イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

世界のはじまりの日~アクエリオン~ 

終わっちゃいましたね。
アクエリオン。
(もう何日も経ってるが)
感想UPは途中で断念しましたが、好きなアニメでした。
学園ラブコメのチープなノリとハイクオリティなCGロボットアクション。
そしてばかばかしいほどの壮大さが相まって独特の世界を作っていたと思います。
途中は「おバカなアニメだな~。ギャグか、これ?!」とか、笑いを求めて見ていました。
(毎週技の名前が楽しみで)(笑)
でもラストに向けての展開はシリアスに盛り上がり
(特にシリウスの裏切りくらいから)
最終回はちょっと感動ものでしたよ!
壮大から矮小、そして壮大に還っていく物語。

最初はあまりキャラに感情移入できなかったけど、ラスト近くなってどんどんキャラがステキになってきた。
「野生児通り越して獣」のアポロは先入観のない優しさが際立ってきて。
「きゃんきゃんうるさいブラコン」のシルヴィアも精神的に強くなっていった。
麗花も「不幸」の連発少なくなってきてたし。
ただただ悪役だったトーマも想いが見え隠れするようになって。

トーマも個人の損得や悪意だけで動いてるのではなく、種族として地球全体のことを考えていた。
シルヴィアが、それぞれの怒りにまかせていた3人を結びつけていくシーンはお約束っぽいけどアツくなりましたよ。
女神のようでしたね・・・。
「一方の種族の力だけでは地球を守れない」ってのは象徴的ですね。

んで、ラブラブになりそうでなかなかならなかったアポロとシルヴィア。
やっと素直に想いを伝え合う事ができた・・・と思ったらお別れ。
「運が良かったら1万2千年後に会おうぜ」
うわー!アポロニアスとセリアンは子まで生したとゆーのに、こちらは想いだけですか!
切な過ぎる寸止めです。
(アニメのラブシーンはどうしても幽体離脱じゃないといけないんでしょうか?)

シルヴィアはこれからチビ子達を見守っていくのかな。
アポロの代わりに・・・。
世界の、再びのはじまりをこの目に焼き付けながら。

他にも「おおっ!」と思うトコロは色々ありましたよ。
ピエールの「歯がキラーン☆」が良かったな、とか。
リーナのパイロットスーツがカワイイvv、とか。
麗花が自分で「不幸」を断ち切るところが爽快!とか。
アポロ自分の前世を「このオッサン」呼ばわりかよ!とか。
悲しい顔のトーマにモエ!とか。
(結局司令は謎だらけのままだが)
楽しかったよ。
ありがとう。アクエリオン。

<余談>
こないだカラオケで「創世のアクエリオン」歌ったら、ちゃんとOP映像だったよ!
感激!!
早く「GO TIGHT!」もカラオケに入らないかなぁ・・・。

<更に余談>
テンプレ変えました。
しばらく変えるつもりはなかったんだけど、ちょっとテンプレ一覧見たらついつい・・・。
変えた直後に見てみたら「前のテンプレの色で、今のテンプレの配置」とゆー、まさしく「足して2で割った」状態だった。
見た人いますかね?
スポンサーサイト

2005/09/30 Fri. 08:19 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

伊東美咲のせいなんです。 

わたし。
やっちゃいました。
衝動買い・・・。

で、何を買ったかと言いますと。
判る人には判る『エルメスの革紐チョーカー』!!

そこのアナタ、判りましたか?
そう、『電車男』で伊東美咲が、エルメスたんが、山田氏の首にかけて「おそろいですねv」なんてやってたアレですよ!

私『電車男』は、エウレカにドミニクの出番が無い寂しさを紛らわせるために、やましげボイスを聞くために見始めたのに。
もう、伊東美咲の2次元ぽい愛らしさにやられまくり。
「美咲たん、モエ~vv」ですよ!
(注・間違いなく私は女です)

この間『電車男』も最終回となり
(他人の恋愛話は上手くいってない方が面白いと実感した最終回でした)
(でもエロくなった美咲たんも、これはこれでv)
「あの可愛いエルメスたんにはもう会えないのか・・・」と思ってたところ、見つけてしまったんですよ!
「エ、エルメスのちょ~か~だ~!美咲たんとおそろいだぁ!」
んで、欲望に負けて買っちまいました☆

しかし、たかが革紐なのに高い・・・
エルメス自分用とプレゼント用に用意できるなんて金持ちだな!
これだけの金額があれば壊れたプリンタ新しく買えるのに。
前から欲しかったソーラー電波時計とかでもいいし。←(ソーラーアクエリオンではない)
バカな事は充分分かってる。
でも後悔はしていない!
それがオタクってもんさ!!

ダンナにはもちろん買ったことはナイショ。
もし「見たこと無いの付けてる」と気づかれたら。
「これねー、こないだ雑貨屋で買ったのv2500円くらいだったかな?」とか言います。
どーせ、わかんないさ☆

2005/09/29 Thu. 14:49 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

やっぱりカイン最終回ジャンプ43号感想 

とうとうこの日が来ました・・・

ある日のダンナとの会話。
ダンナ「今日さ~、飲みいかない?朝田の手術も成功したことだし。ファンタスティ~ック」
※『スペリオール』連載中の『医龍』の話。
私「え?そなの?ファンタスティ~ック」
ダンナ「え?て、お前スペリオール読んでないの?!」
私「私はアンタと違ってジャンプたくさん読んでるからスペリオールまで手が回んないよ!」
※モーニングも読んでるし。
ダンナ「え~、今ジャンプで読むものって何よ」
※ダンナはジャンプではBLEACHとデスノしか読んでない。
私「いっぱいあるよー。ネウロにムヒョにDグレに銀魂にリボーンにアイシルにもて王に・・・カインも読んでたんだけど今週で最終回だった・・・」
ダンナ「えー!カイン終わっちゃったの?!俺あの絵好きだったんだけどなー」
・・・身近に「カインが好きだった」という声があって、ちょっと嬉しかった。
読んでなかったってのが引っかかるけど。

<カイン>
煉王ライエンはやはり強かった。
ラスボスだけあります。
しかし主人公は最後には必ずラスボスを倒す!
・・・命を賭けてでも・・・
ううう・・・崩れながら微笑むカインがたまりません・・・
ティエンが死んでから見せなかった微笑。
ここで・・・父と共に死ぬ覚悟をした時にやっと見られるなんて・・・!
エピローグ的なラストシーン。
メイファとルウランの前に現われ消えていく、馬に乗ったカイン。
必死で追おうとするルウランを止め、ただ涙するメイファ。
メイファはもちろん本物のカインでないことは知ってたでしょう。
カインは馬に乗れないんですから。
馬に乗ったカインの正体は虎潘の変身機道士。
彼らの心遣いが切なくて「いないんだ・・・」と実感させられます。
不満と言えば、打ち切りにより「無理やりここまで詰め込んだ」ことがありありの展開でしょう。
ライエンがこのように変わってしまったのは何故?
ライエンの素顔は?
虎潘の目的は?組織構成は?
ティエンはどんな風に変わらせられたの?
カインはどんな経緯で煉を脱走?
鬼傀の能力と領域の個人差はどのようにして?
などなど、ギモンが山積みでございます。
ライエンとの戦いももっと週数かけてじっくり見せて欲しかったし。
と、ゆーわけで打ち切りの悲哀となったカインだけど。
カインのキャラが、飄々とした態度、優しさ、そして悲しい瞳が大好きでした!
単行本では大幅な加筆なんてしてくれたら・・・いーなー・・・

<BLEACH>
強気の凛々しいルキア、ふっかーつ!!
尸魂界編ではずっと囚われの姫だったから、元気なルキアが懐かしくて嬉しい。
恋次とのコンビネーションもバッチリで、さすが幼馴染最強タッグ(笑)
死神代行編が戻ってきた雰囲気だけど、あの頃とは関係も微妙に変化。
「私の心のお前はそういう男だ・・・!」
愛の告白みたいじゃないですかvv
日番谷の「誰かこの位置代わってくれ・・・」がツボ(笑)

