イロイロカケラ

オタクで腐女子なオバちゃんのたぶんお絵かき中心ブログ。10/7/1からFC2。それ以前の記事は前のブログで描いたものです。※版権物の二次作品は権利者と全く関係ありません。画像の無断転載禁!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

オタクな買い物 

昨日は某大型スーパーに行きました。
ここの書籍コーナーはこじんまりとして、本屋としてはショボイ印象なのですが。
オタク心をくすぐるモノが見つかる穴場なのですよ。
(乙一さんの本や十二国記シリーズもだいぶココで買いました)

昨日の収穫は
・鋼の錬金術師BookInFigureBlue
 予約しないと買えないと思ってたのが見つかりました!
・赤丸ジャンプ
 武装錬金ファイナルが!カラブリミックスが!(他の人の感想読んで欲しくなった)
・PASHvol.4
 腐女子向けアニメ・ゲーム雑誌。女の子vですから(昔の・・・)

この「私はオタクです」と主張しているような組み合わせを、人が少ないのをいい事に堂々とレジに持っていくと。
半透明の袋に入れちゃったよ!
丸見えじゃん!
店員さん!何これ!羞恥プレイ?!

「ど・・どうせ知り合いに会うことも無いだろうし・・・」と思いながら、買い物を続けてると。
こんな時に限って会うんです。
世の中そーゆーもんです。
もう、「私の荷物を見ないでぇ!」と心で叫びながら会話。
幸い気づかれた様子はありませんでしたが、大変心臓に悪い瞬間でした☆

えーと、ついでと言うか。
たまには、どんなものを読んでいるか書いてみましょうか。
(一言感想も)
ここ1ヶ月くらいの間に購入した物達です。

(コミックス)
・鋼の錬金術師?
 おなじみ。ホーエンハイムが何しに来たんだか。
・大きく振りかぶって?
 甲子園の時、新聞広告でてたね。アフタヌーンでは桐青をリードしております!
・BLEACH?
 BLEACH界1のツンデレ砕蜂が表紙。バトルがあちこちで勃発し、賑やかな展開。
・ツバサ?
 サクラの「可愛さ炸裂ですわーv」(by知世)
・ラディカル・ホスピタル?
 病院4コマ。微妙なリアリティあり、面白いですよ。
・神の雫?
 なんか最近『美味しんぼ』みたいになってきた。違うのは父が死んでる事か。

(小説)
・「ラッシュライフ」伊坂幸太郎
 迷路のような構成はクセになります。
・「PAY DAY!」山田詠美
 この人の書く十代はステキです。文体としては一番好きな作家かもしれない。

(雑誌、ムックなど)
・パピルス
 角川の新しい小説誌。乙一さんやあさのあつこさん等おいしいラインアップ。
 福井晴敏さんのがすごく面白かった!(映像化してタモリに出て欲しい)
・日経キャラクターズ
 大人向けなので安心して読めるアニメ誌。冲方丁さんの連載あり!
・最遊人
 最遊記のガイドブック。ラフ画集の絵の美しさに驚愕。
 Q&Aが面白いんだけど字が小さすぎる・・・。

こんなとこです。
あと、DVDは「ヒカルの碁」TVシリーズの最終巻とスペシャルの北斗杯への道を。
この放送してた頃はまだ我が家にDVDレコーダーはなく、ショップでも見つからないもんでアマゾンで買いました。
(最終巻にいまだに初回特典がついていたのが複雑な気分・・・)
9月はデスノの8巻からお買い物ですかね♪
スポンサーサイト

2005/08/31 Wed. 11:52 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

初秋お見舞い申し上げます 


久しぶりのお絵かきです。
久しぶりすぎて、マウスの感覚がわからなくなって、ちと苦労しました。
描き終わったら指がこわばってます。
友達の残暑見舞いのお返しに、と思って描いたのですが。
季節感ゼロですね。
一応天使のイメージってことにしといてください。

2005/08/31 Wed. 10:58 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

実写に衝撃!ジャンプ39号感想 

びっくり。
マジですか?!
ちょっと、ちょっと・・・
やるんですか?!ホントに。
『テニスの王子様、実写で映画』
そら、逆境ナインばりに特撮CGてんこもりじゃないと映像化できんでしょう!
そして気になるのはキャスト。
まだ発表はされてないみたいだけどアノ『中学生』達をどのような方々が演じるのか!
ジャニーズとか入りますかね?
もう恐いものみたさでドッキドキ☆です。
(さっき検索したら『実写映画化希望同盟』を見つけた。希望してた人いたんだ・・・)

<BLEACH>
テニプリの話から始まっても感想はコレからです。
織姫が思いっきり健気でカワイイヒロインやってましたねー。
(久保氏はやっぱり織姫をヒロインだと思ってるんだろうな)
椿鬼はムザンにやられちゃったけど。
(椿鬼復活できるのか?消し炭になった?)
織姫の能力に細かい説明を入れてくれてありがとう。
単なる治癒能力とは違う・・・(4番隊とは違うのね)
とにかく特殊なもののようです。
そのうち織姫も修行して能力強化イベントとかあるんでしょうか?
そしてヒロインの危機を救うのはヒーロー一護。
いきなり卍解ですか!
あんまり急がないでね、ボクv

<デスノ>
リュークと松田が仲良くしてるのが、なんか和む。
この組み合わせはいいかもしれない。
でもリューク敬語あっさり止めたんだね・・・。
ニアは言動がLと似てますねー。
人の反感とか意に介さないトコが。
メロは当然のごとく生きてましたね。
顔の大きな傷が凶悪さに磨きをかけてますが。
某種運命で捕虜からいきなり一佐になった人の傷より汚そうなので、まぁいいか。
ニアとメロ、共同戦線となりますか?
そしたらライトの勝ち目は薄い気がします。

<銀魂>
ムシキングにインスパイアされたんでしょうか。
空知先生。
まぁ、沖田の黒さが際立って面白かったです。
ところで、うちの子供が昨日クワガタを近所のホームセンターで買ってきました。
『アルキデスヒラタクワガタ』インドネシア原産・・・名前なげぇ!!
(ムシキングにはもっと舌噛みそうな名前の虫がたくさんいます)
あれ?銀魂の感想じゃなくなってますね?

<テニス>
実写映画化で話題騒然のSFテニスです。
手塚がS2なのに跡部驚いてませんね。
やっぱり心が繋がっているから分かってたんですか?
樺地は手塚ゾーンもコピーできるんでしょうか。
二人で手塚ゾーンやってたら、いつまで経っても試合終わりませんね。

<ムヒョ>
ビコの弟子がカワイイ!!
(ビコが師匠ってのは驚いたが)(てっきり弟子キャラだと)
なんか敵味方、それぞれチームを組んで団体戦の様相になってきました。
バトル漫画のお約束ですね!

