻頭カラーです。
そんなご時世ですが、今回は中々時間が取れないので駆け足感想でいきます。
(何故時間が無いかと言えば、BLゲーム『イス』の続編にハマっているからです)
(今回はエンディングが40に増えて攻略しがいがあります)
(しかも内容が前回よりも健全なので子供の前でも安心してプレイできます)
(トリブラも約2ヶ月かけて13冊!読了しました)
(今度トリブラ小説の感想も書こうと思います)
(要は遊んでばっかりとゆーことですね。はい)

<デスノ>
コピックの神様が降臨しました・・・!
やっぱり小畑様のカラーは美しいです。
ニアが久しぶりに二枚目に見えましたv
内容はライトとニアの心理戦堂々開幕。
デスノはこーでなくっちゃ!!

<BLEACH>
一角の強い理由は『元々隊長候補になれる程の実力』でした☆
秘密にしているのは剣八の下にいたい。ただそれだけ。
・・・なんてBL的な理由なんでしょう!
一角に「生きていると思ってたよ」なんて言う弓親も『彼氏の強さを信じて試合を見守っていた彼女』みたいで。
さすがタイトルの頭に『BL』の2文字がつくだけあるわー(笑)
(でも弓親、一角の葬式の準備頼んでたよな・・・)
(見てるだけで何にも戦わなかったよな・・・)

<ムヒョ>
ロージーの秘めた実力を垣間見ることが出来ました。
ムヒョは最初から見抜いてたんですね。
「ロージー・・・恐ろしい子!」

<リボーン>
骸のカラーが無性に嬉しいですv
さて憑依弾で次々のっとられるキャラ達。
骸がのっとった方がすごくフツーの人に見えます。

<ネウロ>
「命をかけた放置プレイ」(笑)
ネウロの弥子ちゃん弄りの中でも最高峰かと。
救ってくれたのはやっぱり戻ってきた吾代さん。
グッジョブ!ですが。
彼はマゾなのか、ネウロのヤバさが骨身に染みているのか。

<ナルト>
「私のことは許さなくていいから」
サクラかっこえー!!
凄みのある表情も(私のお気にの)綱手師匠そっくりになってきましたよ!

<アイシル>
・・・瀧は改心してもバカだった。
鈴音の「やーらかーい!」って言い方がなんかカワイイ。

<銀魂>
なんだよ!あの感動巨編は!!
ヅラと銀さん、マジに良かったじゃないかよぉ・・・

<テニス>
本格的サイキック漫画になってきました。
でも私、大菊より鳳宍が好きなの。
許斐様お願いします。


えーと、ついでに今月買ったJCもちびっと。

<BLEACH?>
表紙は薄目開けた(!)ギン。
いつも目をつぶってる人が開けるとなんか怖い。
内容は藍染の悪役発覚~宇宙人に拉致られるまで(笑)
いつも楽しみにしてる余白ページが物足りなかった。
パラパラ漫画風・・・って、間あきすぎて判らんやん☆

<デスノート?>
ニアが表紙。
内容はパパの殉職、リドナーのシャワーシーン、ニアの変わっていく顔(笑)など見所いっぱい。

<カイン?>
やっぱり買っちゃったよ・・・。
いつも行く本屋に置いてなかったから、わざわざ兄メイトで。
改めて「まとめて読むと面白い!」と思いました。
今回はオマケページも充実してた♪
(アシのYさんは『ウサギとカメ』描いてた人だよね)
3巻は番外編もあるっちゅーんで、やっぱり買っちゃうな!

あれ?駆け足と言いながら、いつもとそんなに変わらないか。
要はいつも駆け足なんですね☆

2005/12/09 Fri. 21:53 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、TSUNAMI 

えー、今回は私が時々やっちゃうキャラの(恥ずかしい)モノローグ風SSヴァージョン。
エウレカセブンのメロドラマヒロイン、タルホ視点でお届けします。
(いや、ホントこっぱずかしい文章ですが)(汗)

***************

昔々。
私たちの遠い遠い祖先が暮らしていた星には『海』と呼ばれる水が満ちていて。
そこには『サーファー』と呼ばれる人々が波に乗り、自然と、星と語り合っていたと言う。
まるで私たちがリフをするように。
・・・この間ストナーが訳知り顔で薀蓄垂れていた。
あたしの想い人はさしずめその末裔ってとこね。
トラパーが満ちたこの星で波に乗り。
この星と、コーラリアンと向かい合い、守ろうとしている。
そしてそのコーラリアン、エウレカに選ばれたレントンも・・・。
きっと。