<デスノ>
「一千万ドルくらいかなー」
「りんご何個分?」
松田とリューク最高!(笑)
いいコンビだなー。
「よく言いますね、キラのくせに」のニアの顔も好きv
しかしライト、捜査本部対策はどうした。
相沢がニアにモーションかけられちゃうゾ☆

<ネウロ>
笹塚さんはXの被害者家族でしたか。
今回のエピソードで笛吹さんの好感度アップ。
ある意味学生時代の意地がまだ続いてる人なんだなぁ。
筑紫さんの献身っぷりもいじらしく。
この3人のネタやる同人が絶対あると見た。
Xの秘書(?)がいることに驚き。
単独犯じゃないんかい。

<ムヒョ>
巨乳と男の子が一緒にいるからって、すぐそーゆー関係だと思ってはいけませんね。
何しろ巨乳より乙女な新妻がいるんですから(笑)

<アイシル>
うっわー!
まもりの前でメット脱いだセナ、カッコいー!!
すごいいい表情だよ!
1ページ使った甲斐があるねー。
今まで気づかなかったまもりがどうかしてると思うけど。
(モン太なんて一発で解ったしね)
「セナは守るべき存在」という意識がまもりの目にシールドをかけさせてたんだろな。

<銀魂>
風を感じてないと死んでしまう種族・・・
随分とやっかいな。
宅配便は職業選択ミスです。
お姉さん。

<Dグレ>
人気投票の結果はアレンが1位。(当たり前すぎる・・・)
以下のメンバーも大体想定の範囲内ですね。
でもリナリー2位くらいかと思ってたらちょっと下。
女子の投票の方が多かったんでしょうか?
本編は元帥2名登場。
えらい濃そうなキャラですね。
クロス元帥なんて比べたらフツーじゃないですか?
(あの人たちと渡り合えるんだから、見た目はフツーでも中身は違うのか)
アレンは死なずに左腕を復活できるのか?!

<もて王>
オタ女子とーじょー!
しかもドラゴンガール(実は)ですか!?
ひえええ。
・・・ゴメン。
私は「キラと言えばヤマト」「アルと言えばエルリック弟」の凡庸なオタさ・・・

※後日書き足す・・・かもしれない。
(9/29ちょびっと加筆)
(また書き足したくなるかもしれない)

2005/09/28 Wed. 11:06 [edit]

category: 未分類

cm 5  tb 0 

エウレカセブン、レントン・ビームスくん 

ビームス夫妻の元は大変居心地が良いようですね。

居候レントン。
お手伝いに励みます。
夫妻からは優しい言葉もかけられて、労働が苦にならないようです。
(やる気を起こさせるのはやっぱポジティブな言葉か!)
(職場で参考になるだろうか・・・)
レントンは月光号と比べて幸せをかみ締めておりますが。
もしかしたら月光号で鍛えられたから、夫妻に良く言われるくらい家事が出来るようになったのかもよ?

月光号ではエウレカ少しずつ回復中。
艦内の外出許可もでましたが。
ミーシャの診察中に爆弾発言。
「恋って何?」
(子供が「池にいる魚」と言ってた)←(それは鯉)
聞こえない振りのミーシャに(笑)

メンバーが集まって会議。
皆の結論は「エウレカはレントンに恋してる」
(ドギーとギジェットの会話がいーねぇ)
さてレントンの不在をどう伝えよう。
「やっぱリーダーが言わなくちゃ」

ホランドはいや~な役目を押し付けられてドアの前で躊躇してると。
このタイミングでエウレカが出てくるのはお約束。
無邪気に「レントンは?」と聞くエウレカ。
ホランドから出た言葉は「タルホとヒルダの買出しに付いて行ってる。2、3日帰ってこない」
弱虫め。
お陰でタルホとヒルダは艦内で隠密生活(笑)
まぁ、それには限界もあり。
ヒルダはエウレカに見つかってしまう。
(エウチルからバレる、ってことは無いのかな?)
(口堅いな、エウチル。子供のくせに)

家出人レントンはビームス夫妻ととある街へ。
入国審査(?)もあってパスポート出したりしますが。
(もちろん偽造だろう)
中をそっと見るレントン。
署名は・・・『レントン・ビームス』
係官からは「君、お父さん達行っちゃったよ」と言われ。
レントンは嬉しさマックスだったろうね。
両親を早くに亡くし、姉と祖父に育てられたレントン。
優しいお父さん、お母さんに守られるのは初めての経験。
今回繰り返し出てきたチャールズのセリフ「年頃の息子を持つっていうのは・・・」
レントンが味わった事のない両親を夫妻に投影してたように、夫妻も現実にはいない子供をレントンに見ていたのだろう。
お互いの想いが一致した擬似家族、かな。

ビームス一行がこの街に来たのは仕事のため。
ボダラクによるテロで荒れる街で、死に掛けたボダラクの少女を聖地に送り届ける。
少女の命をあきらめてしまう事に納得いかないレントン。
やっちゃいましたね。
少女強奪(犯罪だよね・・・)

レントンは少女を設備のある病院に連れて行こうとするのだけど。
『ボダラク』というだけで人々から憎悪の目を向けられる。
(あれかなー、テロの後イスラムの人達が白い目で見られたよーな感じ)
「お前らそんなことして楽しいのかよ!」と叫ぶレントン。
相手は「楽しいわけない。これは復讐だ!」
・・・そう、悲しみは憎しみに変わり、ぶつける場所を求め続ける。
それが間違った場所だとしても、そうしてしまう。
悲しいけど。
この世で戦争は、いつもこうして広がっていった。

レイが見つけてくれて、チャールズがLFOで来てくれて。
レントンは取りあえず助かった。
捕まっちゃったチャールズもドミニクのおかげで釈放されて。
(名前だけ出たよ!『ドミニク特務大尉』だよ!)
でもレントンは現実にまた打ちのめされる。
人々から感じた憎悪。
そして当のボダラクが本当にレントンがしたことを望んでいたのか。
月光号では自分が何も考えず人の命を奪ってたことにショックを受け。
そして今は自分の正義感が自己満足でしか無かったことに気づいてしまった。
後悔で泣きじゃくるレントンにチャールズは優しい。
まずはレントンを肯定する言葉をかけてくれる。
レントンを追い討ちするようなことは言わない。
・・・ホランドだったらいきなり殴ってるね。
(稼ぎもパーになったしね☆)
思うに『家族ごっこ』だから優しく理想的な態度をとれる、ってのがあるかもしれない。
本当の家族はもっと自分の素をさらけ出しちゃうし、相手を気遣うようなことはテレがあって言えないもの。
そういう意味では月光号ってリアルな家族っぽい。
(大家族だが)

月光号では再び会議。
「探さないでくれ、ってのは探して欲しいってこと」
前回のヒルダのセリフがまた出てきますが。
マシューの経験談だったんですか、あれ。
マシューが自分の経験をレントンに重ね合わせて、あーだこーだと皆で騒いでいると。
ホランドが叫ぶ。
「うるせえ!アイツは寂しいとかなんとかで出てったんじゃないんだよ!}
・・・さすが同じ第2次性徴中(笑)
相手のことは良く分かるようです。
皆はホランドがレントンのことを真面目に考えていた!とビックリ。
そうですね。
ホランドもこの辺でそろそろ良いトコ見せとかなくちゃ。

ホランドはその足でエウレカの所へ。
レントンが出て行ったことを告げに。
衝撃を受けるエウレカ。
「私が酷いことしたから・・・!?」
いやエウレカ酷いことなんてしてないって。
レントンの部屋に走り「会いたいよ・・・レントン」と呟くエウレカ。
うーん、切ない・・・

次回『パラダイス・ロスト』
テレビ雑誌によるとレントンがゲッコーステートのメンバーだと夫妻にバレるらしい・・・って!
前回ぜったい気づいたと思ってたよ!チャールズ!
まぁ、レントンがビームス夫妻というパラダイスから出て行くのですね。きっと。
(予告のレイの顔がスゴイ)(笑)

2005/09/25 Sun. 21:49 [edit]

category: 未分類

cm 3  tb 0 

複製の運命 

いよいよ大詰めの種運命。
急にバトルが激しくなってきました。
サブタイ『レイ』
キャラの名前がサブタイの時はそのキャラが中心となった話か、死ぬ時だと思ってました。
レイは先週充分喋った気がしてたのでご臨終の方かと予測してましたが、ハズレ。
残念なようなホッとしたような。

遂に出撃。
AA&エターナル。
最高指揮官はラクスですね。
キラ&アスランも・・・ミーティア装備!
(出た!出た!)
(的としてデカイし小回りきかなさそうだけど火力が大きそうだからステーション落とすには必要なんでしょか)
ザフト軍はラクスの言葉にちょびっと揺れますが結局「ロゴスの残党!」とされて戦うことに。
相手は駒は少ないが最強艦隊なので、ザフト軍ばったばったとやられてしまいます。
(ドムは陸戦型じゃなかったっけ?)