<リボーン>
これもいつの間にかバトル漫画に?
ヒバリが主人公ですか?
そして京子はハルと同じく天然ですか?

<ネウロ>
笛吹さん、デスクワークしてた方がいいようですね。
このままだと『ネウロにいじられキャラ』になるヨ!

<カイン>
ティエン・・・
最後で記憶が戻って良かった。でも切なかった。
壊れた人形のような姿になってまで、てのがなおさら。
(恥ずかしいけど立ち読みで涙ぐんでしまいました)
(それなら買え☆)
メイファやルゥランが助かったのは良かったとして。
「カインくんはあの日から笑わなくなった」
んー・・・
ストーリーとしては当然の展開かもしれませんが。
カインの『目が笑ってない笑顔』が好きだったんで、残念。

<もて王>
今週のツボ。
「ぶソーれん金」!!(笑)
しかし大木弟、水着ではあからさまに男だろうよ。

<ナルト>
サクラー!!
どうやって復活するんだー!!
(死ぬとは思っていません)

<Dグレ>
アレンのイノセンスは形を変えて残っている。
イノセンスに生かされている・・・。
そうきたか。(星野式力技は)
アレンの髪ちょい短くなってる?
(好みかもvv)
ミランダのスゴイ所は、イノセンスの能力というより『不眠不休でイノセンスを発動し続けられる』って所だと思う。
戦闘よりサポートに向いていそうですね。

<アイシル>
なんでボールを取ったのに負けたのか。
なんで鉄馬がチャンスをくれたことになるのか。
敗者復活戦てなんだ。
すいません。分からない事だらけです。

2005/08/30 Tue. 09:54 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、融けちゃう・・・ 

う~~~~ん・・・・
今回も私の願い虚しくドミニクの出番はありません。
それ以上に、内容がふざけたツッコミをいれようが無く。
いろんな意味で私泣かせの展開でした☆

やっと修理も終わりそうな月光号。
それなのにレントンは先週のショックで引きこもり続行中。
あんなに赤面してアドレナリン全開!の元だったエウレカのクチビル&微乳を見ても萌えなくなってます。
(重症だ!)
(ちょびっと「絶望病?」と思っちゃいました)
一方エウレカも体調の悪さは最悪の域に達してきました。
ミーシャも結局はエウレカのカラダをすべて解っている訳ではない。
ぐったりするエウレカは子供達の姿を見て辛うじて微笑むけれど(ギチェットの教えを実行しようとしてるんだろうか?)子供達は逃げてしまう・・・。
子供達はエウレカの具合の悪さを心配して「邪魔にならないように」と思ったんだろうケド。
エウレカは「ニルバーシュだけでなく子供達にまで嫌われてしまった」とどん底へ。
切ないね。
ここでもコミュニケーションの障害が発生していました。

エウレカはおそらく一般のヒトとは違う生物なのでしょう。
(実験体とか、人工生物とか、てのもあるかも)
特殊な生育歴ゆえに、彼女は普通のひとが持っている家族とか経験とかがすっぽりと抜け落ちていて。
そのために「何も無い自分」と言う意識が常に付きまとっていた。
エウレカが以前「信じられるのはホランドとニルバーシュだけ」と言っていた。
それは、おそらく彼女の世界には『それしか』無かったから。
ニルバーシュに乗れなくなったことは、エウレカのアイデンティティを揺るがす事態だったのだろう。
それでも、月光号の仲間達、子供達、そしてレントン。
「私変わったかな・・・」と言わせた存在達があるから、ニルバーシュに乗ることにこだわらなくても良い様な気持ちになれた。
そう、先週のエウレカの歩み寄りは彼女にとって勇気を振り絞った、最大級の譲歩であり思いやりだったのだろう。
だけどレントンは拒絶することで無意識に彼女を追い込んだ。
レントン、子供達。
ニルバーシュを失う代わりに手に入れたと思っていたものが一つずつ崩れてく。
そして彼女が世界を手放した時、ニルバーシュは暴走した・・・!

発進しようとする月光号。
しかし突然のニルバーシュの暴走。
それはレントンだと思うホランドとタルホ。
レントンを置いていく、大切なのは月光号とエウレカ。
そう主張するホランドにタルホは問いかける。
本当にいいの?ダイアンの弟を・・・
二人の間にはダイアンの存在が色濃く残っている。
そこに入った知らせは、ニルバーシュに乗っているのはエウレカ。
レントンは後を追った・・・
驚愕するホランド。
選択肢は一つ。
「レントンがエウレカを連れ戻すのを待つ」

エウレカは廃坑の中に導かれた。
そして、かってのレントンのように不条理な夢へ。
夕暮れの図書室に一人立つエウレカ。
何のため・・・?
あぁ、本を、本を見つけなきゃいけないんだ。
だけど探しても探しても見つからない。
タイムリミットはすぐそこ。
早く早く・・・
私が・・・飲み込まれてしまう前に・・・
ああ、やっと見つけた、私の本。
安堵の想いで開くと、白いページがどんどん続く・・・!
空っぽ・・・私と同じ、空っぽ・・・・・

エウレカを追いながら、自分の拒絶が彼女にとってどれ程大きいものだったのか思い至るレントン。
廃坑を進んでいき、ニルバーシュに辿り着き、エウレカの名を叫び。
しかし、そこで見たのは。
既に人の姿ではなくなったエウレカだった・・・!
恐れおののきながらもエウレカを助け連れ帰ろうとするレントン。
彼は必死で祈る。
エウレカを・・・エウレカを、救う力を!!
そこで起こったのは。
セブンスウェル。
トラパーの枯れたこの地に。

戻ったエウレカの姿を見て、怒り殴りつけるホランド。
知らない。
何でこんなことになったかなんて、知らない。
ホランドの怒鳴り声も、ごつい拳も、フィルターがかかったように現実感が無い。
こんなに痛いのに。
こんなに。

セブンスウェルを起こしたレントンに脅威を感じたのだろう。
ホランドは言い放つ。
「お前はもうニルバーシュに触るな」
その声が、レントンにどう届いたのか。
ホランドには判らない。
レントンがホランドの心を知りえないように。


今回通常より10倍シリアス(当社比)でお送りしました。
※8/31録画を見直したら本編と書いていることが随分ずれていることに気づき、加筆修正しました(汗)
(修正しきれてないけど)

2005/08/29 Mon. 13:35 [edit]

category: 未分類

cm 4  tb 0 

鎮魂曲の運命 

今週は・・・ミネルバはジブリール退治のために宇宙へ。
宇宙にはジュール隊とか、ジュール隊とか(笑)が待ってますよ。

プラントも酷い有様だから、ミネルバの皆さんもさぞかしお役に立ちたい思いで一杯でしょう。
しかし、議長の命令は「真っ直ぐ連邦の月基地へ」
プラント寄ってるヒマなんてありませんね~。
リアクション王のアーサー、いつもそんなに驚かんでも・・・。