街は単なる廃墟だった。
生命の香りは完全に消えている。
どんな酷いことが起きたのか、あの子達は、偵察に出したエウレカとレントンは察して、また心に傷を負うのだろう。

「もういいわ。帰艦して」
事務的に伝達したけれど。
ここにいる全員が惨状に心を痛めている。
誰よりも隠そうとはしないのがホランド。
あたしは・・落ち込んでいるヒマなんてない。
ホランドの為に出来ることをしなくちゃ・・・。
指を忙しく動かす。
必死にデータの解析をしていてすぐには気づかなかった。
いつの間にか、ホランドが「お前も休め」と声をかけていたこと。
その嘘のように穏やかな、でも疲弊した表情を見るとあたしは堪らなくなった。
自分がホランドをよく見ることも出来ないくらい張り詰めていたことに。
そしてホランドを支えきれない自分に。

部屋で一人アルバムを捲った。
写真の中には若いホランドとあたしが笑っている。
こんな時もあったね・・・。
二人で、何でも話してた頃が。
世界はまだ喜びと希望に溢れていた頃が。
あたしがリフした事がないと言うとホランドはすぐに乗せてくれた。
そしてあたしの世界は広がったんだ。
今のあたしはホランドに何をしてあげられる?
自分で何もかも背負ってしまうホランドに。
重い現実に立ち向かっていくホランドに。
ポケットから鎖を付けた指輪を取り出す。
ホランドがあたしの為に買ってくれた、あたしを守るために潰れた指輪。
ねぇ、知ってる?ホランド。
あなたはあたしに、こんなにも形が有るものや無いものを与えてくれたの。
あたしもあなたに与えたい・・支えたい・・。
でも、それは無理な願いなの?

食堂の前に立つとホランドの話し声が聞こえた。
ストナーやハップ、マシュー達もだ。
「時間をくれ・・」
ホランドの辛い想いを考えると中に入れなかった。
自然と足がラウンジに向かう。
あたしは・・自分の願いから逃げているのだろうか?

ラウンジにはレントンがいた。
雑誌を散らかして、ドリンク剤片手に目の下にクマを作って。
「どうしたの?!」
「タルホさ~ん・・俺どうしたら・・」
憔悴した表情のレントンから話を聞いてみれば。
・・・エウレカに効くアイテム探し?!
もう、おかしくってお腹を抱えて笑ってしまった。
(ついでにレントンのことも何回か叩いてしまったけど)
男共の中で誰かがいい加減なことを吹き込んだらしい。
最近急に大人びたレントンだけど、こんなトコはまだ子供だ。
かわいいし、なんか安心する。
「アイテムって言っても俺リフグッズしか持ってないし」
アイテム、か。
大事なのは物じゃなくって、その人と過ごした時間や想いなんだよ、レントン。
物は思い出を再生するスイッチ程度の意味しかないの。
(思わずお姉さんぽく語っちゃう)
頭を抱えたレントンが急に顔を輝かせた。
「何ですか?あれ」
煌めくトラパーダスト・・・見たことなかったのか。
「濃いトラパーがある時に見られる現象よ」
「じゃあ、近くにいい波があるってことですね!」
波・・・そうだ!
あたしはいい事を思いついた。
「レントン、リフしようか?」

あたしはコントロールの故障と理由をつけて艦を降ろした。
絶好のリフスポットに当然ライダー達は飛び出していく。
さあ、レントン。
君に取って置きのあたし達の『アイテム』を貸してあげるね。
「すげっ!かっこいい~!このロングボードどうしたんですか?!」
「貸してあげる。ただしエウレカと二人で乗ること!」
あの日のあたし達のように。
大丈夫、エウレカを想う気持ちを素直に伝えてごらん。
きっと通じるから。
想うだけで行動しないなんてダメ!頑張れ!!
あたしはレントンと、自分に言い聞かせた。

ホランドのボードを持ってグレッグ博士と座り込んでる彼の元へ向かう。
話のきっかけはやっぱりリフ、だよね。
それにリフが大好きなホランドだから、きっと元気が出る。
「リフしようよ。リハビリも兼ねてさ」
うなづいたのに中々ボードを取らないホランド。
「リフ・・しないの?」
「これが最後のリフになるかと思ったらな・・・。もうリフのチャンスなんて無いだろうし」
最後・・・!
ホランドの決意が、現実感を持って胸に届いた。
『敵』と正面からぶつかるつもりなんだ!
・・・命を賭けて。
呆然としたあたしを置いて、ホランドはボードに乗った。