怒りに震えるイザークと脱力系ディアッカ(笑)
デ「どうするの?俺たちも出て行って瞬殺されてくる?」
イ「俺が出る!艦長、後方支援だけやってろ!前に出たら殺されるぞ!」
あっけにとられる艦長に共感(笑)
(今回このコンビがサイコーでした!)
そしてキラアスの前に出たイザディア。
どーするかと思いきや。
「ちゃっちゃとやることやっちゃお~ぜ~」
(漫才しに来たんですか?!)
ステーションの破壊手助け。
そうか、さっき「艦は前に出るな」って言ってたのは、これがばれないようにか。
最初からそのつもりだったのね。
しかしこれって重大な軍規違反だよね。
以前ディアッカよく軍に戻れたな、って思ったけど。
こりゃ銃殺刑もんじゃないですか?

ミネルバもタリアさんがAAとの最終決戦の覚悟を決めて参戦。
タリアさんとマリューさん。
同じ陣営にいたなら最高に分かり合える心強い仲間になったでしょうね。
でもそれは『もしも』のこと。
お互い「自分の信じるものの為に、自分達の明日の為に」戦うしかない。
切ないです。

ルナもインパルスで出撃。
使いまわしの出撃シーンでは勇ましい表情ですが、揺れる心は隠せません。
何が正しいのか。
本当にあれを敵として撃っていいのか。
「これでいいのよね・・・」と言いながらも顔にはそんな想いが表れてます。
そこに、妹メイぽんの声が!
「やめて!!お姉ちゃん!」
(何ですぐ通信つながるんや!)←(いつも思ってたけど)
予想通りエターナルのCICに収まったメイぽん。
こっちのラクス様が本物なんだから撃っちゃダメ!と訴えます。
動揺するルナはラクス親衛隊のヒルダさんに攻撃されてしまう。
(でも死なない)

「ネオ・ロアノーク」と名乗り金ぴかアカツキで出たムウ。
アカツキもドラグーン使えるんですねー。
(ムウが使うんだから当たり前か)
AAとミネルバ、激戦の末に遂にミネルバはタンホイザー起動!
マリューさんもやられる!と思った時に。
前に出るアカツキ!
種のリプレイ!?
・・・と、思ったら。
今度こそ不可能を可能にしました。ムウ。
タンホイザーでもやられないってのはありえないって。
しかもショックで記憶戻るし。
やっぱキラに落とされた程度の衝撃じゃ足りなかったんですね。
それにしてもアカツキ凄すぎ。
さすが決して負けないMS。
(改めてカガリは使いこなしてなかったんだなー、と思う)

一方シンとレイはその間議長にお呼ばれしてました。
シンは議長に迷いを勘付かれ、忠誠を確認されますが。
シンはレイとの会話リフレイン。
レイは(爽やかに)「クローンだからな」と告げた後に、更に言葉を続けていた。
「キラ・ヤマトという一人を作り出すために、出来るからという理由だけで作られた俺たち」
レイがキラを憎むのはクルーゼの仇だからではなく。
自分の出生から。
そして、ただ作り出された自分に役割を与えてくれた議長。
単なる育て親以上の、崇拝とも言うべき感情がこうして育っていった。
クルーゼのことは「もう一人の俺」
同じ遺伝子だけど違う人格、ってとらえ方でしょうか。
クルーゼとレイ、同じ遺伝子でありながら違うメンタリティを持つに至った二人。
このことは議長のデスティニープランが絶対ではない証明になる気がするのですが、どうでしょう?
(つか、そもそもスーパーコーデを作り出す為にクローンって、技術の方向が違うんでないでしょか?)
レイの想いを受け止めたシンは再度議長に忠誠を誓う。
そっか・・・最終回までシンは議長側か・・・
ネオジェネシスなんて出しちゃう議長だよ?
「今度こそさよならだ。ラクス・クライン」だよ?

出撃準備のシンとレイ。
マユの携帯を久々取り出すシンを見て思った。
「そっかー、シンがルナに行くのはマユ声が伏線だったんだな」
同じ真綾声だもんね。シスコンのシン。
ルナの声を聞きつけたのか(違)レイは「安心しろ、ルナは無事だ」
「心配ない。彼女は強い。もっと信じてやれ」
レイが、アンタがそれ言いますか!
今まで散々邪魔だ足手まといだ言い続けて落としてきたアンタが(笑)
・・・ダメだよ、最終回間近でこんな笑わせちゃ・・・

さあ、泣いても笑っても次回最終回。
またシンvsアスラン、キラvsレイとなる模様ですが。
一部の予想で『シン最終回で死亡説』があるようですね。
どうなることやら・・・

2005/09/25 Sun. 07:20 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

テレ朝アニメベスト100 

昨日やってましたね―。
新旧アニメ揃いぶみで。

『メゾン一刻』の響子さんの表情モエ!とか。
『フランダ―スの犬』に涙して「こんなヒサンな話が何でお子様向けなのさ!子供に資本主義の厳しさを教えようっての?!」とか思ったり。
懐かしさが一杯。
『マジンガ―Z』が最初ヘロヘロだったのは覚えていなかったな。
(エウレカセブンのレントン思い出しました)   
途中出てきた声優さん達の声技にも感心!
驚いたのは子供の知らないアニメがほとんどなかったこと。
再放送ってスゴいわ―。

そして1位はファ―ストガンダムか!
やっぱりね!
…と思ったら。
今日HPで順位見たら放送とは随分ちがう~!!
最近のアニメ達が軒並みランクアップ&イン!
1位はハガレン。
マ王やファフナ―もランクイン♪
あれ、番組終了後に投票受け付けてたのかな?
気付かんかった…

2005/09/23 Fri. 16:10 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

『チャーリーとチョコレート工場』感想 

ジョニデの最新作、見逃してなるものか!とばかりに。
見てきましたヨン♪

ティム・バートンのセンスも流石・・・ちゅーか(笑)
工場の中の極彩色には目がくらみ、途中頭が痛くなりました。
総括してしまえば←(いきなりかよ!)
『ケロロ軍曹』のような映画です。
子供はもちろん楽しめるんだけど、あのネタを本当に理解して笑えるのは大人でしょう!
(2001年宇宙の旅とか)

チャーリー以外のお子様の扱いもブラックすぎ。
現代の嫌な子供のエッセンスを凝縮して肥大化させたような、絵に描いたような憎たらしい子供達。
みんな悲惨な目に会うけれど帰ってから普通に生活できんだろ?あれ。
(引き伸ばされた子が一反木綿みたいで私的にツボ)(笑)
まぁ、それも笑えるし、チャーリーの素直な可愛らしさが引き立つので良いのか。

チャーリーの家のボロボロ具合もファンタジーです。
2階と1階で顔見て「おやすみ」が言える家。
寝ながら星が見える家。
傾き加減も童話の家っぽくて。
最後にハッピーエンドになっても家は修理しただけでそのままってのが良い感じ。
チャーリー役の子は『ネバーランド』のピーター役の子でしたね。
確かに可愛い。
(それよか、ジョニデと続けて共演なんて羨ましすぎ)