先々週位から、あからさまにルナに「邪魔」「足手まとい」と言い放つレイ。
今回も「足を引っ張るな」とゆー意味の言葉をチクチクぶつけています。
そんなルナをかばおうとするのは『彼氏』になったシン。
シン、いいのよ。私そんなことで負けない!精一杯やるだけよ!
てな感じの健気なヒロイン、ルナ。
これって・・・「スポ根で先輩に意地悪されているヒロイン、男子部のエースの彼が助けに来てくれる」の図でしょーか?
お蝶夫人に厳しく言われたひろみを藤堂さんがかばってくれる、みたいな。
(ドラマで吉沢悠が「失敬」って言う高校生やってたよなー)(笑)
脱線・・・
レイはいつの間にそんなに偉くなったのか、作戦の指揮までとっている。
二人に説明した後「早くしろ」と言い捨てて行ってしまいます。
ここぞとばかりいちゃつく二人。
某所でルナ死亡説を読んだので、最後の抱擁かと思ってしまいました。
無重力空間で回りながらくっつく二人。
さっき「早く」って言われたばっかりですよね?
シンは唯一の口説き文句「俺が守るから」を発動。
ルナは「ううん、いいのよ、あたしだってやれるわ」てなことを可愛く言いますが。
出撃の時はすっかり使いまわしの絵だけど凛々しい表情で「コア・スプレンダー出るわよ!」です。

レクイエムは二度と撃たせない!と頑張るジュール隊。
この隊は白髪の隊長と色黒の側近ばかりが頑張ってるようです。
ジブリールは今度こそ首都を撃つ!と準備に余念がありません。
でもさー。
先週うっかりしてたけど、大統領でも将軍でもない人があんな最終破壊兵器のボタン押す権限あるわけないよね。
議長にテロリスト呼ばわりされてたけど立場的にはそうでしょう。
素直に従う連邦軍が変ちゅーか。
軍ぐるみでテロリスト。それでいーのか?

ミネルバは月基地に到着してお約束通りの大活躍。
シン&レイも強すぎ。
連邦もMSてんこ盛り出してきますが、ばったばったとなぎ倒す!
もはやデストロイさえシンにとって脅威ではありません。
(ステラたんの時の有様は何だったんだろう・・・?)
その頃ルナはレクイエムの発射口へ潜入しようとしてますが、連邦もあっさり通してくれるわけは無く。
必死で応戦してるところに助けに来たのは彼氏!
シンは「ルナを守れた」とご満悦ですが、もしかしたら「あたし一人でも出来たのに余計な手出ししやがって」とか笑顔の下で思ってたりして。
単に王子様に見えたりしたかもしれませんが。

一応主人公の活躍により連邦は不利となり。
肝心のレクイエムの照準も合わせられなくなりました。
エネルギー充填も済んでいない状況でジブリールは「レクイエムを撃て」と言う。
・・・自分が逃げ出すために・・・
卑怯すぎる!!
ジブリールの戦い方には大儀も何も感じません!
いくら悪役だからって、その人なりの信念とか見えないと嫌悪感しか感じない。
そして逃げ出そうとしたジブリールはレイに見つかり。
あっけなく目玉飛び出させながら最後を迎えましたとさ。

この戦いを中継させてた議長。
(ミネルバが不利になる可能性とか考えなかったんでしょうか?)
レクイエムの、ジブリールの最後を見届けて非常に満足そうです。
「ありがとう、ジブリール」
ありがとうかよ!
自分が配役した最高の悪役、てことですか?

地球ではAAは正式にオーブ軍に組み込まれちゃって。
今までに無い大所帯でカガリ様の命令で宇宙へ出る事に。
我らがメイぽんも一緒に行きます!ツインテールでvv
(懐かしいよ!可愛いよ!)
あれ?でもザフト制服ですか?
オーブ軍服支給されなかったの?(自称大佐だってもらえたのに)
白服似合わないから?(アスランだって似合わないのに)
それともいやがらせですか?
カガリ様の男に手を出したから。
ああ、でも懐の深いカガリ様はアスランの事をメイぽんに頼んだりして。
「あんなオトコ、のしつけてアンタにやるわ☆」ではないと思いますが。
メイぽんもさぞ解釈に困ったことでしょう。
種のもて王、キラ様も接近してきてますし。
頑張れ!メイぽん、飛び立て!AA。

今回ビキニ姿まで披露してくれたミーア。
ちっとも楽しくないバカンス中の彼女の、来週の運命やいかに!!

実はこの間コンビニで運命フィギュアの新しいの見かけたんで買っちゃいました♪
2個買ったら(『オタクの基本は2個買い』と何かに書いてあったなー)キラとラクスでした。
やったねー!
このラクスは大当たりな気分です。
造型も良い上に、陣羽織の脱着も可能!オススメ!(誰に?)
このシリーズ、3体ずつ展示できるそうですが。
ラクス、キラ、アスランとシン、ミーア、ハイネの組み合わせ。
後者の組み合わせはさっぱり判りませんね。
「挨拶くらいはする」程度の人達じゃないですか!


2005/08/27 Sat. 23:47 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

すっかりまったりジャンプ38号感想 

もう、まったり更新が当たり前になってきました。
「はっはっはー♪木曜金曜なんて甘い甘い」
・・・すいません、ちょっと強がってみたかっただけです。
ホントは早く更新したいんです(汗)

<BLEACH>
我愛羅似の人は破面でした。
連れの大男が見境なくてお行儀悪いですね。
たつき危ない!
そこに現われたのは団体行動が身についたチャド&織姫。
(何故かカップルには思えません)
しかし尸魂界であんなに強かったチャドがあっさりやられる。
少年漫画の敵ってどうして際限なく強くなるんだか。
(主人公をパワーアップさせるため?)
「現世で相手になるのは3人」って・・・
1人は一護として、後2人は誰?
喜助さん?夜一さん?黒崎父?石田父?
きーにーなーるぅー!
(夜一さん、もう猫にならないんですか?)

<デスノ>
父の死をぜんっぜん悲しんでないライト。
エーかげんにせーよ!
あんなセコイくせに思い通りにいくなんて納得できず。
ニアにはバレたので、今後はお互いの尻尾のつかみ合いでしょうか。

<ネウロ>
弥子ちゃんの弄ぶりは「先生の首は突っ込むためにあるんです」くらいだったけど。
テンポがいいので読んでて楽しいです。
笛吹さんのバックで爆発どっか~ん!とか、見せ方が上手い!
(Xの件は今後また出てくるんでしょうか?)