信じられない光景だった。
低くヨロヨロとしか進まないボード。
倒れるホランド。
それが繰り返されていく・・・。
これがあのリフの天才、最年少チャンピオンのホランド?
・・・ホランドの身体はここまでボロボロだったのだ。
あたしは何を見ていたんだろう?!
ホランドの為なんて・・嘘だ。
「もう・・やめて!やめて、ホランド!!」
涙が溢れる。
駆け寄るあたし。ボードに立とうとして倒れるホランド。
「かっこ悪いな、俺・・。ごめんな。俺リフだけが取り柄なのに」
かっこ悪くなんて無い、もう何も言わないで!
「俺リフが、この星が好きなんだ。だからこの星を壊す奴を許せない。守りたいんだ。こんな俺を好きでいてくれるお前のことも・・」
涙を拭おうともせずホランドは言った。
ホランド、あなたはやっぱりあたしの欲しいものをくれたよ。
あたしはホランドを好きでいていいんだね?
照れ隠しにポケットからハンカチを出すと、あの指輪が転がってきた。
ハッとしたように指輪を見るホランド。
「これ、ちょっと貸してくれないか?」
え?どうするの?
そう思ってたら・・・・
顔を上げるとあのロングボードに乗ったレントンとエウレカ。
すごくいい顔している。
この先あの二人には辛い事が待っているかもしれない。
でも、今のこの時が『輝く想い出』として心を照らしてくれたなら。
二人の絆となり支えになったなら。
きっと耐えていけるだろう。
あたし達のように。
あたしはホランドと微笑みあった。

ホランドは決意をメンバーに伝えた。
これからは命を賭けた戦いになる。
だから意に沿わない者まで巻き込む訳にはいかない。
「ゲッコーステートは今日をもって解散とする」
みんな・・・今までありがとう。
これからは、あたしはホランドを支え、ホランドはあたしを守る。
あの指輪が二つに分かれてあたし達の指にはまっている。
それがあたし達の誓いの証し。

ブリッジにはホランドとケンゴー、そしてあたし。
これが月光号のオリジナルメンバー。
・・・少し寂しいけど、これからの旅路にはこれでいいのかも。
そんな事を思っていたら、ハップが当然のようにやってきた。
ハップだけじゃない、ギジェットも、ジョブスも・・・みんな・・・。
「みんなで話し合ったんです。ホランドがやろうとしてる事は今までゲッコーステートがやってきた事と同じなんじゃないかって」
レントン!エウレカ!
みんながホランドを支えようとしている。
ありがとう、ありがとう!
ゲッコーステートは生まれ変わった。
ホランドは今本当のリーダーになった。
さあ、あなたの目的のために。
行きましょう!みんなで!


**********

ひ~・・・
SSヴァージョンにすると長いですね。
(タルホの出てくるシーンだけなら短くなるかと思ったが甘かった)
ここまで読んでくださった方、恥ずかしい文章にお付き合いくださってありがとうございます。
(恥ずかしいってのはエロとかじゃなくて、クサイとか拙いって意味ですよ!)←(何言い訳してる)

えーと、文中に入れられなかった今回のツッコミポイントは。
・「エウレカのコーラリアンとしての数値が上がっている」ってどんな数値なんですか?
・鼻水垂らしながら泣くホランド。レントンも涙と鼻水はセットだが女性キャラは泣いても鼻水出ませんね。
・ドギー兄さん、仕事あったのか!
・トレゾアの皆さん、いつ降りたんですか?
こんなトコでしょうか。
来週はノルブ師が男前ぽくて楽しみですv
それにしてもジョン・ヘンリの指輪、私も欲しい。
(潰れてたり分かれたりしてないのを)

2005/12/08 Thu. 11:16 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

BLOODたす9 

イェッサー!
今回の目玉はジュリアさんのアオザイ姿!!
ダイナマイトだぜー!(笑)
そしてデヴィッドに色っぽく「どう思う・・?」
(「似合うよ、ステキだv」とか言って欲しいのか?)
しかし鋼鉄の激鈍男デヴィッドは「何が?」
ひゃー!ひゃー!(爆)
大量のアイスキャンディーと帰還したルイス(笑)がナチュラルに「似合うじゃないか」と言ってくれますが、ガッカリ。
そうよね。
言って欲しい人は一人なのよねv
ジュリアさん・・・ツンデレ?ツンデレなのか?!
(萌え要素強化!)