ジョニデは期待通り、不思議な魅力を振りまきまくってました。
肌のキレイさとおかっぱが現実感の無さに拍車をかけています。
家族嫌いの天才ショコラティエ、ウィリー・ウォンカ。
いつまでも子供の自分を捨てきれない子供嫌い。
そんなキャラクターを絶妙の表情で演じています。
もう、トラウマスイッチ入りっぱなしで(笑)
(心の中で「ドロロ!ドロロ!」と爆笑してました)
ジョニデの映画を見ると、役によって全く違って見えるんですよね。
それでいてジョニデの個性がしっかりと息づいていて。
毎回「この役は彼にしかできない!」って思ってしまう。
すごい役者さんだと思います。

この映画にはもう一人すごい役者さんがいました。
ウンパ・ルンパ役の人。
登場シーンで言えば一番多いかも。
影の主役です。
一人で色んなパターンの衣装、踊りをこなして。
まさに八面六尾の活躍!
(この映画はミュージカルシーン楽しいです)

他には、チャーリーのお母さんがかとうかずこ似だなーとか。
お父さんロボットの修理できるような技術あったんなら最初から首にならなかったんじゃないか、とか。
そもそもそんな技術あるならもっと違う仕事してたんじゃないか、とか。
エレベーターの動力は何か、とか。
色々思いましたが。
まぁ、突っ込む事にもはや意味は無い映画ですから。

チャーリーもウィリーも。
ラストでは幸せになって良かったねん!

2005/09/20 Tue. 22:56 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

カイン最終回までカウントダウン!ジャンプ42号感想 

ええ、わかってますよ。
数あるジャンプ感想の中でもカインに好意的なのは私と花村崎さんくらいだって。
でも何だか応援したいんだもん!
単行本も買っちゃったしさ☆
とゆ―わけで、いつもはBLEACHから始める感想も今回はこれから。

<カイン>
六旗将の中にスパイ…でしたか。
勝ち目が無さそうな戦いはやっぱトリックが必要ですな。
それにしても六旗将ってみんな同じようなメンタリティなんだろか。
魄核埋め込まれる時に精神の変調をきたす、とか。
カインは特別強い精神力を持っていたから自分を保てた…かな。
さぁ、遂に父と対面。
最終最終とアオリで連発されてたこの漫画も次回こそ最終回でしょうか。
『ファイナル』…単行本のキリのイイトコまで行けるんでしょうか?
なんだったら番外編書き下ろし、なんてしてくれたら泣いて喜ぶんですが。
カインが煉を抜けるエピソ―ドとか。
(実現しない妄想だってわかってますよ)
(涙)

<BLEACH>
夜一さんの容態って…そ―ゆ―レベルじゃないような(笑)
あの細い体の何処に大量の食べ物が入って行くのでしょう?
(四次元胃袋か!)
死神達の再登場を期待してたけど、まさか学校に現れるとはな!
(乱菊さんの制服姿は反則だ!)
なんか同人ぽいノリだぞ☆
そ―いやBLEACHってキャラが多いせいか、アニメで現世と死神の両方出てる声優さん何人かいるんだよね。
(水色と弓親とか黒崎パパと東仙とか)
その内アニメで一人二役聞けるかな?
そして―!!ルキアも再登場―!
や―、やっぱルキアは制服だよねvv
イイッスよ!
(でも『窓に手がニョキ』で霊が出てくるかと思った私はムヒョの見すぎですか?)

<ネウロ>
笹塚さんがカッコよすぎですvv
お陰で弥子ちゃんの『目からレーザー』が実現しなかった(笑)
ラストページの笹塚さんのトラウマ(?)の少年、Xに似てたよーな・・・

<ムヒョ>
五領さんの戦い方は相棒にばっかり負担がかかるような。
あの多額の報酬の大部分を彼に渡すべきです。
女子高生に500万請求して「あなたなら払えるはず」って。
風俗にでも売り飛ばすんですか?!
しかし適正な報酬ってどの位?
ムヒョはいつもどれだけ請求してるんですか?

<Dグレ>
左腕再生イベントはなかなか進まず。
つか、今回はリナリー好き過ぎて蕁麻疹で寝込むバクさんがステキです(笑)
コムイとの影のバトルが勃発しそうだ。
ラストページのアレンの『ぺっ』と不敵な表情が良いです。
アレンは黒い方が好きvv

<リボーン>
人気投票の結果、ツナが2位にびっくり。
(もっと下かと思った)
『大人イービン』の項目があれば、入れたかったけどね。
京子が入ってないのに、ハルが入ってるのは組織票があったんでしょうか?
本編では獄寺がやられて山本の表情が変わるのが「腐女子のツボやね」と思いました。

<デスノ>
ライトってば、ここで出目川を使うかー。
しかし捜査本部のメンバーもさすがにライトが怪しいって気づくんでないの?
そうなったら皆殺しちゃう?
だとしたらライト株更に大暴落。
つぐみんはキャラの殺し方については一切容赦しないから、わかんないですがね。

<銀魂>
『電車侍』・・・
新八の「少年誌がなんだ!きっとこんな風にフワフワとごまかしてくれる!」が良かった(笑)
猫耳娘に対する反応、銀さんと神楽&お妙さんの温度差に納得。
そーだよ。
オトコってのは簡単にだまされたり、許しちゃったりするんだよね。
可愛い子に対しては。
オンナは同性が自分に出来ない事やってると腹立つのさ☆
(あ、オトコも同性には厳しいか)

<アイシル>
巨深の選手達ともすっかり仲良くなったんだ。
ふーん。
やっぱり少年漫画の『一度戦ったらオトモダチ』ってのは生きてんだねー。
筧のナチュラルスルーがステキです。
赤目の彼が本物のアイシールドじゃないのは、ちと残念。
それよか、セナって実は鈴音のこと好きなの?!
今までそんな描写あったっけ?びっくり。

<もて王>
生徒会が恐ろしすぎます(笑)
女王様のお部屋ですか?
つか、ラストの乾くんの元気っぷり。
彼も只者じゃないと見た。

<テニス>
おーい、樺地ーっ!
どこに行ったーーー。
試合中にすっかり忘れられるとは不憫です。

今日テレビでやってた『好きなアニメベスト100』でテニプリ、森下千里が「かっこいい男の子がたくさん出てるんですよv」と言ってましたね。
柴田理恵「オバちゃんも読んでみようかな」とゆーてたが。
読んでみると良いよ。
ありえなさに爆笑だから。

※9/22書き足しました。

2005/09/19 Mon. 17:50 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、カリスマ主婦の食卓 

しばらく空気が重すぎたエウレカですが。
今回ちょっと明るさが戻ってきました。
ありがとう、レイ・チャールズ。

レントンがいない月光号。
妙に気の抜けた雰囲気。
(特にホランドが)
(トイレシーンはあまりリアリティを求められても・・・)
(つかハップのヌードは別に見たくない)
女性陣が頑張ってるようで、月光号は彼女達の力あってなのね~と思いました。
「リーダーは第2次性徴だし」はっはっ♪ヒルダの言うとおり!
(ヒルダがタルホより年下ってのにビックリ)
ヒルダの「レントンの家出」って言い方からして、彼女もレントンが帰ってくると信じてるのですね。
タルホと同じく。

エウレカは少し回復してきて、やっとエウチルもご面会。
お見舞いの品の可愛さにちょっと泣けました。
ギジェットもやってきて、なんと姐さん達のよーな友情をエウレカと育てたいらしい。
女子校ノリっすか?
つかギジェットけっこーな度胸ですな。
彼女はもしかしてかなり最近加入したメンバーで、SOFの時のこと詳しくないのかも?
でもまー、こんなこと言い出せるのもエウレカが『フツーっぽく』なったからでしょう。
人間らしい感情を学んでいって。
エウレカがレントンに『恋』かぁ・・・
ごめん、オバサン甘酸っぱすぎて笑っちゃう。