<もて王>
第1話の美少女(笑)大木くん再登場。
オトコっぽくなってる・・・と思ったら。
『徐々に奇妙な感じ』に!!(爆)
先週と言い、この作者心底ジャンプを愛してるんだろうなぁ(笑)

<ムヒョ>
ロージーの決意が美しく。
「霧氷殿への献身(by今井さん)」も(笑)
(今井さんの復活万歳!)
あの紙吹雪、エンチューが一枚一枚書いてるのを想像しちゃいました。
たくさん分かれる腕で。
便利だなぁ(笑)

<カイン>
とうとうティエンにトドメ?
カインの冷静さがかえってイタイ・・・。
できればこの後父親との対峙まで話を続けてもらいたいのですが。
うーん。
コミックス買うか・・・連載が続くかどうかで考えてみます。

<ナルト>
チヨばあとサソリの隠し玉の出し合い・・・
あの、もう程々にした方がいいんじゃないでしょうか?

<Dグレ>
皆さんに新団服の支給。
ラビ似合いますね。
ところでラビ、先週からより男くさくなってきたような気がする。
前の『おちゃらけた少年』もイイケド。
ブックマン・ラビ・・・エクソシストを裏切るような展開が無い事を祈ります。

<アイシル>
・・・試合・・・
やっと終わるのかなぁ・・・


ところで、これ書くの2回目。
前回は打ってる途中でウインドウが閉じちゃって消えました。
それでワードで打ち直してるんだけど。
文章の変なところに一々波線が入るのがウザい。
いーんだよ!変なのは充分わかってるよ!!
(やっぱワードは仕事の時くらいがいいです)

2005/08/25 Thu. 11:32 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、パンは軟らかい方が良いと思う 

先週お休みで待ち遠しかったエウレカです。

前回リフレクションフィルムが手に入り、月光号これで旅立てるぜ!と思いきや。
…そうか。自分達で貼らなきゃいけないんだね…。
(このへんがリアリティだね―)
皆おんなじ作業服で全身覆ってるのでキャラの見分けがしづらく。
(アフレコ、マスクしてやってんですか?)
気の長い作業にレントン、ナチュラルに意識飛ばしてしまいますが。
そこで出会ったのは発掘屋のじ―さん。
この廃坑で長年発掘を続けてきたヒトのよ―です。
気難しいじ―さんの相手を皆レントンに押し付けちゃおうとするけど、レントンは気にせず。
自分からなついてく。
やっぱ、じ―ちゃん子。
何しろ『サ―ストン』と聞いて、じ―ちゃんの名前言ってくれた人ですから!
(『英雄アドロック』ではなく)

それにしても、ビンボ―な月光号からパンを盗んだビンボ―なじ―さん…
しょっぱいなぁ…。
あのパン固くって年寄りの歯には優しく無さそうです。
やっぱ、くすねるならハイジの白パンよね♪

パン泥棒を見逃してくれたレントンにじーさんは坑道も見せてくれる。
LFOが・・・埋まってるー!!
やー、この世界では機械って作るもんじゃなくて、掘り出すもんなんだねー・・・。
(阿弥陀ドライブも?)
すごい世界観だ。
だってさ、例えたら化石を実用に使ってるよーなもんだよ?
んじゃ、メカニックって考古学者っぽい面もあるのかしら?

エウレカの体調の悪さは変わらず。
廃坑も何か関係ある?
まだ仲直りは成立してなかったようで、レントン必死ですが空回りするのがお約束☆
と、甘酸っぱい道行きの先では…じ―さんがニルバ―シュを盗もうと!
そいでレントン銃つきつけられて!
人生油断すると意外な所でしっぺ返しをくらいますな~。

軍に囲まれてピンチ!のレントン&じーさんですが、ちゃんとホランド達が助けに来てくれて。
とりあえずホッ。
じーさんは息子にニルバーシュを『自分が発掘した』と言って見せたかったらしい。
でも。
レントンもギモンに思ってたけど、見せて、その先は?
レントンに当たってタルホにビンタされるホランドと言い、オトナにも割り切れないことがたくさんある。
そーゆーのをステレオタイプにならず、ちゃんと描いているエウレカ。
いい作品ですねー。
(タルホ姉さんが中立っぽいスタンスを通すのはカッコいいと思う)

じーさんとの事はレントンの心に影を落として。
エウレカがレントンに歩み寄りモードになってるのに、レントンが拒絶してしまう(!)
今までとは関係が逆になってしまいました。
ま、すれ違いはドラマの定番だしね~。
でもドアを蹴飛ばしたエウレカ、すごい人間ぽかった。

色々書きましたが、やっぱドミニク分が不足してきました。
次回こそはスタッフの皆さん、お願いします!!

と、思ったら。
予告・・・あの溶けかかった人型、エウレカ!?
きゃーーーっ!!!


2005/08/22 Mon. 13:37 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

歌姫の運命 

遂に本物ラクスがメディア登場!でどうなるか。
ワクワクしながら臨んだ今回の種運命でございます。

カガリの演説のはずが、すっかりラクスの会見に。
ミーアも「何か言わなきゃ」と思ってるんでしょうが。
本物の落ち着き払ったラクスの前では一言も言えずオロオロするばかり。
アドリブがきくかどうかが本物と偽者の違いでしょうか。
まずいと判断した議長は直ちにミーアの放送終了。

この事態にタリアさんはじめ、世界中の人が混乱していますが。
一人でニマニマしてる人もいます。
月に逃げたジブリール。
ラクスが議長を批判しているのを自分にプラスにとったようです。
(次にはあっさり否定されちゃうんですけどね)

ミネルバでもレイを除いて全員であたふた。
混乱したシンルナ(間違って『シンレイ』と打ちそうになりました)
答えを求めて一人冷静なレイに訊ねますが。
返ってきた答えは
「本物か偽者か人は気にするが、本物が必ず正しい事をすると限らない」
クローンの存在について言っているのですね。
レイにとって大切なクルーゼ。(レイもクローンだったりする?)
ミーアは整形だけど、クローンと重ねて見ていたんでしょうか。
レイの背負ってきた過去を考えるととても重いセリフです。
でも、そんなこと知らないシンルナは飲み込めない様子。
似たものカップルです。
シンは脳の許容量も超えてしまいました。
(MSに乗ってたら種割れたかもしれません)
さらにレイはルナにとって衝撃の告白。
アスランが生きてAAにいる。もしかしたらメイリンも。
最近戦いのモチベーションが「好きな男と妹を奪っていった敵が許せない!」だったルナは(実際奪っていったのはシンなんですがね)かなり動揺。
AA攻撃できなくなる?