おっと。
今回のメインは『田舎に泊まろう!沖縄の兄弟が行くベトナム編』でした☆
この兄弟は事前にNOVAで特訓でも受けたのか言葉には全く不自由していません。
ネイティヴと同様なので現地の方々と自然に触れあえます。
海外旅行に挑む時はこうあるべきですね。

まず兄弟は地元の人も利用する食堂で食事。
兄はズルズルと音をたてて美味しそうに麺をすすりますが。
弟は異国の味に慣れないのか箸が進まないようです。
腹ごしらえも終わったところで街を散策。
そこへボールが転がってきました。
地元の子供達が野球をやってます。
野球経験者の兄は勢いづいて参加、子供相手に自慢の速球を投げます。
弟は思わず「大人気ない・・・」
(カイ「いいお兄さん」通り越して「ちょっとヤクザな気のいいオッサン」のようです)
そんな弟の横には片足の無い地元の美少女ムイ。
二人の会話ははずみます。
(趣味は「読書かテレビゲーム」)
(オタクの公式趣味のようだ)(笑)
「リクは優しいねv」なんていわれて頬を赤らめたりします。
(今まで散々マダムをときめかせたリクですが、同世代には弱かったようです)

兄弟は子供達が暮らす施設へ。
兄はすっかり子供たちの人気者になり、弟もムイと仲良くなりました。
二人は夕食をご馳走になった上に施設に泊まる事に。
たくさんの子供達との雑魚寝で弟は「林間学校みたいだね」とはしゃぎます。
そんな弟に兄は、明日は別の場所に旅立つと告げます。
撮影スケジュールもあるので、あまり1箇所に留まっていられませんから。

そして夜半。
弟の耳に聞こえてきた妙な音。
(デビルイヤー発動!)
ムイも聞こえていたようで(デビルイヤー仲間)外に出ると出くわす二人。
しばらくすると聞こえなくなって部屋に戻りますが、そんな二人を見ていた人達がいます。
おフランスなベトナムが気に入っている飴男諏訪部。
今回は密かにムイに薬を盛ったりしているようです。
(今回はブルーのストライプ飴)(・・ミント味?)
旅に付きもののハプニングの予感です。
番組プロデューサーの仕込みかもしれませんが。

飴男が出現したためか、次の日は雨。
施設を出る予定だった兄弟も足止めをくらいます。
そこに流れてくるムイのピアノの音、素晴らしい腕前です。
(この辺のアニメもゆったりした雰囲気がいいです♪)
「ピアニストになれる!」と誉める弟に何故か表情を曇らせるムイ。
先生の説明によると、ムイはおフランスの音楽学校に留学できたかもしれなかったそうです。
ベトナムの貧しい農村出身でピアノを弾けるなんて。
ムイはどこかのお金持ちのお嬢様だったけど、実は赤ん坊の時取り違えされた事が発覚して貧しい親の元に戻されたりしたんでしょうか。
(大映ドラマか韓流か)
そして「大変よ!ムイのお父さんが!」と展開。
(ますます大映か韓流)
旅にドラマは必要です。

街角で考え込むムイ。
迎えに来た弟に切り出します。
「リク・・・お金貸してくれない?」
たぶん生まれて初めて女の子にねだられたリク。
ドギマギしながら「そのお金でどうするの?」
ムイの答えは「アレを買いたいの」金属探知機。
(金属探知機と言ったら逆転裁判思い出しちゃいます☆)
宝石とかブランド物ではなく実用品ですか。
地味な悪女ですね。
リクはタクシー代や自分の小銭まで出したようです。
貢ぐタイプだったのか・・・。

「そんな危ないモン買ったるなんて!」と非難されたリク。
後悔するリクを連れてカイは『車で一晩かかる村』までバイクで向かいます。
(土地勘はあるのでしょうか?)
村に辿り着いた二人は、金属探知機で嬉しそうに作業するムイと再会する事ができ。
「今夜泊まっていって!」と歓迎されます。
(やっと『田舎に泊まろう!』本題です)
夜ムイの家でこれからの事を話し合う兄弟。
カイは「お前ムイが好きなんだろ?ここに残ってもいいんだぞ」
(真っ赤になるリク!)
(ニヤニヤしながら言うところがオヤジくせぇ)(笑)
そうなったら、また新しいドキュメンタリーのネタになりそうですね。
『ベトナムで足の不自由な彼女を支える日本人少年』
全国から反響が来そうです。
いっそ機械鎧なんて作ってあげるのもいいでしょうね。(違)

おや?
また妙な音が聞こえましたよ?
リクが外に出るとデビルイヤー仲間のムイも外に。
二人できょろきょろしてると・・・
拉致られました☆
(カイも殴られるし)
海外は危険がいっぱい!!
兄弟の運命は?!
(大予想・・悪の組織ディーバにさらわれた彼らは改造手術をされ悪の手先になってしまう。刀を構える小夜と相対する兄弟。「お前は諏訪部様の敵!俺達が倒す!」「カイ!リク!やめて!」)
(嘘)

小夜の方は進展ありませんでしたね。
シーツに包まりながら電話する小夜・・・
ミソ(笑)が協力しているよーですが、小夜はどこまで話してるんでしょうか?