んで、家出人もといホームレス、レントン。
ドギーからくすねたバッグ盗まれちゃうし。
野宿でヘロヘロ。
(食べ物は手に入っってたんだろうか?)
レイ・チャールズにはどんな風に拾われるのかと思えば・・・
広場でのダンス大会ですか!
んで、あのダンスどーゆージャンルですか?
怪しすぎるんですけど。
チャールズが話しかけてくれて、レイが地殻変動のとき助けてくれて。
良い人たちだね。ホロリ。
しかし、あんな地殻変動しょっちゅうあるとしたら怖い世界だ。

チャールズはレントンの身柄には興味無さそうな顔してるけど、ボードに付いてるなんたら(言い方忘れた)でレントンがゲッコーステートの一員だと気づいたんじゃないかな。
レントンを利用するつもりなのか、単純に面倒見てるだけなのか。はて。
レントンはボードはたくさんあるし、LFOはカッコいいし、チャールズは強いし、艦内はキレイだし、料理は上手いし、で久々明るい気分になれたようです。
レイはマダム雑誌のカリスマ主婦のようです。
美人でダンスも出来て、家事も完璧!
(ピカピカの部屋、手作りの料理)(冷蔵庫の中も手作りのストックが!)
その上LFOライダーとしても夫と共に活躍中~♪
主婦の憧れ(笑)
(雑然としててジャンクフードも転がってる月光号の方が我が家に近いかも)

二人はレントンを子供として扱ってくれる。
そしてホランド達とはまた違った価値観を持っている。
レントン、月光号で煮詰まったアタマをここで上手い具合にステップアップできるかな。

そ・し・て!
ちょびっとですが、ドミニクの出番も!
しばらく前の宣言通り、ベルフォレストのレントンちにやってきました。
レントンの家ってのは世界地図で辿り着けるらしい(笑)
(しかも地図が読めなくても)
相変わらずオイシイドミニクです。
大好きですvv

さて、OPのような仲の良いレントンとエウレカを早くみたいもんですが。
しばらくは「あーえなーいー時間がーあーいーそーだーてるのさー」とでも思って、静観してみることとしましょうか。

2005/09/18 Sun. 15:56 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

三角形の運命 

物語も佳境のはずなのですが。
何故か今回私の印象に残ったのはレイ。
つかオトコに彼氏盗られたルナマリアさん(笑)
(不憫だ・・・)

議長のデスティニープラン発表。
多くの人々がそれに不安を感じてる中
(庶民の代表アーサー王も)
ルナマリアさんも彼氏と不安を分かち合おうとするのですが、彼と同室で肩書き付きの美少年で小姑のようなレイに邪魔されます。
「今大事な話をしている」
敵はこういう時上司権限を活用してきます。
(同期なのに)
こりゃルナマリアさん、ウソでも「子供が出来たのv」とか爆弾出さなきゃ勝てませんよ?

レイはシンの洗脳強化に大変熱心です。
そして言っちゃいます。
シンはデスティニーのパイロットとして意図的に選ばれた事を。
そしてレイが議長の事を語る時、必ず出てくる回想。
(今回は新作カットも入ってたv)
(子供レイはホントーにかわいーvです)
震えだして様子がおかしいレイ。
どうしたのかと心配するシンに対し、レイは「何でもない」としか言いませんが。
・・・出た。
クルーゼの薬。
やっと、ここで出すかってカンジ。
つか、ベッドに横たわるレイがそこらの女より色っぽいです。
弱ってるとなおさら(腐)

復活したレイですが、シンはまともに見れなくなって。
「さっきのことは気にするな」って・・・
キスでもしたんですか?
それとも、もっと先まで?
野良犬に噛まれたとでも思って、とか?
・・・失礼。
単に体調の話ですね。
「持病のようなものだ」
クローンは持病とちゃうって!
つかシンにクローンばらしちゃったよ!
「俺に未来はない」って、もー悲劇的なこと言っちゃって。
人が弱ってたらすぐ「俺が守る!」となるシンなんかイチコロじゃん!
ステラ→ルナマリアときてたシンだけど、ここでレイに堕ちたね。
うん、うん。←(何納得してる)

そろそろ良いかとルナマリアさん。
「お邪魔してもよろしいでしょうか?」
・・・不憫だ・・・
泣けるよ、ルナ。
彼氏と同期の友達がいるだけなのに、そんな聞き方しないと入れないなんて。
すっかりレイに堕ちたシンはルナに
「ごめん・・・」
「デスティニープランの話とか・・・」
など言葉を濁します。
ここで女の勘発動しますか?
「彼氏が変!」
(どーでもいーですが、さっき『おんなのかん』で変換したら『女の漢』って出た。男らしい女ってことだろうか。それともオカマのこと?)

ミネルバの三角関係にばかり注目してしまいましたが。
デスティニープランに対する反応も気になるところで。
(説明映像の可愛らしいジブリールと議長はなんですか)(笑)
カガリが代表のオーブは当然のごとく反対を貫く。(スカンジナビア王国も)
他の国はまだ様子を探ってるところ・・・
なのに議長。
いきなり連合に撃っちゃいますか、レクイエム!
(それを全部知ってるレイも「通じ合うのも大概にせえ」と思いますが)
アンタ全然平和主義じゃないやん!
「言う事聞かないから撃つ」ならジブリールと変わらんだろ。
それと、明らかに反対してるオーブやスカンジナビアを先に攻撃とか思わなかったのは何故?

本性(?)現した議長にAAのメンバーも戦いの決意を固めていく。
(いや、元々決意固めてから宇宙に上がったんじゃなかった?)
特に平和を説くカリスマ歌姫ラクス様が一番戦う気満々です。
好戦的だなぁ、もう。
メイぽんは今回ブリッジにいるだけでセリフ無し(涙)
でも可愛いぞ!メイぽん。

次回『レイ』
レイが死ぬのかしらん?
ルナもそーとー危なそうな予感あり。

ところで今ペプシに種&種運命フィギュア付いてますね。
コーラはあまり飲まない私ですが、2本だけ買っちゃいました。
あれは中を見て買えるので、かえって迷う。
結局種カガリ、運命ルナにしました。
(うちにフィギュアがない人達で)
カガリ様はとても可愛かったです。ルナもまぁまぁ。
でも子供は「腕がなくて怖い」と言って嫌がります。
イザークが種ではなく運命のシリーズに入ってたのが不思議。

2005/09/18 Sun. 15:03 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ちょっとサプライズ☆なこと 

別にどーとゆー事もないのですが。
我が家がびっくりする話題がありました。

なんとダンナの昔からの知り合い(友達ではない)がこないだの衆院選で当選していた。

まったく離れた地域から立候補していたので全然気づいていませんでした。
こちらの地方誌で取り上げられて知ったくらい。
(とゆーか、その人の親も立候補してたことを良く知らなかったらしい)

ダンナ「え~っ、アイツが政治家って柄かよ~。アイツがなれるんだったら俺だってなれるぞ。対抗して民主党から立候補してやるかな」
私「えー、マジ?」
ダンナ「法律的には問題ないだろ」
私「公民権ってやつ?確かに日本国籍はあるし、年齢も問題ないけど」
ダンナ「だろ?」
私「でも議員の妻だったらオタクやってられそうないからヤダ」
ダンナ「そーだなー。お前が水野真紀だったら立候補するんだけど全然違うからなー」
私「いや、水野真紀のダンナは前から議員だって」
ダンナ「やっぱり子供が可哀想だから立候補はやめとこう!」

バカな会話ですいません。
当然我が家には立候補するようなコネも資金もありませんとも。

2005/09/17 Sat. 14:35 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

まったりもついにここまでジャンプ41号感想 

まったりはもちろんジャンプではなく私にかかる言葉です。
あ~・・・
とうとう土曜(遠い目)
やっぱね、仕事異動になったのが効いてるんでしょうか。
夜は異常な睡魔に襲われています。
それでは今さらながらの感想を薄れゆく記憶からお届けします。
(あれ、もしかして次の号って今日発売?)
(感想最遅?)