パイロットがそんなやり取りしてますが、タリアさんが出した結論は
「ラクス・クラインが私たちの上官ではない」
だからラクスに振り回される必要はない、ってことですか。
種のAAが軍のはみ出しものとして扱われていたのに対して、ミネルバがエースとして扱われているのは艦長の姿勢の違いもあるかも。
タリアさんは組織を大切にする、根っからのキャリアウーマンです。

議長はミーアに雲隠れを命じる。
「君の働きで多くの人が救われた。君の功績は忘れない」
議長とびきりの営業スマイルでミーアを説き伏せますが。
・・・なんか「君がいなくなっても」って言葉が含まれてる感じで。
そして「いなくなっても」には「存在そのものが」って空気もあり。
ミーア、不安が隠せませんね。

月ではジブリールが短気にプラント壊滅を目論み。
『レクイエム』を発動!(ストレートすぎるネーミングです)
連邦の軍人さんも「使わなきゃ意味なし」みたいなこと言っちゃって・・・。
運命に出てくる連邦の人にいい人皆無ですか?
これではレジスタンス達がラクスではなく議長を支持するのも無理ありませんね。

そして久々の金銀コンビ復活!(ファンは嬉しいだろうなぁ)
斬って斬って、斬りまくる~。
と、イザークがレクイエム発動を「なんか変!ヤバ?!」と気づき。
必死で攻撃しますが、ジブリールは待ってくれません。
スイッチ入れた!「総員退避~!!」
・・・・・
やっちゃった・・・
狙ってた首都は外れたものの、複数のプラントが・・・。
レクイエムは月の裏側だったので、ザフト側ではノーマーク。
ビームを屈折させて当てるなんて、ナチュラルだって充分アタマいいんじゃないですか?
コーディネーターと戦争なんてすることないよ!

ミネルバには「宇宙に行け」と指令がきて。
レイは「ジブリールを逃がした俺たちの責任」と言ってシンルナを叱咤する。
(そうやって煽っていくんだね・・)

AAではラクスが「止める術がない・・・」とか言っちゃってますが。
(ホント、種からの繰り返しです)
アスランが「俺はそんなに諦めがよくない」と戦う意思表明。
ムゥも「俺もだ」いや、アンタがいぎたないのは良く知ってますから。
(つか、いつの間にブリッジで馴染んでんですか)
キララクは皆の気持ちがまとまるのを待っていたようです。
(皆あんたらの手のひらか?)
シナリオ通りとばかり、キラがアスランの手をがしっ!と掴む。
(指を絡めない握り方は慣れてないんでしょうか?動き方がやや不自然です)

ミネルバでも、AAでも。
行こう!それぞれの意思で宇宙へ!
(ガンダムシリーズでは悲惨な殺し合いに向かうことになっちゃうんですがね・・・)

そ・し・て!今回の目玉は・・・
メイぽんの小さなガッツポーズ!
無茶苦茶カワイイです。
プリーズ!メイぽんにも活躍の場を!
(アスランの付き人だけじゃなく)
それから生き残れますように・・・・。

2005/08/21 Sun. 13:37 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

正義と運命 

今日は木曜日ですね。
はっはっは―(汗)
ノンビリにも程があります。
実は今出張中で、一人旅気分満喫中。
温泉つかってビ―ル飲んで。
いい気分で書いてます。
電車男見ながら(笑)

レイも出撃となったオ―ブ戦。
シンと二人相手では、さすがのキラも苦しく(こんな時ばっかりな!)
そこにやって来たのは…負傷してさっきまでヨロヨロしてたアスランが乗るジャスティス!!
(ところで誰も「インフィニット」言いませんね?)
激しく反応したのはシン。
自分が殺したと思ってた相手が次々と目の前に現れちゃ―、ノイロ―ゼにもなりそうです。
アスランもシンもお互いのメモリ―全開で(笑)
私の頭の中に『シン→アスラン→キラ』が展開しました(腐)
バトルはシンvsアスラン、キラvsレイ。
レイ何気にシンより強敵ですね。
怨念のなせる技?
キラもしっかりプロヴィデンス思い出してるし。
(キラなんでドラグ―ン使わない?)

そ―こ―してる内にユウナは巻き添え死するし(あらら☆)
ジブリ―ルはシャトルで月に逃げちゃうし。
ルナはやっぱり追い付けないし(そういう役回りなのね~)
そしてタリア艦長の決断で戦闘は終了。
墜ちていくアスラン、助けに行くキラ。
ここアスラン妙に乙女じゃないですか?

AAでは自称大佐が「本当に少佐なのかも」と思い始めました。
記憶も十分に戻ってないのに、しっかりマリュ―さんをキ―プします。
再度流血のアスランはメイぽんが優しく介抱してくれますが、そこに水を差すのはやたら判った顔のキララク。
…なんかこの二人怖いですよね。
腹に何抱えてる?って感じで。
遂に声明を出そうとするカガリをミ―アが妨害すると、余裕の表情でストフリでお出掛け。(自家用車代り?)

「私はラクス・クラインです」

とうとうこの日が来ました…!
ラクスvsミ―ア!!
議長驚愕。
議長の企みが明らかになるのか。
ミ―アはどっちに転ぶのか。
次回の展開が楽しみです!つか、もう明後日だけど(笑)

電車のザクとのお別れは切なかったですね(笑)捨て猫みたいで。

2005/08/18 Thu. 23:16 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

追悼・夜神総一郎ジャンプ36、37号感想 

日曜更新です。
遂にここまで来ました。
合併号なので、まったりに拍車がかかってます。(言い訳)
それでは、惜しい人を亡くしたこの漫画から。

<デスノ>
パパが…、つぐみんに殺されてしまいました。
デスノの良心とも言うべき存在だったのに。
やっぱり死神の目のあたりで死亡フラグ立ってましたかね?
あれを使いこなすには、パパは人が良すぎます。
「お前がキラでなくて良かった…」
アナタの息子はやっぱり怪しかったですか。
まぁ、本当にキラだったら、死神の目の話を持ち出した時点で対策済みが当然なのですが。
(ソコまで思い到らないトコが可愛いパパです)
リュ―クの言う通り、そう思い込んで死ねたのがせめてもの救いですね。
それにしても臨終の席のやりとり見てたら、ライトがダ―クヒ―ロ―どころかセコイ子悪党に思えます。
自分の保身ばかりで演技もしきれない。
「死ぬな、バカヤロ―!」は「ノ―トに名前書いてからにしろ」っちゅ―ことですよね。
いいとこなしのライト。
浮上できるのか!?