予告ナレーションは脱力系ルイス(笑)
小夜の過去の大暴れに引っかかるようです。
ミソを襲ったりしたらダメよv

今回一番笑ったのが無料配信のCM!
デヴィッドが緊迫した声で「しまった!見逃した!」って・・・!(爆)
んで「そんな時も大丈夫v」でハジ様(笑)が手を差し伸べてるし!
いやー、スバラシイCMですね♪

2005/12/06 Tue. 10:33 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

レッドゾーンだジャンプ52号感想 

先週に引き続き、デスノの掲載順が・・・
と、思ったらもて王までいきなりこんな後ろに!!
掲載順が人気のバロメーターで純然たるヒエラルキーであるジャンプにおいて、これはヤバイ兆候です。
(土曜に感想書いてる自分もヤバさでは負けていません)
ジャンプ読者の中ではアダルティな方々に人気のこれらの作品。
やっぱり主要読者層には難しすぎましたか・・・。
(もて王のネタは子供には難しいよ!)
(大人がブログで『大先生に挑戦』とかやってるくらいだし)
(でもデスノは来週巻頭カラーらしいけど)←(単なるご祝儀じゃありませんように)
それにつけてもレッドゾーンに長年生息するミスフルの存在はナゾだなぁ。

<BLEACH>
一角の卍解お披露目。
でかいなー。派手だなー。
(一護の卍解が地味すぎるのか)
でも、すぐ力を出せない卍解って・・!(笑)
まあ、最初から全開であっという間に勝ったら週数稼げないもんね。
もう隊長でもないくせに破面に勝つ空気たっぷりです。
前回「何で自分の能力をナイショにしたがるんだろう?」と思いましたが。
きっとアレですね。
敬愛する隊長が卍解できないもんだから、気を遣ってんですよ!

<ムヒョ>
ペイジ師匠はやっぱりムヒョの師匠だった・・・!!(笑)
あのボヤキは管理職としてまずいんじゃないでしょうか?
ジャージで健康診断で落とされる魔法律家・・・
怪しすぎます。何を調べてるのか?
ロージーと今井さんをカップルと間違えるのは許せん。
あの人達は同性の親友ですよ!(笑)
(爽やかな表情のロージーがステキ)
(でもロージーを見て微笑む今井さんはもっとステキv)

<リボーン>
骸の六道輪廻の能力。
1週に一つずつとか展開してくのかと思ったら意外とスピーディ。
(あっさりとも言う)
ヒバリの不死身の強さには驚愕!
獄寺と支えあって出たときは「お?vv」と思いましたが(笑)
簡単に捨てちゃうのが流石ヒバリだ!
ラスト、ビアンキが骸に乗っ取られちゃったよ!
どーする、ツナ?!

<ネウロ>
弥子ちゃんの全くやる気のないCM!!!(爆)
(しかも口パク?)
あれじゃ逆プロモーションじゃないでしょうか?
吾代さんは・・・スーツで復活!
(スーツ萌え女子のハートをゲットできるのでしょうか?)
ところでネウロの3巻、この間行った本屋で逆さまに陳列されてましたよ。
・・・しょうがないか(笑)

<べしゃり>
圭右、捨て身のギャグ!
・・・捨て身過ぎる。すべると激イタだ。
あのネタがどうしてアイドルポスターから啓示を受けたのかナゾだが。
やっと辻本とコンビ組む布石に辿り着きましたね。
あれ、そしたら読みきりでコンビ組んでた子安の存在は?!
単なる『放送部員A』で終わるのか?!

<デスノ>
タッキー陥落。
ライト目論見通り魅上とコンタクト成功。
相沢はタッキーとの接触で更にライトを疑ってるぽい。
何にも疑わない松田が既に愛しいです(笑)
種運命のアーサーポジションですね!
ところで、この間『デスノートノート2』を立ち読みしたのですが。
それに『大場つぐみ=乙一説』が書いてありました。
作品との共通点とか、乙一氏が映画のプロモ活動してた時期がデスノ休載時期とか。
ナルホドと思いましたが、乙一ファンの私としてはちょっと違和感。
だってね・・・乙一作品に『口説き』とか『ラブシーン』って皆無なんですよ!
恋人同士という設定の二人の会話でさえ甘さなんてカケラもないんだから。

2005/12/03 Sat. 08:27 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 
2005-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。