<BLEACH>
夢にまで見た喜助さんと夜一さんの華麗なバトル!
二人ともカッコいーーーーー!!!
もー、抜群のコンビネーションですな!
この二人の関係って・・・vvとか、つい考えてしまうけど。
多分そーゆーとこ突っ込むのは無粋な気がする。
この二人に関してだけは。
ウルキオラさん、「藍染隊長に報告」ですか。
まだ肩書きは『隊長』なんだ。
今回一護の存在感薄し。

<デスノ>
「かかってきたのが模木で良かった」(笑)
そうだね、松田何言うか判んないもんね。
元凶のくせに関わりたくないとゆー態度のリュークがステキです。
最近ニアの「ニヤリ」顔が何故か好きです。

<ムヒョ>
新キャラは和風。
「重要なのは戦略」と言い切りますか。
これまたロージーのコンプレックスを刺激しそうな人たちですね。
ロージーの成長に一役買うライバルキャラと見た。

<ネウロ>
犯人は赤ちゃん連れのおかーさん。
私もそう思ったんだけど「赤ちゃんは実は本物じゃなくて何か仕込んだ小道具かも」と考えてたんで、ちょいハズレ。
喋ってるうちに凶暴な顔と優しい顔の使い方が間違ってくるのがなんとも(笑)
犯人の家庭を見てみたい。

<ナルト>
チヨ婆これで死んじゃうのかと思ったら。
そんな事もないのか。
寿命を移すとかではないの?
チヨ婆はつくづくスゴイ。

<Dグレ>
バク・チャンって小説に出てたんですね。
笑える話で。
(こないだ立ち読みした)
左腕再生の決意を固めたアレン。
(再生イベントは簡単には進まないようですが)
復活して新しい団服姿を披露していただきたい。

<カイン>
ひー、毎回心臓に悪い。
つい最終ページから見るくせが付いてしまいましたよ。
『最終局面』を安売りした後は本当にクライマックス?
六騎将の残りがとうとう登場。
ヨウガイの相手が女の子とゆーのがいかにも。
でもなんかカッコいいぞ!
(るぱ~んのようなセリフを吐いていても)

<アイシル>
「音楽性の違い」に(爆)
ハァハァ三兄弟は学校を問わずのツッコミ役なのか。
大変だね(笑)

<もて王>
あいすと宏海がさりげに仲が良いような。
お互い名前で呼び合ってるし。
あ、いや。
これはそーゆー『ラブコメ』ではないですね。
『ラブ』を求めるギャグでしたね。

「UP遅いくせにこれだけ?!」とかの突っ込みはご容赦を。
当ブログではいつもこんなもんです。

2005/09/17 Sat. 13:45 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、祝!ドミニク&新キャラ登場 

先週は予告がなくて「どーなるの~?」とヤキモキしたエウレカですが。
『ランナウェイ』
今回のサブタイトルは結果として非常に判り易いものでしたね。

ボダラクの高僧を助けた甲斐があり、エウレカから何とかスカブを離すことはできました。
(あの光る水がここで役立つとは)
でもまだスッキリ健康とゆーことにはならず。
面会謝絶は続く。
一方。
・・・レントン、引きこもり&過食中。
(ダメ人間加速!)
『人を殺してきた事』にやっと気づいて苦しむレントン。
エウレカもまだ治りきらず。
エウチル達にも門前払いされるし。

そんなレントンを他のメンバー達は「ふつーに接しよう」と気遣うのだけど。
レントンからしたら「何も言ってくれない・・・」と更なる落ち込みスパイラル。
(ポテチの空き袋増殖)
ま、メンバーに対する落ち込みはレントンの甘えですね。
「何をして欲しいか」なんて、所詮言わなきゃ伝わらないんです。
マシューに対しては、遂に痺れを切らしたレントンから話題を持っていきましたが。

「KLFってのは有人だから、やっちまえば人が死ぬのは当然」
マシューの答える現実。
それは確かなこと。
でもレントンは今までそこに気づいていなかった。
自分が相手に攻められたときに感じた恐怖、それは相手もまた感じていたことに。

レントンはエウチルをだまくらかして、エウレカの元へ。
まだ意識朦朧のエウレカですが、レントンの声掛けには答えます。
レントンはまた『人殺しをしていた』ことについてエウレカに語りますが。
エウレカにとっては『今さら』ですね。
以前にも言ってるじゃないですか。
「今も戦争をしていてレントンもそれに加担している」って。
エウレカはその時のレントンの「一緒に行こう」に励まされたのだけど、当のレントンの現実認識が大甘だった。
そりゃエウレカもガッカリしちゃいますな。
レントンはいきなりエウレカに迫りますが「いや!」と拒否。
レントン君、初めての子はだいたい「いや」って言いますよ。
つかモニター着けてるような弱ってる子にはダメですよ。
(昔のエウレカだったら迫られても反応薄いんだろーなー、とか思ったりした)

傷心のレントン(お前が悪いんだけどな!)
とうとう黙って月光号を出て行くことに。
(らんなうぇ~い♪)←(古)
バッグを盗まれたドギーに哀愁です。
苛立ちのタルホ姐さんに同情です。
(あんなにかばってたのにな!)

どっぷり暗い月光号ですが。
出ました!!
OPで気になっていた新キャラ!
ビジュアルの通りラテン系のカップル。
チャールズとレイ、ですか。(レイ・チャールズ?)
(あのピザはピザーラではないんでしょうか?)
フリーの傭兵・・・かっこいいっすねー。
ボード二人乗り!(LFOまでラブラブ?)
しかも「ボードはダミー」自分で飛べる!

こちらも待っていた(切望!)ドミニク!!
(てゆーか一日千秋?)←(モア並みの日本語力)
アネモネに殴られ蹴られの再登場!!(笑)
(やっぱりドミニクはこうでなくては)
必死にアネモネの足を押さえる姿がキュートvvです。
そしてデューイの名前を出した途端、態度豹変するアネモネがステキすぎます。
もちろんアネモネの機嫌が治った途端得意げになるドミニクも(笑)
「デューイ大佐はある人物の元に向かっている」

ある人物。
先ほどのラテン系カップルでした。
自由を愛するラブラブカップルは「今さら軍服なんて着たくねぇ」と断りますが。
大佐の「ホランドと決着を着けさせてやる」の言葉で一転。
このアゴわれチャールズはホランドと因縁があるのですね。

月光号を飛び出したはいいが、全く当ての無いレントン。
「どーすんだい。飢え死ぬよ?」と思ったけど。
予告ではレイ・チャールズに拾われるっぽい。
あのカップル、人は良さそうだしなー。
その内『レントン、ホランドと敵対』なんて展開になるんだろうか?

2005/09/13 Tue. 09:27 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

運命、追悼特番 

久しぶりの更新です。
(なまじダンナと休みが一緒だとPCに向かう時間がとれないんです)
更新出来なかった間もいつもと同じぐらい訪問に来てくださった方がいるようで。
本当にありがたいことです。

さて、運命です。
今回、最終回まであと少しだってのに恐れてた通りミ―ア追悼特番でした。
半分総集編みたいなもんです。
(使いまわしの絵がたくさん)
新しい絵はミ―アのアイドル姿が力入ってましたね。
歌も長々と入れて。

別にミ―アが嫌いな訳ではありません。
田中さんの歌に文句がある訳でもありません。
ただ、このラスト近い時期にダラダラとした展開を持ってくることが理解に苦しむのです。
ミ―アが最初の「ラクス様の身代わりを精一杯やるだけ」から、次第に「私がラクス」になる過程。
これを描くのは必要なことだと思います。
『役割』に翻弄されてしまう悲しい姿。
一つの、戦争の犠牲のかたち。
そして議長の語る『運命』が決して人を幸せにはしない証明でもあると思います。

だけどもっとコンパクトにまとめる事も出来たはず。
Aパ―トでラクスの「忘れませんわ…」まで行けると思います。
スタッフが「やっぱミ―アがモエモエだよな―♪もっとアイドルシ―ン出したいよな―」てなノリでああなったんじゃないか…
とか邪推しますよ?