<BLEACH>
平子くんとひよ里、カンチョ―しあうとは随分深い仲のようで(笑)
ひよ里の織姫へのヒガミはよ~く判るよ、うん。
一護が白一護に取り込まれる…
そんな不安の片鱗今まで出て来ましたっけ?
唐突感拭えず。
そして最後に出てきた新キャラ(また増えるんかい!)
…我愛羅かと思った。
前髪上げたら「愛」って書いてないですかね。

<Dグレ>
アレンのイノセンスがあのままって事は無いでしょうが。
どうやって復活に持って行くんでしょうね?
このへんが作者の力技の見せどころかと。
それにしてもミランダのびゅ―てほ―ぶりはびっくりですね!!
団服もスレンダ―ボディにお似合い。

<カイン>
過去の優しいティエン。
比べると今の残酷さが際立ってきます。
そう、今のティエンは『残酷な子供』(子供時代より子供です)
カインも遂に引き返すことが出来ないと悟り、真の一騎打ちへ・・・・。
悲しいです・・・、カインの瞳が。
もっと悲しいのは「対ティエン戦が終わったら打ち切りだろうか・・・」と思ってしまう事です。
ファイトだ!内水くん。

<ネウロ>
クールガイ笹塚刑事に惚れそうですvv
あの温度の低さがいいですよね!
何気に弥子ちゃんへのプレゼントもツボをついてるし(笑)
しかし、たこわさでビールやポン酒の女子高生・・・。
随分シブいな、オイ。
(携帯のアンテナしまうのが恐くなったのはナイショです)

<ムヒョ>
ほとんど人じゃなくなったエンチュー・・・
堕ちるトコまで堕ちた。
ムヒョの危機感が煽られてるのでドキドキです☆

<ナルト>
サソリの人傀儡・・・えぐ。
あの姿で不老なら年取ってもいいです。
しかしサソリにここまでやらせるってのは、サクラの力が認められたってこと。
ナルト以上の最強忍者かも。

<もて王>
ある意味、
子供に見せるか迷うマンガ。
「王子自身の力はプラチナクラス」って・・・
Mとして最強ってことですね。

<テニス>
トルネードスネイクってなんなんですか。
もう。
やっぱりお笑い曲芸師より超能力者の方が強かったんですね。

<ウサギと亀>
絵は上手いですねー。
しかしタイトルがダサい。
それに「球は遅いけどコントロール抜群」て設定が大振りとかぶってるのがどーにも二番煎じ感。
いろんな意味で「ちと惜しい」と思わせるマンガ。

2005/08/14 Sun. 18:48 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

「行こう、エディルガ―デンへ」 


エレメンタルジェレイドの話ではありません。
今回のドライブのテ―マです。
いや、なに。某町の○○ガ―デンに行くことを私達が勝手に言ってるだけですが。

ダンナの「しまった!トリブラの録画してなかった!」とゆ―叫び声で始まったドライブ。
嫌な予感はしました。
案の定、久しぶりに地図見なきゃ行けないのに、ドミニクには及びませんが『地図が読めない女』の私。
信じられない間違いを繰り返しケンカになったり。
「レンと違う~」「ク―はこんなオッサンじゃない!」とか言い合ったり。

そしてたどり着いたエディルガ―デンには(違)
レンはいませんでしたが。
ク―はいました(笑)

綺麗な庭園で、ア・カペラのライブとか屋台があったり、天気も好くて。
エディルガ―デンはヨイトコロでした♪

〈今日のトラウマ〉
ふと気付くと。
私のウエストバッグとジ―ンズにサンドされた肉を子供がさわさわとなでていた。
せんせ―い!A君がやなことしま―す!

2005/08/13 Sat. 20:34 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、酒は飲んでも飲まれるな 

思わず、自分に向けたほうがいいようなタイトルをつけてしまいました。(汗)
ええ、目的を忘れて手段に溺れてはいけないですね。

なかなか回復しない月光号(自己修復?自然治癒?)
厳しい財政状況の中ハップを説き伏せて、リフレクションフィルムを買いにいくことになったのだけど。
レントンはすっかり買いだし用運転手となった模様。
でもエウレカは体調不良のため欠席。
(ホランドにくっついてるとタルホが睨む!)
寂しくオトコだけでお買い物ですが、そこはそれ。
同性同士だと好きな女のコの話題。
しかもイジラレキャラが話題の中心となるわけで。
(修学旅行か!)
いや、ホント修学旅行っぽい青い話ですね・・・。

当てにしてた工場はすっかり寂れて「ダメだったかー!」と思わせますが。
飲んだくれの跡取りをケンゴーがアツク説得し、なんとか作ってもらえそう。
しかし・・・
リフレクションフィルムの材料はスカイフィッシュ!?
漁から始める!?
しかも、おびき寄せの方法は「魂魄ドライブの側で楽しい気分になる」!!
(この世界の機械って・・・なんなんですか?)
そのために月光号の面々を巻き込んで宴会が始まりました。
(そりゃ一人でできないよなー)
ここで新たな才能を見せてくれたのがドギー。
「ウーロン茶で酔える男」!!
素晴らしいね・・・。
うちの職場にも一人いるけど、こういう人は貴重ですよ。うん。
ドギーのテンションに引きずられ、どんどん酒量が増す宴会の面々。

しかしスカイフィッシュはなかなか現われず。
未成年のレントンは宴会には参加せず、覚めた目でオトナたちを眺めていましたが。
「楽しい気分かぁ・・・」でエウレカメモリープレイバック!
そしたら出てくる、出てくる。スカイフィッシュ!
楽しい酒盛りよりレントンのエウレカへの思いのほうがテンション高かったようです。
既に大人たちは酔いつぶれて使い物にならず。
(ウーロン茶のドギーは?)
レントン、タイプ・ゼロいきま~す!

思い通りに捕まらないスカイフィッシュ。
レントン、バランスを崩し、危ない!!
そこに届いたエウレカの思念!
レントン見事危機を脱します。
やっぱ二人はどこかでリンクしてる。
一緒にゾーンに入ったせいでしょうか?

エウレカは月光号では寝込んだり、ヒルダやギチェットにアドバイスされたり。
「月光号の女子はいい人ばっかりだね~」と思いましたが。
考えてみりゃ、優しいのは好きな男がかぶってない人ばっかりだね。
エウレカがマシューやドギーに転ぶ事はなさそうだし。
ホランド死守!タルホ姉さんだけエウレカに冷たいもん。

ま、めでたくリフレクションフィルムを持ち帰れたお使いメンバー。
(工場閉鎖ってのは、ちょっとしょっぱいけどね)
レントン、エウレカに久々に優しい言葉かけられます。
良かったね、レントン。

<今週のドミニク>
デューイ隊正式発足!で意気揚々と語るドミニク。
一番の若造だと思うのですが、一番えらそうなのはデューイの寵愛を得ているとゆーことですか?(きゃー!)
イキイキしたドミニクも可愛いけれど、正直ちょっとへこんだドミニクの方が好きな私はS入ってますか?