さて肝心の今回の目玉。
議長のデスティニ―プラン遂に発表。
BGMも緊迫感があって盛り上がりましたが。
…言い回しが難しいと思ったのは私だけ?
あの物語世界の一般庶民は何のことだか理解出来たんでしょうか?
(シンは理解してないと思う)
そして、ちゃんと物語は終われるんでしょうか?

ところで選挙は自民党の圧勝でしたね。
これはそういう主旨のブログではないので本来は避けたい話題なのですが。
…何だか小泉総理のデスティニ―プランが発動しそうで、や―な気分なんですよ。
台風被災で暴動が起きるよ―な国になるかもしれませんよ?
アニメの政治家を「こわ~い」なんて言ってられなくなるかもしれませんよ?

2005/09/12 Mon. 19:53 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

巨乳も微乳もジャンプ40号感想 

口絵がないジャンプは久しぶりのよーな気がします。
(どうでもいいんですが)
では、表紙&巻頭カラーのこの漫画から。
(いつもこれからですが)

<BLEACH>
見開きカラー扉・・・
更に次をめくると!
女子の水着あふれるビーチが出現!!
乱菊さん布が小さすぎるよ・・・。
夜一さんも肌の光具合がエロい。
織姫とか勇音とか巨乳さん達が存在感たっぷりで。
(何気に卯ノ花隊長も)(空鶴さんも小さく)(笑)
そんな中でキラリと光っていたのが、微乳の砕蜂!
一人で赤面してたのがキュートvv
もて王でも語られていた通り(漫画違う)
「微乳が良いと言うより、微乳を恥らう気持ちに萌え」ですね。
それにしても巨乳か微乳か、どちらかしかいない。
中間サイズはいないもんでしょうか?
・・・乳の話ばかりしてしまいました・・・。
本編では一護が卍解してヤミーに強さを見せ付けていますが。
茶渡の復讐ですかー・・・。
一護って復讐とかするようなタイプだったかなぁ?
『仮面に飲み込まれる』危機感とも戦っていますが、仮面の影響でメンタリティにも変化があるのかしら。
ウルキオラが「藍染さん、藍染さん」言うんで、久々に見たくなりました。
今度は死神装束ではないんでしょうね。楽しみvv
ラストで登場は喜助さん&夜一さん!
この二人で戦うシーンは初めてじゃないでしょうか。
私にとっては夢のコンボですvvvvv!!!

<デスノ>
ニアとメロが手を組む、と言うより情報提供で終わった感じでしたね。
メロの「俺はお前のパズルを解く道具じゃない」にちょっと切なさ。
・・・こうやって常に敗北感を味わってきたんだろうな。メロは。

<アイシル>
あからさまな美形登場ー!!
なんですか、あの判りやすさは!
んでギターって(キカイダー?)(笑)
女子人気のてこ入れですか?
彼が本物のアイシールド?
(目が赤いって色素がないのかな)
(それならサングラスはずしちゃ駄目じゃん)
つか本物のアイシールドが大会出てたなら、セナを偽者って非難するより本物はあっちって主張したほうが良かったんじゃないか?

<ナルト>
蠍マークが弱点。
判ってたんならもっと早く狙ってください。
チヨ婆の命を移す・・・。
力技だなぁ。
これでサクラは助かるんですね。
しかしチヨ婆の余命を考えると、移してもらってもあまり長生きできない気がする。

<ムヒョ>
霊媒体質巨乳のナナちゃん久々登場。
事務所も久々登場。
新妻がはりきって手料理を作ったけど、すぐにレパートリーも予算も尽きる・・・。
ええ、新婚ではありがちですよね(笑)

<テニス>
手塚、試合の途中で何余計な事考えてるんですか。
「手塚改造計画メモリー」?

<ネウロ>
筑紫さんの「つぶらな瞳」を見てみたい・・・!
笹塚さんの重そうな過去にも期待(ひど)

<リボーン>
ヒバリやられる姿が新鮮。
SがMに転換する瞬間てた(以下略)

<カイン>
打ち切り回避オーラがさっぱり出てこないどころか。
一気にライエンにいっちゃうとは・・・加速してる?!
でも『最終局面』はティエンとの時も書かれてたよね・・・。
どきどき。
メイファの表情が良かったです。

<Dグレ>
左手復活できるのか。
パワーアップして、だったりして。
髪が短くなったアレン、私的には好感度アップvですわよ。

<もて王>
「好きなものは好きだからしょうがない」・・・
BLまでネタを広げてるのは女性読者を意識してですか?
あいすのクール通り越して冷徹さが最高に好きです。
(そして微乳)(笑)
ぜひツンデレにならず、ツンツンを貫いていただきたい。

予定通りデスノ8巻は買いました。
カインの1巻を買うか、まだ迷っています・・・。

2005/09/07 Wed. 09:53 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、レントン壊れる。 

今週も重いエウレカです。

治療室に運ばれるエウレカ。
レントンとエウチルは心配で廊下座り込み。
ミ―シャによるとエウレカは生命の問題は無いようですが
「今の医学では対処できない」
ホランドは心底辛そうで。
そんなホランドを見ているタルホも切ないです。
心配でホランドに駆け寄るエウチルにはホランドも『いいオジサン』になるのですね。
しかし、つっかかる思春期レントン。
ホランドに「ちっ」とか言われちゃったりする。

そこに入った知らせは『ボダラクの高僧の救出依頼』
経済的危機の月光号にとって、高額の報酬は喉から手が出るほど魅力的。
でもLFOの整備も充分ではないし、軍の基地がすぐ傍とゆ―悪条件…。
それでもホランドは行くと言う。
ここでもつっかかるレントン。
「そんなことよりエウレカを病院に連れて行くほうが先だろう!金がそんなに大事か!」
ホランドってば、何でココで「エウレカは医者には治せない」ってちゃんと言ってあげないかなー?
理由も言わず「ナイト気取りが気にくわねぇ!」といきなり殴るなんて。
レントン以上に思春期じゃないですか。
ハップにも指摘されちゃうし。
(ハップもタルホが怖いらしいし)(笑)

かくてホランドは一人でミッションに向かう。
レントンはエウレカの眠る部屋へ。
そこには先客、タルホがいました。
エウレカを嫌ってるぽい彼女がいることに、レントンだけじゃなく私も驚きましたが。
「むかつくのよ・・・。只の女ならいくらでも太刀打ちできる。でも相手が世界じゃ・・・」
!!!
ここ重要なセリフですね!
エウレカは『世界』
ホランドにとってなのか、もっと広い意味でなのか。
気になりますよ、姐さん!
なんでそこでセリフ切っちゃうんですか?!

一方ホランドは高僧を救出するが、すぐ軍に終われてピンチ☆
(ぼーさんの身体能力も相当なものかと)
(あのジャンプ力、あの荒い運転にも平然とした態度)
(流れる血をバンダナで止めるホランドにちょい萌えv)
ホランドの状況が月光号に伝わり、メンバーが動揺してる時にレントンが言い放つ。
「罰が当たったんだ・・・、エウレカを病院に連れて行かないから」
あ、あ、タルホ姐さんのスナップの効いた手のひらが舞う!
ばっち~~~ん!!
「ホランドはエウレカを救えるのはボダラクの高僧しかいないからって!!」
タルホ、今までレントンをいじり倒してきたけど本気で叩いたのはコレが初めてでしょうね・・・。
ショックを受け、色んな人の言動が繋がりだしたレントン。
やっと。
ホランドがエウレカ第一だったことに気づきます(遅い)

軍に追い詰められて。
自嘲的な笑みを浮かべて観念したようなホランド。
しかしそこにニルバーシュが!!
乗っているのは自棄気味のレントン。
たった一人で突破してくる鮮やかさです。
(ボードを武器にしちゃうのは凄かった・・)
あっという間に形勢逆転。
助けに来てもらった嬉しさを隠せないホランドですが。
・・・レントンの様子が変。
攻撃が済んだと思われる敵を執拗に攻め続ける。
狂ったように・・・。
赤い飛沫を撒き散らすKLF(こわ)
レントンの意識の中でもやもやとしたものが形を成して、レントンの顔になっていく・・・!
鮫のアネモネみたいなもんでしょうか?
レントンの自分自身の攻撃性に対する恐怖?
ホランドの声はまったく届かない・・・。

なんとか攻撃の手を休めることが出来たレントン。
しかし、その時モニターに映ったのはKLFのパイロットの、千切れた腕。
指には結婚指輪もはめられている・・・。
レントンが『自分が今まで破壊してきたものは人間』と気づいた瞬間。
レントンは自分自身を保てるんだろうか・・・。

つか予告ない☆

女性セブンで山田美保子さんが「電車男のネットの住人で、きてるのは山崎樹範さん」と書いていた。
山田さん、今度は是非やましげさんが声優としてもご活躍中であることを書いてください!
とゆーか、スタッフの皆さん、やましげさんを活躍させてください。
これ以上ファンからドミニクを奪わないでください・・・(涙)

2005/09/06 Tue. 13:18 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

二役の運命 

とうとう来ました!
ラクスとミーアの直接対面。
ちゃんと違う人に聞こえましたよ。
田中理恵さん、流石です。
種のフレイとナタルの会話のよーな感動がありました。

ジブリール討伐に成功して喜ぶザフトの方々。
口々にミネルバを褒め称えます。
「ミネルバすごい!」「ミネルバサイコー!」
「彼らも連戦で疲れているだろうから、そろそろ休ませてあげましょう」
連戦させてたのはあんた達なんですが。

ミネルバではシンがレイと仲良く射撃訓練。
そこに現われたのはシンの彼女ルナ。
る「何やってんの?!せっかくの休みなのに」
し「もう寝たし(レイと同じ部屋で)レイがヤルっていうから・・・」
せっかくの休み、ルナはシンと思いっきりいちゃいちゃしよう♪と計画してたのに。
真性黒ホモのレイに妨害されてしまいました。
ルナマリアさんお怒りですが、シンにはピンときてない様子。
女心にはまだ疎いですね。(だからホモに狙われるんだゾ)
「話したかっただけよ・・・」
とか言いながら、話としてまとまってない事しか言えないルナですが。
うっかりするとシンのストーカーレイが物陰で聞いているので喋りすぎない方が良いですね。

AAも月に来ました。
アスキラはベッドのある部屋で仲良く話し込んでます。
まったくこの二人は第4クール入ってから、やたら話し込んでますね。
(他人が入れないオーラを発しながら)
今回は「家政婦は見た!」状態のラクスはいないようです。
アスラン、今までのヘタレ状態を他人事のように余裕の表情で語っています。

そう思ってるうちに、アスキラはラクス、メイぽんと一緒にお出かけ。
(アスランはアレックスの怪しいサングラス着用)
メイぽん、すっかりラクス様と仲良くなったようです。
ツインテールも一度戻ったら崩せないのか、そのままです。
4人を見送ると一佐はここぞとばかり艦長にセクハラ発言の数々。
「・・・別人なんじゃない?」とか言われる始末。
ええ、ネオはどこに行ったんでしょうね・・・?

「月で諜報活動」とかで4人のスパイっぷりを期待してたのですが。
「諜報活動」の中身は、単なるダブルデートでした。
メイぽんがいるのでラクスは女の子のお買い物楽しそうだし、キラはラクスの相手を任せられるので楽そうです。
アスランだけがこの能天気な面々に頭抱えていますが、キラが笑顔で「いいんじゃない?」と言うと許してしまいます。

一方ミーアは先週のビキニ姿から長袖の服(でもミニスカ)に着替え。
アスランの「殺される!」予言を反復して憂鬱になってます。
こちらも怪しいサングラスの「サラとお呼びください」さんはミーアに「ラクス様とは」と洗脳調で説き始める。
本物だろうが無かろうが、あんなことするのは我々が求めるラクス様じゃない。
ラクス様はあなた。
ミーアの脳裏にはアイドルとしての栄光の日々が駆け巡り。
「あれは私がやったことよ・・・!」
ええ、ラクスを「ピンクザクに乗った巨乳アイドル」にしたのは、ミーアあなたです。

能天気なラクスのコスプレにやってきたのはミーアのハロ。
ハロについているメッセージは「助けて!殺される!」地図付き。
うわぁ・・・すっごい頭悪そう・・・。
あからさまに怪しいメッセージにアスランは「自分だけ行く」と主張しますが。
(「たまに巨乳も見たい」と思ったのか)
キラ様は「罠だと判って行くから安心」と良く分からない理屈で皆で行く事にします。
よっぽど自信があるのですね。
巨人も勝ったことですし。
ラクスも「その方にお会いしたいですわv」って・・・
「直接会ってシメたる☆」ですか?
やめようよ!ドッペルゲンガ―に会ったら死んじゃうんだよ!

あからさまに罠っぽい場所でそわそわと待つミーア。
そこに顔を出したのはアスラン(4人の中で面識あるの彼だけですから)
思わず駆け寄るミーアに銃を向けるアスラン。
キラ、メイぽんも銃を構えて警戒中。
しかしラクスはのこのこと出てきます。
ドッペルゲンガーに会ってパニックになったのはミーアの方でした。
自分のラクスとしての地位を奪おうとする人・・・
「自分」を捨てたミーアだからこそ立場に固執するしかないんですね。

サラさんがお約束通り撃ったらかわされて、一気に銃撃戦へ。
(どさくさにキララクはしっかり抱き合ってます)
キラとアスランの華麗なアクション!
絶対彼らに当たらない敵の銃弾!
手榴弾さえ跳ね飛ばす!!
(すごい、すごい)

その中でラクスはミーアに語りかける。
姿や名前がどうであれ人はその人自身でしかありえない。
自分の歌を歌って・・・。
さすがラクス様、見事な説得力です。

ラクス達を迎えに来たのはアカツキ。
乗り心地を別にすれば、リムジンも真っ青のゴージャスさですね。
つかMSってタクシーじゃないだろ☆
「さあ」とミーアにも手を伸ばすキラ。
「なんかラクスさんが睨んでるみたいで怖い」と思いながらためらうミーア。
あ、危ない!
手榴弾で死んだと思ってたサラさんが、ラクスを狙って撃った!!
銃弾は・・・飛び出したミーアの胸に・・・!
マッハでサラにトドメを刺すアスキラ。

ラクスに抱きかかえられたミーアは自分の整形前の写真を渡す。
「優しい・・・お顔ですわ・・・」
最後に「自分」でいられたミーア。
最後にしか、できなかった。
切ない・・・。
「死ぬんだろーなー」と思いながら見たのはステラの時と一緒なのに。
今回の方が悲しかったのは何でだろう?

次回「ミーア」
ラクスがミーアに成り代わって議長サイドに潜入・・・とかなるんだろうか?
それともミーア追悼特番とか言い出したりして。

今回銃を構えたメイぽんが思いのほか凛々しくサマになってて。
「あぁ、やっぱ軍人だったんだー」と今さらながら思いました。
アスランに「すまなかったね」と言われた時の間の抜けた返答も「は?コレくらい何が?」って感じでしょうか。
まぁ、脱走の時と比べりゃ「コレくらい」だね(笑)
びっくりしたのは「トリィ 進藤尚美」!!
前からでした?知らんかった・・・

2005/09/05 Mon. 09:41 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

幻の電車男感想 

昨日、ドミニク成分補完のため(やましげボイス!)電車男を見てたら。
伊東美咲に激モエしてしまった…!
(「モエ―?」がたまらん☆)

その勢いで感想UPして、確認のためこのブログにアクセスしようとしたら。
全然つながらない…。
しまいにゃ『アクセスが集中してるためエラ―』だと!
このヘタレブログがアクセス集中?!
やっぱ電車男ネタは食い付きがいいのね~♪とか思ったね。

しかし今日見てみたら。昨日の記事UPされてないやん!!
そ―か…、アクセス集中ってgooのサ―バ―が、ってだけか…(-.-;)
てへ。

そして一日経つとテンションがすっかり落ち着いたので、もう同じ感想は書けません。
はかないものよのう…(ヲイ)

2005/09/02 Fri. 21:41 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 
2005-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。