2005/08/10 Wed. 09:12 [edit]

category: 未分類

cm 2  tb 0 

復活の運命 

今回は久々に面白かった!!
バトルエンタメとしても、キャラの動かし方にしても。
もっと早くこうなってたら・・・とか思います。

アスラン、メイぽんに支えられながらAAのブリッジに登場。
「大丈夫です。CICに座るくらいなら出来ます」
座るだけなら出来るでしょうーが、CICって訓練もナシにいきなり務まるもんなのかね?
(ラクスとかカガリとか)
メイぽん、ドックの服着てるのもカワイイよ!
「置いていかないでください・・・」とすがるメイぽん。
優しく肩を抱くアスラン・・・。
AAのブリッジでは皆さん背中をダンボ耳にして「カガリは?!カガリにバレたらマズイでしょお!」と心で冷や汗をかいていたでしょうね。

黄金伝説アカツキに乗るカガリの前に現われたのは・・・
デスティニーシン!
デストロイ5機を瞬く間にスクラップにした破壊神です。
あんなのに暴れられたらオーブの二つや三つ、あっという間に壊滅です。
オーブの危機!と察したカガリはアカツキで必死の抗戦。
アカツキは最上級モデルのため、そう簡単にやられはしませんがシンは・・・
「たいした腕でもないくせに!!」
あー・・・言っちゃったよ・・・。本当のことを。
しかもカガリと気づいていない天然です。
高級機体の腕までとられちゃって、危ない!カガリ!

そこに助けに来るのは当然、スーパーコーディネーターで代表首長の弟君でカリスマ歌姫の彼氏であるけれど本人がどういう地位にあるのか良く分からないキラ・ヤマト!!
ストライクフリーダム、行きます!!
いや~、ストフリはほんっとカッコいい。
(インジャスの手握って来ましたね?)
つか、見せ方が他のMSとは雲泥の差。
監督に贔屓されてるのをひしひしと感じます。
シンって、絵も使いまわし多いよね・・・。
回りが驚愕の表情の中、一人冷静な顔のレイが印象的。

ガンプラのCMのように『ぶつかりあう運命!』のデスティニー&ストフリ。
キラもとっとと種を割るので、シンも苦戦。
自分も種割ります。
その頃レイはミネルバで艦長にえらそうに指示しています。
(艦長も「どちらかが出て」なんてファジィな命令ださんでも・・・)
そしてレイがシンに命令してデスティニーは帰艦。
レイって同級生で同じフェイスで。
それなのに命令とは、相変わらずザフトの指揮系統は分かりません。

インジャスに乗っていたのはラクス!
(パイロットスーツ新鮮ですね)(やっぱピンクだが)
アスランにインジャスを渡そう!とキラと画策したようですが。
「君も・・・僕を戦士だと・・・?」
ヤクザから足を洗おうとしたのに、組織の人間が次々と仕事を持ちかけてくる。
そんな感じですかね?
「あくまでも決めるのはアスラン」
自分で意思決定したと思わせる高度な洗脳です。
さすが腹黒キングのライバル、白のクイーンです。

戦闘は激しさを増し。
そこに空からポッドが降りてきて・・・MS出てくる!
キターーーーー!!!
ドム!黒い3連星!!
うっわ、キャラもシブっ!かっちょええ!!
「行くよ!ラクス様の為に!ジェットストリームアタック!!」
(タルホネエさーん!)
すげぇ、キラキラしてるよ!
あんな技だったっけ?!

そんで種運命が誇る二大美人艦長の激突!
更にリアクション王アーサーvsジパングアマギの掛け声コンテスト!
双方至近距離で打ち合いながらも、たいした被害にはならず。
ああ、でもAA危ない!って時に。
さっき逃がした自称大佐が舞い戻ってきました。
「俺って不可能を可能にするオトコ」
こんな軽いセリフで泣けるとは、思い出って素晴らしいですね。
マリューさん。

レイの命令で一旦退いたデスティニー。
補給が終わり、シンは「打倒!キラ」にメラメラと燃えています。
自分も出ようとするルナにレイが「お前は出るな」
言われたことが良く飲み込めないルナに更に追い討ち。
「お前が出るとシンの気が散る」
足手まといっすかー!
あーあ、この人も言っちゃったよ・・・。

こんなにみんながアレコレやってるとき。
カガリは国防本部でユウナに気持ちいいパンチをくらわせています。
キレイにはいりました!
さすがカガリ様のパンチは一味違うなぁ。
国を愛する魂が込められてますから!
ジブリールはまだ見つからず。
つか、匿ってる一団がいるのですね。

そんなこんな中。
アスラン遂にインジャスに乗る決意を固めました。
女に支えられて歩かなきゃいけないような病人がいきなりMS操縦できるのかギモンですが。
まぁ、そこはソレ。
ヒーローはロボットを前にすると急にシャキッとするもんですから。
「アスラン・ザラ、ジャスティス出る!」
♪君のーすーがーたーはー、僕にーにーてーいーるー♪
・・・続くっ!!

種運命でこんなに長く書いたの久しぶりな気がする・・・。
あれ?
面白いと言いながら、読み返すと全然誉めてませんね?

2005/08/08 Mon. 23:27 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ありがとう、いちごジャンプ35号感想 

はっはっは(汗)
とうとう土曜更新だよ。
「やっちまったなー」って気分です。
遅いからって時間をかけて中身の濃い感想を書いていたわけではありません。
むしろ読んでから時間が経っているので記憶がアヤシイです。
(また立ち読みだし)
それでは感動の最終回を迎えたこの漫画から。

<いちご>
いちごが終わりました。
3年半・・・
連載途中では「またおんなじよーなラブコメ繰り返して!」と思うこともありました。
真中の優柔不断さにイライラすることも多く。
(女の子達の魅力はいいとして真中がとにかく嫌いでした)
でも、キレイに、終わるべきして終わった。
そう言える最終回でした。
それぞれの道に進んだ仲間達。(とても『らしい』道へ・・・)
(美鈴キレイなお姉さんだvv)(彼氏が正太郎で番外編希望!)
ガテンバイトと世界放浪ですっかり男らしくなった真中。
(今までの真中パッシングを吹き飛ばす勢いです)
夢を追えるのは、あの日一緒に夢に向かった綾がいたから・・・。
そして彼女として大切にしたいのはつかさ。
(再会シーンの真中、別人のように余裕あります)
東西どちらのファンにも納得できる終わり方だったと思います。
魅力的だった女の子達が誰も泣かないんですもの!!良かった!!
ここ数回はエンディングに向けて丁寧にエピソードを積み重ねていましたね。
やっぱり打ち切りではない終わり方っていいです。

<カイン>
そして今回で打ち切りかとハラハラさせられたのがコレ。
とりあえず強制終了は次回以降ですが、まだ打ち切り臭が漂っているので落ち着きません。
クライマックス突入してしまいました。
メイファのいたぶられかたはヒドイ。
BLEACHの七緒ちゃんと系統は違うけどいい勝負です。(18巻参照で)
助けようとするヨウガイカッコいいです。
そしてラストのカインの涙・・・。
いいよなぁ・・・。
この漫画はカインの表情がとにかく好きなんですよね。
続いてほしーよぉ!!

<BLEACH>
またキャラが増えた☆
ひよ里かぁ。じゃりんこチエっぽいな。(古)
そして愛しの竜弦サマ登場vv
総合病院の院長ですか!
同じく医者の一心と確執とかあった?
医局の派閥争いとか。(『医龍』の読みすぎか、自分)
ゴフン、ゴフン、脱線しました。
雨竜が授業中も悩みぬいて出した結論は「滅却師の力を取り戻す代わりに死神とは関わらない」
なんかね、ロミオとジュリエットぽくない?
親に引き裂かれた悲恋!
扉絵見てたらむっちゃ、そう思えてきました。(もちろん一護と)
(私ウリュオリ推奨のつもりだったんだけどな)

<デスノ>
アクションだ!
わーいvv燃えるね~!!
しかしライトにとって一番思い通りにならないのはパパなのかもしれない。
付き合い長いくせに行動が読めないのね。

<ムヒョ>
キター!!(笑)
ムヒョがカッコいいよ!!あの等身で!
そしてロージーの乙女っぷりも全開!
「ムヒョが死んだりしたら・・・ぼく・・・」
このコマで私の心臓鷲づかみですよ!
そしてエンチューの登場。
うっわー・・・盛り上がる!!

<ネウロ>
今回はなんと言ってもあかねちゃんですよ。
頭良かったり、しおれたり。
すごく嫌そうなネウロの顔に(爆)

<テニス>
「滝(ウォーターフォール)」・・・夏らしくいいですね。っつか。
お願いです。一々笑わせないでください。
氷帝お笑いコンビは無駄な動きが多すぎるプレイスタイル健在ですね。
あれで勝てるなんてありえねぇ!!

<もて王>
あいすちゃん最高!あのめくるめく冷たさ。
判るヒトにしか判らないギャグもしっかり盛り込まれてるし。
・・・楽しみになりそうです。

今回はこんなところで力尽きてみます。
眠いです。パタリ。

2005/08/06 Sat. 23:31 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ネタバレのない映画『亡国のイ―ジス』感想 


見てきました。イ―ジス!
原作は読んでなかったので予備知識なし。
でもサスペンスアクションとして面白かった!テンポ良いし。
良くも悪くもハリウッド的とも感じましたがね。
真田広之なんであんな丈夫やねん、とか。
鑑の中で銃ぶっぱなしすぎ、とか。
流血も爆発もハデでしたね~。
俳優陣では吉田栄作がシブ重い演技だったんで「昔と違うのね~」と思ったら…。
撃たれるシ―ンが…昔の暑苦しさそのまま!(笑)
首相の「ちっ、何で俺の時に」も私的にウケました。

んで。なんと言っても如月行ですよ。
イイですね~。
暗い過去を背負ってアウトロ―としてしか行きられない、ア―ティスティックでビジュアルの良い←(ここ重要)若者!
ついつい映画館に展示してた衣装を写してきちゃいましたよvv
仙石(真田)との絡みでは「包容力のある攻め…いいかも」とか脳が腐女子として活動してました☆
水中キスは単なるサ―ビスカットですかね?

職場で「若い子は顔小さくて可愛いね~vv」と喜んでいたら「オバサンの証拠」と言われてしまった。
図星でツラい。

ところで、今週はジャンプ感想まだ書いてません。
月曜には読んだんですがね…(汗)
再遅狙えるでしょうか?
明日には書きたいと思ってマス☆

2005/08/05 Fri. 23:06 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

エウレカセブン、暗闇でキッス☆ 

またもや朝っぱらからやってくれますねぇ。
今回はム―ンドギ―&ギチェットですか。
着衣なのにホランド&タルホよりエロいと思ったのは私だけ?

先週から続き、エウレカのシカト攻撃を受けるレントン。
この状況はヨロシクナイので謝ろうとしますが。
掘ってる。
掘ってるよ。墓穴。
口を開けば開くほど深~く。
(先週から得意モ―ドだし)
(北海道では『おだっている』とい―ます)
そんなレントンに表情を崩さないエウレカ姐さん。
鋼の心の持ち主です。

そしてレントンは地下探検隊に連行され。(ニルバ―シュ発掘現場ですか!)
オトナの濡れ場に遭遇し。
何故だか豪邸に迷いこみ。
『ピザ―ラお届け!』になった次第。
(食べ物独り占めはダメだよ、レントン)
満腹のレントンの前に突然現れたのはスカイフィッシュの群れ。
そして…何故かそこにいるエウレカ。
レントンまた謝りだすけれど(さっきの謝りかたよりは大分マシです)
エウレカさん、スロ―再生中。
聞こえてるんだか、良く判らず。
と、思ってたら天井にジ・エンドが!!襲われる!
レントン、頭の中ちょいグルグルしてから立ち向かって行く
ことにしたら。
いつの間にかタイプ・ゼロになっちゃった!
ジ・エンドの皮を被ったアネモネとのバトルでなんとか相手にダメ―ジを与える事ができ。
気が付くとレントンは暗がりで倒れてましたとさ。

更にオチがあって。
月光号で謝ろうとするレントンにエウレカは「さっき聞いたからいい」って…。
あれレントンのドリ―ムじゃなかったんですか!?
世にも奇妙な物語?はてさて。

あぁ、ジ―ザス!!感謝スルコトがあります。
『ドミニクを出してくれてありがとう!』
月光号と別方向みたいだから出番無いかも…とドキドキしてたら!
アネモネにグ―パンチされるドミニク。
それどころか蹴られて(アネモネぱんつ丸見え)(見せパンか?)
首かじられて!(キャ―vv)
美しい顔で必死に耐えるドミニク!
と、思えばアネモネに注射をお見舞い☆
SとMが同居する美形なロリコン!?(笑)
…ほら、ドミニクに惚れたろ?(私はメロメロですよ?)

2005/08/02 Tue. 23:04 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

繰り返す運命 

もう。
残り少ない今頃になって総集編って、なんなんですか。
新作カットも無いし。

Aパ―トはアスラン語り、Bパ―トはキラ語り。
しかし…
『リフレイン』ちゅ―だけあって。
「種の時から同じよ―な事繰り返してる?」
思うに、この二人は『戦っている時しか輝けない人間』ではないでしょうか?
本人の意図と反して。
(議長も似たような事言ってましたが)
彼らがエライ彼女達のヒモとして暮らしてる世界が平和で良いですよね。
実は。

次回は『自由と正義』やっとインジャス登場ですか。長かった…。

2005/08/02 Tue. 08:22 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 
2005-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。